話題いっぱい。動画YouTube画像満載

2012年03月03日

英BBC 「メルトダウンの内側(Inside the Meltdown)」・今日の放射能拡散予測(3/2〜3/4)スイス気象局

英BBC 「メルトダウンの内側(Inside the Meltdown)」・今日の放射能拡散予測(3/2〜3/4)スイス気象局

BBC This World 2012 Inside the Meltdown

3.11福島第一原発事故発生直後から息も詰まるような緊迫した数日間をまとめたBBCのドキュメント番組です。

一気に見終わりました。

びっくりすることばかり。

まず、驚いたのが映像ですが、日本では見たことない、初め見る場面やインタビューがとても多かったことでした。


どう見ても、ほとんどが日本側からの提供映像です。
なのに、なぜ、今まで日本国内で一切報道されなかったのか、なぜBBCが入手できたのか、なぜ今この時期に公開されたのか、
不思議であり、驚きでした。

こんな映像さえ、自国民には、秘密にしておきたかったのでしょうか?
否、こんな映像だからこそ、秘密にしておきたかったのでは?
と思ってしまいました。

そして、当時の過酷な生きるか死ぬかの状況で、よくここまでの映像が撮れたものだと感心しました。



まだ見ていない方は、この週末にでも、一度どうでしょうか。
インタビューに答えた人たちの発言内容といい、色々と考えさせられると思います。

英語ですが、映像と日本語のインタビューがメインですので、視聴に問題はないですよ。


BBC This World 2012 Inside the Meltdown 576p HDTV x264 AAC



BBCのオリジナル記事
http://www.bbc.co.uk/programmes/b01cpd2m
Inside the Meltdown
Duration: 1 hour
International investigative documentary series. When a tsunami struck Japan in 2011, it swamped the Fukushima nuclear complex causing nuclear meltdown and releasing radiation that ultimately would leave hundreds of square miles uninhabitable, and cost a hundred thousand people their homes.
With unique footage and powerful eyewitness testimony from key figures in the drama - the engineers in the plant, firemen, soldiers, pilots, tsunami survivors, the Japanese prime minister and even the MD of the company operating the plant - Inside the Meltdown reveals what really happened in the extraordinary days after the tsunami as a disaster unfolded that Japan's nuclear industry said would never happen
It tells the story of workers inside the plant's pitch-dark, radio-active reactor buildings desperately trying to stop reactors exploding as radiation levels rose inexorably. 'In the control room people were saying we were finished,' says one. 'They were saying it quietly but they were saying it.' It meets the helicopter pilots who desperately dropped water from above the radioactive cores, and the firemen who braved radiation to spray water onto melting nuclear fuel. 'We chose all the over 40s', their chief tells the programme. 'These were the guys who were not going to be having any more children.'
Inside the Meltdown also reveals the tensions between the plant's owners and an increasingly distrustful Japanese prime minister, struggling to get at the truth of what was happening, fearful the owners planned to abandon the plant. He reveals his experts at one point warned he might need to evacuate vast areas of Japan, even the capital Tokyo. 'That first week, we walked a razor thin line,' he tells This World.


上記動画の短編版
http://www.bbc.co.uk/news/world-17126750
Firefighters' key Fukushima mission




「原発・放射能」関連全記事は、左下記事カテゴリーからどうぞ。

「原発」


--------------------------------------------------------------------


今日の放射能拡散予測(3/2〜3/4)スイス気象局


★★福島第一原発由来の放射性物質(粒子)は、今日3/3(土曜)から明日3/4(日曜)午前中は、関東、東海地方から、西日本全域に広く飛散しそうです。




★★外出予定の方は、チリ埃の舞い上がりが気になるほどの風ならば、マスクをした方がいいと思います。気をつけて。

★★雨や雪、降り始めに注意。濡れないように。


下記ページの一番上の動画が、放射性物質(放射性粒子)拡散予測シミュレーションです。
日本時間3/2(金曜)午前3:00〜3/4(日曜)午前8:00までの1時間毎の拡散予測シミュレーションです。

同シミュレーション動画中、JSTは日本時間で、Fukushimaと書かれているところが、福島第一原発の位置です。
また、予測は、10m, 500m,1500mと3段階の高度別の予測になっています。
ドイツは、250mでしたので、500mが近いかな?

また、下記もドイツと同じです。ご注意を。
【重要な注意事項】漏洩物質の濃度はわかっていませんので、図示した区域は未知の濃度の漏洩源から相対的に分散・希釈した範囲としてのみ解釈して下さい。
各地の実際の放射線量はこの図からは算出できません。

★福島原発付近及び各地の詳細な気象データ、風向きに関しては、気象庁等のHPでご確認を。


今日の放射能拡散予測(3/2〜3/4)スイス気象局


日本語バージョン・今日の放射能拡散予測(3/2〜3/4)スイス気象局






---以下、放射能・原発関連リンク---

早川汚染マップ (12/10追加)
http://kipuka.blog70.fc2.com/blog-entry-450.html

改訂版2011年12月9日(初版4月15日)「フクシマとチェルノブイリの比較(改訂版)」


http://kipuka.blog70.fc2.com/blog-entry-445.html
五訂版2011年12月9日福島第一原発から漏れた放射能の広がり


http://kipuka.blog70.fc2.com/blog-entry-430.html
早川汚染マップ 汚染ルートとタイミング(改訂)9/30 (10/1追加)

放射線モニタリング情報 文部科学省
http://radioactivity.mext.go.jp/ja/ (10/1追加)

http://kipuka.blog70.fc2.com/blog-entry-418.html
早川汚染マップ第4版(9/11追加)

W SPEEDIによる汚染MAP

北は秋田、岩手、西は新潟、長野、静岡までが汚染されています。

福島第一原子力発電所事故に伴うCs137の大気降下状況の試算
- 世界版SPEEDI(WSPEEDI)を用いたシミュレーション -
平成23年9月6日
(独)日本原子力研究開発機構
  (9/10追加)


Yahoo! JAPAN「放射線情報(ベータ版)」(8/9追加)
http://radiation.yahoo.co.jp/


ふくいちライブカメラ(5月31日10:00より)  
http://www.tepco.co.jp/nu/f1-np/camera/index-j.html


JNN 福島第一原発ライブカメラ(Live)youtube


各地のガイガーカウンター・リアルタイム放射線測定一覧(ustream.tv)


福島第一原発周辺の風向きマップ


リアルタイムアメダス風向・風速マップ


福島県立医科大学敷地内の外気放射線量リアルタイム計測値
Radiation levels in the open air at Fukushima Medical University



武田邦彦先生(中部大学)
今回の福島原発事故に関して、ほぼ毎日のように、わかりやすく情報を発信して下さっています。
ありがたいです。


京都大学原子炉実験所・小出裕章先生のデータ
3月15日東京を襲った「見えない雲」


放射能汚染地図(マップ)文部科学省

福島第1原子力発電所(特定条件 WSPEEDI)[平成23年3月25日(金曜日) (PDF:594KB)
ヨウ素131の表面沈着量(平成23年3月25日 0時現在) 積算値、SPEEDI



放射能汚染地図(マップ)福島第一原発


TBS 原発ライブカメラ(携帯電話、スマートフォン用)
http://e-shomei.org/live/live.jpg

http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org1646204.jpg


一部データ欠損あり
放射性物質降下量(累積量)

リアルタイム放射線測定情報
http://housyasen.uh-oh.jp/

文部科学省・最新空間放射線量率一覧
http://www.bousai.ne.jp/vis/index.php

空気中の放射能濃度一覧
http://atmc.jp/

水道の放射能濃度一覧
http://atmc.jp/water/

雨の放射能濃度一覧
http://atmc.jp/ame/


緊急被ばく医療ポケットブック
http://www.remnet.jp/lecture/b05_01/index.html

福島原発事故の解説(日本語訳あり)
http://ribf.riken.jp/~koji/jishin/zhen_zai.html

イギリス気象局
http://atmc.jp/england/

イギリス気象局直リンク
weatheronline


台湾気象局
http://atmc.jp/taiwan/

台湾気象局直リンク
台湾空氣品質與區域氣候研究室


オーストリア 国営気象局ZAMG
http://atom.yaruoch.com/forcasts/index/ZAMG


一応各国の予報
http://atom.yaruoch.com/forcasts/index/ZAMG


↓どうやら、中止になったようです。(5/17)
ノルウェー気象研究所による放射性物質拡散予測(シミュレーション)

放射性物質拡散予測(シミュレーション)



posted by news at 07:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 原発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。