話題いっぱい。動画YouTube画像満載

2012年01月21日

2012年花粉飛散ランキング・今日の放射能拡散予測(1/20〜1/22)スイス気象局

2012年花粉飛散ランキング・今日の放射能拡散予測(1/20〜1/22)スイス気象局

セシウム等の放射性物質が付着していることが分かっており、花粉症の方のみならず、日本国民全員が大変心配している、この春の花粉、いわゆる「セシウム花粉」の飛散。

今まで何度か記事に書いています(下記リンク記事参照)が、今日は再度、こんな側面から。


以下は、環境省のデータです。

平成24年春における都道府県別花粉総飛散量(スギ、ヒノキの総数)予測(第1報)

これを多い順に並べて見ました。

つまり、多い順ランキングです。

スギ、ヒノキ花粉飛散量(個/cm2)

順位 都道府県 区市町村 平成24年予測値

1 茨城県 水戸市 6800
2 群馬県 高崎市 5900
3 栃木県 宇都宮市 4800
4 静岡県 静岡市 4500
5 三重県 津市 4500
6 高知県 高知市 4000
7 山形県 山形市 3600
8 福島県 福島市 3400
9 滋賀県 大津市 3400
10 鳥取県 米子市 3200
11 岐阜県 大垣市 2900
12 岡山県 岡山市 2900
13 大分県 大分市 2900
14 京都府 京都市 2800
15 奈良県 奈良市 2800
16 愛媛県 今治市 2800
17 千葉県 船橋市 2700
18 東京都 千代田区 2700
19 福井県 福井市 2500
20 福岡県 福岡市 2500
21 神奈川県 横浜市 2400
22 宮崎県 宮崎市 2400
23 山口県 宇部市 2300
24 宮城県 仙台市 2200
25 埼玉県 さいたま市 2200
26 愛知県 名古屋市 2200
27 岩手県 盛岡市 2100
28 石川県 金沢市 2000
29 兵庫県 西宮市 2000
30 佐賀県 佐賀市 2000
31 青森県 弘前市 1900
32 秋田県 秋田市 1900
33 長崎県 長崎市 1800
34 山梨県 甲府市 1700
35 新潟県 新潟市 1700
36 富山県 富山市 1700
37 島根県 松江市 1700
38 徳島県 徳島市 1500
39 熊本県 熊本市 1500
40 大阪府 東大阪市 1200
41 長野県 松本市 1100
42 鹿児島県 鹿児島市 1100
43 広島県 広島市 1000
44 香川県 高松市 900
45 和歌山県 和歌山市 700
46 北海道 函館市 600
47 北海道 旭川市 40
48 北海道 札幌市 20


これだと、どこか多いか一目瞭然ですね。
そして、これと、全国セシウム降下量積算値(平成23年3月〜6月)を比べると、どうなるか?

最新・全国セシウム降下量積算値(平成23年3月〜6月)・今日の放射能拡散予測(11/26〜11/28)スイス気象局


2011年3月〜6月のセシウム134と137の降下物積算値
★福島、宮城は未測定

順位 積算値(MBq/km2・月) 測定地
1  40801 ひたちなか市(茨城)
2   22570 山形市(山形)
3   17354 新宿区(東京都)
4   14600 宇都宮市(栃木)
5   12515 さいたま市(埼玉)
6   10362 前橋市(群馬)
7   10141 市原市(千葉)
8   7792 茅ヶ崎市(神奈川)
9   2992.1 盛岡市(岩手)
10   2496.4 長野市(長野)
11   1292.7 静岡市(静岡)
12   413.2 甲府市(山梨)
13   348.48 秋田市(秋田)
14   138.267 青森市(青森)
15   91.5 新潟市(新潟)
16   73.25 高知市(高知)
17   63.61 福井市(福井)
18   53.2 四日市市(三重)
19   32.556 射水市(富山)
20   29.19 各務原市(岐阜)
21   26.7 金沢市(石川)
22   21.07 東伯郡(鳥取)
23   19.88 和歌山市(和歌山)
24   18.907 大阪市(大阪)
25   18.08 名古屋市(愛知)
26   17.407 神戸市(兵庫)
27   17.14 札幌市(北海道)
28   16.83 名西郡(徳島)
29   15.184 京都市(京都)
30   14.21 奈良市(奈良)
31   13.68 大津市(滋賀)
32   13.487 松山市(愛媛)
33   11.248 高松市(香川)
34   10.417 宮崎市(宮崎)
35   10.245 松江市(島根)
36   9.114 うるま市(沖縄)
37   9.036 岡山市(岡山)
38   8.4 広島市(広島)
39   4.899 山口市(山口)
40   3.19 大村市(長崎)
41   2.344 大分市(大分)
42   1.69 太宰府市(福岡)
43   1.53 鹿児島市(鹿児島)
44   1.41 佐賀市(佐賀)
45   0.378 宇土市(熊本)



セシウム降下量の上位と花粉飛散量の上位が、ほぼ重なりますね。
特に、花粉ランキングの1位〜3位まで見たら、卒倒しそう。
しかも、この上位3県の花粉は、ほとんど同時期に飛散開始の予想です。

セシウム花粉飛散、福島は2/20、関東は2/10頃から・今日の放射能拡散予測(1/4〜1/6)スイス気象局

セシウム降下量ではダントツの福島、宮城両県が、花粉飛散総量では、ダントツではないのが救いでしょうか。

この予想がはずれ、予想よりも、ずっとずっと少なければ良いのですが。

いずれにしても、セシウム花粉対策の自己防衛は必須ですね。


関連ニュースを一つ。


“スギ花粉”放射性物質飛散、観測開始
http://www.news24.jp/nnn/news89029074.html

福島第一原子力発電所事故で飛散した放射性物質がスギ花粉に取り込まれてさらに飛散するおそれがある問題で、
大学の研究チームが東日本の各地で観測を始めた。 
調査は、茨城大学などの研究チームが東京都心や福島市内など東日本の11地点で1月中旬から4月末にかけて行う。
林野庁は去年末、スギの雄花に含まれる放射性セシウム濃度を調査し、
花粉を毎日吸い込んでも影響はほとんどないとの結果を公表しているが、
今回の調査では大気中のスギ花粉を採取し、中に含まれるセシウムの量を直接調べることにしている。 
研究チームは、セシウム137の半減期が約30年と長いため、汚染されたスギの木が伐採されるまでこの問題は続く可能性があるとして、今後も継続して調査を続けることにしている。


観測データを毎日公開して欲しいですね。



「セシウム花粉」関連記事&動画↓↓

セシウム花粉飛散、福島は2/20、関東は2/10頃から・今日の放射能拡散予測(1/4〜1/6)スイス気象局

マスクは有効!放射性物質、風で再浮遊・今日の放射能拡散予測(11/12〜11/14)スイス気象局

続・セシウム花粉が飛んでくる!

セシウム花粉が飛んでくる!




「原発・放射能」関連全記事は、左下記事カテゴリーからどうぞ。

「原発」


--------------------------------------------------------------------




今日の放射能拡散予測(1/20〜1/22)スイス気象局


★★福島第一原発由来の放射性物質(粒子)は、今日1/21(土曜)から明日1/22(日曜)午前中までは、南風が優勢となり、関東から北海道までの東日本全域に広く飛散しそうです。



★★外出予定の方は、チリ埃の舞い上がりが気になるほどの風ならば、マスクをした方がいいと思います。気をつけて。

★東北・関東では、今日明日と降雪、降雨が予想されています。十分ご注意を。


下記ページの一番上の動画が、放射性物質(放射性粒子)拡散予測シミュレーションです。
日本時間1/19(木曜)午前3:00〜1/21(土曜)午前8:00までの1時間毎の拡散予測シミュレーションです。

同シミュレーション動画中、JSTは日本時間で、Fukushimaと書かれているところが、福島第一原発の位置です。
また、予測は、10m, 500m,1500mと3段階の高度別の予測になっています。
ドイツは、250mでしたので、500mが近いかな?

また、下記もドイツと同じです。ご注意を。
【重要な注意事項】漏洩物質の濃度はわかっていませんので、図示した区域は未知の濃度の漏洩源から相対的に分散・希釈した範囲としてのみ解釈して下さい。
各地の実際の放射線量はこの図からは算出できません。

★福島原発付近及び各地の詳細な気象データ、風向きに関しては、気象庁等のHPでご確認を。


今日の放射能拡散予測(1/20〜1/22)スイス気象局


日本語バージョン・今日の放射能拡散予測(1/20〜1/22)スイス気象局




---以下、放射能・原発関連リンク---

早川汚染マップ (12/10追加)
http://kipuka.blog70.fc2.com/blog-entry-450.html

改訂版2011年12月9日(初版4月15日)「フクシマとチェルノブイリの比較(改訂版)」


http://kipuka.blog70.fc2.com/blog-entry-445.html
五訂版2011年12月9日福島第一原発から漏れた放射能の広がり


http://kipuka.blog70.fc2.com/blog-entry-430.html
早川汚染マップ 汚染ルートとタイミング(改訂)9/30 (10/1追加)

放射線モニタリング情報 文部科学省
http://radioactivity.mext.go.jp/ja/ (10/1追加)

http://kipuka.blog70.fc2.com/blog-entry-418.html
早川汚染マップ第4版(9/11追加)

W SPEEDIによる汚染MAP

北は秋田、岩手、西は新潟、長野、静岡までが汚染されています。

福島第一原子力発電所事故に伴うCs137の大気降下状況の試算
- 世界版SPEEDI(WSPEEDI)を用いたシミュレーション -
平成23年9月6日
(独)日本原子力研究開発機構
  (9/10追加)


Yahoo! JAPAN「放射線情報(ベータ版)」(8/9追加)
http://radiation.yahoo.co.jp/


ふくいちライブカメラ(5月31日10:00より)  
http://www.tepco.co.jp/nu/f1-np/camera/index-j.html


JNN 福島第一原発ライブカメラ(Live)youtube


各地のガイガーカウンター・リアルタイム放射線測定一覧(ustream.tv)


福島第一原発周辺の風向きマップ


リアルタイムアメダス風向・風速マップ


福島県立医科大学敷地内の外気放射線量リアルタイム計測値
Radiation levels in the open air at Fukushima Medical University



武田邦彦先生(中部大学)
今回の福島原発事故に関して、ほぼ毎日のように、わかりやすく情報を発信して下さっています。
ありがたいです。


京都大学原子炉実験所・小出裕章先生のデータ
3月15日東京を襲った「見えない雲」


放射能汚染地図(マップ)文部科学省

福島第1原子力発電所(特定条件 WSPEEDI)[平成23年3月25日(金曜日) (PDF:594KB)
ヨウ素131の表面沈着量(平成23年3月25日 0時現在) 積算値、SPEEDI



放射能汚染地図(マップ)福島第一原発


TBS 原発ライブカメラ(携帯電話、スマートフォン用)
http://e-shomei.org/live/live.jpg

http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org1646204.jpg


一部データ欠損あり
放射性物質降下量(累積量)

リアルタイム放射線測定情報
http://housyasen.uh-oh.jp/

文部科学省・最新空間放射線量率一覧
http://www.bousai.ne.jp/vis/index.php

空気中の放射能濃度一覧
http://atmc.jp/

水道の放射能濃度一覧
http://atmc.jp/water/

雨の放射能濃度一覧
http://atmc.jp/ame/


緊急被ばく医療ポケットブック
http://www.remnet.jp/lecture/b05_01/index.html

福島原発事故の解説(日本語訳あり)
http://ribf.riken.jp/~koji/jishin/zhen_zai.html

イギリス気象局
http://atmc.jp/england/

イギリス気象局直リンク
weatheronline


台湾気象局
http://atmc.jp/taiwan/

台湾気象局直リンク
台湾空氣品質與區域氣候研究室


オーストリア 国営気象局ZAMG
http://atom.yaruoch.com/forcasts/index/ZAMG


一応各国の予報
http://atom.yaruoch.com/forcasts/index/ZAMG


↓どうやら、中止になったようです。(5/17)
ノルウェー気象研究所による放射性物質拡散予測(シミュレーション)

放射性物質拡散予測(シミュレーション)




posted by news at 07:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 原発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。