話題いっぱい。動画YouTube画像満載

2011年03月31日

「放射能規制値、もっとゆるくしろ」玄葉国家戦略相

「放射能規制値、もっとゆるくしろ」玄葉国家戦略相

一消費者としては、信じられない議論を民主党政府は着々と進めているようです。
今の3月17日の暫定基準でも、WHOや海外先進諸国と比べて、異常すぎるほど、ゆるいのに。

まずは、引用記事;
玄葉国家戦略相「このままだと何も食べられなくなってしまう」 
食品衛生法の放射線規制値「見直し必要」

閣僚懇では「規制値が安全に勝りすぎている」と述べ、政治判断で緩和するべきだと訴えた。 民主党の岡田克也幹事長も同様に見直しを主張しているほか、食品安全委員会も議論を 始めている。

玄葉光一郎国家戦略相兼民主党政調会長は29日午前の閣議後の閣僚懇談会で、農産物の出荷停止や摂取制限の目安となる食品衛生法の放射性物質の暫定規制値について「国際比較でも厳しすぎる。このままだと何も食べられなくなってしまう」と述べ、見直しが必要との認識を示した。

 玄葉氏は、原発事故の影響で農畜産品の出荷停止や摂取制限が相次いでいる福島県の選出。
閣僚懇では「規制値が安全に勝りすぎている」と述べ、政治判断で緩和するべきだと訴えた。
民主党の岡田克也幹事長も同様に見直しを主張しているほか、食品安全委員会も議論を始めている。
http://www.asahi.com/politics/update/0329/
TKY201103290222.html



放射能汚染地区の方々の悲しみ、つらさは十分すぎるくらいよく分かります。
愛情込めて、丹精込めて、やっと出来た農産物が放射能の被害を受け、破棄しなければならないなんて、お気の毒で、お気の毒で、さぞ、くやしいことと思います。

でも、基準値を更にゆるめてまで出荷しようというのは、どうでしょうか?

野菜に関して言えば、現状の基準でさえ、ヨウ素では、以下の通り、すでに、WHOの20倍、先進諸国の4倍〜10倍になっています。

【野菜類】

WHO基準 「ヨウ素-131」: 100 Bq/kg 「セシウム-137」:1000 Bq/kg
             
WHO緊急時 「ヨウ素-131」:1000 Bq/kg 「セシウム-137」:1000 Bq/kg
             

日本の暫定基準「ヨウ素-131」:2000 Bq/kg 「セシウム-137」: 500 Bq/kg
             

 緊急時同士の比較  「ヨウ素で 2倍の差」
 WHO基準値と比較 「ヨウ素で20倍の差」


放射性ヨウ素の国際比較

飲料水、牛乳の場合、
日本−300ベクレル/Kg、EC−500ベクレル/Kg、米国−170ベクレル/Kg

葉物野菜の場合、
日本−2000ベクレル/Kg、EC−500ベクレル/Kg、米国−170ベクレル/Kg

この2000ベクレル/Kg、は世界基準の五倍以上




これ以上、ゆるくしたら、どうなるの!?
信じがたい。
この世界標準及び原発事故後の暫定値はすでに、多くの消費者が知るところとなていると思いますので、今後、更に数値を引き上げ規制緩和したとしても、たぶん、更なる買い控えが起こるでしょう。

例えば、その基準で出荷された農産物が、スーパーの店頭に並んだ時、隣に、放射能汚染のない非汚染地域の他県産がならんで並べられる可能性も出てくるでしょうし、そうなれば、福島県産(及び汚染地域産)の放射能が知らず知らずのうちに、非汚染地域県産の農産物に付着する可能性がないとは限らないと思います。
そうなると、怖くて、福島県産(及び汚染地域産)のものが置いてあるスーパーでは買い物したくなくなります。
みんな、放射能の汚染経路や怖さを知っていますから。

みんな、放射能汚染から、自分の身を、自分の家族を守りたいですから。
日本の未来を引き継ぐために。
そう、思います。

また、この基準値引き上げに伴い、放射能規制のきわめてゆるい、オーバーに言えば、現に、秘密裏に核実験を行っているような諸外国の商品が堂々と、続々と、日本に輸入されるかも知れません。
日本国の放射能基準はクリアーしてるのですから。
そして、スーパーの店頭に。更には、加工食品の原材料に。


ここまで考えると、恐ろしい。。。



ちなみに、この玄葉氏は、福島県の選出。
衆議院 / 現職6期 / 福島県3区 だそうです。


以下、「放射能、原発」関連記事:


恐怖の放射能汚染、チェルノブイリそして福島へ

悲劇を繰り返さないで!チェルノブイリの体験者が語り、そして歌います。
ウクライナの歌姫、ナターシャ・グジーさんがチェルノブイリ原発事故当時の体験を切々と語ります。


放射能、日本の基準と世界の基準

「原発がどんなものか知ってほしい」

福島第一原発、事態好転せず。。。

黒澤明監督映画「夢」6基の原発と富士山が。。。




posted by news at 09:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 原発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。