話題いっぱい。動画YouTube画像満載

2009年11月20日

映画『2012』ダントツ1位!

話題の映画『2012』、北米興収で初登場ダントツ1位

【11月16日 AFP】前週末の北米映画興行収入ランキングの中間結果が15日に発表され、日本でまもなく公開される話題作『2012』が初登場1位を獲得した。
 マヤ暦に基づいた2012年の人類滅亡説をテーマにした本作は、数々の天災に飲み込まれる地球で生き延びようとする人類をジョン・キューザック(John Cusack)主演で描いている。
 英文豪チャールズ・ディケンズ(Charles Dickens)の名作をディズニー(Disney)が映画化した『Disney'sクリスマス・キャロル(A Christmas Carol)』は、前回の首位から2位にランクダウンした。
 週末の北米映画興行収入トップ10(中間結果)は以下の通り。

1位 『2012』:6500万ドル(約58億円)
2位 『Disney'sクリスマス・キャロル』:2200万ドル(約19億7000円)
3位 『The Men Who Stare at Goats』:620万ドル(約5億6000万円)
4位 『Precious』:610万ドル(約5億5000万円)
5位 『マイケル・ジャクソン THIS IS IT(This Is It)』:510万ドル(約4億6000万円)
6位 『THE 4TH KIND フォース・カインド(The Fourth Kind)』:470万ドル(約4億2000万円)
7位 『Couple's Retreat』:430万ドル(約5億8000万円)
8位 『パラノーマル・アクティヴィティ(Paranormal Activity)』:420万ドル(約3億9000万円)
9位 『Law Abiding Citizen』:390万ドル(約3億5000万円)
10位 『ザ・ボックス(原題、The Box)』:320万ドル(約2億9000万円)



たぶん、日本でも公開と同時にダントツ1位でしょうね。
あと、わずか3年の後か。。。こんなに間近な予言。。
怖っ><
でも、怖いもの見たさ。

私ももちろん見に行くつもりです。^^

音楽まで、荘厳な感じで、怖すぎ><




超常現象マル秘Xファイル~2012年予言~


3年後、人類は、どうなるか!?
あ、当たるかな。。
当たったらイヤだなぁ〜。
とりあえず、「要注意!」だって。
マジ、怖っ><

今のうちに、おいしいもの、食べたいもの、
お腹いっぱい食べておこうっと^^;


ラベル:動画 YouTube
posted by news at 13:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。