話題いっぱい。動画YouTube画像満載

2012年05月22日

セシウム食品、出荷再開あれこれA・今日の放射能拡散予測(5/21〜5/23)スイス気象局

<食と放射能汚染>セシウム食品、出荷再開あれこれA・今日の放射能拡散予測(5/21〜5/23)スイス気象局


「自粛解除」、「規制解除」、出荷販売「再開」のテーマで、勝手に(笑い)シリーズ化している記事の2回目。


<食と放射能汚染>セシウム食品、出荷再開あれこれ@・今日の放射能拡散予測(5/11〜5/13)スイス気象局
ここ数日、「自粛解除」、「規制解除」、出荷販売「再開」というニュースが、やたらと目に付きましたので、ざっと、拾ってみました。




前回から、1週間ほど経って、いくつか記事がたまってきましたので、以下、まとめて掲載しておきます。漏れていたら、すみません。m(__)m
(●は、軽〜くひとことコメントです)


自己防衛のご参考までに。





●日本人の食卓のありとあらゆる場面に欠かせない「かつお」、
検査を経て流通だそうです。
合格でも、当然、規制値は、100ベクレル(=放射性廃棄物)。
何度も言いますが、全量検査ではなく、ごくごく一部のサンプル検査で合格したら、全ての「カツオ」が、生鮮品として、また、加工品になって日本国中、果ては遠く海外まで流れて行きそうです。
そして、♪ブーメラン、ブーメラン?!
き、緊張します。




福島・小名浜にカツオ初水揚げ「再出発はこれから」
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/120521/biz12052112200001-n1.htm
2012.5.21 12:10
 東日本大震災で津波被害に遭った福島県いわき市の小名浜港に21日朝、東京・八丈島沖で取れたカツオ約18トンが今シーズン初めて水揚げされ、港は漁業関係者の活気にあふれた。
 水揚げしたのはいわき市の漁協所属の漁船で、20日朝に漁獲した。
 小名浜港へのカツオの水揚げは昨年8月以来で、震災後2回目。船主会社の野崎哲社長は「安全性が確認されている海域のカツオだが、自主検査や県の検査を経て流通させる。再出発はこれから。市場の状況を見極めていきたい」と話した。




●アユ、釣って食べてもいいそうです。
偶然釣った、その鮎、もしかして大当たりの何百ベクレルのアユかも!?
食べる前の検査、したい人はご自分でどうぞ、
ってことみたいデス。



アユ釣り中止を撤回 矢祭の久慈川
http://www.kfb.co.jp/news/index.cgi?n=201205140
2012年05月14日 09時29分配信
久慈川第一漁協は、東京電力福島第一原発事故に伴い決定した矢祭町の久慈川のアユ釣り中止を撤回し、例年通り6月第一日曜日の3日に解禁する。
役員会で13日までに決めた。
県の調査で5日に久慈川で採取したアユから放射性物質が検出されなかったためで、解禁日までに約1500キロを放流する。
佐川泉組合長は「矢祭町の復興に弾みがつけば」と話している。
ただ、今後の調査で放射性物質が検出された場合は中止にする可能性もあるという。
昨年は、アユから食品衛生法の暫定基準値(一キロ当たり500ベクレル)を超える放射性物質が検出されなかったため実施した。
1キロ当たり100ベクレルに厳格化する新基準値の4月導入を前に、県は3月に事前調査を実施。
この結果、久慈川上流のヤマメとウグイから新基準値を超える放射性セシウムが検出されたため、県はヤマメとウグイ釣りの自粛要請を出した。
同漁協は久慈川水系の他の魚種も汚染されている可能性があるとして、自粛要請のないアユ釣りの中止も決めていた。





●福島・川内村、田植え再開。

福島県川内村と言えば、原発から20km圏内の警戒区域になり、全村避難した村。
最近の記事では、
「ミミズにセシウム蓄積 福島・川内村、1キログラム2万ベクレル」
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120206/dst12020621560013-n1.htm

ど、どんなお米が、出荷されるのか。。。。(大汗)




http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120515/dst12051512040011-n1.htm
2年ぶり「田植え」に笑顔 福島・川内村で試験栽培
2012.5.15 12:02 [放射能漏れ]
 東京電力福島第1原発事故のため昨年、コメの作付けができなかった福島県川内村で、試験栽培の田植えが始まった。
 15日午前、農家、西山寿幸さん(63)は2年ぶりに田植えをした。「水田の風景はやっぱり気持ちが和らぐ」。農機を使い約20分間で10アールを終了。土の感触を確かめながら笑顔を見せ「もっと広い範囲で田植えをしたい」と、来年の作付け再開へ





●福島牧草、利用自粛解除。乳牛の妊娠牛や育成牛と繁殖用和牛、放牧開始。

牛さん達が、100ベクレル(=放射性廃棄物)の牧草を、食べ始めましたあああああ!!!!!!




東日本大震災:牧草など一部の利用自粛を解除ー福島市など12市町村 /福島
http://mainichi.jp/area/fukushima/news/20120518ddlk07040250000c.html
毎日新聞 2012年05月18日 地方版
 県畜産課は17日、今年度産の牧草などについて、モニタリング検査の結果、放射性セシウムの暫定許容値(1キロあたり100ベクレル)を下回った福島市など12市町村で一部の利用自粛を解除したと発表した。国が牧草や稲わらなど牛の飼料に含まれる放射性セシウムの暫定許容値を厳しくしたため、県内全域で出荷を自粛していた。
 解除されたのは、単年生飼料作物(イネ科、青刈利用)=福島市、二本松市、大玉村、郡山市、三春町、平田村、西郷村、矢祭町、会津若松市、会津坂下町、いわき市▽永年生牧草(青刈利用)=湯川村。
 昨年度までの放射性セシウムの暫定許容値は1キロあたり300ベクレル(繁殖牛などは3000ベクレル)だった。大幅な引き下げで、許容値を超える可能性が高いことから、県は今年度産の飼料について、いったん全域で利用自粛とし、草種ごとにモニタリング検査をして解除していく。さらに、永年生牧草と野草はほとんどの地域をモニタリング検査対象外とし、除染を行った農家ごとに検査して利用可否を判断する。【泉谷由梨子】


牛やっと放牧 放射性物質基準下回る
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/tochigi/news/20120517-OYT8T00010.htm
大田原市湯津上の同市大野(おおや)放牧場に16日、乳牛35頭、和牛31頭が放牧された。市内外の酪農家、畜産農家の牛舎から運ばれた牛たちは、広い牧場で走り回り、早速、草をはんでいた。
 今月1日の県の牧草モニタリング調査で放射性物質が基準を下回るのを待ち、昨年に続き、例年より1か月遅れの放牧となった。
 放牧されたのは、生後6から20か月までの乳牛の妊娠牛や育成牛と繁殖用和牛。11月初旬まで約28ヘクタールの同放牧場で飼育され、乳牛の場合、体重が150キロほど増える。大野放牧場利用組合(組合員約25人)の長谷川賢一組合長は「放射性物質の基準が厳しくなり心配していたが、クリアできて安心した。広々とした牧場で伸び伸びと育って、元気な子牛を産めるように育ってくれたら」と話していた。
(2012年5月17日 読売新聞)



●上記の通り、おいしい牧草(100ベクレル=放射性廃棄物)をお腹一杯食べた乳牛さんの乳は、これから、飲みきれないくらいいっぱい流通しそうですね。
加工に回しても余ったら困るからなのか、大本営は、下記のような「セシウム牛乳、飲んで応援」策を打ち出したようです。
一般の人には、まるで見えない魔球のような変化球。
さすが、大本営。


http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120513/t10015085701000.html
“熱中症予防 この時期から運動と牛乳を”
5月13日 15時11分
電力不足が懸念されるこの夏、冷房に頼らずに熱中症を防ぐには、今の時期からややきつい運動をして、その直後に牛乳を飲むことが効果的だという熱中症の予防指針が、医師などで作る学会によってまとめられました。
この指針は、医師やスポーツなどの専門家で作る「日本生気象学会」がまとめたもので、この夏の暑さにどのように備え、対応すべきかをまとめています。
このうち、暑さに備える工夫としては、5月、6月から、汗ばむ程度のややきつい運動を一日30分行い、その直後に牛乳など糖質とたんぱく質を含む食品を摂取するよう呼びかけています。
それを、週に4日以上、1か月行うと、血液量が増えるために汗をかきやすくなって、暑さに強い体を作ることができるとしています。また、お年寄りなど体力に自信がない人には、望ましい運動として、速歩とゆっくりとした歩きを3分ごとに繰り返す「インターバル速歩」を勧めています。
指針をまとめた日本生気象学会の幹事で信州大学の能勢博教授は、「暑さに強い体になれば、エアコンを使うことも少なくなり、暑いということをあまり感じなくなる。涼しい今の時期から、運動と乳製品で暑さに強い体を作ってほしい」と話しています。
この指針は、近く日本生気象学会のホームページに掲載される予定です。






「<食と放射能汚染>」関連記事&動画↓↓


<食と放射能汚染>セシウム食品、出荷再開あれこれ@・今日の放射能拡散予測(5/11〜5/13)スイス気象局



<食と放射能汚染>魚介類、セシウム汚染ワースト10 2012年4月分・今日の放射能拡散予測(5/2〜5/4)スイス気象局


<食と放射能汚染>神奈川沖から北海道太平洋沖までの魚は、様子見を!・今日の放射能拡散予測(4/27〜4/29)スイス気象局

水産物の放射性物質の調査結果(一覧表)【平成24年4月以降公表分】(4月23日現在)
(エクセル:287KB)PDFファイル



セシウム、ついにアラスカに到達か!?・今日の放射能拡散予測(4/26〜4/28)スイス気象局
アラスカ鮭(アラスカサーモン)は、食べられるか?


<食と放射能汚染>嘘でしょ?!食品の放射能検査「独自基準やめて」農水省・今日の放射能拡散予測(4/21〜4/23)スイス気象局

<食と放射能汚染>男前豆腐店、まさに、男前!検出限界値1Bq/kg未満!・今日の放射能拡散予測(4/18〜4/20)スイス気象局

「食べるな危険!!福島産」by 福島県・今日の放射能拡散予測(4/14〜4/16)スイス気象局

<食と放射能汚染>飯舘ヤマメ18700ベクレル!魚介類汚染最新データ・今日の放射能拡散予測(4/3〜4/5)スイス気象局

<食と放射能汚染>今後の食生活の注意点・今日の放射能拡散予測(4/3〜4/5)スイス気象局

<食と放射能汚染>食品新基準に要注意!!・今日の放射能拡散予測(4/1〜4/3)スイス気象局

<食と放射能汚染>原発排水「クエ」を救え??!・今日の放射能拡散予測(3/27〜3/29)スイス気象局

<食と放射能汚染>全然使えない、牛乳の放射性物質検査結果・今日の放射能拡散予測(3/1〜3/3)スイス気象局

放射能タバコ、発売中・今日の放射能拡散予測(3/5〜3/7)スイス気象局

水道水セシウム10Bqに。ストロンチウムは?トリチウムは?・今日の放射能拡散予測(2/18〜2/20)スイス気象局

<食と放射能汚染>本当に怖いのは魚介汚染 福島原発事故・今日の放射能拡散予測(2/15〜2/17)スイス気象局

<食と放射能汚染>乳児は牛と同じ!?新規制値・今日の放射能拡散予測(2/4〜2/6)スイス気象局

<食と放射能汚染>原発温排水で真鯛・アワビ・サザエ養殖・今日の放射能拡散予測(1/21〜1/23)スイス気象局

<食と放射能汚染>放射能無縁!?真水育ちのクロマグロ・今日の放射能拡散予測(1/5〜1/7)スイス気象局

<食と放射能汚染>岩手原乳もセシウム止まらず・今日の放射能拡散予測(1/3〜1/5)スイス気象局

<食と放射能汚染>徳島の光食品、検出限界1Bq/kg検査も!・今日の放射能拡散予測(12/31〜1/2)スイス気象局

暴露!ICRP規準に根拠はなかった!・今日の放射能拡散予測(12/30〜1/1)スイス気象局

<食と放射能汚染>宮城原乳、セシウムが止まらない・今日の放射能拡散予測(12/24〜12/26)スイス気象局

<食と放射能汚染>土佐戻り鰹から過去最悪のセシウム!・今日の放射能拡散予測(12/17〜12/19)スイス気象局

<食と放射能汚染>宮城の牛乳、ヤバい!?・今日の放射能拡散予測(12/14〜12/16)スイス気象局

<食と放射能汚染>NPO法人TEAMニ本松「市民放射能測定所」・今日の放射能拡散予測(12/12〜12/14)スイス気象局

<食と放射能汚染>明治粉ミルクからセシウム!・今日の放射能拡散予測(12/6〜12/8)スイス気象局

<食と放射能汚染>大豆、一検体検査で全量出荷ok 栃木・今日の放射能拡散予測(12/4〜12/6)スイス気象局

<食と放射能汚染>放射能汚染から身を守る“除染食”のススメ

<食と放射能汚染>「冷凍ほうれん草」からセシウム!・今日の放射能拡散予測(10/29〜10/31)スイス気象局

<食と放射能汚染>サカナは食べられるか?・今日の放射能拡散予測(10/26〜10/28)スイス気象局

<食と放射能汚染>「放射能汚染危険度食品リスト」と「セシウム137 野菜への蓄積率」・今日の放射能拡散予測(10/24〜10/26)スイス気象局

<食と放射能汚染>グリーンピース「秋のお魚調査」結果発表・今日の放射能拡散予測(10/21〜10/23)スイス気象局

<食と放射能汚染>福島米農家、孫には「他で買ってくれ」と...・今日の放射能拡散予測(10/16〜10/18)スイス気象局

<食と放射能汚染>セルフサービスで、放射性物質検査「ベクミル」・今日の放射能拡散予測(10/7〜10/9)スイス気象局

<食と放射能汚染>日本人は、今までどのくらいのセシウム米を食べていたか?・今日の放射能拡散予測(10/4〜10/6)スイス気象局

<食と放射能汚染>今年の秋は、セシウムの秋・今日の放射能拡散予測(10/3〜10/5)スイス気象局

<食と放射能汚染>魚介類と土の汚染・今日の放射能拡散予測(9/30〜10/2)スイス気象局

<食と放射能汚染>福島の米からセシウム500ベクレル!・今日の放射能拡散予測(9/24〜9/26)スイス気象局

<食と放射能汚染>乳牛の肉からセシウム!・今日の放射能拡散予測(9/22〜9/24)スイス気象局

<食と放射能汚染>福島新米「ひとめぼれ」本日販売・今日の放射能拡散予測(9/21〜9/23)スイス気象局

<食と放射能汚染>牛乳からセシウム!厚生労働省検査結果・今日の放射能拡散予測(9/14〜9/16)スイス気象局

<食と放射能汚染>牛乳から放射能検出!?241Bq/L ・今日の放射能拡散予測(9/10〜9/12)

<食と放射能汚染>牛乳メーカーへ爆弾発言・今日の放射能拡散予測(8/22〜8/24)

今日の放射能拡散予測(7/25〜7/26)牛乳は汚染されたものとして

長野、岩手、りんごからヨウ素!奥州市のヨウ素と関連?・今日の放射能拡散予測(9/13〜9/15)

埼玉県の安全宣言の嘘・今日の放射能拡散予測(9/7〜9/9)

秋の食材・・これは大丈夫、これは危険・今日の放射能拡散予測(8/25〜8/27)

食品の放射性物質抜き打ち検査へ・今日の放射能拡散予測(8/24〜8/26)

<食と放射能汚染>牛乳メーカーへ爆弾発言・今日の放射能拡散予測(8/22〜8/24)

<食と放射能汚染>食品の放射性物質検査、西日本で続々と・今日の放射能拡散予測(8/21〜8/23)

<食と放射能汚染>豚、鶏ふん堆肥からセシウム!・今日の放射能拡散予測(8/19〜8/21)

<食と放射能汚染>北海道のサンマからもセシウム!・今日の放射能拡散予測(8/16〜8/18)

<食と放射能汚染>「薪」のセシウムは、食品も危ない!?・今日の放射能拡散予測(8/15〜8/17)

<食と放射能汚染>日本以外の水産物も放射能検査・今日の放射能拡散予測(8/13〜8/15)

<食と放射能汚染>日本産が韓国産に!

生協のパルシステムで子供が被爆する・今日の放射能拡散予測(8/10〜8/12)

<食と放射能汚染>お米の問題・今日の放射能拡散予測(8/8〜8/10)

できるだけ古米を買っておく・今日の放射能拡散予測(8/5〜8/7)

<食品の放射能汚染>米の放射能汚染

<食と放射能汚染> 家庭でできる放射能対策

水産物、ほぼ全てセシウム汚染!

ほとんどの食品から放射性物質検出!市民放射能測定所

今日の放射能拡散予測(7/28〜7/29)「食の汚染」西ベルリンで、チェルノブイリの放射能汚染に直面

今日の放射能拡散予測(7/25〜7/26)牛乳は汚染されたものとして

今日の放射能拡散予測(7/20〜7/21)汚染食品、時々間違って食べても大丈夫!?

今日の放射能拡散予測(6/28〜6/29)内部被曝と戦う 子供たちを守れ!汚染国日本
チェルノブイリ・放射能と栄養
を翻訳した白石久仁雄氏
元放射線医学総合研究所内部被ばく評価室長
チェルノブイリで食物に対する影響について調査した。
調理の仕方によって、放射性物質を何割か除去することが可能。









「原発・放射能」関連全記事は、左下記事カテゴリーからどうぞ。

「原発」



--------------------------------------------------------------------



今日の放射能拡散予測(5/21〜5/23)スイス気象局


★★福島第一原発由来の放射性物質(粒子)は、今日5/22(火曜)日中は、東北地方南部(宮城南部、山形南部、福島南部)、信越地方、関東地方、北陸地方一帯に広く飛散し、日付が変わる頃から明日5/23(水曜)午前中にかけては、飛散域が、更に、中国、四国、近畿、九州へと拡大し、西日本全域へと広がりそうです。



★★外出予定の方は、チリ埃の舞い上がりが気になるほどの風ならば、マスクをした方がいいと思います。気をつけて。

★★雨や雪、降り始めに注意。濡れないように。


下記ページの一番上の動画が、放射性物質(放射性粒子)拡散予測シミュレーションです。
日本時間5/21(月曜)午前3:00〜5/23(水曜)午前8:00までの1時間毎の拡散予測シミュレーションです。

同シミュレーション動画中、JSTは日本時間で、Fukushimaと書かれているところが、福島第一原発の位置です。
また、予測は、10m, 500m,1500mと3段階の高度別の予測になっています。
ドイツは、250mでしたので、500mが近いかな?

また、下記もドイツと同じです。ご注意を。
【重要な注意事項】漏洩物質の濃度はわかっていませんので、図示した区域は未知の濃度の漏洩源から相対的に分散・希釈した範囲としてのみ解釈して下さい。
各地の実際の放射線量はこの図からは算出できません。

★福島原発付近及び各地の詳細な気象データ、風向きに関しては、気象庁等のHPでご確認を。


今日の放射能拡散予測(5/21〜5/23)スイス気象局


日本語バージョン・今日の放射能拡散予測(5/21〜5/23)スイス気象局






---以下、放射能・原発関連リンク---

早川汚染マップ (12/10追加)
http://kipuka.blog70.fc2.com/blog-entry-450.html

改訂版2011年12月9日(初版4月15日)「フクシマとチェルノブイリの比較(改訂版)」


http://kipuka.blog70.fc2.com/blog-entry-445.html
五訂版2011年12月9日福島第一原発から漏れた放射能の広がり


http://kipuka.blog70.fc2.com/blog-entry-430.html
早川汚染マップ 汚染ルートとタイミング(改訂)9/30 (10/1追加)

放射線モニタリング情報 文部科学省
http://radioactivity.mext.go.jp/ja/ (10/1追加)

http://kipuka.blog70.fc2.com/blog-entry-418.html
早川汚染マップ第4版(9/11追加)

W SPEEDIによる汚染MAP

北は秋田、岩手、西は新潟、長野、静岡までが汚染されています。

福島第一原子力発電所事故に伴うCs137の大気降下状況の試算
- 世界版SPEEDI(WSPEEDI)を用いたシミュレーション -
平成23年9月6日
(独)日本原子力研究開発機構
  (9/10追加)


Yahoo! JAPAN「放射線情報(ベータ版)」(8/9追加)
http://radiation.yahoo.co.jp/


ふくいちライブカメラ(5月31日10:00より)  
http://www.tepco.co.jp/nu/f1-np/camera/index-j.html


JNN 福島第一原発ライブカメラ(Live)youtube


各地のガイガーカウンター・リアルタイム放射線測定一覧(ustream.tv)


福島第一原発周辺の風向きマップ


リアルタイムアメダス風向・風速マップ


福島県立医科大学敷地内の外気放射線量リアルタイム計測値
Radiation levels in the open air at Fukushima Medical University



武田邦彦先生(中部大学)
今回の福島原発事故に関して、ほぼ毎日のように、わかりやすく情報を発信して下さっています。
ありがたいです。


京都大学原子炉実験所・小出裕章先生のデータ
3月15日東京を襲った「見えない雲」


放射能汚染地図(マップ)文部科学省

福島第1原子力発電所(特定条件 WSPEEDI)[平成23年3月25日(金曜日) (PDF:594KB)
ヨウ素131の表面沈着量(平成23年3月25日 0時現在) 積算値、SPEEDI



放射能汚染地図(マップ)福島第一原発


TBS 原発ライブカメラ(携帯電話、スマートフォン用)
http://e-shomei.org/live/live.jpg

http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org1646204.jpg


一部データ欠損あり
放射性物質降下量(累積量)

リアルタイム放射線測定情報
http://housyasen.uh-oh.jp/

文部科学省・最新空間放射線量率一覧
http://www.bousai.ne.jp/vis/index.php

空気中の放射能濃度一覧
http://atmc.jp/

水道の放射能濃度一覧
http://atmc.jp/water/

雨の放射能濃度一覧
http://atmc.jp/ame/


緊急被ばく医療ポケットブック
http://www.remnet.jp/lecture/b05_01/index.html

福島原発事故の解説(日本語訳あり)
http://ribf.riken.jp/~koji/jishin/zhen_zai.html

イギリス気象局
http://atmc.jp/england/

イギリス気象局直リンク
weatheronline


台湾気象局
http://atmc.jp/taiwan/

台湾気象局直リンク
台湾空氣品質與區域氣候研究室


オーストリア 国営気象局ZAMG
http://atom.yaruoch.com/forcasts/index/ZAMG


一応各国の予報
http://atom.yaruoch.com/forcasts/index/ZAMG


↓どうやら、中止になったようです。(5/17)
ノルウェー気象研究所による放射性物質拡散予測(シミュレーション)

放射性物質拡散予測(シミュレーション)






posted by news at 07:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 原発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。