話題いっぱい。動画YouTube画像満載

2011年08月12日

<食と放射能汚染>日本産が韓国産に!・今日の放射能拡散予測(8/12〜8/14)

<食と放射能汚染>日本産が韓国産に!・今日の放射能拡散予測(8/12〜8/14)

産地偽装は、国内ではよく騒がれています。
福島県産の農水蓄産物が、流通により、他県産に偽装され、販売されているという話をよく聞きますので、気をつけてはいるのですが、それが、海外がらみでということになると、ちょっと盲点かもしれません。

いったん、日本から、韓国へ輸出されたサバが、韓国から再度日本へ「韓国産」として輸出されたとのこと。
今回は輸入したサバをそのまま未加工で輸出したからマズイのですが、加工して輸出したらそれは立派な輸出品。
問題なしですね。
たぶん、中国でも、北朝鮮でも、更には極東ロシア、東南アジア一帯(例えばタイとかインドネシアとか)でも同じようなことが背後で、行われているような気がします。
距離的に輸送費が余りかからず、加工賃が安い国々となら、儲けがでそうですから。
何しろ、原価がただ同然の放射能汚染魚ですから。

3.11以前なら、この逆だったのにぃ。。。

またまた、自己防衛の範囲が拡大しました。
みなさんも、気をつけて。

http://www.asahi.com/international/update/0811/TKY201108110591.html
日本のサバ、韓国産と偽り逆輸出か 釜山の業者書類送検
福島第一原発事故による風評被害で価格が低迷している日本産のサバを輸入し、「韓国産」と偽装して日本に輸出していたとして、韓国の釜山(プサン)市は11日、農水産物原産地表示法違反などの疑いで市内の取扱業者らを書類送検した。
同市特別司法警察課によると、業者は5〜7月、日本から約61トンのサバを輸入。
うち約12トンを韓国産と偽って日本に輸出していた疑いがある。残りも韓国内で韓国産と偽って販売されたとみられるという。
サバは韓国でも人気があり、日本からの輸入物もよく出回っていた。だが、原発事故を境に放射能汚染への懸念から日本産の水産物はほとんど売れなくなる一方、韓国産は日本からの需要増もあり価格が上昇。サバは前年の約1.4倍に高騰している。



<食と放射能汚染>関連記事&動画↓↓


生協のパルシステムで子供が被爆する・今日の放射能拡散予測(8/10〜8/12)

<食と放射能汚染>お米の問題・今日の放射能拡散予測(8/8〜8/10)

できるだけ古米を買っておく・今日の放射能拡散予測(8/5〜8/7)

<食品の放射能汚染>米の放射能汚染

<食と放射能汚染> 家庭でできる放射能対策

水産物、ほぼ全てセシウム汚染!


ほとんどの食品から放射性物質検出!市民放射能測定所


今日の放射能拡散予測(7/28〜7/29)「食の汚染」西ベルリンで、チェルノブイリの放射能汚染に直面


今日の放射能拡散予測(7/25〜7/26)牛乳は汚染されたものとして

今日の放射能拡散予測(7/20〜7/21)汚染食品、時々間違って食べても大丈夫!?


今日の放射能拡散予測(6/28〜6/29)内部被曝と戦う 子供たちを守れ!汚染国日本
チェルノブイリ・放射能と栄養
を翻訳した白石久仁雄氏
元放射線医学総合研究所内部被ばく評価室長
チェルノブイリで食物に対する影響について調査した。
調理の仕方によって、放射性物質を何割か除去することが可能。




「原発・放射能」関連全記事は、左下記事カテゴリーからどうぞ。

「原発」


...................................


今日の放射能拡散予測(8/12〜8/14)スイス気象局

下記ページの一番上の動画が、放射性物質(放射性粒子)拡散予測シミュレーションです。
日本時間8月12日(金曜)午前0:00〜8月14日(日曜)午前8:00までの1時間毎の拡散予測シミュレーションです。

同シミュレーション動画中、JSTは日本時間で、Fukushimaと書かれているところが、福島第一原発の位置です。
また、予測は、10m, 500m,1500mと3段階の高度別の予測になっています。
ドイツは、250mでしたので、500mが近いかな?

また、下記もドイツと同じです。ご注意を。
【重要な注意事項】漏洩物質の濃度はわかっていませんので、図示した区域は未知の濃度の漏洩源から相対的に分散・希釈した範囲としてのみ解釈して下さい。
各地の実際の放射線量はこの図からは算出できません。

★福島原発付近及び各地の詳細な気象データ、風向きに関しては、気象庁等のHPでご確認を。


今日の放射能拡散予測(8/12〜8/14)スイス気象局



---以下、放射能・原発関連リンク---

Yahoo! JAPAN「放射線情報(ベータ版)」(8/9追加)
http://radiation.yahoo.co.jp/


ふくいちライブカメラ(5月31日10:00より)  
http://www.tepco.co.jp/nu/f1-np/camera/index-j.html


JNN 福島第一原発ライブカメラ(Live)youtube


各地のガイガーカウンター・リアルタイム放射線測定一覧(ustream.tv)


福島第一原発周辺の風向きマップ


リアルタイムアメダス風向・風速マップ


福島県立医科大学敷地内の外気放射線量リアルタイム計測値
Radiation levels in the open air at Fukushima Medical University



武田邦彦先生(中部大学)
今回の福島原発事故に関して、ほぼ毎日のように、わかりやすく情報を発信して下さっています。
ありがたいです。


京都大学原子炉実験所・小出裕章先生のデータ
3月15日東京を襲った「見えない雲」


放射能汚染地図(マップ)文部科学省

福島第1原子力発電所(特定条件 WSPEEDI)[平成23年3月25日(金曜日) (PDF:594KB)
ヨウ素131の表面沈着量(平成23年3月25日 0時現在) 積算値、SPEEDI



放射能汚染地図(マップ)福島第一原発


TBS 原発ライブカメラ(携帯電話、スマートフォン用)
http://e-shomei.org/live/live.jpg

http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org1646204.jpg


一部データ欠損あり
放射性物質降下量(累積量)

リアルタイム放射線測定情報
http://housyasen.uh-oh.jp/

文部科学省・最新空間放射線量率一覧
http://www.bousai.ne.jp/vis/index.php

空気中の放射能濃度一覧
http://atmc.jp/

水道の放射能濃度一覧
http://atmc.jp/water/

雨の放射能濃度一覧
http://atmc.jp/ame/


緊急被ばく医療ポケットブック
http://www.remnet.jp/lecture/b05_01/index.html

福島原発事故の解説(日本語訳あり)
http://ribf.riken.jp/~koji/jishin/zhen_zai.html

イギリス気象局
http://atmc.jp/england/

イギリス気象局直リンク
weatheronline


台湾気象局
http://atmc.jp/taiwan/

台湾気象局直リンク
台湾空氣品質與區域氣候研究室


オーストリア 国営気象局ZAMG
http://atom.yaruoch.com/forcasts/index/ZAMG


一応各国の予報
http://atom.yaruoch.com/forcasts/index/ZAMG


↓どうやら、中止になったようです。(5/17)
ノルウェー気象研究所による放射性物質拡散予測(シミュレーション)

放射性物質拡散予測(シミュレーション)



posted by news at 08:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 原発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。