話題いっぱい。動画YouTube画像満載

2012年06月16日

セシウム食品、出荷再開あれこれC・今日の放射能拡散予測(6/15〜6/17)スイス気象局

<食と放射能汚染>セシウム食品、出荷再開あれこれC・今日の放射能拡散予測(6/14〜6/16)スイス気象局


「自粛解除」、「規制解除」、出荷販売「再開」のテーマで、勝手に(笑い)シリーズ化している記事の4回目。

前回はこちら↓
<食と放射能汚染>セシウム食品、出荷再開あれこれB・今日の放射能拡散予測(5/30〜6/1)スイス気象局


前回から、また2週間ほど経って、いくつか記事がたまってきましたので、以下、まとめて掲載しておきます。漏れていたら、すみません。m(__)m
(●は、軽〜くひとことコメントです)



自己防衛のご参考までに。


その他の、「出荷自粛、禁止」シリーズや「拡散もとい拡販」シリーズとあわせて読めば、怖さ倍増!(笑い)で、夏も涼しくなる事、請け合い!






●お茶は、何度も言っていますように、検査方法を変更しています。
それにしても、大本営は、うまくやるもんだ。
これだと、何千ベクレルも、軽々通過。
そして、その上に又又、検査方法の変更を検討中だそうで。(大汗)


【埼玉】狭山一番茶セシウム量 全検体で基準以下
2012年6月13日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/saitama/20120613/CK2012061302000122.html
県は十二日、狭山茶の一番茶に含まれる放射性セシウムについて、県内十八市町にある全荒茶工場二百四十一カ所を対象にした検査を終えた、と発表した。計二百六十五検体のセシウム濃度は一キログラム当たり八・二ベクレル以下で、すべて国の基準値の一〇ベクレルを下回った。
 県は一番茶については安全確認を徹底するため、国が示した検査方法の「市町村ごとに三検体以上」より広範囲に検査した。二番茶の検査は六月下旬に始める予定。二番茶の濃度は一番茶より低いと推定され、検査方法を変更するか検討中という。
 県は一番茶について、店頭で販売している商品の抜き打ち検査も実施している。五月下旬以降、狭山など四市の販売店で計三十商品を検査した結果、二・五ベクレル以下だった。 (杉本慶一)



【茨城】
城里・石岡・那珂、茶の出荷制限解除 基準値下回る
http://ibarakinews.jp/news/news.php?f_jun=13383887907018
2012年5月31日(木)
政府は30日、城里、石岡、那珂の3市町の茶について、原子力災害対策特別措置法に基づく出荷制限を解除した。県内の茶は3市町をはじめ、古河と常総、坂東、八千代、境、大子、常陸大宮、常陸太田の計11市町で出荷制限が解除されることになった。県産地振興課によると、県内の茶の栽培面積の約85%を占める。
今回、出荷制限が解除された3市町の茶については、県が追加検査も含め、城里町で5カ所、石岡市と那珂市の各3カ所で、今月10日から21日にかけて採取し、加工した一番茶計17検体を検査。
その結果、茶葉をお湯に入れた状態の飲用茶で、1キログラム当たり9・3?4・2ベクレルの放射性セシウムが検出されたが、いずれも基準値(1キログラム当たり10ベクレル)以下だった。
今回の解除で、本県三大銘茶で城里町の特産「古内茶」の出荷が再開する。すでに出荷が始まった「さしま茶」「奥久慈茶」と合わせ三大銘茶がそろった。
ただ、6月上旬ごろまでとなる一番茶のシーズンは残りわずかで、古内茶生産組合の加藤隆文組合長(60)は「うれしい半面、解除になるまでが長過ぎた。これからも検査を続けながら、来年に向けて対策を講じていく」と話した。



●「福島の魚」ついに、来るか!


試験操業に向け 調査のための漁・販売(福島県)
http://news24.jp/nnn/news8653755.html
[ 6/8 20:17 福島中央テレビ]
福島第一原発の事故による影響で、県内の沿岸部での漁の自粛が続く中、再開へ向けた大きな一歩だ。
相馬双葉漁協は、今月中旬から一部の魚介類について漁を行い、試験的に販売することになった。
早ければことし9月に試験操業を行いたいとする相馬双葉漁協は、きょう、検討委員会を開き、それに向けた調査のため、今月14日から、あわせて3日、底引き網漁を行うことで合意した。
出漁するのは1日6隻、福島第一原発から30キロ以上沖合で、水深が150メートルより深い場所で行う。
これまでのモニタリング検査で放射性物質が不検出とされた、「ヤナギダコ」「ミズダコ」「マキツブ」を対象に、生の状態とボイル加工後、それぞれに放射性物質の検査を実施する。
検査の数値を確認した上で、この3種類を試験的に販売することにしているが、行政側による検査体制の整備が遅れるなどし、14日にとれたものについては、販売は難しいという。
*相馬双葉漁協流通・試験操業検討委員会・佐藤弘行委員長インタビュー
「少しでも漁業者のやる気がそがれることがないように、行政の方でもしっかり対応してもらいたい」
相馬双葉漁協では、調査を踏まえ、検査体制や流通の計画を示す考え。





●「福島の魚」ついに、来たああああああ!
99.99ベクレルの福島の魚介類、
セシウム以外は検査しない、しかもサンプル検査だけの福島の魚介類が、
ついに、あなたの食卓へ!
ぎゃあああああああああああ!




相馬双葉漁協試験操業 1年3カ月ぶり
http://www.kfb.co.jp/news/index.cgi?n=201206151
2012年06月15日 11時03分配信
試験操業で出漁した相馬双葉漁協所属の底引き網漁船6隻が14日夕、相馬市の松川浦(相馬原釜)漁港に帰港し、本県沖で捕獲したタコ、ツブ貝の3魚種を水揚げした。
本県では東京電力福島第一原発事故の影響で出漁自粛が続いており、調査出漁ながら、流通までを視野に入れた本県沖での操業は東日本大震災後初めて。
6隻の船団は14日午前1時ごろに漁港を出発し、約3時間かけて最初の漁場となる宮城県境付近に着いた。
相馬沖約50キロ。
波は穏やかだった。
水深150メートルより深い水域で計4回の底引き網漁を行った。
放射性物質のサンプリング調査、がれき撤去などで幾度となく海には出てきたが、「漁」は1年3カ月ぶり。
午後4時ごろ、船団は松川浦漁港に続々と戻った。
県の放射性物質検査で「不検出」が続いているヤナギダコ約60キロ、ミズダコ約400キロ、ツブ貝のシライトマキバイ約200キロを水揚げした。



<福島県漁連>相馬市沖で試験操業 放射性物質は不検出
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120615-00000087-mai-soci
毎日新聞 6月15日(金)19時48分配信
 福島県漁連は15日、14日の試験操業で水揚げした魚介類3種について、生とゆでた加工品
いずれの検査でも放射性物質は不検出だったと発表した。18日の会議で検査態勢などを再確認し、
20、27日に市場への出荷を前提に漁を行う予定だ。
 相馬市沖でヤナギダコ、ミズダコ、シライトマキバイ(ツブ貝)を取り、計16検体を調査した。
新妻芳弘専務理事は「販売再開にはまだ困難はあるが、大きな一歩になった」と話した。【泉谷由梨子】




●持ち出さないとは言いつつ、市場に流れそう。。。


中禅寺湖漁協:船釣りも岸釣り同様リリース方式/栃木
http://mainichi.jp/area/tochigi/news/20120612ddlk09040206000c.html
毎日新聞 2012年06月12日 地方版
 中禅寺湖漁協(日光市中宮祠)は11日、同湖での船釣りを、魚を持ち出さないキャッチアンドリリース方式で試行すると発表した。岸釣り終了翌日の7月1日〜8月31日。同漁協によると、新基準値を上回る放射性物質が検出されたことから、岸釣りと同様の試行となる。
 遊漁時間は午前9時〜午後5時で、松ケ崎?岸ケ淵間の東側。餌釣りは禁止。ルアー・フライに限定し、ビクやクーラーボックスは持ち込み禁止。釣り上げた魚は即リリースとなる。遊漁券購入の際、同意書への記入が必要。【浅見茂晴】





●「地元で水揚げされた新鮮なヒラメやハマグリなどが安値で販売」だって。
ぎゃああああ!ひらめ、はまぐり、どっちもヤバイよ!


被災の漁港で水産まつり復活(動画あり)
6月10日 22時44分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120610/k10015732231000.html
千葉県旭市の飯岡漁港で、去年は震災による津波の被害で中止された恒例の水産まつりが復活しました。
この水産まつりは、旭市や地元の漁協などが地元の海産物をPRしようと毎年飯岡漁港で開いていますが、去年は震災の津波で港など沿岸部が大きな被害を受け、中止されました。
ことしは港がほぼ復旧したため2年ぶりに開催され、地元で水揚げされた新鮮なヒラメやハマグリなどが安値で販売されるコーナーには、販売開始前から長い列ができていました。
また、ヒラメの稚魚の放流を体験できるコーナーもあり、子どもたちが小さな稚魚をバケツに入れて岸壁から海に放していました。
地元の30代の女性は「震災で、もうまつりはできないかと思っていましたが、こうして盛大に行われてよかったです」と話していました。



●「地元の漁港で水揚げされた鮮魚が買える」
ぎゃあああああ!(大汗)


【千葉】地元の鮮魚販売や釣り船クルーズも 旭の飯岡漁港で10日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/chiba/20120608/CK2012060802000125.html
2012年6月8日
 旭市の飯岡漁港で十日、「旭市いいおか港水産まつり」が開かれる。地元の漁港で水揚げされた鮮魚が買えるほか、ステージイベントも楽しめる。
 昨年は震災で中止し、二年ぶりの開催。旭市周辺の漁業、農業関係など五十三団体がブースを設け、ハマグリ、タイなどの海産物や野菜を販売する。特設ステージではよさこいや歌謡ショーが行われる。
 小学生向けにヒラメの稚魚を放流する体験イベントや、海から飯岡を眺める釣り船クルーズも予定。午前八時半〜正午。小雨決行。問い合わせは市農水産課=電0479(68)1175=へ。



●千葉、銚子の太平洋の海の獲れたてイワシです。
セシウムは測らないようです。(汗)

【千葉】「入梅いわし」統一メニュー 銚子であすから提供
http://www.tokyo-np.co.jp/article/chiba/20120531/CK2012053102000123.html
銚子市で六月一日から七月一日まで、梅雨時に水揚げされるイワシを堪能できる「入梅(にゅうばい)いわしまつり」が開かれる。市内十四の飲食店や宿泊施設が、統一メニュー「入梅いわし丼膳」(千二百〜千六百円)を振る舞う。
 銚子漁港は全国屈指のイワシ水揚げ量を誇る。中でも梅雨時のマイワシは「入梅いわし」と呼ばれ、脂が乗って味が特に良いという。
 統一メニューは、いずれも入梅いわしを使った丼、小鉢、汁物の三品。注文すると、オリジナルのしおりをもらえる。
 計千百食を売り好評だった昨年のいわしまつりに続く第二弾。参加店などの詳細は市のホームページか、市観光商工課観光班=電0479(24)8707=へ。 (宇田薫)





●「かつお」サンプル検査で50ベクレル未満で問題なしだそうだ。
つまり、49.99ベクレルのカツオは当然ですが、正々堂々、出荷ok。
また、検査していないカツオは、ダダ漏れ、流通中。(大汗)



【静岡】気仙沼漁港にカツオ水揚げ 沼津の漁船
http://www.chunichi.co.jp/article/shizuoka/20120607/CK2012060602000264.html
2012年6月7日
東日本大震災で大きな被害を受けた宮城県気仙沼市の漁港に六日午前、今年初めてとなるカツオ約四十八トンが水揚げされた。
 午前七時ごろ、気仙沼港に沼津市の巻き網漁船「58浜平丸」が入港。大江真弘気仙沼市副市長が山田尚宏船頭(57)を出迎え「待ち望んでいた日がやってきた」とあいさつした。
 千葉県銚子市沖で取れたカツオは、放射性物質の簡易検査で一キログラム当たり五〇ベクレル未満と安全性に問題はないという。一回目の入札では一キログラム当たり六百六十九〜千二百五十円の値が付いた。


魚市場 競り前に水産物の検査
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120601/k10015529041000.html
生鮮カツオの水揚げ量が日本一の宮城県の気仙沼漁港の魚市場で、1日から競りの
前に水揚げされた水産物の放射性物質を調べる簡易検査が始まりました。



気仙沼港でカツオ水揚げ復興に向け決意新たに
2012.6.6 12:57
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/120606/biz12060613000010-n1.htm
東日本大震災で大きな被害を受けた宮城県気仙沼市の漁港に6日午前、今年初めてとなるカツオ約48トンが水揚げされた。漁業関係者は初めてのカツオを目にし、復興に向け決意を新たにした。
 午前7時ごろ、気仙沼港に静岡県沼津市の巻き網漁船「58浜平丸」が入港。大江真弘気仙沼市副市長が山田尚宏船頭(57)を出迎え「待ち望んでいた日がやってきた。市も環境整備をがんばるのでどんどん水揚げしてほしい」とあいさつした。
 千葉県銚子市沖で取れたカツオはベルトコンベヤーに載せられ、重さによって選別。1回目の入札では1キログラム当たり669〜1250円の値が付き、市場関係者は「他港と比べてもよい値段では」と胸をなで下ろした。入札前に市場が実施した放射性物質の簡易検査では、精密測定実施の目安となる1キログラム当たり50ベクレル未満で、安全性に問題はないという。








●世田谷区、給食に、セシウム7.4ベクレル牛乳提供開始!
6/1〜世田谷区、給食の牛乳に「明治 福島県産」使用を開始


セシウム134(検出限界値3.6) セシウム137(検出限界値3.8)
つまり、合計7.4ベクレルは入っていると考えられる。
子供達だけは、食べて応援、飲んで応援は勘弁してあげて欲しいよおおお。

もし、どうしても飲ませたいのならば、検出限界値をもっと下げ、セシウム以外の核種も測って!!




6/1〜世田谷区、給食の牛乳に「明治 福島県産」使用を開始
http://www.city.setagaya.tokyo.jp/020/d00040037.html

24年度学校給食用牛乳に関する対応 世田谷区

最終更新日:2012年6月12日
1.区としての対応
(1)厚生労働省及び各道県のホームページにおいて、原乳の放射性物質モニタリング検査が公開されており、検査結果から安全であることを確認しております。
(2)東京学乳協議会においても毎月1回、学校給食用牛乳の放射性物質モニタリング検査を実施しておりますが、基準値に適合しており、安全性に問題ないとの連絡を受けております。
(3)区独自として、24年4月より世田谷保健所検査室で月1回程度牛乳の放射性物質検査を実施し、より安全で安心な牛乳の提供に努めております。検査結果は下記表をご覧ください。→検査に関する詳細へ
(4)区の検査で微量でも検出があった場合は、検査の頻度を上げ、株式会社明治にも通報するなどの対応を取り、ホームページで公表していきます。


2.学校給食の牛乳産地
 株式会社明治より、牛乳の産地として、以下の報告を受けております。
平成23年12月14日〜平成24年5月31日
 北海道、青森県、岩手県、宮城県、山形県、埼玉県、栃木県、群馬県、神奈川県、静岡県、千葉県
平成24年6月1日〜
 北海道、青森県、岩手県、宮城県、山形県、埼玉県、栃木県、群馬県、神奈川県、静岡県、千葉県、福島県


3.世田谷区の牛乳の安全・安心への取り組みと学校給食用牛乳の提供までのながれ
 下記添付ファイルをご覧ください。

測定結果(Bq/kg) 採取日 検査品目 セシウム134 セシウム137
平成24年5月17日 牛乳 検出せず(検出限界値3.6) 検出せず(検出限界値3.8)
平成24年6月27日 牛乳 -







●甘いのは、分かったけど、「安全」はどうよ!ちゃんと検査して欲しい。

【茨城】トウモロコシ 甘さは十分 結城で収穫始まる
http://www.tokyo-np.co.jp/article/ibaraki/20120531/CK2012053102000139.html
2012年5月31日
県内有数のトウモロコシの産地として知られる結城市で、わせ種の収穫が始まり、農家は早朝からもぎ取り作業に追われている。
 市農政課によると、市内では百四十戸の農家が計二百ヘクタールの畑で「味来(みらい)」と呼ばれるトウモロコシを栽培している。店頭では「夏祭り」のブランド名で並ぶ。
 早朝に収穫するのは、小粒で甘さが特徴の味来は日が当たると糖度が下がるため。同市大木のビニールハウスで栽培する宮田理也さん(55)は「今年は天候不順で心配したが、このところの好天で、甘さは十分」と話す。収穫は露地ものが実る七月下旬まで続く。
  (原田拓哉)





●「東久留米の小麦100% うどん乾麺 復活」
小麦は、ヤバイよ!セシウム移行率半端ない。(大汗)


北多摩の風味 「柳久保」復活 東久留米の小麦100% うどん乾麺
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2012053190135309.html
江戸時代に現在の東京都東久留米市で発見された小麦の品種で、一時は栽培が途絶えながら地元の農家が復活させた「柳久保」を100%原料に使ったうどんの乾麺が、六月一日に発売される。「まちおこしに」と始めた栽培活動は十年目を迎え、生産量は徐々に増加。



●こちらは、静岡の小麦。只今収穫中。(汗、汗)

【静岡】袋井で小麦収穫が最盛期
http://www.chunichi.co.jp/article/shizuoka/20120615/CK2012061502000074.html
2012年6月15日
梅雨の中休みで青空が広がった十四日、袋井市の松原地区で、小麦の収穫が最盛期を迎え、黄金色に染まった畑をコンバインが忙しく行き来している。
 地元の農業原博康さん(42)は約八ヘクタールで小麦を栽培。早朝からコンバインに乗り込み、軽やかなエンジン音を響かせながら刈り取りに追われている。「今年の出来は上々。晴れ間が続いてくれると助かりますね」と笑顔で話していた。
 袋井市は県内屈指の小麦産地。今年は天候不順の影響で、収穫の始まりはやや遅れ、あと一週間ほど続くという。









●●●食品以外


●10べクレル/リットルを超えても安全だって。
信じられない!!
全核種、例えばストロンチウムたトリチウムとかも、ちゃんと検査してからでしょ!


プール開き迎え、水の放射性物質調査 福島
http://www.news24.jp/articles/2012/06/12/07207433.html
< 2012年6月12日 14:30 >
国は「放射能検出でも利用を制限する必要はない」との見解
福島県内各地の学校などでプール開きの時期を迎え、県は屋外のプールの水の放射性物質の調査を進めている。
 県は、警戒区域などの避難区域を除く県内の小・中学校など980か所のプールのうち、希望する施設の放射性物質の調査を進めている。田村高校では12日、教員がプールの水2リットルを採取した。
調査はシーズン中に月1回行われる。
 屋外プールの使用をめぐっては、一リットルあたり10ベクレルを少し超えることがあっても、国が「利用を制限する必要はない」としていて、県は「使用については学校の判断に任せる」としている。






しかし、さすが、国策。
どんどん来ますね。


愚民は、逃げても、ムダよ、うふふ
ってことかな。








「<食と放射能汚染>」関連記事&動画↓↓



<食と放射能汚染>セシウム食品、出荷停止、 出荷自粛、規準超えA・今日の放射能拡散予測(6/10〜6/12)スイス気象局


<食と放射能汚染>ついに、ワースト記録更新!魚介類、セシウム汚染ワースト10そのB・今日の放射能拡散予測(6/9〜6/11)スイス気象局


<食と放射能汚染>東京湾で、奇形魚が増えている!食べるなと警告!千葉南房総の漁師さんが衝撃の告白!!・今日の放射能拡散予測(6/5〜6/7)スイス気象局


<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれA・今日の放射能拡散予測(6/3〜6/5)スイス気象局


<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれ@・今日の放射能拡散予測(5/28〜5/30)スイス気象局


<食と放射能汚染>スズキ1610ベクレル!東電、魚介類検査結果ワースト10その@今日の放射能拡散予測(5/27〜5/29)スイス気象局


<食と放射能汚染>魚介類、セシウム汚染ワースト10そのA


<食と放射能汚染>魚介類、セシウム汚染ワースト10 2012年4月分・今日の放射能拡散予測(5/2〜5/4)スイス気象局


<食と放射能汚染>セシウム食品、出荷再開あれこれA・今日の放射能拡散予測(5/21〜5/23)スイス気象局


<食と放射能汚染>魚介類、セシウム汚染ワースト10 2012年4月分・今日の放射能拡散予測(5/2〜5/4)スイス気象局


<食と放射能汚染>神奈川沖から北海道太平洋沖までの魚は、様子見を!・今日の放射能拡散予測(4/27〜4/29)スイス気象局

水産物の放射性物質の調査結果(一覧表)【平成24年4月以降公表分】(4月23日現在)
(エクセル:287KB)PDFファイル



セシウム、ついにアラスカに到達か!?・今日の放射能拡散予測(4/26〜4/28)スイス気象局
アラスカ鮭(アラスカサーモン)は、食べられるか?


<食と放射能汚染>嘘でしょ?!食品の放射能検査「独自基準やめて」農水省・今日の放射能拡散予測(4/21〜4/23)スイス気象局

<食と放射能汚染>男前豆腐店、まさに、男前!検出限界値1Bq/kg未満!・今日の放射能拡散予測(4/18〜4/20)スイス気象局

「食べるな危険!!福島産」by 福島県・今日の放射能拡散予測(4/14〜4/16)スイス気象局

<食と放射能汚染>飯舘ヤマメ18700ベクレル!魚介類汚染最新データ・今日の放射能拡散予測(4/3〜4/5)スイス気象局

<食と放射能汚染>今後の食生活の注意点・今日の放射能拡散予測(4/3〜4/5)スイス気象局

<食と放射能汚染>食品新基準に要注意!!・今日の放射能拡散予測(4/1〜4/3)スイス気象局

<食と放射能汚染>原発排水「クエ」を救え??!・今日の放射能拡散予測(3/27〜3/29)スイス気象局

<食と放射能汚染>全然使えない、牛乳の放射性物質検査結果・今日の放射能拡散予測(3/1〜3/3)スイス気象局

放射能タバコ、発売中・今日の放射能拡散予測(3/5〜3/7)スイス気象局

水道水セシウム10Bqに。ストロンチウムは?トリチウムは?・今日の放射能拡散予測(2/18〜2/20)スイス気象局

<食と放射能汚染>本当に怖いのは魚介汚染 福島原発事故・今日の放射能拡散予測(2/15〜2/17)スイス気象局

<食と放射能汚染>乳児は牛と同じ!?新規制値・今日の放射能拡散予測(2/4〜2/6)スイス気象局

<食と放射能汚染>原発温排水で真鯛・アワビ・サザエ養殖・今日の放射能拡散予測(1/21〜1/23)スイス気象局

<食と放射能汚染>放射能無縁!?真水育ちのクロマグロ・今日の放射能拡散予測(1/5〜1/7)スイス気象局

<食と放射能汚染>岩手原乳もセシウム止まらず・今日の放射能拡散予測(1/3〜1/5)スイス気象局

<食と放射能汚染>徳島の光食品、検出限界1Bq/kg検査も!・今日の放射能拡散予測(12/31〜1/2)スイス気象局

暴露!ICRP規準に根拠はなかった!・今日の放射能拡散予測(12/30〜1/1)スイス気象局

<食と放射能汚染>宮城原乳、セシウムが止まらない・今日の放射能拡散予測(12/24〜12/26)スイス気象局

<食と放射能汚染>土佐戻り鰹から過去最悪のセシウム!・今日の放射能拡散予測(12/17〜12/19)スイス気象局

<食と放射能汚染>宮城の牛乳、ヤバい!?・今日の放射能拡散予測(12/14〜12/16)スイス気象局

<食と放射能汚染>NPO法人TEAMニ本松「市民放射能測定所」・今日の放射能拡散予測(12/12〜12/14)スイス気象局

<食と放射能汚染>明治粉ミルクからセシウム!・今日の放射能拡散予測(12/6〜12/8)スイス気象局

<食と放射能汚染>大豆、一検体検査で全量出荷ok 栃木・今日の放射能拡散予測(12/4〜12/6)スイス気象局

<食と放射能汚染>放射能汚染から身を守る“除染食”のススメ

<食と放射能汚染>「冷凍ほうれん草」からセシウム!・今日の放射能拡散予測(10/29〜10/31)スイス気象局

<食と放射能汚染>サカナは食べられるか?・今日の放射能拡散予測(10/26〜10/28)スイス気象局

<食と放射能汚染>「放射能汚染危険度食品リスト」と「セシウム137 野菜への蓄積率」・今日の放射能拡散予測(10/24〜10/26)スイス気象局

<食と放射能汚染>グリーンピース「秋のお魚調査」結果発表・今日の放射能拡散予測(10/21〜10/23)スイス気象局

<食と放射能汚染>福島米農家、孫には「他で買ってくれ」と...・今日の放射能拡散予測(10/16〜10/18)スイス気象局

<食と放射能汚染>セルフサービスで、放射性物質検査「ベクミル」・今日の放射能拡散予測(10/7〜10/9)スイス気象局

<食と放射能汚染>日本人は、今までどのくらいのセシウム米を食べていたか?・今日の放射能拡散予測(10/4〜10/6)スイス気象局

<食と放射能汚染>今年の秋は、セシウムの秋・今日の放射能拡散予測(10/3〜10/5)スイス気象局

<食と放射能汚染>魚介類と土の汚染・今日の放射能拡散予測(9/30〜10/2)スイス気象局

<食と放射能汚染>福島の米からセシウム500ベクレル!・今日の放射能拡散予測(9/24〜9/26)スイス気象局

<食と放射能汚染>乳牛の肉からセシウム!・今日の放射能拡散予測(9/22〜9/24)スイス気象局

<食と放射能汚染>福島新米「ひとめぼれ」本日販売・今日の放射能拡散予測(9/21〜9/23)スイス気象局

<食と放射能汚染>牛乳からセシウム!厚生労働省検査結果・今日の放射能拡散予測(9/14〜9/16)スイス気象局

<食と放射能汚染>牛乳から放射能検出!?241Bq/L ・今日の放射能拡散予測(9/10〜9/12)

<食と放射能汚染>牛乳メーカーへ爆弾発言・今日の放射能拡散予測(8/22〜8/24)

今日の放射能拡散予測(7/25〜7/26)牛乳は汚染されたものとして

長野、岩手、りんごからヨウ素!奥州市のヨウ素と関連?・今日の放射能拡散予測(9/13〜9/15)

埼玉県の安全宣言の嘘・今日の放射能拡散予測(9/7〜9/9)

秋の食材・・これは大丈夫、これは危険・今日の放射能拡散予測(8/25〜8/27)

食品の放射性物質抜き打ち検査へ・今日の放射能拡散予測(8/24〜8/26)

<食と放射能汚染>牛乳メーカーへ爆弾発言・今日の放射能拡散予測(8/22〜8/24)

<食と放射能汚染>食品の放射性物質検査、西日本で続々と・今日の放射能拡散予測(8/21〜8/23)

<食と放射能汚染>豚、鶏ふん堆肥からセシウム!・今日の放射能拡散予測(8/19〜8/21)

<食と放射能汚染>北海道のサンマからもセシウム!・今日の放射能拡散予測(8/16〜8/18)

<食と放射能汚染>「薪」のセシウムは、食品も危ない!?・今日の放射能拡散予測(8/15〜8/17)

<食と放射能汚染>日本以外の水産物も放射能検査・今日の放射能拡散予測(8/13〜8/15)

<食と放射能汚染>日本産が韓国産に!

生協のパルシステムで子供が被爆する・今日の放射能拡散予測(8/10〜8/12)

<食と放射能汚染>お米の問題・今日の放射能拡散予測(8/8〜8/10)

できるだけ古米を買っておく・今日の放射能拡散予測(8/5〜8/7)

<食品の放射能汚染>米の放射能汚染

<食と放射能汚染> 家庭でできる放射能対策

水産物、ほぼ全てセシウム汚染!

ほとんどの食品から放射性物質検出!市民放射能測定所

今日の放射能拡散予測(7/28〜7/29)「食の汚染」西ベルリンで、チェルノブイリの放射能汚染に直面

今日の放射能拡散予測(7/25〜7/26)牛乳は汚染されたものとして

今日の放射能拡散予測(7/20〜7/21)汚染食品、時々間違って食べても大丈夫!?

今日の放射能拡散予測(6/28〜6/29)内部被曝と戦う 子供たちを守れ!汚染国日本
チェルノブイリ・放射能と栄養
を翻訳した白石久仁雄氏
元放射線医学総合研究所内部被ばく評価室長
チェルノブイリで食物に対する影響について調査した。
調理の仕方によって、放射性物質を何割か除去することが可能。












「原発・放射能」関連全記事は、左下記事カテゴリーからどうぞ。

「原発」



--------------------------------------------------------------------

今日の放射能拡散予測(6/15〜6/17)スイス気象局


★★福島第一原発由来の放射性物質(粒子)は、今日6/16(土曜)から明日6/17(日曜)午前中にかけては、東北地方、及び北海道地方(主に道南、道央)に飛散しそうです。





★★外出予定の方は、チリ埃の舞い上がりが気になるほどの風ならば、マスクをした方がいいと思います。気をつけて。

★★雨や雪、降り始めに注意。濡れないように。


下記ページの一番上の動画が、放射性物質(放射性粒子)拡散予測シミュレーションです。
日本時間6/14(木曜)午前3:00〜6/16(土曜)午前8:00までの1時間毎の拡散予測シミュレーションです。

同シミュレーション動画中、JSTは日本時間で、Fukushimaと書かれているところが、福島第一原発の位置です。
また、予測は、10m, 500m,1500mと3段階の高度別の予測になっています。
ドイツは、250mでしたので、500mが近いかな?

また、下記もドイツと同じです。ご注意を。
【重要な注意事項】漏洩物質の濃度はわかっていませんので、図示した区域は未知の濃度の漏洩源から相対的に分散・希釈した範囲としてのみ解釈して下さい。
各地の実際の放射線量はこの図からは算出できません。

★福島原発付近及び各地の詳細な気象データ、風向きに関しては、気象庁等のHPでご確認を。


今日の放射能拡散予測(6/15〜6/17)スイス気象局


日本語バージョン・今日の放射能拡散予測(6/15〜6/17)スイス気象局






---以下、放射能・原発関連リンク---

早川汚染マップ (12/10追加)
http://kipuka.blog70.fc2.com/blog-entry-450.html

改訂版2011年12月9日(初版4月15日)「フクシマとチェルノブイリの比較(改訂版)」


http://kipuka.blog70.fc2.com/blog-entry-445.html
五訂版2011年12月9日福島第一原発から漏れた放射能の広がり


http://kipuka.blog70.fc2.com/blog-entry-430.html
早川汚染マップ 汚染ルートとタイミング(改訂)9/30 (10/1追加)

放射線モニタリング情報 文部科学省
http://radioactivity.mext.go.jp/ja/ (10/1追加)

http://kipuka.blog70.fc2.com/blog-entry-418.html
早川汚染マップ第4版(9/11追加)

W SPEEDIによる汚染MAP

北は秋田、岩手、西は新潟、長野、静岡までが汚染されています。

福島第一原子力発電所事故に伴うCs137の大気降下状況の試算
- 世界版SPEEDI(WSPEEDI)を用いたシミュレーション -
平成23年9月6日
(独)日本原子力研究開発機構
  (9/10追加)


Yahoo! JAPAN「放射線情報(ベータ版)」(8/9追加)
http://radiation.yahoo.co.jp/


ふくいちライブカメラ(5月31日10:00より)  
http://www.tepco.co.jp/nu/f1-np/camera/index-j.html


JNN 福島第一原発ライブカメラ(Live)youtube


各地のガイガーカウンター・リアルタイム放射線測定一覧(ustream.tv)


福島第一原発周辺の風向きマップ


リアルタイムアメダス風向・風速マップ


福島県立医科大学敷地内の外気放射線量リアルタイム計測値
Radiation levels in the open air at Fukushima Medical University



武田邦彦先生(中部大学)
今回の福島原発事故に関して、ほぼ毎日のように、わかりやすく情報を発信して下さっています。
ありがたいです。


京都大学原子炉実験所・小出裕章先生のデータ
3月15日東京を襲った「見えない雲」


放射能汚染地図(マップ)文部科学省

福島第1原子力発電所(特定条件 WSPEEDI)[平成23年3月25日(金曜日) (PDF:594KB)
ヨウ素131の表面沈着量(平成23年3月25日 0時現在) 積算値、SPEEDI



放射能汚染地図(マップ)福島第一原発


TBS 原発ライブカメラ(携帯電話、スマートフォン用)
http://e-shomei.org/live/live.jpg

http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org1646204.jpg


一部データ欠損あり
放射性物質降下量(累積量)

リアルタイム放射線測定情報
http://housyasen.uh-oh.jp/

文部科学省・最新空間放射線量率一覧
http://www.bousai.ne.jp/vis/index.php

空気中の放射能濃度一覧
http://atmc.jp/

水道の放射能濃度一覧
http://atmc.jp/water/

雨の放射能濃度一覧
http://atmc.jp/ame/


緊急被ばく医療ポケットブック
http://www.remnet.jp/lecture/b05_01/index.html

福島原発事故の解説(日本語訳あり)
http://ribf.riken.jp/~koji/jishin/zhen_zai.html

イギリス気象局
http://atmc.jp/england/

イギリス気象局直リンク
weatheronline


台湾気象局
http://atmc.jp/taiwan/

台湾気象局直リンク
台湾空氣品質與區域氣候研究室


オーストリア 国営気象局ZAMG
http://atom.yaruoch.com/forcasts/index/ZAMG


一応各国の予報
http://atom.yaruoch.com/forcasts/index/ZAMG


↓どうやら、中止になったようです。(5/17)
ノルウェー気象研究所による放射性物質拡散予測(シミュレーション)

放射性物質拡散予測(シミュレーション)



posted by news at 07:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 原発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。