話題いっぱい。動画YouTube画像満載

2011年04月02日

福島第一原発、すでに絶望的な状態

福島第一原発、すでに絶望的な状態

圧力容器が破損している!
最悪の事態がいつ起きるかは、誰にもわからない。
その心積もりは今からしておくべき。

今まさに、ほんとうのことを知りたいのに、
東電、政府、原子力安全保安院、原子力安全委員会、マスコミがこぞって情報統制をし、ほんとうのことを伝えないような状況になりました。

TV等のマスメディアを使って御用学者先生を登場させ、「安心ですよ。問題ありませんよ」と日々伝えています。

日本がまるで、共産主義の国ににでもなってしまったような今の状況に、がっかりしています。

でも、一昔前ならば、これで全国民を簡単に騙せたかもしれないけれど、今はネットがあり、海外メディアの報道も簡単に見ることが出来ます。
だから、さすがにうそも、完全隠蔽も不可能ですよね。
例えば、この写真。3月24日に無人飛行機で撮影されたものです。
日本では全然公開されてませんね、今も。でも海外では普通に見れます。
専門家が見たら、一目瞭然でしょうね。
ボロボロの福島第一原発


福島第一原発事故に関して、今、日本で、信頼出来る数少ない先生方のお一人、京都大学 原子炉実験室 助教 小出裕章先生のお話(最新3/31取材)で、今までの東電、保安院の会見の途切れ途切れの話の中身がつながりました。
やっぱり、うそついてた。。。。

なんですぐばれるようなうそをつくのかなぁ。
自己保身のため?利権を守るため?
それとも、良い方に考えると、国民がパニックになるのを避けるため?
そんなバカじゃないし、国民を子ども扱いするのいい加減にやめて欲しいよ。

賢い国民は政府を頼らず、自己防衛で生き抜く覚悟。
これしかないね。

でも、でも、国が国民を守ってくれないなんて、
何のために、税金払ってんだか。









Video streaming by Ustream


合わせて、同じく、京都大学 原子炉実験室の小出先生と今中先生の動画。
とてもいい動画です。
今までの無知な自分が恥ずかしい。

なぜ警告を続けるのか?京大原子炉実験所・”異端”の研究者たち?
49:50 - 2 年前
大阪府熊取町にある京都大学原子炉実験所。ここに脱原発の立場から活動を続けている”異端”の研究者たちがいる。原子力はわが国の総発電電力量の3割を供給するまでになったが、反面、去年の中越沖地震で柏崎刈羽原発が「想定」を上回る激しい揺れで被災するなど、技術的な課題を完全には克服出来ていない。番組では、国策である原子力推進に異を唱え、原子力の抱えるリスクについて長年、警告を発し続けてきた彼らの姿を追う。その言葉はエネルギーの大量消費を享受する私たち国民一人ひとりへの問いかけでもある。


以下、「放射能、原発」関連記事:
「飯舘村に避難勧告を」IAEAが催促

「放射能規制値、もっとゆるくしろ」玄葉国家戦略相

恐怖の放射能汚染、チェルノブイリそして福島へ

悲劇を繰り返さないで!チェルノブイリの体験者が語り、そして歌います。
ウクライナの歌姫、ナターシャ・グジーさんがチェルノブイリ原発事故当時の体験を切々と語ります。


放射能、日本の基準と世界の基準

「原発がどんなものか知ってほしい」

福島第一原発、事態好転せず。。。

黒澤明監督映画「夢」6基の原発と富士山が。。。



---以下、放射能関連リンク---

武田邦彦先生(中部大学)
今回の福島原発事故に関して、ほぼ毎日のように、わかりやすく情報を発信して下さっています。
ありがたいです。

リアルタイム放射線測定情報
http://housyasen.uh-oh.jp/

拡散予想図(ドイツ気象庁)
http://www.dwd.de/

空気中の放射能濃度一覧
http://atmc.jp/

水道の放射能濃度一覧
http://atmc.jp/water/

雨の放射能濃度一覧
http://atmc.jp/ame/


緊急被ばく医療ポケットブック
http://www.remnet.jp/lecture/b05_01/index.html

福島原発事故の解説(日本語訳あり)
http://ribf.riken.jp/~koji/jishin/zhen_zai.html


posted by news at 07:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 原発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。