話題いっぱい。動画YouTube画像満載

2012年06月04日

「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれA・今日の放射能拡散予測(6/3〜6/5)スイス気象局

<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれA・今日の放射能拡散予測(6/3〜6/5)スイス気象局


全食品にセシウムが検出されたわけではないですが、でも、かといって検出されていないわけでもありません。


だって、全量検査していないんですもの。



ということで、気になる様々な「セシウム入リかも食品」、
その拡散、おっと失礼、拡販にガンバッテル皆さんのニュース記事を、最近気がついたものだけですが、軽〜くまとめてみました。

今回は、その第二段。


前回は、下記リンクからどうぞ。
<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれ@・今日の放射能拡散予測(5/28〜5/30)スイス気象局


漏れていたら、すみません。m(__)m

(●は、軽〜くひとことコメントです)

こうしてガンバッテル様子を見ると、。。。。。



自己防衛のご参考までに。






●福島県相馬市の大豆です。
みそや豆腐などに加工されて全国へ(大汗)


東日本大震災:相馬市、大豆プロジェクト始動 福祉財団から農業機械寄贈で /福島
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120602-00000026-mailo-l07
毎日新聞 6月2日(土)11時8分配信
 震災で津波被害に見舞われた相馬市で1日、「純国産大豆プロジェクト」が始動し、ヤマト福祉財団(東京都)から農業機械が市に寄贈された。機械は3農業法人が利用する。
 3法人は、飯豊ファーム(島光春代表、10人)▽岩子ファーム(菅野美男代表、30人)▽アグリフード飯渕(田中利明代表、6人)。無償で貸し出されるのはトラクター18台など3億円相当。個人での購入は困難だった。
 市内では、津波で農地の4分の1に当たる約1220ヘクタールが被災。プロジェクトでは、収益性の高さや農業者の栽培経験などから大豆に着目。水田約200ヘクタールで除塩作業を行い、作付けする。順調にいけば月内に種まき、秋に収穫。みそや豆腐などに加工し、流通経路の確立を目指す。
 島代表は「機械を最大限に活用し、復興に取り組みたい」と意欲を語った。【高橋秀郎】
6月2日朝刊




●検査は簡易測定器。。。。
負けてもいいと思うけど。。。


「原発事故に負けたら種子が絶える」 執念のネギ栽培【福島・いわき発】
http://www.j-cast.com/2012/06/01134118.html
2012/6/ 1 11:06
ネギ坊主をつぶさに見ると、黄色く小さな花がびっしり咲いている。ネギ坊主は小花の集合体だ。チョウが来る。ミツバチが来る。ハナアブが来る。夏井川渓谷の無量庵。三春ネギの花と虫たちの協働作業(=写真)のあとに種子が形成される。花が咲いて実がなるゆえんだ。
原発事故に負けて栽培をやめたら、種子が絶えてしまう。人間が介在して初めて種子のリレーが可能になる。去年はその一念で栽培を続けた。
春まき品種と違って三春ネギは秋に種をまく。翌年、定植・栽培・収穫し、さらに次の年に残ったネギから採種する――足かけ3年がかりのサイクルだ。
もっと細かく言うと――。秋に苗床をつくって種をまき、越冬して苗が育つのを待つ。一方で、種を採るためにネギを何本か溝(菜園)に残して越冬させる。定植を終えたあと、越冬した古いネギから採種する。種は秋まで冷蔵庫に入れておく。5月に苗を植える、6月に種を採る、10月に種をまく、というのが夏井川渓谷での"ネギ暦"だ。
地元・牛小川の知人が放射能市民測定室で自家栽培の野菜を測ったら、問題がなかった。別の場所でも自家栽培食材の放射能測定が行われている。関係する知人によれば、市場で出荷停止になっている食材はやはり数値が高い。生のままの野菜よりは洗ってゆでた野菜の方が数値は低い、ともいう。
近々、ネギ苗を溝に植え、6月に入って自家採種をすませたら、一度、三春ネギの放射能を測ってもらおうと思う。自家消費野菜の放射能については、いわき市も公民館など21カ所で簡易検査を実施している。近所の公民館もその一つ。状況証拠ではなく、数値を知って、さわさわしている心を穏やかにさせたい。
(タカじい)






●「食べて応援」ならぬ「飲んで応援」キャンペーンです。
大本営の指示ですので、全国的に展開中です。
日本全国のお父さん、「飲んで応援、ありがとう」(汗)


「父の日に牛乳(ちち)を贈ろう!キャンペーン」
http://www.maff.go.jp/tokai/press/chikusan/120530.html
中部酪農青年女性会議による東海農政局長に対する牛乳贈呈について−「父の日に牛乳(ちち)を贈ろう!キャンペーン」の一環として−
平成24年5月30日東海農政局
中部酪農青年女性会議による東海農政局長に対する牛乳贈呈について−「父の日に牛乳(ちち)を贈ろう!キャンペーン」の一環として−
酪農に従事する青年・女性で組織する全国酪農青年女性会議では、平成19年度より、低迷する牛乳消費の拡大を図るため、「父と牛乳(ちち)」という語呂合わせを用いて、母の日から6月17日の父の日までの間、「父の日に牛乳(ちち)を贈ろう!キャンペーン」を実施しています。
今般、このキャンペーンの一環として、中部6県の酪農青年・女性で組織する中部酪農青年女性会議から、日頃忙しく働くお父さんたちの代表として東海農政局長に対し、下記のとおり牛乳が贈呈されることとなりましたのでお知らせします。
1.日時
平成24年6月6日(水曜日)13時30分〜14時00分
2.場所
東海農政局局長室(東海農政局2F)
名古屋市中区三の丸1-2-2
3.来訪者
中部酪農青年女性会議(酪農家4名)、全国酪農業協同組合連合会名古屋支所
4.その他
報道関係者の取材・カメラ撮りは可能です。


生産部畜産課
担当者:北嶋、原
代表:052-201-7271(内線2436)
ダイヤルイン:052-223-4625
FAX:052-218-2793




●販促グッズ作るお金があるのならが、放射性物質測定器にお金使ってよ。


最盛期の農水産物アピール 県が販売促進月間 6月「ちばが旬!」
http://www.chibanippo.co.jp/c/news/economics/84192
2012年05月31日 11:20
県は、6月1〜30日の1カ月間を「ちばが旬!販売促進月間」として県産農水産物の販売促進活動を強化する。旬を迎えるスイカやビワ、枝豆などの農産物、カツオなどの魚介類を県内外の大型小売店、イベント会場でPR。昨年は、原発事故の風評被害で出荷の最盛期に打撃を受けており、起死回生を図る。
 県生産販売振興課によると、東京都中央卸売市場の4月の県産野菜の平均単価は、昨年は原発事故の影響で前年の1キロ当たり211円から約3割下落したが、今年は同188円まで上昇。同課は「昨年の厳しい状況からは回復傾向が見えた」とし、県産品の安全性と品質の高さを同時にアピールする方針だ。
 東京都、神奈川県内のスーパーなど11店舗で「いまが旬!みんな大好きちばの味フェア(夏の陣)」を展開。特設ブースを設け、首都圏の消費者に県産品を売り込む。
 県内では、高島屋柏店が「大好き千葉県!千産千消フェア」を6日から開催するなど、各百貨店で県産品を一斉に品ぞろえ。イオンなどスーパー64店舗もフェアを実施する。
--------------------------------------------------------------------------------
一部のフェア会場にはチーバくんが登場。販促グッズも使い、販促活動を盛り上げる





●どうせなら、今、目の前にある放射性物質を全く吸収しない品種を開発すれば、世界中から、
絶賛の嵐。大儲けできるのにね。ノーベル賞ももらえるかもなのに。


トマトのゲノム解読 千葉の研究所 病害に強い品種を期待
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2012053102000222.html
2012年5月31日 夕刊
財団法人「かずさDNA研究所」(千葉県木更津市)は、トマトの全遺伝子情報(ゲノム)の解読に世界で初めて成功し、約三万五千個の遺伝子の位置や構造が明らかになったと発表した。三十一日付の英科学誌ネイチャーに論文が掲載された。
 同研究所によると、ナス科植物のトマトのゲノムは約九億塩基対で構成され、うち七億八千万塩基対の配列情報を解読した。進化の過程でゲノムが三倍に増え、ナス科特有の性質を獲得したことも分かったという。
 これにより、病害に強く、カロテンやポリフェノールなど機能性物質に富んだ高い栄養のあるトマトの品種開発や品種改良が加速するものと期待される。
 トマトのゲノム解読は二〇〇三年に始まった。同研究所を含め、日本、米国、英国、韓国など十四カ国三百人以上の科学者が参加した国際的な研究チームで解読に至った。
 同研究所は解読の主要な役割を果たしたという。植物ゲノム研究部の佐藤修正室長は「トマトの遺伝子と味や形などさまざまな性質の関係を明らかにする研究が飛躍的に進む。作物ゲノムの研究で日本のプレゼンスが高まる」と話している。





●小田原市の「梅」と「みかん」のジュース新発売!(汗)
低農薬で、ワックスや防カビ剤不使用で安全だそうです。でも今は、
セシウム0ではないのなら、安全とは言えない様な。。。。。




【神奈川】小田原特産品使用の「サイダー」 3種類 あすから発売
http://www.tokyo-np.co.jp/article/kanagawa/20120531/CK2012053102000112.html
小田原市の特産品のウメとミカンを使ったサイダーが開発され、六月一日から発売される。
 開発したのは、地元の食品メーカーや卸業者らでつくる「小田原柑橘倶楽部(かんきつくらぶ)」。昨年四月に発売した「片浦レモンサイダー」が二カ月で売り切れるほどの人気を呼び、今年は「梅サイダー曽我之十郎」と「小田原みかんサイダー」が新登場した。
 レモン十二万本、ウメとミカンそれぞれ六万本の計二十四万本を出荷予定。産地の景色をレトロ風に描いた瓶のラベルが特徴で、いずれも三百三十ミリリットル入りで二百三十円。
 開発に携わった草山明久さん(43)は「レモンは低農薬な上、ワックスや防カビ剤は不使用」と安全性をアピール。果汁がサイダーでは最大限とされる約5%で「子どもから大人まで喜んでもらえる味を目指した」と話す。問い合わせは小田原柑橘倶楽部=電0465(43)9039=へ。 (横光竜二)








●福島の桃でカレー!
牛肉は、もちろん、福島牛ですよね?
最凶の組み合わせかも(大汗)


福島のモモでカレー 山梨の農園が試作品
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/120531/biz12053108580019-n1.htm
2012.5.31 08:56
原発事故の風評被害の解消に貢献しようと、山梨県甲州市のモモ農園「ありが桃園」が福島のモモを使ったレトルトカレーの商品化を進めている。
試作品のパッケージには甲州と福島、幸福をかけて「甲福カレー」の文字。
6月2日に福島市で開かれるウオーキングイベントで甘くまろやかな味わいをお披露目する。
園長の手塚優さん(30)は2010年、傷ついて出荷できなくなった山梨産のモモを生かし、モモのカレーを考案した。
ペースト状のモモを混ぜたビーフカレーは地元の土産物コンクールで最高賞を獲得、農園の看板商品になっている。
昨年8月、「値がつかない」と聞いた福島産のモモを約20キロ仕入れカレー用に加工したが、売り上げに自信が持てず商品化をいったん断念。
だがその後知り合った福島の地域振興団体のメンバーから「福島のモモでもカレーを」と頼まれ、同じモモ農家を助けたいと考え再挑戦した。


試作品を持つ「ありが桃園」の手塚優さん=山梨県甲州市
http://sankei.jp.msn.com/images/news/120531/biz12053108580019-p1.jpg






●●●外国への拡散、おっと失礼、拡販にも力を入れています!


●香港の皆さん、群馬の牛肉をどうぞ(汗)




香港輸出拡大へ 協力策で覚書 鹿野農相と現地貿易団体 (2012年05月15日)
http://www.agrinews.co.jp/modules/pico/index.php?content_id=14233


牛肉の香港輸出来月再開 原発事故以来、1年2カ月ぶり【群馬】
http://www.tokyo-np.co.jp/article/gunma/20120526/CK2012052602000143.html
2012年5月26日
福島第一原発事故を受けて停止していた香港への県産牛肉の輸出が六月八日に一年二カ月ぶりに再開する。県が二十五日発表した。
 輸出するのは、県食肉卸売市場(玉村町)で食肉処理した上州牛三頭分のロース肉約百二十キロ。
 香港は昨年三月二十四日に群馬など関東・東北五県から農畜産物を輸入停止。今年三月二十六日には、放射性物質の検査証明書の添付を条件に、五県の食肉や水産物の輸入再開を日本と合意した。野菜や果実などの輸入停止は続いている。
 香港への県産牛肉の輸出量は二〇一〇年度で九トンだった。県ぐんまブランド推進室の井上宏室長は「これを機に早く元の輸出量に戻れば」と期待を込めた。 
  (伊藤弘喜)










「<食と放射能汚染>」関連記事&動画↓↓




<食と放射能汚染>セシウム食品、出荷停止、 出荷自粛、規準超え@今日の放射能拡散予測(6/1〜6/3)スイス気象局


<食と放射能汚染>シロメバル1880ベクレル!東電、魚介類検査結果ワースト10そのA今日の放射能拡散予測(5/31〜6/2)スイス気象局


<食と放射能汚染>セシウム食品、出荷再開あれこれB・今日の放射能拡散予測(5/30〜6/1)スイス気象局


<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれ@・今日の放射能拡散予測(5/28〜5/30)スイス気象局


<食と放射能汚染>スズキ1610ベクレル!東電、魚介類検査結果ワースト10その@今日の放射能拡散予測(5/27〜5/29)スイス気象局



<食と放射能汚染>魚介類、セシウム汚染ワースト10そのA


<食と放射能汚染>魚介類、セシウム汚染ワースト10 2012年4月分・今日の放射能拡散予測(5/2〜5/4)スイス気象局



<食と放射能汚染>セシウム食品、出荷再開あれこれA・今日の放射能拡散予測(5/21〜5/23)スイス気象局


<食と放射能汚染>魚介類、セシウム汚染ワースト10 2012年4月分・今日の放射能拡散予測(5/2〜5/4)スイス気象局


<食と放射能汚染>神奈川沖から北海道太平洋沖までの魚は、様子見を!・今日の放射能拡散予測(4/27〜4/29)スイス気象局

水産物の放射性物質の調査結果(一覧表)【平成24年4月以降公表分】(4月23日現在)
(エクセル:287KB)PDFファイル



セシウム、ついにアラスカに到達か!?・今日の放射能拡散予測(4/26〜4/28)スイス気象局
アラスカ鮭(アラスカサーモン)は、食べられるか?


<食と放射能汚染>嘘でしょ?!食品の放射能検査「独自基準やめて」農水省・今日の放射能拡散予測(4/21〜4/23)スイス気象局

<食と放射能汚染>男前豆腐店、まさに、男前!検出限界値1Bq/kg未満!・今日の放射能拡散予測(4/18〜4/20)スイス気象局

「食べるな危険!!福島産」by 福島県・今日の放射能拡散予測(4/14〜4/16)スイス気象局

<食と放射能汚染>飯舘ヤマメ18700ベクレル!魚介類汚染最新データ・今日の放射能拡散予測(4/3〜4/5)スイス気象局

<食と放射能汚染>今後の食生活の注意点・今日の放射能拡散予測(4/3〜4/5)スイス気象局

<食と放射能汚染>食品新基準に要注意!!・今日の放射能拡散予測(4/1〜4/3)スイス気象局

<食と放射能汚染>原発排水「クエ」を救え??!・今日の放射能拡散予測(3/27〜3/29)スイス気象局

<食と放射能汚染>全然使えない、牛乳の放射性物質検査結果・今日の放射能拡散予測(3/1〜3/3)スイス気象局

放射能タバコ、発売中・今日の放射能拡散予測(3/5〜3/7)スイス気象局

水道水セシウム10Bqに。ストロンチウムは?トリチウムは?・今日の放射能拡散予測(2/18〜2/20)スイス気象局

<食と放射能汚染>本当に怖いのは魚介汚染 福島原発事故・今日の放射能拡散予測(2/15〜2/17)スイス気象局

<食と放射能汚染>乳児は牛と同じ!?新規制値・今日の放射能拡散予測(2/4〜2/6)スイス気象局

<食と放射能汚染>原発温排水で真鯛・アワビ・サザエ養殖・今日の放射能拡散予測(1/21〜1/23)スイス気象局

<食と放射能汚染>放射能無縁!?真水育ちのクロマグロ・今日の放射能拡散予測(1/5〜1/7)スイス気象局

<食と放射能汚染>岩手原乳もセシウム止まらず・今日の放射能拡散予測(1/3〜1/5)スイス気象局

<食と放射能汚染>徳島の光食品、検出限界1Bq/kg検査も!・今日の放射能拡散予測(12/31〜1/2)スイス気象局

暴露!ICRP規準に根拠はなかった!・今日の放射能拡散予測(12/30〜1/1)スイス気象局

<食と放射能汚染>宮城原乳、セシウムが止まらない・今日の放射能拡散予測(12/24〜12/26)スイス気象局

<食と放射能汚染>土佐戻り鰹から過去最悪のセシウム!・今日の放射能拡散予測(12/17〜12/19)スイス気象局

<食と放射能汚染>宮城の牛乳、ヤバい!?・今日の放射能拡散予測(12/14〜12/16)スイス気象局

<食と放射能汚染>NPO法人TEAMニ本松「市民放射能測定所」・今日の放射能拡散予測(12/12〜12/14)スイス気象局

<食と放射能汚染>明治粉ミルクからセシウム!・今日の放射能拡散予測(12/6〜12/8)スイス気象局

<食と放射能汚染>大豆、一検体検査で全量出荷ok 栃木・今日の放射能拡散予測(12/4〜12/6)スイス気象局

<食と放射能汚染>放射能汚染から身を守る“除染食”のススメ

<食と放射能汚染>「冷凍ほうれん草」からセシウム!・今日の放射能拡散予測(10/29〜10/31)スイス気象局

<食と放射能汚染>サカナは食べられるか?・今日の放射能拡散予測(10/26〜10/28)スイス気象局

<食と放射能汚染>「放射能汚染危険度食品リスト」と「セシウム137 野菜への蓄積率」・今日の放射能拡散予測(10/24〜10/26)スイス気象局

<食と放射能汚染>グリーンピース「秋のお魚調査」結果発表・今日の放射能拡散予測(10/21〜10/23)スイス気象局

<食と放射能汚染>福島米農家、孫には「他で買ってくれ」と...・今日の放射能拡散予測(10/16〜10/18)スイス気象局

<食と放射能汚染>セルフサービスで、放射性物質検査「ベクミル」・今日の放射能拡散予測(10/7〜10/9)スイス気象局

<食と放射能汚染>日本人は、今までどのくらいのセシウム米を食べていたか?・今日の放射能拡散予測(10/4〜10/6)スイス気象局

<食と放射能汚染>今年の秋は、セシウムの秋・今日の放射能拡散予測(10/3〜10/5)スイス気象局

<食と放射能汚染>魚介類と土の汚染・今日の放射能拡散予測(9/30〜10/2)スイス気象局

<食と放射能汚染>福島の米からセシウム500ベクレル!・今日の放射能拡散予測(9/24〜9/26)スイス気象局

<食と放射能汚染>乳牛の肉からセシウム!・今日の放射能拡散予測(9/22〜9/24)スイス気象局

<食と放射能汚染>福島新米「ひとめぼれ」本日販売・今日の放射能拡散予測(9/21〜9/23)スイス気象局

<食と放射能汚染>牛乳からセシウム!厚生労働省検査結果・今日の放射能拡散予測(9/14〜9/16)スイス気象局

<食と放射能汚染>牛乳から放射能検出!?241Bq/L ・今日の放射能拡散予測(9/10〜9/12)

<食と放射能汚染>牛乳メーカーへ爆弾発言・今日の放射能拡散予測(8/22〜8/24)

今日の放射能拡散予測(7/25〜7/26)牛乳は汚染されたものとして

長野、岩手、りんごからヨウ素!奥州市のヨウ素と関連?・今日の放射能拡散予測(9/13〜9/15)

埼玉県の安全宣言の嘘・今日の放射能拡散予測(9/7〜9/9)

秋の食材・・これは大丈夫、これは危険・今日の放射能拡散予測(8/25〜8/27)

食品の放射性物質抜き打ち検査へ・今日の放射能拡散予測(8/24〜8/26)

<食と放射能汚染>牛乳メーカーへ爆弾発言・今日の放射能拡散予測(8/22〜8/24)

<食と放射能汚染>食品の放射性物質検査、西日本で続々と・今日の放射能拡散予測(8/21〜8/23)

<食と放射能汚染>豚、鶏ふん堆肥からセシウム!・今日の放射能拡散予測(8/19〜8/21)

<食と放射能汚染>北海道のサンマからもセシウム!・今日の放射能拡散予測(8/16〜8/18)

<食と放射能汚染>「薪」のセシウムは、食品も危ない!?・今日の放射能拡散予測(8/15〜8/17)

<食と放射能汚染>日本以外の水産物も放射能検査・今日の放射能拡散予測(8/13〜8/15)

<食と放射能汚染>日本産が韓国産に!

生協のパルシステムで子供が被爆する・今日の放射能拡散予測(8/10〜8/12)

<食と放射能汚染>お米の問題・今日の放射能拡散予測(8/8〜8/10)

できるだけ古米を買っておく・今日の放射能拡散予測(8/5〜8/7)

<食品の放射能汚染>米の放射能汚染

<食と放射能汚染> 家庭でできる放射能対策

水産物、ほぼ全てセシウム汚染!

ほとんどの食品から放射性物質検出!市民放射能測定所

今日の放射能拡散予測(7/28〜7/29)「食の汚染」西ベルリンで、チェルノブイリの放射能汚染に直面

今日の放射能拡散予測(7/25〜7/26)牛乳は汚染されたものとして

今日の放射能拡散予測(7/20〜7/21)汚染食品、時々間違って食べても大丈夫!?

今日の放射能拡散予測(6/28〜6/29)内部被曝と戦う 子供たちを守れ!汚染国日本
チェルノブイリ・放射能と栄養
を翻訳した白石久仁雄氏
元放射線医学総合研究所内部被ばく評価室長
チェルノブイリで食物に対する影響について調査した。
調理の仕方によって、放射性物質を何割か除去することが可能。









「原発・放射能」関連全記事は、左下記事カテゴリーからどうぞ。

「原発」



--------------------------------------------------------------------





今日の放射能拡散予測(6/3〜6/5)スイス気象局


★★福島第一原発由来の放射性物質(粒子)は、今日6/4(月曜)から明日6/5(火曜)午前中にかけては、関東地方北部から東北地方一帯へと広く飛散しそうです。





★★外出予定の方は、チリ埃の舞い上がりが気になるほどの風ならば、マスクをした方がいいと思います。気をつけて。

★★雨や雪、降り始めに注意。濡れないように。


下記ページの一番上の動画が、放射性物質(放射性粒子)拡散予測シミュレーションです。
日本時間5/28(月曜)午前3:00〜5/30(水曜)午前8:00までの1時間毎の拡散予測シミュレーションです。

同シミュレーション動画中、JSTは日本時間で、Fukushimaと書かれているところが、福島第一原発の位置です。
また、予測は、10m, 500m,1500mと3段階の高度別の予測になっています。
ドイツは、250mでしたので、500mが近いかな?

また、下記もドイツと同じです。ご注意を。
【重要な注意事項】漏洩物質の濃度はわかっていませんので、図示した区域は未知の濃度の漏洩源から相対的に分散・希釈した範囲としてのみ解釈して下さい。
各地の実際の放射線量はこの図からは算出できません。

★福島原発付近及び各地の詳細な気象データ、風向きに関しては、気象庁等のHPでご確認を。


今日の放射能拡散予測((6/3〜6/5)スイス気象局


日本語バージョン・今日の放射能拡散予測(6/3〜6/5)スイス気象局






---以下、放射能・原発関連リンク---

早川汚染マップ (12/10追加)
http://kipuka.blog70.fc2.com/blog-entry-450.html

改訂版2011年12月9日(初版4月15日)「フクシマとチェルノブイリの比較(改訂版)」


http://kipuka.blog70.fc2.com/blog-entry-445.html
五訂版2011年12月9日福島第一原発から漏れた放射能の広がり


http://kipuka.blog70.fc2.com/blog-entry-430.html
早川汚染マップ 汚染ルートとタイミング(改訂)9/30 (10/1追加)

放射線モニタリング情報 文部科学省
http://radioactivity.mext.go.jp/ja/ (10/1追加)

http://kipuka.blog70.fc2.com/blog-entry-418.html
早川汚染マップ第4版(9/11追加)

W SPEEDIによる汚染MAP

北は秋田、岩手、西は新潟、長野、静岡までが汚染されています。

福島第一原子力発電所事故に伴うCs137の大気降下状況の試算
- 世界版SPEEDI(WSPEEDI)を用いたシミュレーション -
平成23年9月6日
(独)日本原子力研究開発機構
  (9/10追加)


Yahoo! JAPAN「放射線情報(ベータ版)」(8/9追加)
http://radiation.yahoo.co.jp/


ふくいちライブカメラ(5月31日10:00より)  
http://www.tepco.co.jp/nu/f1-np/camera/index-j.html


JNN 福島第一原発ライブカメラ(Live)youtube


各地のガイガーカウンター・リアルタイム放射線測定一覧(ustream.tv)


福島第一原発周辺の風向きマップ


リアルタイムアメダス風向・風速マップ


福島県立医科大学敷地内の外気放射線量リアルタイム計測値
Radiation levels in the open air at Fukushima Medical University



武田邦彦先生(中部大学)
今回の福島原発事故に関して、ほぼ毎日のように、わかりやすく情報を発信して下さっています。
ありがたいです。


京都大学原子炉実験所・小出裕章先生のデータ
3月15日東京を襲った「見えない雲」


放射能汚染地図(マップ)文部科学省

福島第1原子力発電所(特定条件 WSPEEDI)[平成23年3月25日(金曜日) (PDF:594KB)
ヨウ素131の表面沈着量(平成23年3月25日 0時現在) 積算値、SPEEDI



放射能汚染地図(マップ)福島第一原発


TBS 原発ライブカメラ(携帯電話、スマートフォン用)
http://e-shomei.org/live/live.jpg

http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org1646204.jpg


一部データ欠損あり
放射性物質降下量(累積量)

リアルタイム放射線測定情報
http://housyasen.uh-oh.jp/

文部科学省・最新空間放射線量率一覧
http://www.bousai.ne.jp/vis/index.php

空気中の放射能濃度一覧
http://atmc.jp/

水道の放射能濃度一覧
http://atmc.jp/water/

雨の放射能濃度一覧
http://atmc.jp/ame/


緊急被ばく医療ポケットブック
http://www.remnet.jp/lecture/b05_01/index.html

福島原発事故の解説(日本語訳あり)
http://ribf.riken.jp/~koji/jishin/zhen_zai.html

イギリス気象局
http://atmc.jp/england/

イギリス気象局直リンク
weatheronline


台湾気象局
http://atmc.jp/taiwan/

台湾気象局直リンク
台湾空氣品質與區域氣候研究室


オーストリア 国営気象局ZAMG
http://atom.yaruoch.com/forcasts/index/ZAMG


一応各国の予報
http://atom.yaruoch.com/forcasts/index/ZAMG


↓どうやら、中止になったようです。(5/17)
ノルウェー気象研究所による放射性物質拡散予測(シミュレーション)

放射性物質拡散予測(シミュレーション)


posted by news at 06:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 原発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。