話題いっぱい。動画YouTube画像満載

2012年04月29日

福島県産キュウリ産地偽装会社、HPを消して逃走!?・今日の放射能拡散予測(4/28〜4/30)スイス気象局

福島県産キュウリ産地偽装会社、HPを消して逃走!?・今日の放射能拡散予測(4/28〜4/30)スイス気象局

「福島県産」キュウリを「山形県産」や「岩手県産」に偽装して、販売した(株)大兼文喜(東京都足立区、高橋道哉代表)のホームページHPが消えています!


偽装でも許せないのに、何と、お詫びするどころか、HPを消して逃走したようです。

何か、よほどまずいことがあったのでしょうか?
もしかして、福島県産きゅうり偽装以前にも、同じような偽装をやっていたとか?
そういう良からぬ妄想が。。。


それにしても、余りにもひどい対応だと思いましたので、下記にキャッシュを転記しておきます。
カクサン用に。


(株)大兼文喜ばかりでなく、関連会社、納品先なども、しっかり、覚えておきましょう。



福島県産ということで、気になる放射性物質セシウムですが、下記、東京都の発表では、同時期の厚生省の検査結果から推定しているだけで、実際にこのきゅうりを検査したわけではないので、不明です。

http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/hodo/pressshokuhin120427/

「厚生労働省が公表している「食品中の放射性物質の検査」によると、同時期の福島県産きゅうりの放射性物質検査の結果、ほとんどが不検出でした。
また、検出されたものでも、新基準値を超えるものはありませんでした。」



また、東京都も、今回の明らかな確信犯に対して、もっと厳しい罰則を課してくれたらいいのに、指示だけなんて。
この点も納得できません。

このような対応だから、偽装行為が後を絶ちません。

きゅうりもこの会社も氷山の一角。

気をつけましょう!





以下、(株)大兼文喜 のキャッシュ。


http://cache.yahoofs.jp/search/cache?c=EbVdvEK85pIJ&p=%EF%BC%88%E6%A0%AA%EF%BC%89%E5%A4%A7%E5%85%BC%E6%96%87%E5%96%9C&u=www.kitaadachi-ichiba.jp%2Fdaikanebunki.html


ダイカネブンキ
(株)大兼文喜


「株式会社大兼」と「株式会社文喜印武智商店」は合併し、新会社「株式会社大兼文喜」としてスタートします。


代表取締役会長 代表取締役社長
高橋 道哉 田崎 満


代表者 代表取締役社長 
田崎 満
資本金 3500万円
設立 平成17年7月
住所 足立区入谷6丁目3番1号
TEL 03-3857-7222
FAX 03-3857-7340
E-mail daikane@kitaadachi-ichiba.jp

「基本を大切にしながら、
新しい時代にふさわしい食の流通を。」
何よりも安全、安心を第一に、市場の商品の品質・鮮度を的確に見きわめ、新鮮で美味しい生鮮品を的確な価格でご提供する。
仲卸業の基本を忠実に守りながら、一方で食生活の多様化に対応したニーズの変化に応え、食に関わるお客様に食材提供の側面で貢献していきたい。新会社発足にあたり、私共は全社一丸となってこの目標に向けた事業展開を推進してまいります。企業としての特色をより明確化し、存在価値の高い流通企業としてお客様にご奉仕してゆく所存です。
「体力と柔軟性のある流通業の実現を目指して。」
改革が叫ばれるなか、我々流通業も過去に成功をもたらした企業経営にこだわっていては、今後の成長への展望は開かれないものと思われます。このたびの合併は21世紀の仲卸業の新たなあり方を構築するための選択であり、今後は、企業としてのビジョンを明確にし組織的経営による体制の強化、人材の育成を図ることから、環境の変化に柔軟に対応できる強い流通業を目指してまいります。そしてその成果が、お客様への「より満足度の高いサービス」 となって開花することを願っております。


朝日生命病院グループ (株)アマンド
北東京商事(株) 厚生年金病院
(株)コモディイイダグループ さいたま春日部市場(株)
鹿浜橋病院 スーパーカトウグループ
(株)スーパーマルエーグループ 全農越谷青果(株)
(株)鶴岡中央青果 (株)トウショク
弘前中央青果(株) ホテルサンライト
(株)マルエツ 丸果秋田県青果(株)
(株)明治座 (株)ライフコーポレーション
(株)レパスト ロケット食品館
他、青果店、レストラン、飲食店等 (50音順)



サイドバーリンク先

千印青果(株)
(株)千権
(株)北足立千銀
(株)金子商店
(株)大兼文喜
平井産業(株)
(株)丸山商店
(株)遠國
(株)花徳



--------------------------------------------------------------------------------

ページのトップへ
Copyright (C) 2012 東京北足立市場青果卸売協同組合 All Rights Reserved





サイドバーもリンク切れ。
でも、アドレスは読めますので、一応記録しておきます。

千印青果(株)
http://www.kitaadachi-ichiba.jp/senjirushi.html
(株)千権
http://www.kitaadachi-ichiba.jp/sengon.html
(株)北足立千銀
http://www.kitaadachi-ichiba.jp/sengin.html
(株)金子商店
http://www.kitaadachi-ichiba.jp/kaneko.html
(株)大兼文喜
http://www.kitaadachi-ichiba.jp/daikanebunki.html
平井産業(株)
http://www.kitaadachi-ichiba.jp/hirai.html
(株)丸山商店
http://www.kitaadachi-ichiba.jp/maruyama.html
(株)遠國
http://www.kitaadachi-ichiba.jp/enkuni.html
(株)花徳
http://www.kitaadachi-ichiba.jp/hanatoku.html




以下、ニュース記事;

福島産キュウリにうその産地シール貼って販売
http://news.tv-asahi.co.jp/news/web/html/220427060.html
(04/27 20:31)
東京・足立区の野菜の仲卸業者が、福島県産のキュウリに「山形県産」などとうそのシールを貼って販売していたことが分かりました。
足立区の野菜仲卸業者「大兼文喜」は去年9月、福島県産のキュウリ358箱を袋に小分けする際、「山形県産」や「岩手県産」の産地シールを貼り、一般消費者向けとして小売業者に販売していました。
情報提供を受け、東京都などが調査したところ判明しました。
調査に対し、大兼文喜は「前日までに山形県産と岩手県産の必要な量を確保できなかった」と話していて代わりに在庫があった福島県産のキュウリを袋詰めして販売したということです。
都は再発防止に努めるよう指示しました。



http://www.asahi.com/national/update/0428/TKY201204270716.html
2012年4月28日1時17分
福島県産キュウリを産地偽装 都が仲卸業者に是正指示
 福島県産のキュウリを他県産に偽って販売したとして、東京都は27日、北足立市場の仲卸業者、大兼文喜(東京都足立区、高橋道哉代表)に対し、JAS法に基づく是正と再発防止を指示した。
 都によると、同社は昨年9月、福島県産キュウリ計358箱(約1万4880本)を袋に小分けにする際、「山形県産」や「岩手県産」のシールを貼り、首都圏の小売業者に販売したという。都の調査に同社は「他県産で必要量が確保できず、福島産を使った」と話している。




東京都福祉保健局
http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/hodo/pressshokuhin120427/

きゅうりの原産地を不適正表示して販売した事業者に対するJAS法に基づく指示について
平成24年4月27日
福祉保健局


都は、青果物販売事業者に対して、農林水産省関東農政局東京地域センターと合同で調査を行いました。
その結果、農林物資の規格化及び品質表示の適正化に関する法律(JAS法)に違反する行為を確認しましたので、本日都は、同法第19条の14第1項の規定に基づき、以下のように指示を行いました。

1 違反事業者、違反内容及び適用条項
違反事業者 株式会社大兼文喜(だいがねぶんき)
代表取締役 高橋 道哉(たかはし みちや)
東京都足立区入谷六丁目3番1号
違反内容 『福島県産』のきゅうり計358箱※を袋に小分けする際、事実と異なる『山形県産』又は『岩手県産』の産地シールを貼付し、平成23年9月3日、4日及び6日に一般消費者向けとして小売販売業者に販売した。
適用条項 生鮮食品品質表示基準第4条第1項第2号及び第6条第2号

※ 358箱の内訳:山形県産として255箱、岩手県産として103箱使用


2 指示内容
(1)株式会社大兼文喜が販売する全ての食品について、直ちに表示の点検を行い、不適正な表示の商品については、速やかにJAS法第19条の13第1項及び第2項の規定により定められた品質表示基準に従って適正な表示に是正した上で販売すること。
(2) 株式会社大兼文喜が販売した商品の一部について、品質表示基準で定められた遵守事項が遵守されていなかった主たる原因として、株式会社大兼文喜における食品表示に関する認識が著しく欠如していたこと及び品質表示内容の確認とその管理体制に不備があると考えざるを得ないことから、これらについての原因の究明・分析を徹底すること。
(3)(2)の結果を踏まえ、株式会社大兼文喜における品質表示に関する責任の所在を明確にするとともに、社内における品質表示のチェック体制の強化及びコンプライアンスの徹底等の再発防止対策を実施すること。
(4) 株式会社大兼文喜の全役員及び従業員に対して、品質表示制度についての教育を行い、その遵守を徹底すること。
(5)(1)から(4)までに基づき講じた措置について、平成24年5月28日までに東京都知事宛、書面で報告すること。


3 今後の対応
引き続き都内の事業者への指導を徹底していきます。


4 その他
 厚生労働省が公表している「食品中の放射性物質の検査」によると、同時期の福島県産きゅうりの放射性物質検査の結果、ほとんどが不検出でした。
また、検出されたものでも、新基準値を超えるものはありませんでした。






「原発・放射能」関連全記事は、左下記事カテゴリーからどうぞ。

「原発」




--------------------------------------------------------------------



今日の放射能拡散予測(4/28〜4/30)スイス気象局


★★福島第一原発由来の放射性物質(粒子)は、今日4/29(日曜)早朝は、引き続き、東北地方の太平洋沿岸地域一帯から北海道東部に飛散します。
午後から明日4/30(月曜)午前中は、東北地方及び関東地方への飛散となりそうです。



★★外出予定の方は、チリ埃の舞い上がりが気になるほどの風ならば、マスクをした方がいいと思います。気をつけて。

★★雨や雪、降り始めに注意。濡れないように。


下記ページの一番上の動画が、放射性物質(放射性粒子)拡散予測シミュレーションです。
日本時間4/28(土曜)午前3:00〜4/30(月曜)午前8:00までの1時間毎の拡散予測シミュレーションです。

同シミュレーション動画中、JSTは日本時間で、Fukushimaと書かれているところが、福島第一原発の位置です。
また、予測は、10m, 500m,1500mと3段階の高度別の予測になっています。
ドイツは、250mでしたので、500mが近いかな?

また、下記もドイツと同じです。ご注意を。
【重要な注意事項】漏洩物質の濃度はわかっていませんので、図示した区域は未知の濃度の漏洩源から相対的に分散・希釈した範囲としてのみ解釈して下さい。
各地の実際の放射線量はこの図からは算出できません。

★福島原発付近及び各地の詳細な気象データ、風向きに関しては、気象庁等のHPでご確認を。


今日の放射能拡散予測(4/28〜4/30)スイス気象局


日本語バージョン・今日の放射能拡散予測(4/28〜4/30)スイス気象局






---以下、放射能・原発関連リンク---

早川汚染マップ (12/10追加)
http://kipuka.blog70.fc2.com/blog-entry-450.html

改訂版2011年12月9日(初版4月15日)「フクシマとチェルノブイリの比較(改訂版)」


http://kipuka.blog70.fc2.com/blog-entry-445.html
五訂版2011年12月9日福島第一原発から漏れた放射能の広がり


http://kipuka.blog70.fc2.com/blog-entry-430.html
早川汚染マップ 汚染ルートとタイミング(改訂)9/30 (10/1追加)

放射線モニタリング情報 文部科学省
http://radioactivity.mext.go.jp/ja/ (10/1追加)

http://kipuka.blog70.fc2.com/blog-entry-418.html
早川汚染マップ第4版(9/11追加)

W SPEEDIによる汚染MAP

北は秋田、岩手、西は新潟、長野、静岡までが汚染されています。

福島第一原子力発電所事故に伴うCs137の大気降下状況の試算
- 世界版SPEEDI(WSPEEDI)を用いたシミュレーション -
平成23年9月6日
(独)日本原子力研究開発機構
  (9/10追加)


Yahoo! JAPAN「放射線情報(ベータ版)」(8/9追加)
http://radiation.yahoo.co.jp/


ふくいちライブカメラ(5月31日10:00より)  
http://www.tepco.co.jp/nu/f1-np/camera/index-j.html


JNN 福島第一原発ライブカメラ(Live)youtube


各地のガイガーカウンター・リアルタイム放射線測定一覧(ustream.tv)


福島第一原発周辺の風向きマップ


リアルタイムアメダス風向・風速マップ


福島県立医科大学敷地内の外気放射線量リアルタイム計測値
Radiation levels in the open air at Fukushima Medical University



武田邦彦先生(中部大学)
今回の福島原発事故に関して、ほぼ毎日のように、わかりやすく情報を発信して下さっています。
ありがたいです。


京都大学原子炉実験所・小出裕章先生のデータ
3月15日東京を襲った「見えない雲」


放射能汚染地図(マップ)文部科学省

福島第1原子力発電所(特定条件 WSPEEDI)[平成23年3月25日(金曜日) (PDF:594KB)
ヨウ素131の表面沈着量(平成23年3月25日 0時現在) 積算値、SPEEDI



放射能汚染地図(マップ)福島第一原発


TBS 原発ライブカメラ(携帯電話、スマートフォン用)
http://e-shomei.org/live/live.jpg

http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org1646204.jpg


一部データ欠損あり
放射性物質降下量(累積量)

リアルタイム放射線測定情報
http://housyasen.uh-oh.jp/

文部科学省・最新空間放射線量率一覧
http://www.bousai.ne.jp/vis/index.php

空気中の放射能濃度一覧
http://atmc.jp/

水道の放射能濃度一覧
http://atmc.jp/water/

雨の放射能濃度一覧
http://atmc.jp/ame/


緊急被ばく医療ポケットブック
http://www.remnet.jp/lecture/b05_01/index.html

福島原発事故の解説(日本語訳あり)
http://ribf.riken.jp/~koji/jishin/zhen_zai.html

イギリス気象局
http://atmc.jp/england/

イギリス気象局直リンク
weatheronline


台湾気象局
http://atmc.jp/taiwan/

台湾気象局直リンク
台湾空氣品質與區域氣候研究室


オーストリア 国営気象局ZAMG
http://atom.yaruoch.com/forcasts/index/ZAMG


一応各国の予報
http://atom.yaruoch.com/forcasts/index/ZAMG


↓どうやら、中止になったようです。(5/17)
ノルウェー気象研究所による放射性物質拡散予測(シミュレーション)

放射性物質拡散予測(シミュレーション)


posted by news at 07:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 原発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。