話題いっぱい。動画YouTube画像満載

2011年03月31日

「飯舘村に避難勧告を」IAEAが催促

「飯舘村に避難勧告を」IAEAが催促

飯舘村に避難勧告を=IAEA
時事通信 3月31日(木)1時18分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110331-00000008-jij-int
 【ベルリン時事】国際原子力機関(IAEA)のフローリー事務次長は30日、ウィーンの本部で記者会見し、事故を起こした福島第1原発の北西約40キロにあり、避難地域に指定されていない福島県飯舘村について、高い濃度の放射性物質が検出されたとして、住民に避難を勧告するよう日本政府に促した。
 同事務次長は「飯舘村の放射性物質はIAEAの避難基準を上回っている」と指摘。日本側からは調査を開始したとの連絡があったことを明らかにした。


20キロの避難範囲じゃないから勧告ださないなんて、民主党政府のやりかた、信じられません。おかしいです。
風向き次第なんだから、半径00キロとか無意味。
測定結果がすべて。

今日、IAEAからも避難指示するよう勧告が来ました。
外からの指示でやっと動くのか、日本政府は。
情けない。

いつも、記者会見のたびに、「ただちに健康に影響ありません」と言い続ける枝野官房長官、一度、飯舘村に行って(避難範囲外だから、問題なく行けますよね)、ただちに健康に影響ない野菜を食べ、牛乳を飲み、新鮮な空気を胸いっぱい吸って深呼吸してみてはどうでしょうか。

もちろん、ご家族で。



以下、下記動画の添付記事です。
カクサンします。

福島県飯舘村では、1平方メートル換算で326万ベクレルのセシウム137が検出された。
チェルノブイリでは、55万ベクレル以上は強制移住となったというが、その6倍の濃度だ。別の計算では、飯舘村は1200万ベクレル、20倍との極端な値さえあるという。
もしそうなら住民の避難が必要で、場合によっては土壌の入れ替えもしなければならないとしている。
経産省の広報班によると、原子炉等規制法で、セシウムなどのα線を放出しない放射性物質の場合は、
1平方メートル当たり4万ベクレルを超えれば、国が放射線管理区域に指定しなければならないことになっている。
安全安全と言いつつ数値を基準にしない。
絶対基準が既に崩壊しつつある。
そんな中で、自分自身を守るには、自分自身の判断以外ない。
政府の曖昧な危険基準を盲信するのではなく、自分自身の判断で物事を判断する
そうした危機意識がこれからの日本には必要だと思う。

数字をどう解釈するか?時間単位で?年単位で?もはや国民はそうした数字のギミックで誤魔化されません。


これが安全って言えるの?枝野官房長官さん。



以下、「放射能、原発」関連記事:


「放射能規制値、もっとゆるくしろ」玄葉国家戦略相

恐怖の放射能汚染、チェルノブイリそして福島へ

悲劇を繰り返さないで!チェルノブイリの体験者が語り、そして歌います。
ウクライナの歌姫、ナターシャ・グジーさんがチェルノブイリ原発事故当時の体験を切々と語ります。


放射能、日本の基準と世界の基準

「原発がどんなものか知ってほしい」

福島第一原発、事態好転せず。。。

黒澤明監督映画「夢」6基の原発と富士山が。。。



---以下、放射能関連リンク---



リアルタイム放射線測定情報
http://housyasen.uh-oh.jp/

拡散予想図(ドイツ気象庁)
http://www.dwd.de/

空気中の放射能濃度一覧
http://atmc.jp/

水道の放射能濃度一覧
http://atmc.jp/water/

雨の放射能濃度一覧
http://atmc.jp/ame/

緊急被ばく医療ポケットブック
http://www.remnet.jp/lecture/b05_01/index.html

福島原発事故の解説(日本語訳あり)
http://ribf.riken.jp/~koji/jishin/zhen_zai.html


posted by news at 12:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 原発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。