話題いっぱい。動画YouTube画像満載

2009年02月16日

動画・父13歳、母15歳!

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090215-00000001-cnn-int
動画・父13歳、母15歳!幼い両親誕生。。。
この動画を見ると、ほんとうにほんとうに幼い。
まるっきり子供子供している。
特に、お父さんになった坊や。
これは、余りにも。。。
少し前に、幼いカップルの駆け落ちのニュースが有りましたけど(下記↓にリンクあり)、妊娠とか出産はなかった。。
またまた、映画「小さな恋のメロディ」を思い出しました。
(この映画はイギリス映画で、11歳の男の子と女の子の結婚、妊娠、出産を描いています。下記の駆け落ち記事にリンクがあります)


インタビューに応じる幼い二人、アルフィー・パッテン少年(13)とチャンテル・ステッドマンさん(15)と二人の赤ちゃん


この二人、映画よりも、ちょっとだけ、年上ですが。。
内容は、まさに、そっくり。
1970年代製作。
ということは、イギリスには、こうした風潮が、ずっとあったということでしょうか。。

ちゃんと育てられるのでしょうか。。。
非常に考えさせられる衝撃的な出来事です。

いずれにしろ、生まれて来てしまったこの赤ちゃん。
どうかどうか、幸せに。


動画・6歳と7歳が駆け落ち!結婚したいって。^^;

人気ブログランキング

以下、引用記事:
13歳少年と15歳少女のカップルが「親」に 英国
2月15日13時57分配信 CNN.co.jp
(CNN) 英国で13歳少年が15歳少女を妊娠、出産させたことが報道で明るみになり、社会を揺るがしている。
アルフィー・パッテン少年(13)とチャンテル・ステッドマンさん(15)の間には、9日に女児が誕生した。ステッドマンさんが妊娠した当時、パッテン少年はまだ12歳だった。
13日付大衆朝刊紙サンは、親子3人の写真を掲載。パッテン少年は同紙に対し、親から「小遣い」が余りもらえないとしたうえで、「子どもが欲しかったが、他人がどう反応するか悩んでいた。父親になる実感はなかったが、子どもは大切に育てようと思う」などと語った。また、ステッドマンさんは子どもに「素敵な未来」を与えたいと述べ、少年も自身も学校を退学しない考えであることを明らかにした。
同紙によると、警察はこの件について捜査したものの、パッテン少年やステッドマンさんを起訴しない意向だ。しかし野党・保守党のキャメロン党首は通信社プレス・アソシエーション(PA)に対し、10代の若者が親になることを考えるべきではないと発言。スミス元党首も、あらゆることがまかり通る英国の社会崩壊を示す事例だとして、危機感を示した。
与党・労働党党首のブラウン首相は「10代の妊娠を防ぐのはわれわれ全ての願いだ」とコメント。専門家は、出産を自分の居場所を確保する手段にしようとする少女たちの傾向を指摘し、教育の改善が必要だと述べた。
14日付高級朝刊紙タイムズによると、英国で過去10年に14歳未満で父親になった少年は、この他に40人以上いる。英国は西欧諸国の中で10代の妊娠率が最も高く、1998─2007年に妊娠した14歳未満の少女は385人にのぼった。
最終更新:2月15日13時57分




ラベル:動画 YouTube
posted by news at 08:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。