話題いっぱい。動画YouTube画像満載

2012年05月16日

大臣退席に双葉町長が抗議のスピーチA・今日の放射能拡散予測(5/15〜5/17)スイス気象局

大臣退席に双葉町長が抗議のスピーチA・今日の放射能拡散予測(5/15〜5/17)スイス気象局

昨日に続き、原発がある全国の市町村長と担当大臣が顔を合わせる年に一度の総会で、枝野経産大臣や細野原発担当大臣が、冒頭のあいさつだけで逃げ出した事に対して、
福島県双葉町の井戸川町長の、
抗議の、そして、怒りのスピーチ、そのAです。

@はこちらへ。
大臣退席に双葉町長が抗議のスピーチ@・今日の放射能拡散予測(5/14〜5/16)スイス気象局



以下、昨日の続きを書き起こしました。
(動画は、この下にあります)


法律にはちゃんとあるんですね。
管理区域の中では、飲み食いしてはいけない、
10時間以上滞在してはいけない、
1ミリシーベルトが限界となっていても、
多くの県民がそのような中で毎日暮らしている。
納得している県民もいますが、多くの子供たちは、
納得するすべもありません。避難するすべもないんです。
避難する権利、これが憲法で謳われている基本的人権から言っても
あるはずですが、こういうのも無視された中で、
今、いるんです。
我々が双葉郡として、あるいは各町村で色んな要望をしておりますが、
要望は受け取ってもらえますけど、
具体的に、なんら、やってくれたなあ、というほんとうのところがあまり感じられません。
その挙句に、私どものところに、中間貯蔵施設というのを設けろと政府は言ってます。
新たな迷惑施設を置けと。
それは放射能が濃いからお前のところに置けと。
放射能が濃くて住めないということは、
なおさら、除去して頂きたい。
完璧に戻して頂きたい。
もう我々の双葉郡の組長、議会もそうです。
みんな町民から、やいの、やいのと要求が来てます。
我々、受けざるを得ない。
町民にとって、組長であり、議会なんです。
色んな要求が来ますが、受けるだけで、はけ口がない。
我々、訴えても、それが明確に答えて頂けない。
こんな中で、原子力政策はあっていいんだろうか?
いままで、原子力は安全だ、絶対安全だと言われてきました。
閉じ込める、止める、冷やす、ということで、表だけを見せられてきました。
しかし、私たちは今度、裏を見ましたらば、その対応は惨憺たるものでございます。
ご理解頂きたい。
ほんとうに安全を求める事が、これから安心を求める事が、
皆さんにとって、やがて廃炉、そして、燃料の行方、
これも、大変大きな問題になりますが、
やはり、皆さんの代表して我々が今一番最悪の状態に生きているということです。
私も、爆発の時に現場にいまして、これも2回目ですが、
空から、爆発物が降ってきました。
もうこれで終わりだなと思いましたが、まだ生きております。
命の限り色々訴えて参りたい。
しっかりするのは誰ですか?
私どもが苦しい思いをして、毎日を暮らすのがいいんでしょうか?
責任が我々にあるかのごとく、今、福島県内から
お前が出した放射能だから早く持って行けと言われています。
双葉郡民は責められています。
あれほど、交付金をもらっていい思いをしたんだからと。
県にも交付金が入っています。
核燃料税が入ってますが、このことは、県民は知りません。
私どもだけが、立地でいい思いをしたんだという、この宣伝の中で苦労しておるわけでございます。
もっともっと多くの話をさせて頂きたいのですが、時間も限りがありますので、
一日も早く元通りの生活をさせてもらいたい、
そんな風に思っています。
どうぞ、ご声援をよろしくお願いします。


大臣退席に双葉町長が抗議の...ノーカット2/2(12/05/11)



国の分断政策が暴露されていますね。
福島県トップは国と組んで、福島県民の分断を図り、
双葉町民だけを悪者にしているような気がします。


国策原発に翻弄される人々。
いったん事故が起きれば、翻弄されるのは、なにも立地自治体に限りません。
日本全国民が、翻弄されてしまいます。

余りにも悲しすぎる。
すべて、原発事故のせい。
原発さえなければ。。。


国は、事故は起きないと言い続けたが、事故が起きた。
今度は再稼働に際し、「もう対策したから事故は起きない」
「想定される対策はとったから大丈夫」と嘯く。

想定された事故なんてない。
事故はすべて、想定外。
だからこそ事故。

絶対、起きる。
人間がやることだから。
起きない事故はない。


もう二度とこんな苦しみを、あじわいたくない。
こんな危険なものを、未来の子供たちに、押し付けてはいけない。
子供たちだけは、巻き込んではいけない。




でも、これだけ、双葉町長が訴えても、
その声は届いていないのか、あるいは、
届いていても、耳を閉ざし、目をつぶり、
同じ苦しみを、二度目の爆発事故の苦しみを
日本全国民に与えても構わない、目先のお金が大事だ、
ということだろうか、
再稼働に賛成らしい、大飯原発、おおい町民は。。。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120514-00000392-yom-soci
大飯原発再稼働、おおい町議会が容認
読売新聞 5月14日(月)11時54分配信
 政府から関西電力大飯原子力発電所3、4号機(福井県おおい町)の再稼働への同意要請を受けているおおい町議会は14日、全員協議会で採決を行い、賛成多数で再稼働容認を決めた。
 政府が求めている地元同意のうち、意向が明示されたのは初めて。時岡忍町長は、週内にも福井県の西川一誠知事に再稼働を容認する最終判断を伝える見通しだ。
 再稼働を巡っては、4月14日に枝野経済産業相が同県を訪れ、地元同意を要請していた。
 同町議会は、今月7日から全協を断続的に開き、再稼働の是非について論議。この日は、「福島第一原発事故を踏まえて国が示した安全基準で、原発の安全性は確保されている」とする意見のほか、「原発停止の長期化で関連税収などが減り、地元経済に影響を与える」など、再稼働を支持する意見が相次いだ。1人の議員からは「判断は拙速」と反対意見が出た。 最終更新:5月14日(月)12時20分



大飯原発 町議会が運転再開同意へ
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120514/k10015092711000.html
全員協議会で「町の財政や雇用を守るためやむをえない」として、運転再開に同意する方向



「原発補助金漬け、本当に気の毒」大飯再稼働同意で静岡知事
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Sp201205140174.html
「原発によって補助金が入るので、おおいの地域はどっぷり漬かっているのでは。
本当に気の毒だと思っている」と述べた




そういえば、
今回、大飯原発の再稼働を決めたおおい町の時岡忍町長が 取締役で、時岡町長の長男が社長の「日新工機株式会社」は、関西電力などから過去8年間で73件、少なくとも4億6800万円の工事を受注していますよね。
原発止まったら、商売あがったりで困りますものね。
やはり、大事なのは、目先のお金でしょうか、他人の命や健康よりも。
自分たちさえよければ、いいのでしょうか。



関電の原発関連工事
町長創業会社が受注
福井・おおい町
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik11/2012-01-04/2012010415_01_1.html
関西電力大飯原発がある福井県おおい町の時岡忍町長が創業者で、取締役を務める工事会社が、関電などから8年間で4億6800万円の原発関連工事を受注していたことがわかりました。同原発の再稼働に向けた動きが進む中、原発立地自治体トップと電力会社との関係が問われます。
問題の会社は、日新工機株式会社。濁水処理プラントの修理や販売などを手がけています。時岡町長は1996年まで代表取締役をつとめ、今も同社の非常勤取締役です。同社株式を85株、全体の約46%を保有する筆頭株主です。現在の代表取締役は時岡氏の長男。

8年で4.6億円
 同社が福井県に提出した工事経歴書によると、2003年4月から11年3月の期間に関電などから受注した、「大飯3、4号機ETA排水処理設備冷却水配管」などの原発関連工事は73件で総額は少なくとも4億6800万円。関電の直接発注は、そのうち19件で3億400万円にのぼります。
 同社の関電からの直接受注は05年度以降、急激に増加。結果、受注総額も04年度以前の数倍の伸びとなっています。(グラフ)
 06年3月に、大飯町と名田庄村が合併しておおい町が誕生。同月に、旧大飯町長の時岡氏は、おおい町長に当選しています。
 05年に関電は、大飯原発の原子炉容器上ぶた交換のために、福井県や旧大飯町に事前了解願を提出。地元の同意を得る必要がありました。
中立性に疑問
 関電は昨年10月28日に停止中の同原発3号機、11月17日には同4号機のストレステスト(耐性試験)の結果を経済産業省原子力安全・保安院に提出済みで、再稼働に向けた動きが進んでいます。
 時岡氏は「関西のエネルギー事情を考えるとやむを得ない」と同3・4号機の再稼働を容認する態度を表明しています。
 町長の実質的な親族経営会社が関電からの発注を主とした原発関連工事を受注しており、同原発再稼働の行政判断に中立性が保てるのか、疑問が生じます。
 時岡氏は本紙の取材に「多忙のため、答えることができない」と、回答を拒否しています。





原発マネー・今日の放射能拡散予測(4/29〜5/1)スイス気象局


原発は、不安だから、金をくれ・今日の放射能拡散予測(12/26〜12/28)スイス気象局


「被曝検査をしてもらえない」双葉町、井戸川町長・今日の放射能拡散予測(4/30〜5/2)スイス気象局


大臣退席に双葉町長が抗議のスピーチ@・今日の放射能拡散予測(5/14〜5/16)スイス気象局







「原発・放射能」関連全記事は、左下記事カテゴリーからどうぞ。

「原発」



--------------------------------------------------------------------




今日の放射能拡散予測(5/15〜5/17)スイス気象局


★★福島第一原発由来の放射性物質(粒子)は、今日5/16(水曜)は、昨日に引き続き、東北地方一帯から北海道地方一帯まで、広範囲に飛散しますが、夜になると、東北地方への飛散はなくなりそうです。ただ、北海道地方一帯は、明日5/17(木曜)午前中にかけても、引き続き、飛散が残りそうです。






★★外出予定の方は、チリ埃の舞い上がりが気になるほどの風ならば、マスクをした方がいいと思います。気をつけて。

★★雨や雪、降り始めに注意。濡れないように。


下記ページの一番上の動画が、放射性物質(放射性粒子)拡散予測シミュレーションです。
日本時間5/15(火曜)午前3:00〜5/17(木曜)午前8:00までの1時間毎の拡散予測シミュレーションです。

同シミュレーション動画中、JSTは日本時間で、Fukushimaと書かれているところが、福島第一原発の位置です。
また、予測は、10m, 500m,1500mと3段階の高度別の予測になっています。
ドイツは、250mでしたので、500mが近いかな?

また、下記もドイツと同じです。ご注意を。
【重要な注意事項】漏洩物質の濃度はわかっていませんので、図示した区域は未知の濃度の漏洩源から相対的に分散・希釈した範囲としてのみ解釈して下さい。
各地の実際の放射線量はこの図からは算出できません。

★福島原発付近及び各地の詳細な気象データ、風向きに関しては、気象庁等のHPでご確認を。


今日の放射能拡散予測(5/15〜5/17)スイス気象局


日本語バージョン・今日の放射能拡散予測(5/15〜5/17)スイス気象局






---以下、放射能・原発関連リンク---

早川汚染マップ (12/10追加)
http://kipuka.blog70.fc2.com/blog-entry-450.html

改訂版2011年12月9日(初版4月15日)「フクシマとチェルノブイリの比較(改訂版)」


http://kipuka.blog70.fc2.com/blog-entry-445.html
五訂版2011年12月9日福島第一原発から漏れた放射能の広がり


http://kipuka.blog70.fc2.com/blog-entry-430.html
早川汚染マップ 汚染ルートとタイミング(改訂)9/30 (10/1追加)

放射線モニタリング情報 文部科学省
http://radioactivity.mext.go.jp/ja/ (10/1追加)

http://kipuka.blog70.fc2.com/blog-entry-418.html
早川汚染マップ第4版(9/11追加)

W SPEEDIによる汚染MAP

北は秋田、岩手、西は新潟、長野、静岡までが汚染されています。

福島第一原子力発電所事故に伴うCs137の大気降下状況の試算
- 世界版SPEEDI(WSPEEDI)を用いたシミュレーション -
平成23年9月6日
(独)日本原子力研究開発機構
  (9/10追加)


Yahoo! JAPAN「放射線情報(ベータ版)」(8/9追加)
http://radiation.yahoo.co.jp/


ふくいちライブカメラ(5月31日10:00より)  
http://www.tepco.co.jp/nu/f1-np/camera/index-j.html


JNN 福島第一原発ライブカメラ(Live)youtube


各地のガイガーカウンター・リアルタイム放射線測定一覧(ustream.tv)


福島第一原発周辺の風向きマップ


リアルタイムアメダス風向・風速マップ


福島県立医科大学敷地内の外気放射線量リアルタイム計測値
Radiation levels in the open air at Fukushima Medical University



武田邦彦先生(中部大学)
今回の福島原発事故に関して、ほぼ毎日のように、わかりやすく情報を発信して下さっています。
ありがたいです。


京都大学原子炉実験所・小出裕章先生のデータ
3月15日東京を襲った「見えない雲」


放射能汚染地図(マップ)文部科学省

福島第1原子力発電所(特定条件 WSPEEDI)[平成23年3月25日(金曜日) (PDF:594KB)
ヨウ素131の表面沈着量(平成23年3月25日 0時現在) 積算値、SPEEDI



放射能汚染地図(マップ)福島第一原発


TBS 原発ライブカメラ(携帯電話、スマートフォン用)
http://e-shomei.org/live/live.jpg

http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org1646204.jpg


一部データ欠損あり
放射性物質降下量(累積量)

リアルタイム放射線測定情報
http://housyasen.uh-oh.jp/

文部科学省・最新空間放射線量率一覧
http://www.bousai.ne.jp/vis/index.php

空気中の放射能濃度一覧
http://atmc.jp/

水道の放射能濃度一覧
http://atmc.jp/water/

雨の放射能濃度一覧
http://atmc.jp/ame/


緊急被ばく医療ポケットブック
http://www.remnet.jp/lecture/b05_01/index.html

福島原発事故の解説(日本語訳あり)
http://ribf.riken.jp/~koji/jishin/zhen_zai.html

イギリス気象局
http://atmc.jp/england/

イギリス気象局直リンク
weatheronline


台湾気象局
http://atmc.jp/taiwan/

台湾気象局直リンク
台湾空氣品質與區域氣候研究室


オーストリア 国営気象局ZAMG
http://atom.yaruoch.com/forcasts/index/ZAMG


一応各国の予報
http://atom.yaruoch.com/forcasts/index/ZAMG


↓どうやら、中止になったようです。(5/17)
ノルウェー気象研究所による放射性物質拡散予測(シミュレーション)

放射性物質拡散予測(シミュレーション)



posted by news at 07:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 原発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。