話題いっぱい。動画YouTube画像満載

2011年09月21日

<食と放射能汚染>福島新米「ひとめぼれ」本日販売・今日の放射能拡散予測(9/21〜9/23)スイス気象局

<食と放射能汚染>福島新米「ひとめぼれ」本日販売・今日の放射能拡散予測(9/21〜9/23)スイス気象局

今日は、この記事から;
福島の一般米、21日に店頭へ=「ひとめぼれ」35トン出荷
 福島県会津坂下町のJA会津みどりで20日、東京電力福島第1原発事故後で県内初となる一般米の出荷が始まった。
同町の農家で収穫された「ひとめぼれ」約34.5トンで、玄米の形などを見て行う等級格付け検査では全て、最高品質である「一等米」と判定された。県内のスーパー「ヨークベニマル」の63店で21日に販売が始まる見通しだ。
 県内各地で行われた放射性セシウム検査の結果、会津坂下町と矢祭町では、町内の全ての検査対象地点でセシウムが検出されなかった。
このため県が18日、二つの町で収穫されたコメの出荷を認めていた。10月上旬には、県内全域の検査結果が判明する見通し。 
時事通信 9月20日(火)21時0分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110920-00000140-jij-bus_all


日本人の主食である「米」。
高濃度汚染地域で生産されたお米がついに出荷されます。
放射性物質の検査は、その他の軽度汚染地域と同じように、セシウムだけ。
その他の重大な核種については、無視。検査さえされていません。

なぜ、セシウムだけ?

ヨウ素は?
ストロンチウムは?
プルトニウムは?
ウランは?
なぜ、もっときちんと検査しないのか?
国がやるのだけら、その辺の安物の検査機器ではなく、
高度な検査機器を使っているはず。やればできるはずなのに。

また、今までも、国や自治体は、様々な情報、データを隠蔽してきたのですから、「セシウムが検出されなかった」というこの検査結果を素直に信じ、容認することは出来ません。

さらに、お米は、牛肉とは違います。
牛肉は、毎日毎日何百グラムも食べ続けません。

でも、お米は主食だから、毎日毎日、何百グラムも、子供たちも、妊婦さんも、若者たちも食べ
ます。こんな大事なお米に対して、牛肉と同じ検査。
しかも、牛肉検査では、後から後から、汚染肉が見付かっています。

このようなセシウムだけの検査結果しかされていないお米、買いたくないし、食べたくない、子供たちには絶対食べさせたくない。

完全に白、安全とは言い難い、「放射能汚染疑惑米」。

恐らくこれを前例として、放射能に汚染されているかもしれない米が、次々と出荷されていくでしょう。
私たち国民の命、健康より、とりあえずは、農家の今年の収入確保が大事なようにしか見えません。

事情を知っている個人の消費者は、たぶん買わない。
知らない人は、買うでしょう。
そして、同時に、汚染疑惑米は、外食産業や、加工業者へ流れる。
どういう形にしろ、日本国中に「放射能汚染疑惑米」が流通する。
そして、結局、私たちは、知らず知らずに、汚染米を食べさせられることになる。。。。

今現在、ただでさえ、大気中に飛散した放射性物質で、外部被曝をさせられ、世界も驚く異常な暫定基準値で、大量のセシウム等放射性物質を含むであろう食品を食べさせられ、水を飲まされて内部被曝を強制させられているのに、その上に、この米。。。

怖すぎる。

<食と放射能汚染>もち米からセシウム、米は「未検出」福島県・今日の放射能拡散予測(9/17〜9/19)スイス気象局


<食と放射能汚染>関連記事&動画↓↓


<食と放射能汚染>牛乳からセシウム!厚生労働省検査結果・今日の放射能拡散予測(9/14〜9/16)スイス気象局

<食と放射能汚染>牛乳メーカーへ爆弾発言・今日の放射能拡散予測(8/22〜8/24)

今日の放射能拡散予測(7/25〜7/26)牛乳は汚染されたものとして

長野、岩手、りんごからヨウ素!奥州市のヨウ素と関連?・今日の放射能拡散予測(9/13〜9/15)

埼玉県の安全宣言の嘘・今日の放射能拡散予測(9/7〜9/9)

秋の食材・・これは大丈夫、これは危険・今日の放射能拡散予測(8/25〜8/27)

食品の放射性物質抜き打ち検査へ・今日の放射能拡散予測(8/24〜8/26)

<食と放射能汚染>牛乳メーカーへ爆弾発言・今日の放射能拡散予測(8/22〜8/24)

<食と放射能汚染>食品の放射性物質検査、西日本で続々と・今日の放射能拡散予測(8/21〜8/23)

<食と放射能汚染>豚、鶏ふん堆肥からセシウム!・今日の放射能拡散予測(8/19〜8/21)

<食と放射能汚染>北海道のサンマからもセシウム!・今日の放射能拡散予測(8/16〜8/18)

<食と放射能汚染>「薪」のセシウムは、食品も危ない!?・今日の放射能拡散予測(8/15〜8/17)

<食と放射能汚染>日本以外の水産物も放射能検査・今日の放射能拡散予測(8/13〜8/15)

<食と放射能汚染>日本産が韓国産に!

生協のパルシステムで子供が被爆する・今日の放射能拡散予測(8/10〜8/12)

<食と放射能汚染>お米の問題・今日の放射能拡散予測(8/8〜8/10)

できるだけ古米を買っておく・今日の放射能拡散予測(8/5〜8/7)

<食品の放射能汚染>米の放射能汚染

<食と放射能汚染> 家庭でできる放射能対策

水産物、ほぼ全てセシウム汚染!


ほとんどの食品から放射性物質検出!市民放射能測定所


今日の放射能拡散予測(7/28〜7/29)「食の汚染」西ベルリンで、チェルノブイリの放射能汚染に直面


今日の放射能拡散予測(7/25〜7/26)牛乳は汚染されたものとして

今日の放射能拡散予測(7/20〜7/21)汚染食品、時々間違って食べても大丈夫!?


今日の放射能拡散予測(6/28〜6/29)内部被曝と戦う 子供たちを守れ!汚染国日本
チェルノブイリ・放射能と栄養
を翻訳した白石久仁雄氏
元放射線医学総合研究所内部被ばく評価室長
チェルノブイリで食物に対する影響について調査した。
調理の仕方によって、放射性物質を何割か除去することが可能。




「原発・放射能」関連全記事は、左下記事カテゴリーからどうぞ。

「原発」


★★台風15号進路予想
台風15号は、勢力を拡大し非常に強い台風となりました。
気象庁、米軍ともに、21日〜22日にかけて、福島を通過しそうな予想です。
最悪上陸するかもしれません。
どうか、どうか瀕死の福島原発への影響が最小でありますように。


台風15号
気象庁台風15号(ロウキー)進路予想

米軍の台風15号(ロウキー)進路予想(日本時間は+9時間)

台風第15号 (ロウキー)
平成23年09月21日06時45分 発表
<21日06時の実況>
大きさ -
強さ 非常に強い
存在地域 潮岬の南南西約130km
中心位置 北緯 32度25分(32.4度)
東経 135度20分(135.3度)
進行方向、速さ 北東 35km/h(18kt)
中心気圧 945hPa
中心付近の最大風速 45m/s(90kt)
最大瞬間風速 65m/s(130kt)
25m/s以上の暴風域 南東側 150km(80NM)
北西側 110km(60NM)
15m/s以上の強風域 南東側 520km(280NM)
北西側 370km(200NM)

---------------------------------------------------
今日の放射能拡散予測(9/21〜9/23)スイス気象局

★★9/21〜9/23、福島第一原発由来の放射性物質(粒子)は、初め、東北地方へ飛散した後、時計と反対回りに、東海まで旋回し、その後関東へと流れ込みそうです。
飛散予想地域では、降雨により、大気中の放射性粒子が洗い落とされる恐れがあります。

★★飛散予想地域で、外出予定の方は、チリ埃の舞い上がりが気になるほどの風ならば、マスクをした方がいいと思います。気をつけて。

今日の放射能拡散予測(9/21〜9/23)スイス気象局

下記ページの一番上の動画が、放射性物質(放射性粒子)拡散予測シミュレーションです。
日本時間9月21日(水曜)午前0:00〜9月23日(金曜)午前8:00までの1時間毎の拡散予測シミュレーションです。

同シミュレーション動画中、JSTは日本時間で、Fukushimaと書かれているところが、福島第一原発の位置です。
また、予測は、10m, 500m,1500mと3段階の高度別の予測になっています。
ドイツは、250mでしたので、500mが近いかな?

また、下記もドイツと同じです。ご注意を。
【重要な注意事項】漏洩物質の濃度はわかっていませんので、図示した区域は未知の濃度の漏洩源から相対的に分散・希釈した範囲としてのみ解釈して下さい。
各地の実際の放射線量はこの図からは算出できません。

★福島原発付近及び各地の詳細な気象データ、風向きに関しては、気象庁等のHPでご確認を。


今日の放射能拡散予測(9/21〜9/23)スイス気象局




---以下、放射能・原発関連リンク---


http://kipuka.blog70.fc2.com/blog-entry-418.html
早川汚染マップ第4版(9/11追加)

W SPEEDIによる汚染MAP

北は秋田、岩手、西は新潟、長野、静岡までが汚染されています。

福島第一原子力発電所事故に伴うCs137の大気降下状況の試算
- 世界版SPEEDI(WSPEEDI)を用いたシミュレーション -
平成23年9月6日
(独)日本原子力研究開発機構
  (9/10追加)


Yahoo! JAPAN「放射線情報(ベータ版)」(8/9追加)
http://radiation.yahoo.co.jp/


ふくいちライブカメラ(5月31日10:00より)  
http://www.tepco.co.jp/nu/f1-np/camera/index-j.html


JNN 福島第一原発ライブカメラ(Live)youtube


各地のガイガーカウンター・リアルタイム放射線測定一覧(ustream.tv)


福島第一原発周辺の風向きマップ


リアルタイムアメダス風向・風速マップ


福島県立医科大学敷地内の外気放射線量リアルタイム計測値
Radiation levels in the open air at Fukushima Medical University



武田邦彦先生(中部大学)
今回の福島原発事故に関して、ほぼ毎日のように、わかりやすく情報を発信して下さっています。
ありがたいです。


京都大学原子炉実験所・小出裕章先生のデータ
3月15日東京を襲った「見えない雲」


放射能汚染地図(マップ)文部科学省

福島第1原子力発電所(特定条件 WSPEEDI)[平成23年3月25日(金曜日) (PDF:594KB)
ヨウ素131の表面沈着量(平成23年3月25日 0時現在) 積算値、SPEEDI



放射能汚染地図(マップ)福島第一原発


TBS 原発ライブカメラ(携帯電話、スマートフォン用)
http://e-shomei.org/live/live.jpg

http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org1646204.jpg


一部データ欠損あり
放射性物質降下量(累積量)

リアルタイム放射線測定情報
http://housyasen.uh-oh.jp/

文部科学省・最新空間放射線量率一覧
http://www.bousai.ne.jp/vis/index.php

空気中の放射能濃度一覧
http://atmc.jp/

水道の放射能濃度一覧
http://atmc.jp/water/

雨の放射能濃度一覧
http://atmc.jp/ame/


緊急被ばく医療ポケットブック
http://www.remnet.jp/lecture/b05_01/index.html

福島原発事故の解説(日本語訳あり)
http://ribf.riken.jp/~koji/jishin/zhen_zai.html

イギリス気象局
http://atmc.jp/england/

イギリス気象局直リンク
weatheronline


台湾気象局
http://atmc.jp/taiwan/

台湾気象局直リンク
台湾空氣品質與區域氣候研究室


オーストリア 国営気象局ZAMG
http://atom.yaruoch.com/forcasts/index/ZAMG


一応各国の予報
http://atom.yaruoch.com/forcasts/index/ZAMG


↓どうやら、中止になったようです。(5/17)
ノルウェー気象研究所による放射性物質拡散予測(シミュレーション)

放射性物質拡散予測(シミュレーション)


posted by news at 07:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 原発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。