話題いっぱい。動画YouTube画像満載

2012年06月02日

セシウム食品、出荷停止、 出荷自粛、規準超え@今日の放射能拡散予測(6/1〜6/3)スイス気象局

<食と放射能汚染>セシウム食品、出荷停止、 出荷自粛、規準超え@今日の放射能拡散予測(6/1〜6/3)スイス気象局


これでもかこれでもかと、毎日のように、目にし、耳にする、様々な食品の「出荷停止」「自粛」「規準超え」。


今日は、「出荷停止」「自粛」「規準超え」をテーマにした、セシウム入り食品記事を、まとめて掲載しておきたいと思います。
ここ半月分くらいです。


これらのニュースを見れば、今市場に未検査でダダ漏れしている食品、更には、積極的に、拡散、おっと失礼、拡販している様々な食品に対して、どう対処したらいいのか、おおまかな自己判断の一助になるのではないかと思います。



品目と場所とセシウム数値、要チェックね!


自己防衛のご参考までに。



PS@:
ニュースになって、気がついたものだけですので、
もし漏れていたらすみません。m(__)m

(●は、軽〜くひとことコメントです)


PSA:
国、自治体は、ヨウ素、セシウム以外は、測っていませんので、その点も要注意ネ。






●さすが、シイタケ、まだまだトップを独走中!
奥州市では1200ベクレル。

東日本大震災:干しシイタケから基準超のセシウム−−遠野市など5市町 /岩手
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120601-00000044-mailo-l03
毎日新聞 6月1日(金)11時16分配信
遠野市などで生産された12年産の原木干しシイタケから国の基準値(1キロあたり100ベクレル)を上回る放射性セシウムが検出されたとして、県は5月30日付で、新たに5市町に出荷自粛を要請した。
林業振興課によると、23〜29日に25市町村の62検体を検査したところ、遠野▽北上▽陸前高田▽金ケ崎▽山田の5市町のシイタケから最大で1キロあたり600ベクレルの放射性セシウムを検出。既に出荷自粛が要請されている奥州市では同1200ベクレルが検出された。また、奥州市で生産されたタケノコからも
同130ベクレルが検出されたとして、県は30日付で出荷自粛を要請した
6月1日朝刊



●千葉のシイタケも220ベクレル!


施設シイタケからセシウム=千葉
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120515-00000154-jij-pol
千葉県は15日、山武市で施設栽培された原木シイタケから、基準値(1キロ当たり100ベクレル)を超える220ベクレルの放射性セシウムが検出されたと発表した。県は同日、露地栽培を含め、山武市産シイタケの回収と出荷自粛を市に要請した。




●「桑の葉パウダー」390ベクレル!流通品を検査し判明!
→ダダ漏れの証拠。
500ベクレル規準で販売されていた!!
少なくとも1000人は飲んじゃったらしいです。
桑の葉って、不老長寿の妙薬らしいですけど。。。



「桑の葉パウダー」基準値超え 福島、自主回収を要請
http://sankei.jp.msn.com/life/news/120602/trd12060200450000-n1.htm
2012.6.2 00:44
 福島県は1日、二本松市産の桑の葉を粉末にした食品「桑の葉パウダー」から国の新基準値(1キログラム当たり100ベクレル)を超える390ベクレルの放射性セシウムが検出されたと発表した。
 既に約千袋が出荷されており、県は、製造した二本松市のNPO法人に自主回収を要請した。都内に流通している商品を国が検査し判明、県に連絡があった。
 県によると、桑の葉は昨年夏以降に収穫、乾燥させた。自主検査では当時の国の基準値、同500ベクレルを下回っていた。
 3月末までに袋詰めしたものは旧基準値をクリアしていたが、同じ材料で4月以降に袋詰めされた商品は新基準が適用され、自主回収の対象となった。NPO法人は「昨年収穫して乾燥させたものなので、昨年の基準値が適用されると思っていた」と説明しているという。





●牧草、確か、乳牛さんたちが食べ始めていましたよね、100ベクレル以下になったということで。(汗)

<食と放射能汚染>セシウム食品、出荷再開あれこれA・今日の放射能拡散予測(5/21〜5/23)スイス気象局
牛さん達が、100ベクレル(=放射性廃棄物)の牧草を、食べ始めましたあああああ!!!!!!
東日本大震災:牧草など一部の利用自粛を解除ー福島市など12市町村 /福島




牧草・飼料作物3点基準超え/福島
http://www.minpo.jp/pub/topics/jishin2011/2012/05/post_4096.html



湯川の永年生牧草許容値超/福島
http://www.minpo.jp/pub/topics/jishin2011/2012/05/post_3982.html








●●●やっぱり怖い、山菜。
山菜も高セシウム数値では、いい勝負。



●春の七草セリ、夏に検査結果発表。
食べちゃった人、いっぱいいるだろうね。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120530-00000094-mailo-l03
東日本大震災:奥州のセリから基準超セシウム /岩手
毎日新聞 5月30日(水)12時0分配信
 県は29日、奥州市のセリから国の基準値(1キロあたり100ベクレル)を上回る120ベクレルの放射性セシウムが検出されたと発表。28日付で同市に出荷自粛を要請した。県林業振興課によると、セリから基準値を上回る放射性セシウムが検出されたのは一関市に続き2例目。
5月30日朝刊



●宮城県大崎市のゼンマイ、
福島県桑折町と猪苗代町のコシアブラ、
福島市と同県喜多方市、川俣町のワラビ、
栃木県鹿沼市と大田原市の野生ワラビの出荷停止

多いね(大汗)

宮城県大崎市のゼンマイなど出荷停止
http://www.nikkei.com/news/category/article/g=96958A9C93819695E3E5E2E0988DE3E5E2E7E0E2E3E09180EAE2E2E2
日本経済新聞政府は17日、国の基準値(1キログラム当たり100ベクレル)を超える放射性セシウムを検出したとして、宮城県大崎市のゼンマイ、福島県桑折町と猪苗代町のコシアブラ、福島市と同県喜多方市、川俣町のワラビ、栃木県鹿沼市と大田原市の野生ワラビの出荷停止を各県に指示 ...
[ 2012年5月17日 22時08分 ]



●岩手県奥州市のワラビ260ベクレルとゼンマイ320ベクレル、
一関の山菜、ミズ130ベクレル自粛要請

http://www.pref.iwate.jp/view.rbz?cd=38816
奥州市の野生のワラビとゼンマイ自粛要請(岩手県)
http://www.news24.jp/nnn/news8853387.html
奥州市で採れた野生のワラビとゼンマイから、国で定める基準値を超放射性物質が検出され、県は15日、奥州市に出荷と採取の自粛を要請した。
県によると、13日に奥州市で採れた野生のゼンマイから1キロあたり320ベクレルが、また、9日に奥州市で採れた野生のワラビから1キロ当たり260ベクレルの放射性セシウムが検出された。
これは国の定める基準値・1キロ当たり100ベクレルを超えているため、県は15日、奥州市に野生のゼンマイとワラビの出荷と採取の自粛を要請した。
また、ホームページに検査結果を載せて、一般の県民に対しても十分注意するよう呼びかけている。


一関の山菜、ミズが出荷自粛
http://www.nhk.or.jp/lnews/morioka/6045164792.html?t=
一関の山菜、ミズが出荷自粛一関市で採れた野生の山菜、ミズから国の基準を超える放射性セシウムが検出され、県は一関市に対して採取と出荷の自粛を要請しました。
岩手県は、産地直売所などで販売される野生の山菜の自主検査で比較的高い放射性物質の値が検出された場合、県がより精密な検査を行っています。
16日、県が新たに行った検査の結果、5月9日に一関市で採れた野生のミズから1キロ当たり130ベクレルの国の基準を超える放射性セシウムが検出されました。これを受けて、県は一関市に対し、野生のミズの採取と出荷の自粛を要請しました。
山菜をめぐっては、国が花巻市、奥州市、盛岡市、それに釜石市に対し、コシアブラの出荷の制限を指示しているほか、県がいずれも野生の、一関市のタケノコ、ゼンマイ、タラノメ、奥州市のワラビとゼンマイ、陸前高田市のワラビ、花巻市のコゴミについて採取と出荷を自粛するよう要請しています。
05月16日 20時40分



●栃木県那須塩原のサンショウ300ベクレル、出荷停止
さくら市のコシアブラ890ベクレル、出荷自粛


那須塩原のサンショウ出荷停止 さくらでコシアブラ出荷自粛
http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/top/news/20120514/783362
(5月15日 朝刊)
 政府の原子力災害対策本部は14日、那須塩原市で採取した山菜のサンショウ(野生)について、原子力災害対策特別措置法に基づき出荷停止を県に指示した。国の基準値(1キログラム当たり100ベクレル)を上回る300ベクレルの放射性セシウムを検出した。
 県は同市に対し、既に出荷自粛を要請しているが、あらためて対応徹底を求めた。野生のサンショウが出荷停止となるのは宇都宮、日光市に次いで3例目。
 一方、県は同日、さくら市で採取した山菜のコシアブラ(野生)から、国の基準値を上回る1キログラム当たり890ベクレルの放射性セシウムを検出したと発表、同市に対し出荷自粛を要請した。出荷前の検査で判明したため、流通はしていない。検体採取日は11日。



●盛岡市の山菜コシアブラ、福島県川俣町のタラノメ

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2012051401002049.html?utm_source=twitterfeed&utm_medium=twitter
4県の4品目出荷停止 基準値超の放射性セシウム検出
2012年5月14日 18時53分
 政府は14日、宮城県の大倉川と名取川のイワナ(養殖を除く)、盛岡市などで採れた山菜コシアブラ、福島県川俣町のタラノメ、栃木県那須塩原市のサンショウの計4品目で、国の新基準値(1キログラム当たり100ベクレル)を超える放射性セシウムが検出されたとして、岩手、宮城、福島、栃木の4県に出荷停止を指示した。(共同)








●●●以下、お魚さん。



●千葉のウナギ、130ベクレル!
ほんとうに、市場へ流通していないのでしょうか。。。

利根川のウナギ基準値超え 放射性セシウム検出
http://www.47news.jp/CN/201206/CN2012060101002011.html
千葉県は1日、香取市で5月23日に採取した利根川のウナギから、食品の基準値(1キログラム当たり100ベクレル)を超える130ベクレルの放射性セシウムを検出したと発表した。県によると、利根川では4月25日にギンブナから110ベクレルのセシウムが検出されて以降、魚介類の出荷が自粛されており、市場への流通はない。
2012/06/01 17:41 【共同通信】




●西郷のウグイなどからセシウム160ベクレル!/福島

もっと、ひどい数値を見ているので、大したことないじゃんと
思える自分が怖い><


西郷のウグイなどから基準値超セシウム検出
http://www.minyu-net.com/news/news/0531/news6.html
県は30日、海や河川、養殖の魚介類と海藻56種類135点の放射性物質検査結果を発表、阿武隈川の西郷村流域で採取したウグイなどから食品の新基準値(1キロ当たり100ベクレル)を超える放射性セシウムが検出された。西郷村のウグイの放射性セシウムは1キロ当たり160ベクレル。
県は同日、信夫ダム(福島市)上流の阿武隈川で採取したウグイについて、阿武隈川漁協に釣りや漁の自粛を要請した。同ダム下流のウグイは昨年6月から、出荷が制限されている。



●箱根、芦ノ湖のオオクチバス、やばい!生体濃縮か


芦ノ湖のオオクチバス出荷自粛要請 神奈川県
http://sankei.jp.msn.com/region/news/120530/kng12053022210003-n1.htm
2012.5.30 22:21
 神奈川県は30日、箱根町の芦ノ湖で採取されたスポーツフィッシングの対象魚であるオオクチバスから高い数値の放射性セシウムが検出され、念のため地元の芦之湖漁協に出荷の自粛を要請したと発表した。皮の粘液が臭く、食用には出荷されていない。
 県水産課によると、オオクチバスからは1キロ当たり101ベクレルを検出。有効数字を上から2桁として3桁目を四捨五入する決まりのため、基準値同100ベクレル以下となり、国が出荷制限措置をとる可能性はない。
 食用ではないが、外来魚対策の一環としてフライなどで出した店がある。25日にも同97ベクレルを検出しているため、自粛を求めた。
 20日に芦ノ湖で採取したニジマスからは同3・7ベクレルと低い値しか検出しておらず、県は「オオクチバスは魚をよく食べるため、食物連鎖で生物体内に濃縮される可能性があるのではないか」などと分析している。




●阿武隈川全域でウグイ出荷停止。
阿武隈川や舘岩川だけじゃないと思うけど。。。


舘岩川、阿武隈川のイワナとウグイ出荷停止指示
http://www.minyu-net.com/news/news/0601/news6.html
 政府は31日、原子力災害対策特別措置法に基づき、舘岩川のイワナ、信夫ダム(福島市)上流の阿武隈川で採取したウグイの出荷停止を県に指示した。今回の指示で阿武隈川は全域でウグイの出荷が制限された。
 いずれも食品の新基準値(1キロ当たり100ベクレル)を超える放射性セシウムが検出されたための対応。県は同日、関係漁協や自治体などに政府の指示を伝えた。
(2012年6月1日 福島民友ニュース)



●群馬、四万川のイワナ190ベクレル!アウト!


【群馬】四万川のイワナ 基準値超セシウム
http://www.tokyo-np.co.jp/article/gunma/20120529/CK2012052902000135.html
県は二十八日、中之条町の四万川で二十日に採捕したイワナから放射性セシウムを一キログラム当たり一九〇ベクレル検出したと発表した。基準値の同一〇〇ベクレルを超えたため、地元の吾妻漁協への釣りの自粛要請を続ける。



●仙台湾南部アイナメ、出荷自粛
アイナメは色んなところで、高いセシウム数値が出ている。
もっと調べれば、高い数値が出るはず。
サンプル検査では、把握は無理のような。。。



アイナメも出荷自粛 基準値以下だが「万全期する」
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/302837
2012年5月17日 21:50
宮城県や県漁協などは17日、仙台湾南部で捕れたアイナメから1キログラム当たり77ベクレルの放射性
セシウムを検出したとして、同海域での出荷自粛を決めた。自粛は18日からで、県内海域での出荷の自粛
や制限は5魚種目。国による一般食品の放射性セシウムの新基準値(1キログラム当たり100ベクレル)
を下回ったが「万全を期する」として決まった。





●宮城県大倉川と名取川のイワナもアウト。
(上記山菜の記事と同じです)

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2012051401002049.html?utm_source=twitterfeed&utm_medium=twitter
4県の4品目出荷停止 基準値超の放射性セシウム検出
2012年5月14日 18時53分
 政府は14日、宮城県の大倉川と名取川のイワナ(養殖を除く)、盛岡市などで採れた山菜コシアブラ、福島県川俣町のタラノメ、栃木県那須塩原市のサンショウの計4品目で、国の新基準値(1キログラム当たり100ベクレル)を超える放射性セシウムが検出されたとして、岩手、宮城、福島、栃木の4県に出荷停止を指示した。
(共同)






●お茶は、検査方法を生産者に都合のいい方法に変更しても、
やっぱりダメのようで。



http://sankei.jp.msn.com/region/news/120518/chb12051821490006-n1.htm
成田の一番茶基準値超え 出荷制限継続
2012.5.18 21:49
 千葉県は18日、成田市で14日に採取した一番茶から飲用茶の基準値(1キロあたり10ベクレル)を超える放射性セシウムが検出されたと発表した。同市産の茶は昨年6月から出荷制限されており、今後も制限が継続される。
 市内の生産者1軒が2カ所の畑で栽培したものから、それぞれ13ベクレルと14ベクレルが検出された。
 県内では昨年、当時の暫定基準値(荒茶段階で1キロあたり500ベクレル)を上回る放射性物質を検出した成田市など6市が出荷制限の指示を受けた。このうち、今回の検査で八街市と勝浦市が基準値を下回ったため、県は両市の制限解除を国に申請している。



●「黒羽茶」栃木、出荷見送り

消費者からしたら、うれしい判断。
生産者の方には申し訳ないのですが。


来年見据え支援社員茶摘み 出荷見送りの「黒羽茶」栃木
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2012052390120224.html
今年の新茶が、四月から適用された基準値(飲料の状態で一〇ベクレル以下)
をクリアする可能性はある。しかし、100%の保証はない。「茶摘みシーズンは
始まっているのに、出荷できるか分からない状態。結論を待って人手を集めるのも困難」
として、泣く泣く出荷見送りを決めた。






以上。
多すぎてごめんなさい。でも、これが原発事故の現実。
大事な事なので、頭の片隅にでも入れておいてね。

時間が有れば、「出荷再開」の記事とあわせて読んだら、色々、見えてきますよ。







「<食と放射能汚染>」関連記事&動画↓↓



<食と放射能汚染>シロメバル1880ベクレル!東電、魚介類検査結果ワースト10そのA今日の放射能拡散予測(5/31〜6/2)スイス気象局


<食と放射能汚染>セシウム食品、出荷再開あれこれB・今日の放射能拡散予測(5/30〜6/1)スイス気象局


<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれ@・今日の放射能拡散予測(5/28〜5/30)スイス気象局


<食と放射能汚染>スズキ1610ベクレル!東電、魚介類検査結果ワースト10その@今日の放射能拡散予測(5/27〜5/29)スイス気象局


<食と放射能汚染>魚介類、セシウム汚染ワースト10そのA


<食と放射能汚染>魚介類、セシウム汚染ワースト10 2012年4月分・今日の放射能拡散予測(5/2〜5/4)スイス気象局


<食と放射能汚染>セシウム食品、出荷再開あれこれA・今日の放射能拡散予測(5/21〜5/23)スイス気象局


<食と放射能汚染>魚介類、セシウム汚染ワースト10 2012年4月分・今日の放射能拡散予測(5/2〜5/4)スイス気象局


<食と放射能汚染>神奈川沖から北海道太平洋沖までの魚は、様子見を!・今日の放射能拡散予測(4/27〜4/29)スイス気象局
水産物の放射性物質の調査結果(一覧表)【平成24年4月以降公表分】(4月23日現在)
(エクセル:287KB)PDFファイル



セシウム、ついにアラスカに到達か!?・今日の放射能拡散予測(4/26〜4/28)スイス気象局
アラスカ鮭(アラスカサーモン)は、食べられるか?


<食と放射能汚染>嘘でしょ?!食品の放射能検査「独自基準やめて」農水省・今日の放射能拡散予測(4/21〜4/23)スイス気象局

<食と放射能汚染>男前豆腐店、まさに、男前!検出限界値1Bq/kg未満!・今日の放射能拡散予測(4/18〜4/20)スイス気象局

「食べるな危険!!福島産」by 福島県・今日の放射能拡散予測(4/14〜4/16)スイス気象局

<食と放射能汚染>飯舘ヤマメ18700ベクレル!魚介類汚染最新データ・今日の放射能拡散予測(4/3〜4/5)スイス気象局

<食と放射能汚染>今後の食生活の注意点・今日の放射能拡散予測(4/3〜4/5)スイス気象局

<食と放射能汚染>食品新基準に要注意!!・今日の放射能拡散予測(4/1〜4/3)スイス気象局

<食と放射能汚染>原発排水「クエ」を救え??!・今日の放射能拡散予測(3/27〜3/29)スイス気象局

<食と放射能汚染>全然使えない、牛乳の放射性物質検査結果・今日の放射能拡散予測(3/1〜3/3)スイス気象局

放射能タバコ、発売中・今日の放射能拡散予測(3/5〜3/7)スイス気象局

水道水セシウム10Bqに。ストロンチウムは?トリチウムは?・今日の放射能拡散予測(2/18〜2/20)スイス気象局

<食と放射能汚染>本当に怖いのは魚介汚染 福島原発事故・今日の放射能拡散予測(2/15〜2/17)スイス気象局

<食と放射能汚染>乳児は牛と同じ!?新規制値・今日の放射能拡散予測(2/4〜2/6)スイス気象局

<食と放射能汚染>原発温排水で真鯛・アワビ・サザエ養殖・今日の放射能拡散予測(1/21〜1/23)スイス気象局

<食と放射能汚染>放射能無縁!?真水育ちのクロマグロ・今日の放射能拡散予測(1/5〜1/7)スイス気象局

<食と放射能汚染>岩手原乳もセシウム止まらず・今日の放射能拡散予測(1/3〜1/5)スイス気象局

<食と放射能汚染>徳島の光食品、検出限界1Bq/kg検査も!・今日の放射能拡散予測(12/31〜1/2)スイス気象局

暴露!ICRP規準に根拠はなかった!・今日の放射能拡散予測(12/30〜1/1)スイス気象局

<食と放射能汚染>宮城原乳、セシウムが止まらない・今日の放射能拡散予測(12/24〜12/26)スイス気象局

<食と放射能汚染>土佐戻り鰹から過去最悪のセシウム!・今日の放射能拡散予測(12/17〜12/19)スイス気象局

<食と放射能汚染>宮城の牛乳、ヤバい!?・今日の放射能拡散予測(12/14〜12/16)スイス気象局

<食と放射能汚染>NPO法人TEAMニ本松「市民放射能測定所」・今日の放射能拡散予測(12/12〜12/14)スイス気象局

<食と放射能汚染>明治粉ミルクからセシウム!・今日の放射能拡散予測(12/6〜12/8)スイス気象局

<食と放射能汚染>大豆、一検体検査で全量出荷ok 栃木・今日の放射能拡散予測(12/4〜12/6)スイス気象局

<食と放射能汚染>放射能汚染から身を守る“除染食”のススメ

<食と放射能汚染>「冷凍ほうれん草」からセシウム!・今日の放射能拡散予測(10/29〜10/31)スイス気象局

<食と放射能汚染>サカナは食べられるか?・今日の放射能拡散予測(10/26〜10/28)スイス気象局

<食と放射能汚染>「放射能汚染危険度食品リスト」と「セシウム137 野菜への蓄積率」・今日の放射能拡散予測(10/24〜10/26)スイス気象局

<食と放射能汚染>グリーンピース「秋のお魚調査」結果発表・今日の放射能拡散予測(10/21〜10/23)スイス気象局

<食と放射能汚染>福島米農家、孫には「他で買ってくれ」と...・今日の放射能拡散予測(10/16〜10/18)スイス気象局

<食と放射能汚染>セルフサービスで、放射性物質検査「ベクミル」・今日の放射能拡散予測(10/7〜10/9)スイス気象局

<食と放射能汚染>日本人は、今までどのくらいのセシウム米を食べていたか?・今日の放射能拡散予測(10/4〜10/6)スイス気象局

<食と放射能汚染>今年の秋は、セシウムの秋・今日の放射能拡散予測(10/3〜10/5)スイス気象局

<食と放射能汚染>魚介類と土の汚染・今日の放射能拡散予測(9/30〜10/2)スイス気象局

<食と放射能汚染>福島の米からセシウム500ベクレル!・今日の放射能拡散予測(9/24〜9/26)スイス気象局

<食と放射能汚染>乳牛の肉からセシウム!・今日の放射能拡散予測(9/22〜9/24)スイス気象局

<食と放射能汚染>福島新米「ひとめぼれ」本日販売・今日の放射能拡散予測(9/21〜9/23)スイス気象局

<食と放射能汚染>牛乳からセシウム!厚生労働省検査結果・今日の放射能拡散予測(9/14〜9/16)スイス気象局

<食と放射能汚染>牛乳から放射能検出!?241Bq/L ・今日の放射能拡散予測(9/10〜9/12)

<食と放射能汚染>牛乳メーカーへ爆弾発言・今日の放射能拡散予測(8/22〜8/24)

今日の放射能拡散予測(7/25〜7/26)牛乳は汚染されたものとして

長野、岩手、りんごからヨウ素!奥州市のヨウ素と関連?・今日の放射能拡散予測(9/13〜9/15)

埼玉県の安全宣言の嘘・今日の放射能拡散予測(9/7〜9/9)

秋の食材・・これは大丈夫、これは危険・今日の放射能拡散予測(8/25〜8/27)

食品の放射性物質抜き打ち検査へ・今日の放射能拡散予測(8/24〜8/26)

<食と放射能汚染>牛乳メーカーへ爆弾発言・今日の放射能拡散予測(8/22〜8/24)

<食と放射能汚染>食品の放射性物質検査、西日本で続々と・今日の放射能拡散予測(8/21〜8/23)

<食と放射能汚染>豚、鶏ふん堆肥からセシウム!・今日の放射能拡散予測(8/19〜8/21)

<食と放射能汚染>北海道のサンマからもセシウム!・今日の放射能拡散予測(8/16〜8/18)

<食と放射能汚染>「薪」のセシウムは、食品も危ない!?・今日の放射能拡散予測(8/15〜8/17)

<食と放射能汚染>日本以外の水産物も放射能検査・今日の放射能拡散予測(8/13〜8/15)

<食と放射能汚染>日本産が韓国産に!

生協のパルシステムで子供が被爆する・今日の放射能拡散予測(8/10〜8/12)

<食と放射能汚染>お米の問題・今日の放射能拡散予測(8/8〜8/10)

できるだけ古米を買っておく・今日の放射能拡散予測(8/5〜8/7)

<食品の放射能汚染>米の放射能汚染

<食と放射能汚染> 家庭でできる放射能対策

水産物、ほぼ全てセシウム汚染!

ほとんどの食品から放射性物質検出!市民放射能測定所

今日の放射能拡散予測(7/28〜7/29)「食の汚染」西ベルリンで、チェルノブイリの放射能汚染に直面

今日の放射能拡散予測(7/25〜7/26)牛乳は汚染されたものとして

今日の放射能拡散予測(7/20〜7/21)汚染食品、時々間違って食べても大丈夫!?

今日の放射能拡散予測(6/28〜6/29)内部被曝と戦う 子供たちを守れ!汚染国日本
チェルノブイリ・放射能と栄養
を翻訳した白石久仁雄氏
元放射線医学総合研究所内部被ばく評価室長
チェルノブイリで食物に対する影響について調査した。
調理の仕方によって、放射性物質を何割か除去することが可能。









「原発・放射能」関連全記事は、左下記事カテゴリーからどうぞ。

「原発」



--------------------------------------------------------------------



今日の放射能拡散予測(6/1〜6/3)スイス気象局


★★福島第一原発由来の放射性物質(粒子)は、今日6/2(土曜)午後から明日6/3(日曜)午前中にかけて、関東地方、信越地方、東北(青森を除く)地方まで、広く飛散しそうです。




★★外出予定の方は、チリ埃の舞い上がりが気になるほどの風ならば、マスクをした方がいいと思います。気をつけて。

★★雨や雪、降り始めに注意。濡れないように。


下記ページの一番上の動画が、放射性物質(放射性粒子)拡散予測シミュレーションです。
日本時間6/1(金曜)午前3:00〜6/3(日曜)午前8:00までの1時間毎の拡散予測シミュレーションです。

同シミュレーション動画中、JSTは日本時間で、Fukushimaと書かれているところが、福島第一原発の位置です。
また、予測は、10m, 500m,1500mと3段階の高度別の予測になっています。
ドイツは、250mでしたので、500mが近いかな?

また、下記もドイツと同じです。ご注意を。
【重要な注意事項】漏洩物質の濃度はわかっていませんので、図示した区域は未知の濃度の漏洩源から相対的に分散・希釈した範囲としてのみ解釈して下さい。
各地の実際の放射線量はこの図からは算出できません。

★福島原発付近及び各地の詳細な気象データ、風向きに関しては、気象庁等のHPでご確認を。


今日の放射能拡散予測(6/1〜6/3)スイス気象局


日本語バージョン・今日の放射能拡散予測(6/1〜6/3)スイス気象局






---以下、放射能・原発関連リンク---

早川汚染マップ (12/10追加)
http://kipuka.blog70.fc2.com/blog-entry-450.html

改訂版2011年12月9日(初版4月15日)「フクシマとチェルノブイリの比較(改訂版)」


http://kipuka.blog70.fc2.com/blog-entry-445.html
五訂版2011年12月9日福島第一原発から漏れた放射能の広がり


http://kipuka.blog70.fc2.com/blog-entry-430.html
早川汚染マップ 汚染ルートとタイミング(改訂)9/30 (10/1追加)

放射線モニタリング情報 文部科学省
http://radioactivity.mext.go.jp/ja/ (10/1追加)

http://kipuka.blog70.fc2.com/blog-entry-418.html
早川汚染マップ第4版(9/11追加)

W SPEEDIによる汚染MAP

北は秋田、岩手、西は新潟、長野、静岡までが汚染されています。

福島第一原子力発電所事故に伴うCs137の大気降下状況の試算
- 世界版SPEEDI(WSPEEDI)を用いたシミュレーション -
平成23年9月6日
(独)日本原子力研究開発機構
  (9/10追加)


Yahoo! JAPAN「放射線情報(ベータ版)」(8/9追加)
http://radiation.yahoo.co.jp/


ふくいちライブカメラ(5月31日10:00より)  
http://www.tepco.co.jp/nu/f1-np/camera/index-j.html


JNN 福島第一原発ライブカメラ(Live)youtube


各地のガイガーカウンター・リアルタイム放射線測定一覧(ustream.tv)


福島第一原発周辺の風向きマップ


リアルタイムアメダス風向・風速マップ


福島県立医科大学敷地内の外気放射線量リアルタイム計測値
Radiation levels in the open air at Fukushima Medical University



武田邦彦先生(中部大学)
今回の福島原発事故に関して、ほぼ毎日のように、わかりやすく情報を発信して下さっています。
ありがたいです。


京都大学原子炉実験所・小出裕章先生のデータ
3月15日東京を襲った「見えない雲」


放射能汚染地図(マップ)文部科学省

福島第1原子力発電所(特定条件 WSPEEDI)[平成23年3月25日(金曜日) (PDF:594KB)
ヨウ素131の表面沈着量(平成23年3月25日 0時現在) 積算値、SPEEDI



放射能汚染地図(マップ)福島第一原発


TBS 原発ライブカメラ(携帯電話、スマートフォン用)
http://e-shomei.org/live/live.jpg

http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org1646204.jpg


一部データ欠損あり
放射性物質降下量(累積量)

リアルタイム放射線測定情報
http://housyasen.uh-oh.jp/

文部科学省・最新空間放射線量率一覧
http://www.bousai.ne.jp/vis/index.php

空気中の放射能濃度一覧
http://atmc.jp/

水道の放射能濃度一覧
http://atmc.jp/water/

雨の放射能濃度一覧
http://atmc.jp/ame/


緊急被ばく医療ポケットブック
http://www.remnet.jp/lecture/b05_01/index.html

福島原発事故の解説(日本語訳あり)
http://ribf.riken.jp/~koji/jishin/zhen_zai.html

イギリス気象局
http://atmc.jp/england/

イギリス気象局直リンク
weatheronline


台湾気象局
http://atmc.jp/taiwan/

台湾気象局直リンク
台湾空氣品質與區域氣候研究室


オーストリア 国営気象局ZAMG
http://atom.yaruoch.com/forcasts/index/ZAMG


一応各国の予報
http://atom.yaruoch.com/forcasts/index/ZAMG


↓どうやら、中止になったようです。(5/17)
ノルウェー気象研究所による放射性物質拡散予測(シミュレーション)

放射性物質拡散予測(シミュレーション)


posted by news at 07:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 原発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。