話題いっぱい。動画YouTube画像満載

2011年12月01日

ほら、やっぱり!規準超福島セシウム米 続々・今日の放射能拡散予測(11/30〜12/2)スイス気象局

<食と放射能汚染>ほら、やっぱり!規準超福島セシウム米 続々・今日の放射能拡散予測(11/30〜12/2)スイス気象局

福島県産の米から、続々と暫定規準超のセシウムが検出されています。
止まりません。すでに流通済みの米もあります。
しかも、福島県知事が安全宣言をした後の方が、検出数値が大きくなっています。

以前から、思っていた通りで、武田先生がおっしゃっていた通りになりました。

新米は食べられるか? その顛末


主食のお米に対する信頼は失墜しました。
お米がこうなのだから、不信感は、当然、その他の農畜産物や海産物にも及ぶでしょう。
仕方ありません。ザル検査の結果ですから。
当然の結果です。

この不信感は、もう、福島県産すべての食べ物の全量検査をしないと払拭できないと思いますが、それでもまだ、作付け農家の3割の米の検査に止まるようです。
(関連時系列ニュース記事の最後)
こんなやり方なら、また、出そうです。
否、基準値超えでも、市場にダダ漏れでしょう。


20111129 コメ 新たな基準超え 山間部で調査を





以下、福島県産米のニュース時系列

それにしても、沖縄にまで、精力的に福島県産米を売り込んでいたんですね。
しかも、日付は、暫定基準値超えのセシウムが見つかった日。
偶然でしょうか。
そして、その未検査米が、子供たちの給食に使われた恐れが発覚しています。
最悪。
更には、福島県産米が、ベトナムへ輸出されるそうです。
ちゃんと全量検査したのでしょうか?
もし、万一でもセシウムが出たら、これこそ、国際犯罪になりかませんし、お茶のように、信用が地に落ちます。
それよりも何よりも、万一ベトナムの子供たちがセシウム米を食べてしまったら、と思うだけで不安になります。



複雑な顔で福島米を食べる枝野氏
http://www.jiji.com/news/kiji_photos/20111027at22b.jpg

【主張】福島米安全宣言 みんなで食べて支えよう 2011.10.16 03:33
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111016/dst11101603350001-n1.htm

【共同】福島のコメ、全域で出荷可能に 県知事が安全宣言
2011/10/12 22:20 【共同通信】
http://www.47news.jp/CN/201110/CN2011101201000403.html
福島県は12日、県内48市町村でことし作付けされた一般米の放射性物質の本調査を終え、1174地点全ての検体で放射性セシウムの量が国の暫定基準値(1キログラム当たり500ベクレル)を下回ったと発表した。この日に結果が出た二本松市と三春町を含め、48市町村の全域で出荷可能となった。
 佐藤雄平知事は記者会見し「コメの安全性が確認され安堵している。農家も自信を持って農産物を作ってほしい。私がトップセールスをして、首都圏を中心に、安全性とおいしさを強調したい」と安全宣言した。


【毎日】福島米:安全宣言…知事「自信持って作って」
2011年10月12日 21時49分(最終更新 10月13日 0時38分)
http://mainichi.jp/photo/archive/news/2011/10/12/20111013k0000m040101000c.html


【福島県の安全宣言にあわせて福島県産米販売キャンペーンを実施した事業者】

・イトーヨーカドー・セブンイレブン(文末の二行に首都圏でも福島県産米を販売と宣言)
http://www.yorkbeni.co.jp/press/image/111020/111020.pdf

・フォーシーズンズホテル椿山荘(藤田観光)
http://www.fujita-kanko.co.jp/news/374ea8d1d073276.html

・品川区武蔵小山一番通り商店街
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokyo/20111030/CK2011103002000012.html

・高島屋百貨店
【時事】福島米、お歳暮商品に=老舗百貨店「販売機会確保したい」2011/11/20-14:47
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201111/2011112000084

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20111125/t10014209461000.html
コメで新たに基準超え放射性物質
11月25日 19時34分
福島市の大波地区で収穫されたコメから、国の暫定基準値を超える放射性セシウムが検出された問題で、福島県が大波地区で生産されたコメが入ったすべての袋を調べたところ、新たにこの地区の別の5戸の農家のコメから国の暫定基準値を超える放射性セシウムが検出されました。
このうち1戸の農家のコメからは、国の暫定基準値の1キログラム当たり500ベクレルを大幅に超える1270ベクレルの放射性セシウムが検出されたということで、福島県が、現在、詳しい状況を説明しています。この地区のコメについては、今月17日に国から出荷停止の指示が出ていて、県によりますと、市場には流通していないということです。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111125-00000115-jij-pol
セシウム規制値超過のコメ相次ぐ=福島・大波地区で、最高1270ベクレル
時事通信 11月25日(金)19時21分配信
 福島県は25日、福島市大波地区(旧小国村)で今年生産されたコメを対象に行っている全量調査で、検査を終えたコメ864袋(1袋30キロ)のうち、15%に当たる131袋から国の暫定規制値(1キロ当たり500ベクレル)を上回る放射性セシウムが検出されたと発表した。検出されたセシウムの濃度は最高で1270ベクレルだった。


http://www.47news.jp/news/flashnews/
2011/11/28 22:08 【共同通信】
福島県伊達市のコメも基準値超え 
福島県伊達市の旧小国村地区で栽培のコメから、暫定基準値超えの放射性セシウム検出と政府関係者。


福島・伊達のコメ、基準超えるセシウム 9キロ消費者に
2011年11月28日23時26分
http://www.asahi.com/national/update/1128/TKY201111280600.html
福島市大波地区(旧小国村)のコメから国の基準値(1キロあたり500ベクレル)を超える放射性セシウムが検出された問題で、福島県は28日、緊急調査の結果、大波地区に隣接する同県伊達市の旧小国村と旧月舘町の両地区のコメでも基準を超えた、と発表した。
県は両地区のコメの出荷自粛を要請した。
県によると、このうち、伊達市の旧小国村のもち米9キロが地元の直売所から消費者に売られていた。
基準超えのコメの一般消費者への流通が分かったのは初めて。
県によると、伊達市の旧小国村では、101戸の農家の119サンプルのうち2戸の2サンプルで
1キロあたり580ベクレルと780ベクレルを検出。
同市の旧月舘町では、6戸のうち1戸1サンプルで同1050ベクレルを検出した。


福島県産お米の安全PR 松本副知事
2011年11月28日 16時29分
http://www.okinawatimes.co.jp/article/2011-11-28_26637/
福島県産米について「二重三重の検査をして安全性が確認されたものだけ出荷している」
と安全性をPRした。
沖縄は福島産米が年間約6千トン流通する「全国有数の消費地」。
上原副知事は「流通している米は安全と分かった。福島のおいしい米を県民に味わっていただく」
と支援を約束した。


福島県伊達市のコメも出荷制限へ=藤村官房長官
http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2011112900351
藤村修官房長官は29日午前の記者会見で、福島県伊達市の旧小国村と旧月舘町のコメから
国の暫定規制値(1キロ当たり500ベクレル)を超える放射性セシウムが検出されたことを受け、
出荷制限の指示を検討していることを明らかにした。
今回、規制値を超えていることが判明したコメの流通状況については「9キロがすでに販売されたと福島県が追跡調査をしている。調査結果を待ち、適切に対応したい」と述べた。


小国、月舘も出荷停止 県の検査態勢見直し急務
 (2011/11/30 08:47)
http://www.minpo.jp/view.php?pageId=4147&blockId=9911066&newsMode=article

◆給食米横流しか  ケンベイミヤギ
2011年11月30日水曜日
http://www.kahoku.co.jp/news/2011/11/20111130t13017.htm
ケンベイが宮城県内の学校給食向けとして納入された指定米を一般消費者用に横流しし、
給食には未検査米などを出荷
給食に基準値を超える恐れのある未検査の福島米が出回る
給食の安心揺るがす 抜き取り調査に限界


いばらき新聞
http://ibarakinews.jp/news/news.php?f_jun=13224875053873
風評被害払拭の為に福島米のライスバーガーをベトナム人に食べてもらう-つくばNPOがホーチミンで試食イベント
福島第1原発事故の影響による農水産物の風評被害払拭(ふっしょく)を目指し、つくば市のNPO法人「つくばアグリチャレンジ」(五十嵐立青代表理事)は、福島と本県産の農産物を使ったライスバーガーを商品化し、30日にベトナム・ホーチミンで試食イベントを開く。安全性確保のため、ひたちなか市のIT会社と連携し、全品の放射性物質検査態勢を構築。海外に向けて日本の農産物や加工品の安全性をPRする。


福島県、今年作付けした農家3割強を再検査
(2011年11月30日20時49分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20111130-OYT1T01042.htm?from=main5
福島市や福島県伊達市で収穫された玄米から暫定規制値(1キロ・グラムあたり500ベクレル)を超える放射性セシウムが検出された問題で、同県は30日、これまでの検査でわずかでもセシウムが検出された地域の全稲作農家を対象に再検査を行うと発表した。
 対象戸数は2万254戸で、今年作付けをした農家(約5万9000戸)の3割強にあたる。


<食と放射能汚染>ほら、やっぱり!福島コメ基準超セシウム630ベクレル!

<食と放射能汚染>日本人は、今までどのくらいのセシウム米を食べていたか?・今日の放射能拡散予測(10/4〜10/6)スイス気象局

<食と放射能汚染>福島新米「ひとめぼれ」本日販売・今日の放射能拡散予測(9/21〜9/23)スイス気象局

できるだけ古米を買っておく・今日の放射能拡散予測(8/5〜8/7)

<食品の放射能汚染>米の放射能汚染



<食と放射能汚染>関連記事&動画↓↓


<食と放射能汚染>放射能汚染から身を守る“除染食”のススメ

<食と放射能汚染>「冷凍ほうれん草」からセシウム!・今日の放射能拡散予測(10/29〜10/31)スイス気象局

<食と放射能汚染>サカナは食べられるか?・今日の放射能拡散予測(10/26〜10/28)スイス気象局

<食と放射能汚染>「放射能汚染危険度食品リスト」と「セシウム137 野菜への蓄積率」・今日の放射能拡散予測(10/24〜10/26)スイス気象局

<食と放射能汚染>グリーンピース「秋のお魚調査」結果発表・今日の放射能拡散予測(10/21〜10/23)スイス気象局

<食と放射能汚染>福島米農家、孫には「他で買ってくれ」と...・今日の放射能拡散予測(10/16〜10/18)スイス気象局

<食と放射能汚染>セルフサービスで、放射性物質検査「ベクミル」・今日の放射能拡散予測(10/7〜10/9)スイス気象局

<食と放射能汚染>日本人は、今までどのくらいのセシウム米を食べていたか?・今日の放射能拡散予測(10/4〜10/6)スイス気象局

<食と放射能汚染>今年の秋は、セシウムの秋・今日の放射能拡散予測(10/3〜10/5)スイス気象局

<食と放射能汚染>魚介類と土の汚染・今日の放射能拡散予測(9/30〜10/2)スイス気象局

<食と放射能汚染>福島の米からセシウム500ベクレル!・今日の放射能拡散予測(9/24〜9/26)スイス気象局

<食と放射能汚染>乳牛の肉からセシウム!・今日の放射能拡散予測(9/22〜9/24)スイス気象局

<食と放射能汚染>福島新米「ひとめぼれ」本日販売・今日の放射能拡散予測(9/21〜9/23)スイス気象局

<食と放射能汚染>牛乳からセシウム!厚生労働省検査結果・今日の放射能拡散予測(9/14〜9/16)スイス気象局

<食と放射能汚染>牛乳メーカーへ爆弾発言・今日の放射能拡散予測(8/22〜8/24)

今日の放射能拡散予測(7/25〜7/26)牛乳は汚染されたものとして

長野、岩手、りんごからヨウ素!奥州市のヨウ素と関連?・今日の放射能拡散予測(9/13〜9/15)

埼玉県の安全宣言の嘘・今日の放射能拡散予測(9/7〜9/9)

秋の食材・・これは大丈夫、これは危険・今日の放射能拡散予測(8/25〜8/27)

食品の放射性物質抜き打ち検査へ・今日の放射能拡散予測(8/24〜8/26)

<食と放射能汚染>牛乳メーカーへ爆弾発言・今日の放射能拡散予測(8/22〜8/24)

<食と放射能汚染>食品の放射性物質検査、西日本で続々と・今日の放射能拡散予測(8/21〜8/23)

<食と放射能汚染>豚、鶏ふん堆肥からセシウム!・今日の放射能拡散予測(8/19〜8/21)

<食と放射能汚染>北海道のサンマからもセシウム!・今日の放射能拡散予測(8/16〜8/18)

<食と放射能汚染>「薪」のセシウムは、食品も危ない!?・今日の放射能拡散予測(8/15〜8/17)

<食と放射能汚染>日本以外の水産物も放射能検査・今日の放射能拡散予測(8/13〜8/15)

<食と放射能汚染>日本産が韓国産に!

生協のパルシステムで子供が被爆する・今日の放射能拡散予測(8/10〜8/12)

<食と放射能汚染>お米の問題・今日の放射能拡散予測(8/8〜8/10)

できるだけ古米を買っておく・今日の放射能拡散予測(8/5〜8/7)

<食品の放射能汚染>米の放射能汚染

<食と放射能汚染> 家庭でできる放射能対策

水産物、ほぼ全てセシウム汚染!

ほとんどの食品から放射性物質検出!市民放射能測定所

今日の放射能拡散予測(7/28〜7/29)「食の汚染」西ベルリンで、チェルノブイリの放射能汚染に直面


今日の放射能拡散予測(7/25〜7/26)牛乳は汚染されたものとして

今日の放射能拡散予測(7/20〜7/21)汚染食品、時々間違って食べても大丈夫!?


今日の放射能拡散予測(6/28〜6/29)内部被曝と戦う 子供たちを守れ!汚染国日本
チェルノブイリ・放射能と栄養
を翻訳した白石久仁雄氏
元放射線医学総合研究所内部被ばく評価室長
チェルノブイリで食物に対する影響について調査した。
調理の仕方によって、放射性物質を何割か除去することが可能。




「原発・放射能」関連全記事は、左下記事カテゴリーからどうぞ。

「原発」



--------------------------------------------------------------------


今日の放射能拡散予測(11/30〜12/2)スイス気象局


★★福島第一原発由来の放射性物質(粒子)は、強い北風により、今日12/1(木曜)は、関東、東海及び近畿地方に飛散し、明日、12/2(金曜)早朝には、更に、中国、四国、九州へと広がり、西日本一帯に飛散しそうです。



★★飛散予想地域で、外出予定の方は、チリ埃の舞い上がりが気になるほどの風ならば、マスクをした方がいいと思います。気をつけて。


下記ページの一番上の動画が、放射性物質(放射性粒子)拡散予測シミュレーションです。
日本時間11/30(水曜)午前3:00〜12/2(金曜)午前8:00までの1時間毎の拡散予測シミュレーションです。

同シミュレーション動画中、JSTは日本時間で、Fukushimaと書かれているところが、福島第一原発の位置です。
また、予測は、10m, 500m,1500mと3段階の高度別の予測になっています。
ドイツは、250mでしたので、500mが近いかな?

また、下記もドイツと同じです。ご注意を。
【重要な注意事項】漏洩物質の濃度はわかっていませんので、図示した区域は未知の濃度の漏洩源から相対的に分散・希釈した範囲としてのみ解釈して下さい。
各地の実際の放射線量はこの図からは算出できません。

★福島原発付近及び各地の詳細な気象データ、風向きに関しては、気象庁等のHPでご確認を。


今日の放射能拡散予測(11/30〜12/2)スイス気象局


日本語バージョン・今日の放射能拡散予測(11/30〜12/2)スイス気象局




posted by news at 08:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 原発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。