話題いっぱい。動画YouTube画像満載

2008年07月23日

動画・ハケンの人格

動画・ハケンの人格

非正社員の増加がニッポン低迷の原因だ!

非正規雇用頼み、生産性の停滞に 労働経済白書
企業が競争力強化のために進めた正社員の絞り込みとパート・派遣など非正規雇用の拡大が、かえって生産性の上昇を停滞させている――。
厚生労働省が22日発表した08年版「労働経済の分析」(労働経済白書)はこう指摘した。
その上で、日本型の長期雇用に戻って人材育成に力を入れ、1人の生み出す付加価値を高めることが、人口減少社会で経済発展を持続させるカギと提言した。(記事続きは動画の下へ)

動画・ハケンの人格



辛坊さんの言う通りだと思います。
確かに、この給料では、男の人の場合、結婚して家庭を持ち、子供を育てるなんて、不可能。
その上、また、海外から、単純労働者の「輸入」が提言されています。自民党のこの提言、方向性が間違っているような気がしてなりません。(下記引用記事参照)
このままでは、派遣社員は、ますます追い込まれ、給与のアップどころか、その職場さえ奪われかねない状況です。

厚生労働省の白書は立派ですが、言うだけなら「絵に描いたモチ」です。
早く対策をたてて実行してもらいたいものです。


http://www.asahi.com/business/update/0722/
TKY200807220088.html?ref=goo
今年の白書は、労働力がどれだけ付加価値を生み出したかを示す労働生産性の推移と、就業者数や非正規労働者の割合との関係に着目した。
もともと生産性が低いサービス業での非正規雇用急増と、生産性が高い製造業での正社員削減の結果、「低生産性部門は温存され、全体の労働生産性にマイナスの影響を及ぼしている」と分析した。実際、全体の労働生産性の伸び(年率換算)は70年代の4%、80年代の3.4%に比べて、90年代は1%、00年代も1.7%と低迷している。
サービス業では90年代から00年代にかけて就業者数が年率換算で2.6%増え、就業者に占める非正規労働者の割合は24.6%(92年)から39.4%(07年)に拡大した。この間、生産性上昇率は年1.9%から0.5%に低下。白書は「(非正規雇用の増加は)コスト削減には有効でも、労働者の職業能力の向上を通じた生産性向上にはつながりにくい」と指摘した。
一方、製造業は90年代から00年代にかけて、総生産の増加率が年0.5%から2.9%へと加速。生産性上昇率も2.3%から4.5%に伸びた。だが、正社員の絞り込みで就業者数は年1.2%減から1.9%減へと減少が加速した(非正規労働者の割合は17.7%から22.9%に拡大)。白書は「生産性の伸びは就業者の削減により実現した」と分析したが、この手法には限界があり「持続性を持った生産性の向上としては評価しがたい」と苦言を呈した。
また、「高い生産力を担う労働者は、企業の中で豊富な職務経験を積み重ねながら育成される」として、企業に長期的な視点に立った人材育成を求めている。(生田大介)


http://www.nikkei.co.jp/news/seiji/
20080721AT3S1902220072008.html
外国人受け入れ、単純労働含め全業種で「外国人労働者短期就労制度」の創設を提言 自民党PT
自民党の国家戦略本部の外国人労働者問題プロジェクトチーム(PT、長勢甚遠座長)は20日、原則としてすべての業種で外国人労働者を受け入れる「外国人労働者短期就労制度」の創設を提言する方針を固めた。
将来の労働力不足に対応する目的で、専門分野に限られている現行制度を廃止し、単純労働の就労も認める。
ただ外国人の滞在期間は最長3年間として、定住は認めない。
今月下旬までに決定し、政府に申し入れる。
新制度では、政府が認定する受け入れ団体が国内の企業に労働者をあっせんする仕組み。
団体の認定には賃金の支払いや福利厚生について政府が設定する条件を満たす必要がある。
港湾運送などの職種を除き、受け入れ団体と企業が自由に交渉できるようにする。
企業の受け入れ枠は現制度と同様、常用労働者の20分の1以内とする。 日経ネット(12:15)

関連記事&動画↓↓

動画「派遣」はこのままでいいのか?

日雇い派遣の見直し必要…このままでは社会の“お荷物”に。

【ジョブカフェ】若年雇用を食い物にする「リクルート」という会社

派遣労働者、06年度は最多の321万人
関連動画・派遣労働の実態1/3(日雇いの実態。派遣ユニオン)


人気ブログランキング
タグ:YouTube 動画
posted by news at 11:06| Comment(1) | TrackBack(0) | 社会・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 全くの同感です。国(内閣、政府、官僚)でなく、企業が方向性を決める事ですけどね。

 コストを抑えるために、非正規雇用、正社員のオーバーワークで対応してきました。日本内では、高付加価値。国外で生産、展開するために、国内で働く。海外の利益を日本に還流させる事が必要です。

 同じような事を私も取り上げました。
Posted by ろっし at 2008年07月24日 08:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/103417924
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック