話題いっぱい。動画YouTube画像満載

2008年07月24日

中国新幹線、大丈夫?

中国新幹線、大丈夫?

中国・北京 - 天津間を結ぶ新型新幹線、海外メディアにお披露目 
運行速度は350km/h
北京五輪にあわせ、2008年8月1日開業予定。

ちょうど、日本が、44年前に、東京オリンピックにあわせて、東海道新幹線を開通させたように、中国も、北京オリンピックにあわせて新幹線を走らせようとしています。
国家としてのプライドを保ちたいという気持ちは分かりますが、ちょっとあせりすぎでは?
不安を指摘する専門家の意見もありますね。


中国新幹線、大丈夫?



この運行スケジュース、まるで通勤列車並。
中国って、普通の列車でもよく遅れたり、ジコったりするんですけど、新システムで、こんないきなりの全力運行、大丈夫かな?
半年間、ちょっと要注目かな。




http://www.fnn-news.com/news/headlines/
articles/CONN00137148.html
中国・北京 - 天津間を結ぶ新型新幹線、海外メディアにお披露目 運行速度は350km/h

中国・北京と天津の間、およそ120kmを30分以内で結ぶという新型新幹線が22日、8月1日の開業を前に、海外メディアにお披露目され、記者が体験試乗した。
この新幹線は、中国が日本などの諸外国から技術を導入したもので、先端部分のデザインは日本の新幹線と似ている。
6月から行われている試験運転では、最高速度394km/hを記録し、開業後の運行速度は350km/hと設定しており、実現すれば世界最速の新幹線となる。
新幹線の中は揺れが少なく、たばこを床に立てても倒れなかった。
試運転に同乗した人は「ヨーロッパや日本の列車と比べて、もっと安定性がいいよ」と話した。しかし、鉄道アナリストの川島令三氏は「新幹線を今まで走らせたことがない中国が、いきなり最新のシステムを採用するということは、それだけですごく心配な面があります」、「おそらく、トラブルは半年以上続くのではないか」などと指摘した。東京オリンピックにあわせ、日本で東海道新幹線が開通してから44年がたつ。中国の新幹線事業はどう展開するのか、最新システムの今後の運用が鍵を握る。


『日本の鉄道』


これ以外にも、中国関連の記事(中国食品問題、中国ヤバイよシリース、環境汚染問題、ニセモノ、北京五輪大丈夫?等)をたくさん書いています。中国関連新着記事は、左サイドバーからどうぞ。
左サイドバー記事検索で「中国」と検索して読んでいただければ幸いです。


人気ブログランキング


ラベル:動画 YouTube
posted by news at 10:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。