話題いっぱい。動画YouTube画像満載

2011年10月17日

被爆者は、髪の毛を保存して!・今日の放射能拡散予測(10/17〜10/19)スイス気象局

被爆者は、髪の毛を保存して!・今日の放射能拡散予測(10/17〜10/19)スイス気象局

福島原発事故以来、日本人のために、親身になりアドバイスをして下さっているバズビー博士から、また、大事なアドバイスがありました。

「福島原発事故被害者は髪を冷蔵庫に保管して下さい!」と。

髪の毛の保存については、以前の当ブログの
今日の放射能拡散予測(6/20〜6/21)防げ!“第三の内部被曝”の記事の中で、琉球大学名誉教授の矢ヶ崎克馬先生が、2011年5月27日に、その必要性を訴えられたことを紹介しています。
「髪の毛にはセシウム、ヨウ素も入り込んでくる。個人的な証拠もそうだが、地域的に汚染の記録を残しておく。空中線量だけでなく土地の線量も。個人個人で裁判を行ったときはよい判決がおりなかったが、集団訴訟では効果があったこともある。個人の健康管理手帳を記録することも必要。どこへ行って、どんな行動をしたか、体調変化など。ノートにどんどん書いていくだけでもいい。」

また、医療ガバナンス学会 (2011年5月26日 06:00) でも、
http://medg.jp/mt/2011/05/vol174.html
「内部被曝の実測を希望する住民に対して毛髪の保存を広報すべきではないでしょうか。毛髪であれば簡便に長期間保存でき郵送も可能でしょう。」
と提起されています。

そこへ、バズビー博士からのこのアドバイス。
多くの方が異口同音に髪の毛の保存の必要性を訴えておられます。
かなり重要かと思いますので、拡散目的もかねて掲載します。


<日本語訳: Junebloke>
* 日本語全訳: http://junebloke.blog.fc2.com/blog-entry-205.html
*概要*
・バズビー博士は、今後、日本政府や東電に対して、放射線による発病を被害者が原告として提訴する際に、その証拠として【ジップロック方式で自分や家族の髪の毛を保存し、-髪が伸びた期間の居住場所、日時を記載し、冷蔵保管する】事を提唱。
・ホールボディ・カウンターでは、セシウムしか計測出来ず、政府は健康被害は無いと主張するでしょう。なぜなら、プルトニウム、ウラン、コバルトなどは、計測不能だからで-す。
・しかし、髪の毛を保存しておけば、そこからプルトニウム、ウラン等他の放射性物質各種が検出できるので、証拠保存すべきです!

福島原発事故被害者は髪を冷蔵庫に保管して下さい! バズビー博士 9/30



髪の毛の保存は、手間がかからず、お手軽で今すぐにでも出来ますし、抜けた髪があるのならば、どうせゴミ箱行きなのだから、少しだけ、そのまま袋にいれて冷蔵庫保存すれば、いいだけですから。
原発問題は、今はまだ流動的です。
一つの問題が解決したかと思えば、又、新たな問題が発生しと、落ち着くまでには、今後かなりの時間がかかります。
何年後か何十年後かに、全国民が原告になるかも知れません。
無料で、検査できる体制が整うかも知れません。
万が一のために、否、千が一、百が一、あるいは十が一のために、
明日の自分のために、家族のために、
髪の毛を保存して置きましょう。

遠く離れているから、大丈夫とは思わないで!
遠くても放射性物質は飛んできています。




「原発・放射能」関連全記事は、左下記事カテゴリーからどうぞ。

「原発」


--------------------------------------------------------------------


今日の放射能拡散予測(10/17〜10/19)スイス気象局

★★福島第一原発由来の放射性物質(粒子)は、今日10/17(月曜)は、西の風により、大部分は太平洋上へ飛散しそうですが、明日10/18(火曜)、あさって10/19(水曜)と、北寄りの風により、
関東地方、東海地方、さらには、近畿地方へも飛散しそうです。

★★飛散予想地域で、外出予定の方は、チリ埃の舞い上がりが気になるほどの風ならば、マスクをした方がいいと思います。気をつけて。


下記ページの一番上の動画が、放射性物質(放射性粒子)拡散予測シミュレーションです。
日本時間10月17日(月曜)12:00〜10月19日(水曜)20:00までの1時間毎の拡散予測シミュレーションです。

同シミュレーション動画中、JSTは日本時間で、Fukushimaと書かれているところが、福島第一原発の位置です。
また、予測は、10m, 500m,1500mと3段階の高度別の予測になっています。
ドイツは、250mでしたので、500mが近いかな?

また、下記もドイツと同じです。ご注意を。
【重要な注意事項】漏洩物質の濃度はわかっていませんので、図示した区域は未知の濃度の漏洩源から相対的に分散・希釈した範囲としてのみ解釈して下さい。
各地の実際の放射線量はこの図からは算出できません。

★福島原発付近及び各地の詳細な気象データ、風向きに関しては、気象庁等のHPでご確認を。


今日の放射能拡散予測(10/17〜10/19)スイス気象局




---以下、放射能・原発関連リンク---


http://kipuka.blog70.fc2.com/blog-entry-430.html
早川汚染マップ 汚染ルートとタイミング(改訂)9/30 (10/1追加)

放射線モニタリング情報 文部科学省
http://radioactivity.mext.go.jp/ja/ (10/1追加)

http://kipuka.blog70.fc2.com/blog-entry-418.html
早川汚染マップ第4版(9/11追加)

W SPEEDIによる汚染MAP

北は秋田、岩手、西は新潟、長野、静岡までが汚染されています。

福島第一原子力発電所事故に伴うCs137の大気降下状況の試算
- 世界版SPEEDI(WSPEEDI)を用いたシミュレーション -
平成23年9月6日
(独)日本原子力研究開発機構
  (9/10追加)


Yahoo! JAPAN「放射線情報(ベータ版)」(8/9追加)
http://radiation.yahoo.co.jp/


ふくいちライブカメラ(5月31日10:00より)  
http://www.tepco.co.jp/nu/f1-np/camera/index-j.html


JNN 福島第一原発ライブカメラ(Live)youtube


各地のガイガーカウンター・リアルタイム放射線測定一覧(ustream.tv)


福島第一原発周辺の風向きマップ


リアルタイムアメダス風向・風速マップ


福島県立医科大学敷地内の外気放射線量リアルタイム計測値
Radiation levels in the open air at Fukushima Medical University



武田邦彦先生(中部大学)
今回の福島原発事故に関して、ほぼ毎日のように、わかりやすく情報を発信して下さっています。
ありがたいです。


京都大学原子炉実験所・小出裕章先生のデータ
3月15日東京を襲った「見えない雲」


放射能汚染地図(マップ)文部科学省

福島第1原子力発電所(特定条件 WSPEEDI)[平成23年3月25日(金曜日) (PDF:594KB)
ヨウ素131の表面沈着量(平成23年3月25日 0時現在) 積算値、SPEEDI



放射能汚染地図(マップ)福島第一原発


TBS 原発ライブカメラ(携帯電話、スマートフォン用)
http://e-shomei.org/live/live.jpg

http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org1646204.jpg


一部データ欠損あり
放射性物質降下量(累積量)

リアルタイム放射線測定情報
http://housyasen.uh-oh.jp/

文部科学省・最新空間放射線量率一覧
http://www.bousai.ne.jp/vis/index.php

空気中の放射能濃度一覧
http://atmc.jp/

水道の放射能濃度一覧
http://atmc.jp/water/

雨の放射能濃度一覧
http://atmc.jp/ame/


緊急被ばく医療ポケットブック
http://www.remnet.jp/lecture/b05_01/index.html

福島原発事故の解説(日本語訳あり)
http://ribf.riken.jp/~koji/jishin/zhen_zai.html

イギリス気象局
http://atmc.jp/england/

イギリス気象局直リンク
weatheronline


台湾気象局
http://atmc.jp/taiwan/

台湾気象局直リンク
台湾空氣品質與區域氣候研究室


オーストリア 国営気象局ZAMG
http://atom.yaruoch.com/forcasts/index/ZAMG


一応各国の予報
http://atom.yaruoch.com/forcasts/index/ZAMG


↓どうやら、中止になったようです。(5/17)
ノルウェー気象研究所による放射性物質拡散予測(シミュレーション)

放射性物質拡散予測(シミュレーション)



posted by news at 08:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 原発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。