話題いっぱい。動画YouTube画像満載

2012年05月23日

ひどい!!ガレキ、警察が実力行使で搬入強行!北九州市・今日の放射能拡散予測(5/22〜5/24)スイス気象局

ひどい!!ガレキ、警察が実力行使で搬入強行!北九州市・今日の放射能拡散予測(5/22〜5/24)スイス気象局



まずは、ニュース記事の引用から;

北九州市で震災がれきの搬入を妨害していた反対派を強制排除
(05/22 17:35 テレビ西日本)
いわゆる震災がれきの搬入に反対する人々と警察が衝突した。運ばれた先は、福岡・北九州市で、双方のもみ合いの末、22日午後、警察は強制排除に踏み切った。
22日午後4時すぎ、警察官によって強制排除されているのは、震災がれきの受け入れに反対している福岡・北九州市の住民らおよそ40人。
22日朝、宮城・石巻市から試験焼却用に届いたおよそ80トンの木くずなどが、処分場に搬入されるのを、道路上に座り込むなどして阻止していた。(中略)
午後4時すぎ、警察は「直ちに警告にしたがって移動してください。もし移動しなければ、排除いたします!」と述べた。
警察による強制排除が始まり、現場は怒号や「逮捕」などの言葉が飛び交った。
反対派の人々は、トラックの前に寝転んだり、中には、車体の下のもぐりこんでの抵抗を続けたが、やがて排除された。
混乱の中、北九州市は23日以降、試験焼却を行う予定。
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00223810.html



昨日は上記記事に書かれた状況を、ustの生中継で見ていました。
(下記に動画があります)

一晩経ちましたが、怒りと興奮が冷めやりません。



ガレキを積んだトラックの前に座み、放射能汚染物質の搬入を阻止しようする人々。

警察が、座り込んだ非暴力の人々を排除し始めた。

警察は、悪を挫き、弱いものの味方ではないのか?

これでは、弱きをくじき、悪の味方そのものになりさがっているように感じた。


言論の自由などどこにもない。
すべて、中央、大本営の指示の下、強行される愚行。
これが、今の日本。
まさに、戦時下。

泣き叫ぶ人々の声が響く。
中には、妊婦さんもいるとのこと。
まるで荷物のように、手荒に扱っている。




80トンのガレキ搬入に大量の警察官が動員された。
異様な、異常なまでの物々しさ。


どうして、こうなる前に、もっともっと市民とよく話し合い、
理解を求めないのか、北九州市長は。
市民の叫び声が聞こえないのか?
問答無用ということか?

ひどい、ひどすぎる。



ガレキ利権の前に、金の前に、
ただただ無心に汚染をこれ以上広げないように、無用な被曝から子供達を守ろうと、奔走する人々は、無力か。


狂ってる。

悲しすぎる。
余りにも愚か過ぎる、醜い日本。


この場面、どこかで見たなと思ったら、
そう、中国の天安門事件。
あの場面と重なりました。
非暴力の学生達を戦車でひき殺した当時の中国共産党政府。


そして、今、その蛮行が日本で行われている。
そんな気がしました。


これが、今の日本の政権のやっていること。

その愚行を、しっかり目に焼き付けました。
一生覚えておきます。



絆とは暴力だということを。

絆とは、言論弾圧だということを。



18:00頃から警察による強制排除開始。
女性の叫び声「暴力はやめてーーーー!」
IWJ_FUKUOKA1 録画日時 : 2012/05/22 15:46 JST





北九州市・ガレキ搬入阻止の市民を北小倉署の警察官が排除


この大混乱を招いた責任者、北橋 健治 福岡県北九州市長は、どんな人か?
原子力ムラの御用学者が多い、今では悪名高くなってしまった感のある、あの東大卒で、
民主党では、岡田克也の側近だった!
なるほど。御用学者と民主党がらみのガレキ拡散か。
分かりやすい。
経歴だけを見ると、市民の命や健康より、自分の政治生命を大事にしているように見えてしまうんですが。。
それに、出身が、地元じゃない。
自分の生まれ育った故郷ではないので、いくら汚しても平気かもね。
政策では、暴力団排除を訴えているのに、ガレキでは平気で無防備な市民を暴力で強制排除。
もう、ナイヲカイワンヤ。


「北橋 健治(きたはし けんじ、1953年3月19日 - )は、日本の政治家。福岡県北九州市長(第12・13代)、(第12・13代)」ウィキペディアWikipedia
兵庫県西宮市生まれ。甲陽学院高等学校、東京大学法学部卒業。
民主党では岡田克也の側近であった。岡田とは東京大学法学部の同期で、いずれも関西地方の高等学校を卒業している。


震災がれき、8時間半遅れで搬入完了 北九州
http://www.asahi.com/national/update/0522/SEB201205220013.html



北九州市がれき試験焼却目前 「未来に責任持って」母親ら心配募らせ /福岡
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120522-00000183-mailo-l40
この日、住民代表ら10人は市環境局の課長らと約1時半面談。広域処理が必要ながれき量(可燃物)を、従来の132万トンから約4分の1の31万トンに見直した環境省の発表を受け「処理量が劇的に減っているのに北九州市がなぜ先走るのか」との指摘が出た。市は「仮設焼却施設が宮城県内で稼働しても処理し切れないものが広域処理になる」と理解を求めた。




がれき県外処理量4割減 宮城は半減、岩手は増える
http://www.asahi.com/special/10005/TKY201205210470.html
宮城県ではこれまで、がれき発生量は1573万トン、うち344万トンの広域処理が必要と見込んでいた
再計算の結果、がれき量は400万トン以上減り、1154万トンに。広域処理の必要量も半分以下の127万トンとなった




がれき広域処理:川崎市見直しも 市長「現地で道筋」
http://mainichi.jp/select/news/20120518k0000m040082000c.html
毎日新聞 2012年05月17日 21時48分(最終更新 05月17日 22時01分)
東日本大震災で発生したがれきの広域処理を巡り、川崎市の阿部孝夫市長は17日の記者会見で「国が調整した分は現地で処分できそうになった。
今までのスキームでは進まない」と述べ、受け入れの対応を見直していることを明らかにした。






その他「がれき」関連記事&動画↓↓


「食品の50%は汚染され、瓦礫処理で、原発事故が再現される!」中山憲先生のNY講演
日本政府は、約50億パウンド(pound)を可能であれば燃やして、出来なければ、埋め立てようとしている。
これは、島田市という所の焼却場で、試験焼却をした結果です。
343,445ベクレル(セシウム137)のガレキを燃やした結果、煙突からは、111,912ベクレルが大気中に拡散した。
ガス化した放射性物質は約32%が大気中に拡散することになる。。。。。。。







「がれき処理」環境省が地元を妨害!・今日の放射能拡散予測(3/31〜4/2)スイス気象局
●静岡県島田市 ガレキ受け入れは安全か?






雨はやはり危険だった!小中学校の貯水槽から高濃度セシウム16800ベクレル!・今日の放射能拡散予測(3/30〜4/1)スイス気象局

島田市 桜井勝郎市長「がれき」問題関連記事;




「ガレキが足りない!」→環境省「想定外」・今日の放射能拡散予測(3/26〜3/28)スイス気象局

がれき処理推進議連トップは、高木元文部科学大臣!・今日の放射能拡散予測(3/16〜3/18)スイス気象局

ガレキ広域処理に大反対!
誰かが儲けようとしているとしか思えない、税金で。


ガレキ広域処理に大反対!

ガレキで首相官邸を作って欲しい...小出先生・今日の放射能拡散予測(3/14〜3/16)スイス気象局

焼却場と福島セシウム降下量・今日の放射能拡散予測(1/23〜1/25)スイス気象局

世界も心配!日本の汚染がれき問題・今日の放射能拡散予測(1/2〜1/4)スイス気象局

不安が募る、大阪の被災地ガレキ焼却問題・今日の放射能拡散予測(12/29〜12/31)スイス気象局

がれき焼却には、放射能捕捉フィルターを!・今日の放射能拡散予測(12/22〜12/24)スイス気象局

ゴミ・ガレキ焼却でセシウム再拡散!・今日の放射能拡散予測(11/5〜11/7)スイス気象局

汚染瓦礫の焼却は危険!・今日の放射能拡散予測(8/27〜8/29)
今日は、ガンダーセン博士の最新動画です。








「原発・放射能」関連全記事は、左下記事カテゴリーからどうぞ。

「原発」


--------------------------------------------------------------------


今日の放射能拡散予測(5/22〜5/24)スイス気象局


★★福島第一原発由来の放射性物質(粒子)は、今日5/23(水曜)から明日5/24(木曜)午前中にかけては、東は、東北地方(青森を除く)から、西は、近畿地方まで、非常に広範囲に飛散しそうです。



★★外出予定の方は、チリ埃の舞い上がりが気になるほどの風ならば、マスクをした方がいいと思います。気をつけて。

★★雨や雪、降り始めに注意。濡れないように。


下記ページの一番上の動画が、放射性物質(放射性粒子)拡散予測シミュレーションです。
日本時間5/21(月曜)午前3:00〜5/23(水曜)午前8:00までの1時間毎の拡散予測シミュレーションです。

同シミュレーション動画中、JSTは日本時間で、Fukushimaと書かれているところが、福島第一原発の位置です。
また、予測は、10m, 500m,1500mと3段階の高度別の予測になっています。
ドイツは、250mでしたので、500mが近いかな?

また、下記もドイツと同じです。ご注意を。
【重要な注意事項】漏洩物質の濃度はわかっていませんので、図示した区域は未知の濃度の漏洩源から相対的に分散・希釈した範囲としてのみ解釈して下さい。
各地の実際の放射線量はこの図からは算出できません。

★福島原発付近及び各地の詳細な気象データ、風向きに関しては、気象庁等のHPでご確認を。


今日の放射能拡散予測(5/22〜5/24)スイス気象局


日本語バージョン・今日の放射能拡散予測(5/22〜5/24)スイス気象局






---以下、放射能・原発関連リンク---

早川汚染マップ (12/10追加)
http://kipuka.blog70.fc2.com/blog-entry-450.html

改訂版2011年12月9日(初版4月15日)「フクシマとチェルノブイリの比較(改訂版)」


http://kipuka.blog70.fc2.com/blog-entry-445.html
五訂版2011年12月9日福島第一原発から漏れた放射能の広がり


http://kipuka.blog70.fc2.com/blog-entry-430.html
早川汚染マップ 汚染ルートとタイミング(改訂)9/30 (10/1追加)

放射線モニタリング情報 文部科学省
http://radioactivity.mext.go.jp/ja/ (10/1追加)

http://kipuka.blog70.fc2.com/blog-entry-418.html
早川汚染マップ第4版(9/11追加)

W SPEEDIによる汚染MAP

北は秋田、岩手、西は新潟、長野、静岡までが汚染されています。

福島第一原子力発電所事故に伴うCs137の大気降下状況の試算
- 世界版SPEEDI(WSPEEDI)を用いたシミュレーション -
平成23年9月6日
(独)日本原子力研究開発機構
  (9/10追加)


Yahoo! JAPAN「放射線情報(ベータ版)」(8/9追加)
http://radiation.yahoo.co.jp/


ふくいちライブカメラ(5月31日10:00より)  
http://www.tepco.co.jp/nu/f1-np/camera/index-j.html


JNN 福島第一原発ライブカメラ(Live)youtube


各地のガイガーカウンター・リアルタイム放射線測定一覧(ustream.tv)


福島第一原発周辺の風向きマップ


リアルタイムアメダス風向・風速マップ


福島県立医科大学敷地内の外気放射線量リアルタイム計測値
Radiation levels in the open air at Fukushima Medical University



武田邦彦先生(中部大学)
今回の福島原発事故に関して、ほぼ毎日のように、わかりやすく情報を発信して下さっています。
ありがたいです。


京都大学原子炉実験所・小出裕章先生のデータ
3月15日東京を襲った「見えない雲」


放射能汚染地図(マップ)文部科学省

福島第1原子力発電所(特定条件 WSPEEDI)[平成23年3月25日(金曜日) (PDF:594KB)
ヨウ素131の表面沈着量(平成23年3月25日 0時現在) 積算値、SPEEDI



放射能汚染地図(マップ)福島第一原発


TBS 原発ライブカメラ(携帯電話、スマートフォン用)
http://e-shomei.org/live/live.jpg

http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org1646204.jpg


一部データ欠損あり
放射性物質降下量(累積量)

リアルタイム放射線測定情報
http://housyasen.uh-oh.jp/

文部科学省・最新空間放射線量率一覧
http://www.bousai.ne.jp/vis/index.php

空気中の放射能濃度一覧
http://atmc.jp/

水道の放射能濃度一覧
http://atmc.jp/water/

雨の放射能濃度一覧
http://atmc.jp/ame/


緊急被ばく医療ポケットブック
http://www.remnet.jp/lecture/b05_01/index.html

福島原発事故の解説(日本語訳あり)
http://ribf.riken.jp/~koji/jishin/zhen_zai.html

イギリス気象局
http://atmc.jp/england/

イギリス気象局直リンク
weatheronline


台湾気象局
http://atmc.jp/taiwan/

台湾気象局直リンク
台湾空氣品質與區域氣候研究室


オーストリア 国営気象局ZAMG
http://atom.yaruoch.com/forcasts/index/ZAMG


一応各国の予報
http://atom.yaruoch.com/forcasts/index/ZAMG


↓どうやら、中止になったようです。(5/17)
ノルウェー気象研究所による放射性物質拡散予測(シミュレーション)

放射性物質拡散予測(シミュレーション)



posted by news at 07:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 原発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。