話題いっぱい。動画YouTube画像満載

2008年06月17日

動画・空の妖精(スプライト)

動画・空の妖精(スプライト)
空の妖精に会いに行こう 謎の現象「きぼう」が迫る
まずは、引用記事からどうぞ。
 建設が進む日本の有人宇宙施設「きぼう」を利用して、地球上空で起きる謎の巨大発光現象「スプライト」を宇宙から追跡する計画が動き出す。今夏から 機器などの開発に着手し、11年に観測を始める予定だ。大阪大学工学研究科の河崎善一郎教授(大気電気学)の研究室などが計画を進めている。
 スプライトとは、高度約40〜100キロほどの上空で起きる、ニンジンやクラゲのような形をした巨大な発光現象。横幅も50キロほどに広がる。地上に大きな雷が 落ちた時に、雷雲の上空で生まれ、千分の1秒から0.1秒ほどの短い時間だけ赤く光る。89年に米国の物理学者が偶然ビデオで撮影したことで存在が確認され、パッと現れてすぐに消える姿からスプライト(妖精)と名付けられた。
 雷のような放電が雲の上に向けて発生しうることは理論的には予測されていた。飛行機のパイロットなどにも不思議な稲妻として知られてはいたが、雲の上の 現象なので地上からの観測は難しかった。放電現象の一種とされるが観測例が少なく、発生頻度や仕組みなどがわかっていない。(以下省略)
http://www.asahi.com/science/
update/0616/OSK200806160033.html

発光現象「スプライト」に関する詳しい説明は、下記へどうぞ。
「レッドスプライト・スプライト」ウィキペディアWikipedia
レッドスプライトとは、雷雲上の中間圏で起こる発光現象であり、単に「スプライト」とも呼ばれる(以下「スプライト」と書く)。中間圏発光現象の1つである。雷とは全く別の発光現象ではあるが、雷(雷放電)に付随して発光するといわれている。

この謎がいよいよ「きぼう」によって、解明されるんですね。
最初、この「妖精」って文字見ただけで、ディズニーの『ピーターパン』でデビューした「ティンカー・ベル」を思い出しました。妖精の粉をまき散らし飛翔する彼女は、ディズニー世界の魔法のシンボル。もしかしたら、ほんとうに、宇宙の妖精「ティンカー・ベル」が発見されたりしてぇ〜、なんて想像して楽しくなりました。
しばし童心に返りました(笑


ティンカー・ベル (ピーターパン)ウォルト・ディズニー...

この発光現象に「妖精」という名前をつけた人も、きっとロマンチストだったんでしょうね。

下記は、暗視カメラで撮影された「(レッド)スプライト」です。
この映像の中には、「ブルースプライト」も撮影されていて、これは、ヨーロッパでは、今回初めて撮影されたのものではないかと添付の記事に書かれいます。
しばし、現実を忘れてロマンチックな世界に浸ってくださいませ♪(^^♪



人気ブログランキング
関連記事&動画↓↓
動画・火星、また謎の写真!?NASAが公開

火星探査機フェニックスが軟着陸成功

これが次世代宇宙服だ!NASAが公開

動画宇宙のトイレ衝撃の事実。
知られざる宇宙、国際宇宙ステーションのトイレ事情。衝撃の事実が、今、明らかに。



ラベル:動画 YouTube
posted by news at 10:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。