話題いっぱい。動画YouTube画像満載

2009年11月14日

動画・ポーカー、優勝は史上最年少!

動画・ポーカー世界選手権2009、優勝は史上最年少の21歳

【11月11日 AFP】米ネバダ(Nevada)州ラスベガス(Las Vegas)で開催されたポーカーの世界選手権「ポーカー・ワールドシリーズ(2009 World Series of Poker)」は10日、大学を中退したミシガン(Michigan)州デトロイト(Detroit)出身のジョー・キャダ(Joe Cada)さん(21)の史上最年少優勝で幕を閉じた。
 決勝は、1500人の観客が入った会場で行われた。現金の束が積まれたテーブルには、勝者に贈られるダイヤモンドを散りばめたブレスレットが光り輝いていた。
「テキサス・ホールデム」という種目で行われた決勝で最後まで残ったのは、キャダさんとわずか130ドル(1万2000円)を賭けて地方大会を勝ち上がり、この大会で生まれて初めて飛行機に乗った木材業者ダービン・ムーン(Darvin Moon)さん(46)。約90回にわたったハンドの最後をキャダさんが9のワンペアで制し、賞金850万ドル(約7億6000万円)を手にした。ムーンさんの手元にはクイーンとジャックのカードがあったが、キャダさんを上回ることはできなかった。
「すべてのファンと友人に感謝したい」キャダさんの名前を書いた黄色のTシャツを着た支持者でごった返す会場で、キャダさんは感極まった。「現実だとは思えない」
 2位に終わったムーンさんには、賞金510万ドル(約4億6000万円)が贈られた。(c)AFP



優勝決定の瞬間!
うわーー、緊張ーーー!
傍らには、札束の山!これが○億円の山!?
それを横目に、互いに最後の瞬間を迎えます!




まるで、親子のような年の差の二人。
結果は、分かってるんだけど、動画で見てるとつい、気持ち的には、なんとな〜く、今回この決戦に為に生まれて初めて飛行機に乗ってやってきたという、ダービン・ムーンさんを応援してしまいました^^;

2位でも、4億円か。。
まあ、いいかもネ^^

それにしても、ジョー・キャダさん、おめでとうございます!
8億円ゲットですかぁ〜。すごいなぁ〜。
うらやましいこと。
確か、去年2008年は、22歳の史上最年少チャンピオンが誕生したんですが(下記リンクへどうぞ)、これで、また1歳更新したということですね。

もしかして、このペースで行くと、来年は、20歳のチャンピオン誕生かも!?^^;


動画・賞金9億円!最年少チャンピオン誕生ポーカー・ワールドシリーズ2008


動画・「水中海賊ポーカー大会」^^



ラベル:動画 YouTube
posted by news at 10:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。