話題いっぱい。動画YouTube画像満載

2012年08月06日

「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれD・今日の放射能拡散予測(8/5〜8/7)スイス気象局

<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれD・今日の放射能拡散予測(8/5〜8/7)スイス気象局


全食品にセシウムが検出されたわけではないですが、でも、かといって検出されていないわけでもありません。


だって、全量検査していないんですもの。



ということで、大本営の「食べて応援」「飲んで応援」のコンセプトの下、気になる様々な「セシウム入リかも食品」の拡散、おっと失礼、拡販、にガンバッテル皆さんのニュース記事を、最近気がついたものだけですが、軽〜くまとめてみました。


今回は、その第五弾。


以前の分は、下記リンクからどうぞ。

<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれC・今日の放射能拡散予測(7/23〜7/25)スイス気象局

<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれB・今日の放射能拡散予測(6/26〜6/28)スイス気象局

<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれA・今日の放射能拡散予測(6/3〜6/5)スイス気象局

<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれ@・今日の放射能拡散予測(5/28〜5/30)スイス気象局



あっと言う間に記事がたまります。怖いくらい。
内容もさることながら、この記事の多さ、
大本営が、どれだけセシウム拡散にやっきになっているかの証拠ですね。





自己防衛のご参考までに。

漏れていたら、すみません。m(__)m

(●は、軽〜くひとことコメントです)





今回は、ありませんでした↓↓↓↓
★★最後の方には、食品以外の拡散、拡販記事も掲載しています。






----ここから-------


●作為的すぎるよ。
故意に障害者をセシウム拡散に利用してる。
子供を利用する話も多いけど、これもなんだかねぇ。。。



http://ibarakinews.jp/news/news.php?f_jun=13440041598860
茨城県内の障害者支援施設 トマト栽培、共同受注へ 飲料企業納入
2012年8月4日(土)
加工用トマトを契約栽培し、収益増を図って、障害者の工賃を上げるのが目的。
共同受注では大手飲料メーカーのカゴメ(名古屋市)に納入する計画。
同社は茨城県小美玉市に工場を持つ。
トマトは、カゴメの契約条件に沿って、指定の苗や農薬使用、畑の土壌診断といった手引きを守り、
3?8月に生産。10アール当たり約7トンを各地の農協を窓口に出荷する。
トマトは同社がジュースなどに加工する。
共同受注に当たってモデルとなるのは東海村の障害者支援施設「幸の実園」(村上忠夫理事長)。
同園は約23ヘクタールの田畑で農産物の生産から加工、販売まで行う。
トマトは約70アール生産し、カゴメに納入している。





●妊婦さん、
セシウム、プルトニウム、トリチウム、ストロンチウムたっぷりの魚をどうぞ!!
だって。
ここまで積極的に、内部被曝のお手伝いとは、、、
しかも、妊婦さんと胎児に。。。
言葉もない。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120804-00000029-jij-soci
ウギャルが魚の離乳食を提案=妊娠機に乳児の魚食に着目
時事通信 8月4日(土)4時6分配信
 ファッションモデルで若者への魚食普及にも取り組んでいる「ウギャル」のライさん(27)は今秋から、若い世代の母親をターゲットに、魚をふんだんに使ったベビーフードを提案していく。
 現在、食品メーカーの協力を得て、水産物を取り入れた離乳食などの商品知識を習得中で「より若いママの支持が得られるような、おいしくて栄養があるベビーフードを考えていきたい」と話している。
 ウギャルは、海の「う」と魚(うお)の「う」にギャルを組み合わせた造語。ライさんは2010年春から魚食普及活動を始め、現在、妊娠中で12月下旬に出産予定。
 そこで若い妊婦や母親に向けて魚食をアピールすることに。魚を使った離乳食やおやつのほか、胎児への栄養を考えたお母さんの魚食や良質な母乳につながる魚の食べ方について、ファッション雑誌やブログなどで発信。離乳食などは来年春の商品化を目指すという。
 東京・築地市場(中央区)の卸、丸千千代田水産の石橋利至子社長は、「幼児期までの食事はとても重要。魚好きになるように、食べやすくて安全なベビーフードを考えてほしい」と期待している。
 魚の産地で漁を体験したり、東京都内で魚食に関するイベントに参加したりしているライさん。結婚・出産を控え、7日からウギャルの新メンバーを募集。「漁師の娘さんなど魚食を盛り上げたい人、大歓迎です」とPRしている。問い合わせは電子メールinfo@tp―co.jpまで。 





●さすが、経済が優先の日経。
健康より、お金。
ヤバイ地域の国産小麦粉を女性に食べさせようと必死。
狭山茶まで、あるわ!
す、すごすぎ。(大汗)


日経丸の内キャリア塾
http://adnet.nikkei.co.jp/e/event.asp?e=00827
スペシャルセミナー 【女性限定】 「国産小麦の魅力を探る。」

【第1回】 開催日時: 2012年9月1日(土) 10:00〜13:30
10:00〜10:40 第一部 基調講演
テーマ: 「私たち日本人にとっての国産小麦の意味」
講 師: 小泉 武夫氏 (発酵学者・食文化論者)

10:40〜11:00 第二部 講演
テーマ: 「国産小麦の現状と群馬県産小麦の特長」
講 師:  徳江 重夫氏 (JAたかさき 営農部 部長)

11:00〜13:30 第三部 料理教室&試食会
テーマ:  「国産小麦でつくるパスタとピカタ」
講 師: 冷水 希三子氏(フードコーディネーター)
      

【第2回】 開催日時: 2012年9月1日(土) 14:30〜18:00
14:30〜15:10 第一部 基調講演
テーマ: 「私たち日本人にとっての国産小麦の意味」
講 師: 小泉 武夫氏 (発酵学者・食文化論者)

15:10〜15:30 第二部 講演
テーマ: 「国産小麦の現状と栃木県産小麦の特長」
講 師:  笠原 健一氏 (笠原産業株式会社 代表取締役)

15:30〜18:00 第三部 料理教室&試食会
テーマ:  「国産小麦でつくるベジタブルロールケーキ」
講 師: 柿沢 安耶氏(オーナーパティシエ)
      

【第3回】 開催日時: 2012年9月15日(土) 10:00〜13:00
10:00〜10:30 第一部 講演
テーマ: 「国産小麦の現状と北海道産小麦の特長」
講 師: 佐久間 良博氏 (江別製粉株式会社 常務取締役)

10:40〜13:00 第二部 料理教室&試食会
テーマ:  「国産小麦でつくるパンとスープ&サラダ」
講 師: 榎本 房枝氏(調理師・野菜ソムリエ)
      

【第4回】 開催日時: 2012年9月15日(土) 14:00〜17:00
14:00〜14:30 第一部 講演
テーマ: 「国産小麦の現状と埼玉県産小麦の特長」
講 師: 入江 三臣氏 (前田食品株式会社 代表取締役)

14:30〜17:00 第二部 料理教室&試食会
テーマ:  「国産小麦でつくるチヂミ、とり天、狭山茶マドレーヌ」
講 師: 堀江 ひろ子氏(料理研究家・栄養士)










●子供を利用しないて!!!
ほんとうに、「安心安全」なら、ほっておいても売れるはず。
なぜ、わざわざ子供を使って無料で配るのか???
売れないからだろうね、普通に考えて。

こんな状況だし↓↓↓↓
玉川村、牛糞堆肥から2500ベクレル検出
http://wwwcms.pref.fukushima.jp/download/1/240327taihi.pdf

きちんと、全量全品検査さえすればいいのに。。。



http://www3.nhk.or.jp/sapporo-news/20120801/3917891_20120801211144_e7a68fe5b3b6e381aee4b8ade5ada6e7949fe3818ce59cb0e58583e381aee9878ee88f9ce9858de3828b.html
【北海道】「安全で安心な野菜を無料で配っています」 福島の中学生が新千歳空港で野菜を無料配布
福島の中学生が地元の野菜配る
福島県産の野菜の安全性をアピールしようと、福島の中学生が地元で取れた野菜を配る催しが新千歳空港で開かれました。
この催しには、福島県玉川村の2つの中学校の生徒あわせて61人が参加しました。
生徒たちは農業体験などのため、1日から北海道を訪れていて、数人ずつのグループになって「安全で安心な野菜を無料で配っています」と空港を行き交う人たちに声をかけながら、きゅうりやトマトなどを配っていました。
玉川村によりますと、野菜はすべて地元の農家が育てたもので、学校の給食にも使われているということです。
野菜を受け取った札幌市の60代の女性は、「食の安全を考えるきっかけとして良い取り組みだと思います。家に帰ったら、
早速食べてみたいです」と話していました参加した中学2年生の柳沼美穂さんは「福島でも放射能の被害がない安全な地域があることをしっかり伝えたいと思いました。きょうは大勢の人が野菜を受け取ってくれて、うれしかったです」と話していました。
NHK08月01日 21時11分








●ぎゃああああ!どんどん来るよ!

http://www.nikkei.com/article/DGXNASGC3101E_R00C12A8MM0000/
コメや酒など150品目、被災地産品の通販サイト開設
2012/8/1 11:58

東日本大震災で被害が大きかった東北の特産品をインターネットで通信販売するサイトが立ち上がった。日本酒などの酒類のほかにコメや魚といった食品、工芸品など約150品目を販売する。来年9月末までの期間限定。ネットで販路を全国に広げ、被災した企業の復興に結び付ける。
震災の被害が大きかった岩手、宮城、福島のほか青森、秋田、山形の東北6県にある信用金庫の取引先(122社)が参加している。サイトの名称は「しんきんの絆」。
酒類では、宮城県気仙沼産のコメを使った日本酒「酒蔵史伝」や福島県の地ビール「福島路ビール」などを販売。コメの「宮城県産ひとめぼれ」は5キログラム(2650円=税込み)を売るごとに、出品した企業が同じコメ300グラムを仮設住宅に住む人に寄付する。三陸産鮮魚などの魚介類、麺類、調味料、菓子類、工芸品も販売する。
同サイトは信金中央金庫がヤマトホールディングス系企業と組んで被災企業の復興支援を目的に立ち上げた。昨年9月には東北の取引先(133社)の145品目を通販カタログにまとめ、信金職員向けに配布。1カ月間で約7000万円の売り上げがあったという。今回の通販サイトの開設で一般の消費者向けに販売を拡大する。







●だからぁ〜、全量検査すればいいだけだってば!
意見交換会とか開いたら、余計なお金かかるだけでしょ。
そんな無駄なお金遣うくらいなら、測定器買って設置してよ。


農産物の風評被害 対策強化へ
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120721/k10013746071000.html
7月21日 4時42分
原発事故の影響で福島県などの農産物の価格が事故の前より下がっているため、政府は、消費者に食品と放射性物質の影響を正しく理解してもらう意見交換会を重点的に行い、風評被害への対策を強化することになりました。
消費者庁などによりますと、東京電力福島第一原子力発電所の事故の影響で、周辺の地域では農産物の価格が下がっていて、このうち福島県では事故の前と比べて平均で4割ほど安く取り引きされているということです。
このため、20日開かれた政府の消費者政策会議で、野田総理大臣は「個人消費の回復には消費者の安心安全が不可欠だ」と述べ、食品と放射性物質についての消費者との意見交換会を重点的に行い、風評被害への対策を強化するよう関係閣僚に指示しました。
原発事故のあと、消費者庁は主に関東や東北地方でこうした意見交換会を開催していますが、今後は対象の地域を広げるとともに、消費者の不安や疑問にさらにきめ細かく対応できるよう小規模な会場で行うことにしていて、ことし秋をめどに具体的な実施計画を作ることにしています。





●こんな時にまたまたタイムリーなこんな研究が出ましたね。
まさに、「ブルーベリー食え食え」と、愚民洗脳記事みたいね。
ブルーベリーには、セシウム、よく出てますから、売れないのね。

セシウムたっぷりのブルーベリーで、内部被曝か、骨粗しょう症予防。。。
究極の選択?
でもないね。
汚染されていないブルーベリー食べればいいだけネ。

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20120718-OYT1T00885.htm
ブルーベリーが骨粗しょう症予防…長寿医療研
 ブルーベリーなどに含まれる色素「アントシアニン」に骨粗しょう症の予防効果があることが、新飯田(にいだ)俊平・国立長寿医療研究センター室長らのマウスを使った実験でわかった。
 継続的に食べれば骨の減少を抑えられる可能性があるという。19日から都内で開かれる日本骨代謝学会で発表する。
 薬で骨粗しょう症にしたマウスに、体重1キロ・グラムあたり10ミリ・グラムのアントシアニンを毎日与えた。約2週間後に調べたところ、骨の量は健康なマウスとほぼ同じだった。与えないマウスは、骨の空洞化が進んでいた。
 健康な骨は、骨を壊す破骨細胞と、骨を増やす骨芽細胞の働きのバランスが取れている。骨粗しょう症では、破骨細胞数が増える。アントシアニンを与えたマウスでは、破骨細胞の数が健康なマウスの状態に戻っていた。
(2012年7月18日16時57分 読売新聞)




●皆様のイオンがセシウム大拡散!
さすが、民主党岡田さんの実家。意気込みが違う。

イオンが東北応援ギフト全国展開
http://www.daily.co.jp/society/economics/2012/07/30/0005254221.shtml
2012年7月30日
 イオンは30日、東北地域で直接仕入れた魚介類や果物など食材のギフトを全国で販売することを明らかにした。店舗の全国的なネットワークを生かし、震災で打撃を受けた岩手、宮城、福島の3県を中心とした企業や生産者を支援する。
東京電力福島第1原発事故で広がった放射性物質の関連では、イオンが独自に、コメや生鮮食品の検査をしており、安心して購入してもらえるという。
 8月1日から全国のイオン、マックスバリュの計約1280店や、インターネットの通販サイトで「2012東北応援 旬のお取り寄せ」として受け付けを始め、9〜11月の間に配達する。


 





●「須賀川など県産のキュウリの方が全然おいしいのに売れていない」
なぜ売れないか、分かってるくせにぃ〜。
ここまでしてセシウム食べなくても。。。

http://mainichi.jp/area/fukushima/news/20120730ddlk07040055000c.html
冷やし中華:世界最大の102キロ 地元野菜の安全アピール??福島 /福島
毎日新聞 2012年07月30日 地方版
 福島の野菜を使って“世界最大の冷やし中華”を作るイベントが29日、福島市のまちなか広場で開かれた。
 直径1・8メートルの金属製の器に麺45キロ、地元産キュウリやミニトマトなどを盛りつけ、102キロの冷やし中華が完成。ギネスの世界記録認定も受けた。30度を超える暑さの中、行列を作った市民数百人のおなかに1時間足らずで収まった。県産キュウリ3000本の無料配布もあった。
 二本松市生まれで福島高校出身の高橋仁さん(43)が創業、県内外でラーメン店などを展開する「ジンコーポレーション」(本社・東京)が企画した。同校の同窓会で原発事故の被害が続く地元を元気づけるために何かできないかという話が出たのがきっかけ。
 今後も、記録が破られれば再度世界記録に挑戦するなどさまざまな形で古里支援を継続する。高橋さんは「東京で食べるものに比べ須賀川など県産のキュウリの方が全然おいしいのに売れていない。福島の食の安全をアピールしたかった」と笑顔で話した。【乾達】






●これにはびっくり。
批判コメント多すぎて、企画撤回したようだけど、
まだまだ、同じような企画を考え中!?

子供たちへ、福島の桃の食べ放題と放射線の勉強会を行う名付けてピーチプロジェクト!

福丸議員のブログ
http://www.fukumaru-t.com/archives/52023287.html
大阪の子どもを「福島県で桃食べ放題イベント」へ招待する企画




●どひゃああああああ!!


【千葉】県農産物使った3種のパン発売 ヤマザキが来月、知事に報告
http://www.tokyo-np.co.jp/article/chiba/20120727/CK2012072702000122.html
http://www.tokyo-np.co.jp/article/chiba/20120727/images/PK2012072702100041_size0.jpg
大手食品会社の山崎製パンは来月、県内の農産物でつくった三種類の菓子パン類を発売する。
販売期間は九月三十日までで、デイリーヤマザキの店舗などで扱う。同社の上田恵二千葉工場長、
商品開発で連携した全農県本部の相川誠一副本部長らが二十六日、県庁を訪れ、森田健作知事に報告した。
新発売されるのは、「トマトカレーパン」(百二十円)、「おいも&ホイップパン」(同)、「ミルククリームサンド」(百三十円)で、JA長生の長生(ながいき)トマト、JA成田市のサツマイモ・クイックスイート、マザー牧場の牛乳を、それぞれ素材に使っている。
いずれも千葉工場で生産し、三種合わせた二カ月間の売り上げ目標は五千万円。
両JAの直売所でも販売される。




●なんだこれ。
またまたタイムリーな御用研究結果。
今度は、「山芋食え」だって。
やまいも、ヤバすぎ。


ヤマイモにアルツハイマー改善効果
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120726/k10013880181000.html
7月26日 18時34分
「ヤマイモ」などに含まれる成分が、アルツハイマー病の原因とされる、タンパク質を減少させるなどの効果があるとする研究結果を、富山大学のグループがまとめ、新たな治療の手がかりになると注目されています。
研究を行ったのは、富山大学和漢医薬学総合研究所の東田千尋准教授らのグループです。
グループでは、神経細胞を活性化する働きがあるさまざまな生薬を調べ、このうち、ヤマイモなどに豊富に含まれる「ジオスゲニン」を、アルツハイマー病の症状を出るようにしたマウス6匹に、1日に1回20日間、投与しました。その結果、マウスの脳に蓄積されていた、アルツハイマー病の原因とされる「ベータアミロイド」というタンパク質が、平均で70%減少したほか、記憶や情報伝達をつかさどる、「軸索」と呼ばれる神経細胞の突起の形が正常に近い状態に戻り、記憶力の改善も確認できたということです。
東田准教授は「アルツハイマー病の治療の新たな手がかりになる」と、話しています。
アルツハイマー病に詳しい名古屋大学の永津俊治名誉教授は、「日常的に食べるヤマイモに含まれる成分が、アルツハイマー病の症状の改善に有効だという科学的データが得られたことは、たいへん興味深い。ヒトにも有効か、今後の研究に期待したい」と話しています。






●茨城の柿や梨を使った。。。
検査結果添付してね。


【茨城】風評被害を払拭しよう 「いしおかサンド」お披露目
http://www.tokyo-np.co.jp/article/ibaraki/20120726/CK2012072602000146.html
2012年7月26日
石岡市内の和洋菓子店など十一店の職人が地元産の食材を使ったオリジナル菓子「いしおかサンド」を新たに作った。福島第一原発事故による農産物の風評被害の払拭(ふっしょく)や地域活性化が狙い。二十八日から各店と「まちかど情報センター」(同市国府)で販売する。
 市が、地元の菓子店やパン屋に呼び掛けた。いしおかサンドは計十一種あり、ドーナツやサブレなどの生地に、地元産のヨーグルトやブルーベリー、イチゴのジャムを挟んでいる。価格は二百七十〜百三十円。
 発表会で、久保田健一郎市長は「このスイーツが風評被害払拭への起爆剤になれば」と期待。メニュー開発に協力した日本スイーツ協会代表理事で、パティシエの辻口博啓さん(45)は「石岡には自信を持って誇れる素材がいっぱいある。個性的なお菓子がそろった」と太鼓判を押した。
 十一店は今秋にはカキやナシなど、秋の果物を使った菓子を新たに作る予定。まちかど情報センターでの販売は八月三日まで。問い合わせは市地域ブランド推進室=電0299(23)1111=へ。 (松尾博史)




●「埼玉のカエデ樹液」
これは、ほんとうに、絶対超絶ヤバイよ!!!


【埼玉】カエデ樹液使用 特産品化へ20点 秩父で試食会
http://www.tokyo-np.co.jp/article/saitama/20120726/CK2012072602000132.html
2012年7月26日
秩父地方の山中で採取されたカエデ樹液を使った商品開発が急ピッチで進んでいる。秩父市内で十七日開かれた試食会では、十団体が計二十点を出品し、特産品化に向けた取り組みを紹介した。
 キャンディーやラスク、シャーベットといった菓子類のほか、カクテルやドレッシング、ピクルスなど、幅広い食品が並んだ。一部はすでに販売しており、各団体は今後も商品開発に力を入れる。
 試食会は、林業関係者が六月に立ち上げた秩父樹液生産協同組合の設立披露会に合わせて行った。同組合は「山から樹液を供給する体制を進める中で、業者が里の知恵で販路を広げてもらえるのはありがたい」と話している。 (羽物一隆)





●一口食べて、安全をPRだって。愚民洗脳政策、今日も実行中。
こんなことやるより、自分のポケットマネーで、全部買い上げてやってよ!野田さん。


<ミスピーチ>福島のモモPR、首相に贈る
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120725-00000067-mai-soci
毎日新聞 7月25日(水)19時29分配信
拡大写真
福島県の佐藤雄平知事(左端)ミスピーチの斎藤愛美さん(中央左)と浜尾由美さん(右)に囲まれて同県産の桃を試食する野田佳彦首相=首相官邸で2012年7月25日午後5時22分、藤井太郎撮影
 福島県産のモモをPRする「ミスピーチ」の浜尾由美さん(21)と斎藤愛美さん(25)が25日、首相官邸を訪れ、野田佳彦首相に取れたてのモモを贈った。
【福島の魅力発信】50代目ミスピーチたち
 福島県のモモ生産量は全国2位だが、東京電力福島第1原発事故の風評被害などで販売額が以前の約3割に落ち込んだという。佐藤雄平知事は「生産、流通などの段階で(安全性を)チェックしている」と強調。モモをほおばった野田首相は「甘くてほっぺたが落ちそう。我々もしっかりPRしたい」と応じた。【阿部亮介】




●同じく、今度は谷垣さんが一口食べて、安全をPR。
愚民洗脳政策、今日も実行中。
こんなことやるより、自分のポケットマネーで、全部買い上げてやってよ!谷垣さん。



谷垣自民総裁、福島産農産物売り込み
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2012072500638
東京電力福島第1原発事故の風評被害に苦しむ福島県を応援しようと、自民党本部で25日、同県産農産物の直売会が開かれ、谷垣禎一総裁が果物や野菜の一大産地である伊達市のはっぴを羽織って党所属議員や訪問客に売り込んだ。
 谷垣氏は自らモモやトウモロコシを頬張り、「うまい」と安全性と品質をアピール。記者団に「風評被害は妖怪みたいなもので、えたいが知れない。政治が果たさなければならない役割は大きい」と、被災地復興への決意を新たにしていた。
(2012/07/25-15:16)









●●●●大本営は、海外への拡散も忘れていません。




●100ベクレルの牧草をお腹一杯食べて育った牛さんです。
よろしくね。
でも、ブーメランは、やめてね(ハート)


仙台牛の輸入再開 副市長、マカオ政府に要請
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120803-00000013-khks-l04
河北新報 8月3日(金)9時13分配信

 【マカオ=菅野俊太郎】仙台市の伊藤敬幹副市長は2日、マカオを訪れ、民政総署の李偉農副主席に対し、東日本大震災の影響で中断している県産ブランド牛「仙台牛」の輸入再開に向け、協力を要請した。
 伊藤副市長は「被災地は復興が進み、後は経済的な再生が急務だ。全頭検査の態勢が整っていて、安全性を十分に確保できる」と強調。李副主席は「輸入食品の安全確保が大事だ」と述べた上で、安全性が確認されれば輸入再開ができるとの見通しを示した。
 仙台牛のマカオへの輸出は2011年2月に始まったが、福島第1原発事故を受けて中断している。震災前の計画では10年度は約2トン、11年度は10トン以上の輸出を見込んでいた。伊藤副市長らはマカオ貿易投資促進局も訪問。仙台牛の輸入再開後、仙台市などが展開する予定の販売促進活動への協力を依頼した。

最終更新:8月3日(金)9時13分





●ベトナムの皆様、ごめんなさい。
でも、お願いだから、ブーメランは、やめてね(ハート)


福島工場製造でも、サンプリング検査なしでベトナムに輸出可能に
http://www.jetro.go.jp/world/shinsai/20120709_01.html

日本からの加工食品の放射線検査廃止に(ベトナム)
2012年7月9日 ハノイ事務所発

震災後、実施していた日本からの輸入農水産品と加工食品への放射線検査のうち、加工食品の検査が廃止されることになった。農水産品に関しては引き続き放射線検査が行われることになる。

<日本における厳しい基準の採用を評価>
同措置は日本政府からの要請により、保健省食品安全衛生局が、12年7月2日付けオフィシャルレター1080/ATTP-DKCN号を規定、同日より施行された。11年3月以降、日本からの農水産品と加工食品に対して放射線安全証明書を求めていたが、日本では同証明書は発行できないため、暫定的措置として放射線検査が実施されていた。

これまでの放射線検査は以下のとおりとなっていた。
<農水産品>
管轄:農業農村開発省農林水産品質管理局
a.福島、茨城、栃木の3県は100%検査
b.その他の県は20%のサンプル検査(全ロットの20%をサンプル検査)
※a.b.とも1ロット当たり1サンプル採取する。最低数量は1キロ/サンプル。

<加工食品>
管轄:保健省食品衛生安全局
a.福島県と茨城県は100%サンプル検査
b.上記2県以外の都道府県は20%のサンプリング検査

今回、上記のうち加工食品に対する検査が廃止された。日本政府が食品中の放射性物質検査に係る新基準値を発表し、安全な食品しか市場流通しないようより厳しい基準を採用したことを評価したものだ。
ベトナム政府側は基本的に放射能汚染の問題が発生しないかぎり、日本からの農水産品と加工食品の輸入を認めていたが、放射線検査に7〜10日かかるため、日本からの農水産品や加工食品を取り扱う食材の輸入商社などにとって大変頭の痛い問題であった。
農水産品は引き続き放射線検査を実施しなければならないが、加工食品への検査廃止はベトナムで日本食材を取り扱う業者にとっては朗報といえる。今後、日本からの加工食品の輸入が増えることが期待される。





-----今日は、ここまで--------

大人も子供も無差別攻撃。
あなたは、逃げられるか!??






「<食と放射能汚染>」関連記事&動画↓↓



<食と放射能汚染>セシウム食品、出荷再開あれこれE・今日の放射能拡散予測(8/1〜8/3)スイス気象局


<食と放射能汚染>セシウム100ベクレル超の魚種一覧・今日の放射能拡散予測(7/27〜7/29)スイス気象局


<食と放射能汚染>クロダイ3300ベクレル!セシウム数値上昇中!!魚介類、セシウム汚染ワースト10そのD・今日の放射能拡散予測(7/25〜7/27)スイス気象局



<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれC・今日の放射能拡散予測(7/23〜7/25)スイス気象局



<食と放射能汚染>セシウム食品、出荷再開あれこれD・今日の放射能拡散予測(7/10〜7/12)スイス気象局



<食と放射能汚染>疑惑の検査結果!福島県産魚介類、初販売・今日の放射能拡散予測(6/27〜6/29)スイス気象局



<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれB・今日の放射能拡散予測(6/26〜6/28)スイス気象局


<食と放射能汚染>日本海側にも汚染が!魚介類、セシウム汚染ワースト10そのC・今日の放射能拡散予測(6/19〜6/21)スイス気象局



<食と放射能汚染>セシウム食品、出荷再開あれこれC・今日の放射能拡散予測(6/14〜6/16)スイス気象局



<食と放射能汚染>セシウム食品、出荷停止、 出荷自粛、規準超えA・今日の放射能拡散予測(6/10〜6/12)スイス気象局


<食と放射能汚染>ついに、ワースト記録更新!魚介類、セシウム汚染ワースト10そのB・今日の放射能拡散予測(6/9〜6/11)スイス気象局


<食と放射能汚染>東京湾で、奇形魚が増えている!食べるなと警告!千葉南房総の漁師さんが衝撃の告白!!・今日の放射能拡散予測(6/5〜6/7)スイス気象局


<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれA・今日の放射能拡散予測(6/3〜6/5)スイス気象局


<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれ@・今日の放射能拡散予測(5/28〜5/30)スイス気象局


<食と放射能汚染>スズキ1610ベクレル!東電、魚介類検査結果ワースト10その@今日の放射能拡散予測(5/27〜5/29)スイス気象局


<食と放射能汚染>魚介類、セシウム汚染ワースト10そのA


<食と放射能汚染>魚介類、セシウム汚染ワースト10 2012年4月分・今日の放射能拡散予測(5/2〜5/4)スイス気象局


<食と放射能汚染>セシウム食品、出荷再開あれこれA・今日の放射能拡散予測(5/21〜5/23)スイス気象局


<食と放射能汚染>魚介類、セシウム汚染ワースト10 2012年4月分・今日の放射能拡散予測(5/2〜5/4)スイス気象局


<食と放射能汚染>神奈川沖から北海道太平洋沖までの魚は、様子見を!・今日の放射能拡散予測(4/27〜4/29)スイス気象局

水産物の放射性物質の調査結果(一覧表)【平成24年4月以降公表分】(4月23日現在)
(エクセル:287KB)PDFファイル



セシウム、ついにアラスカに到達か!?・今日の放射能拡散予測(4/26〜4/28)スイス気象局
アラスカ鮭(アラスカサーモン)は、食べられるか?


<食と放射能汚染>嘘でしょ?!食品の放射能検査「独自基準やめて」農水省・今日の放射能拡散予測(4/21〜4/23)スイス気象局

<食と放射能汚染>男前豆腐店、まさに、男前!検出限界値1Bq/kg未満!・今日の放射能拡散予測(4/18〜4/20)スイス気象局

「食べるな危険!!福島産」by 福島県・今日の放射能拡散予測(4/14〜4/16)スイス気象局

<食と放射能汚染>飯舘ヤマメ18700ベクレル!魚介類汚染最新データ・今日の放射能拡散予測(4/3〜4/5)スイス気象局

<食と放射能汚染>今後の食生活の注意点・今日の放射能拡散予測(4/3〜4/5)スイス気象局

<食と放射能汚染>食品新基準に要注意!!・今日の放射能拡散予測(4/1〜4/3)スイス気象局

<食と放射能汚染>原発排水「クエ」を救え??!・今日の放射能拡散予測(3/27〜3/29)スイス気象局

<食と放射能汚染>全然使えない、牛乳の放射性物質検査結果・今日の放射能拡散予測(3/1〜3/3)スイス気象局

放射能タバコ、発売中・今日の放射能拡散予測(3/5〜3/7)スイス気象局

水道水セシウム10Bqに。ストロンチウムは?トリチウムは?・今日の放射能拡散予測(2/18〜2/20)スイス気象局

<食と放射能汚染>本当に怖いのは魚介汚染 福島原発事故・今日の放射能拡散予測(2/15〜2/17)スイス気象局

<食と放射能汚染>乳児は牛と同じ!?新規制値・今日の放射能拡散予測(2/4〜2/6)スイス気象局

<食と放射能汚染>原発温排水で真鯛・アワビ・サザエ養殖・今日の放射能拡散予測(1/21〜1/23)スイス気象局

<食と放射能汚染>放射能無縁!?真水育ちのクロマグロ・今日の放射能拡散予測(1/5〜1/7)スイス気象局

<食と放射能汚染>岩手原乳もセシウム止まらず・今日の放射能拡散予測(1/3〜1/5)スイス気象局

<食と放射能汚染>徳島の光食品、検出限界1Bq/kg検査も!・今日の放射能拡散予測(12/31〜1/2)スイス気象局

暴露!ICRP規準に根拠はなかった!・今日の放射能拡散予測(12/30〜1/1)スイス気象局

<食と放射能汚染>宮城原乳、セシウムが止まらない・今日の放射能拡散予測(12/24〜12/26)スイス気象局

<食と放射能汚染>土佐戻り鰹から過去最悪のセシウム!・今日の放射能拡散予測(12/17〜12/19)スイス気象局

<食と放射能汚染>宮城の牛乳、ヤバい!?・今日の放射能拡散予測(12/14〜12/16)スイス気象局

<食と放射能汚染>NPO法人TEAMニ本松「市民放射能測定所」・今日の放射能拡散予測(12/12〜12/14)スイス気象局

<食と放射能汚染>明治粉ミルクからセシウム!・今日の放射能拡散予測(12/6〜12/8)スイス気象局

<食と放射能汚染>大豆、一検体検査で全量出荷ok 栃木・今日の放射能拡散予測(12/4〜12/6)スイス気象局

<食と放射能汚染>放射能汚染から身を守る“除染食”のススメ

<食と放射能汚染>「冷凍ほうれん草」からセシウム!・今日の放射能拡散予測(10/29〜10/31)スイス気象局

<食と放射能汚染>サカナは食べられるか?・今日の放射能拡散予測(10/26〜10/28)スイス気象局

<食と放射能汚染>「放射能汚染危険度食品リスト」と「セシウム137 野菜への蓄積率」・今日の放射能拡散予測(10/24〜10/26)スイス気象局

<食と放射能汚染>グリーンピース「秋のお魚調査」結果発表・今日の放射能拡散予測(10/21〜10/23)スイス気象局

<食と放射能汚染>福島米農家、孫には「他で買ってくれ」と...・今日の放射能拡散予測(10/16〜10/18)スイス気象局

<食と放射能汚染>セルフサービスで、放射性物質検査「ベクミル」・今日の放射能拡散予測(10/7〜10/9)スイス気象局

<食と放射能汚染>日本人は、今までどのくらいのセシウム米を食べていたか?・今日の放射能拡散予測(10/4〜10/6)スイス気象局

<食と放射能汚染>今年の秋は、セシウムの秋・今日の放射能拡散予測(10/3〜10/5)スイス気象局

<食と放射能汚染>魚介類と土の汚染・今日の放射能拡散予測(9/30〜10/2)スイス気象局

<食と放射能汚染>福島の米からセシウム500ベクレル!・今日の放射能拡散予測(9/24〜9/26)スイス気象局

<食と放射能汚染>乳牛の肉からセシウム!・今日の放射能拡散予測(9/22〜9/24)スイス気象局

<食と放射能汚染>福島新米「ひとめぼれ」本日販売・今日の放射能拡散予測(9/21〜9/23)スイス気象局

<食と放射能汚染>牛乳からセシウム!厚生労働省検査結果・今日の放射能拡散予測(9/14〜9/16)スイス気象局

<食と放射能汚染>牛乳から放射能検出!?241Bq/L ・今日の放射能拡散予測(9/10〜9/12)

<食と放射能汚染>牛乳メーカーへ爆弾発言・今日の放射能拡散予測(8/22〜8/24)

今日の放射能拡散予測(7/25〜7/26)牛乳は汚染されたものとして

長野、岩手、りんごからヨウ素!奥州市のヨウ素と関連?・今日の放射能拡散予測(9/13〜9/15)

埼玉県の安全宣言の嘘・今日の放射能拡散予測(9/7〜9/9)

秋の食材・・これは大丈夫、これは危険・今日の放射能拡散予測(8/25〜8/27)

食品の放射性物質抜き打ち検査へ・今日の放射能拡散予測(8/24〜8/26)

<食と放射能汚染>牛乳メーカーへ爆弾発言・今日の放射能拡散予測(8/22〜8/24)

<食と放射能汚染>食品の放射性物質検査、西日本で続々と・今日の放射能拡散予測(8/21〜8/23)

<食と放射能汚染>豚、鶏ふん堆肥からセシウム!・今日の放射能拡散予測(8/19〜8/21)

<食と放射能汚染>北海道のサンマからもセシウム!・今日の放射能拡散予測(8/16〜8/18)

<食と放射能汚染>「薪」のセシウムは、食品も危ない!?・今日の放射能拡散予測(8/15〜8/17)

<食と放射能汚染>日本以外の水産物も放射能検査・今日の放射能拡散予測(8/13〜8/15)

<食と放射能汚染>日本産が韓国産に!

生協のパルシステムで子供が被爆する・今日の放射能拡散予測(8/10〜8/12)

<食と放射能汚染>お米の問題・今日の放射能拡散予測(8/8〜8/10)

できるだけ古米を買っておく・今日の放射能拡散予測(8/5〜8/7)

<食品の放射能汚染>米の放射能汚染

<食と放射能汚染> 家庭でできる放射能対策

水産物、ほぼ全てセシウム汚染!

ほとんどの食品から放射性物質検出!市民放射能測定所

今日の放射能拡散予測(7/28〜7/29)「食の汚染」西ベルリンで、チェルノブイリの放射能汚染に直面

今日の放射能拡散予測(7/25〜7/26)牛乳は汚染されたものとして

今日の放射能拡散予測(7/20〜7/21)汚染食品、時々間違って食べても大丈夫!?

今日の放射能拡散予測(6/28〜6/29)内部被曝と戦う 子供たちを守れ!汚染国日本
チェルノブイリ・放射能と栄養
を翻訳した白石久仁雄氏
元放射線医学総合研究所内部被ばく評価室長
チェルノブイリで食物に対する影響について調査した。
調理の仕方によって、放射性物質を何割か除去することが可能。












「原発・放射能」関連全記事は、左下記事カテゴリーからどうぞ。

「原発」




--------------------------------------------------------------------




今日の放射能拡散予測(8/5〜8/7)スイス気象局


★★福島第一原発由来の放射性物質(粒子)は、今日8/6(月曜)は、福島から宮城及び岩手(南部)の太平洋沿岸地域一帯へと飛散し、明日8/7(火曜)には、関東地方全域に広がりそうです。






★★外出予定の方は、チリ埃の舞い上がりが気になるほどの風ならば、マスクをした方がいいと思います。気をつけて。

★★雨や雪、降り始めに注意。濡れないように。


下記ページの一番上の動画が、放射性物質(放射性粒子)拡散予測シミュレーションです。
日本時間8/5(日曜)15:00〜8/7(火曜)20:00までの1時間毎の拡散予測シミュレーションです。

同シミュレーション動画中、JSTは日本時間で、Fukushimaと書かれているところが、福島第一原発の位置です。
また、予測は、10m, 500m,1500mと3段階の高度別の予測になっています。
ドイツは、250mでしたので、500mが近いかな?

また、下記もドイツと同じです。ご注意を。
【重要な注意事項】漏洩物質の濃度はわかっていませんので、図示した区域は未知の濃度の漏洩源から相対的に分散・希釈した範囲としてのみ解釈して下さい。
各地の実際の放射線量はこの図からは算出できません。

★福島原発付近及び各地の詳細な気象データ、風向きに関しては、気象庁等のHPでご確認を。


今日の放射能拡散予測(8/5〜8/7)スイス気象局


日本語バージョン・今日の放射能拡散予測(8/5〜8/7)スイス気象局






---以下、放射能・原発関連リンク---

早川汚染マップ (12/10追加)
http://kipuka.blog70.fc2.com/blog-entry-450.html

改訂版2011年12月9日(初版4月15日)「フクシマとチェルノブイリの比較(改訂版)」


http://kipuka.blog70.fc2.com/blog-entry-445.html
五訂版2011年12月9日福島第一原発から漏れた放射能の広がり


http://kipuka.blog70.fc2.com/blog-entry-430.html
早川汚染マップ 汚染ルートとタイミング(改訂)9/30 (10/1追加)

放射線モニタリング情報 文部科学省
http://radioactivity.mext.go.jp/ja/ (10/1追加)

http://kipuka.blog70.fc2.com/blog-entry-418.html
早川汚染マップ第4版(9/11追加)

W SPEEDIによる汚染MAP

北は秋田、岩手、西は新潟、長野、静岡までが汚染されています。

福島第一原子力発電所事故に伴うCs137の大気降下状況の試算
- 世界版SPEEDI(WSPEEDI)を用いたシミュレーション -
平成23年9月6日
(独)日本原子力研究開発機構
  (9/10追加)


Yahoo! JAPAN「放射線情報(ベータ版)」(8/9追加)
http://radiation.yahoo.co.jp/


ふくいちライブカメラ(5月31日10:00より)  
http://www.tepco.co.jp/nu/f1-np/camera/index-j.html


JNN 福島第一原発ライブカメラ(Live)youtube


各地のガイガーカウンター・リアルタイム放射線測定一覧(ustream.tv)


福島第一原発周辺の風向きマップ


リアルタイムアメダス風向・風速マップ


福島県立医科大学敷地内の外気放射線量リアルタイム計測値
Radiation levels in the open air at Fukushima Medical University



武田邦彦先生(中部大学)
今回の福島原発事故に関して、ほぼ毎日のように、わかりやすく情報を発信して下さっています。
ありがたいです。


京都大学原子炉実験所・小出裕章先生のデータ
3月15日東京を襲った「見えない雲」


放射能汚染地図(マップ)文部科学省

福島第1原子力発電所(特定条件 WSPEEDI)[平成23年3月25日(金曜日) (PDF:594KB)
ヨウ素131の表面沈着量(平成23年3月25日 0時現在) 積算値、SPEEDI



放射能汚染地図(マップ)福島第一原発


TBS 原発ライブカメラ(携帯電話、スマートフォン用)
http://e-shomei.org/live/live.jpg

http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org1646204.jpg


一部データ欠損あり
放射性物質降下量(累積量)

リアルタイム放射線測定情報
http://housyasen.uh-oh.jp/

文部科学省・最新空間放射線量率一覧
http://www.bousai.ne.jp/vis/index.php

空気中の放射能濃度一覧
http://atmc.jp/

水道の放射能濃度一覧
http://atmc.jp/water/

雨の放射能濃度一覧
http://atmc.jp/ame/


緊急被ばく医療ポケットブック
http://www.remnet.jp/lecture/b05_01/index.html

福島原発事故の解説(日本語訳あり)
http://ribf.riken.jp/~koji/jishin/zhen_zai.html

イギリス気象局
http://atmc.jp/england/

イギリス気象局直リンク
weatheronline


台湾気象局
http://atmc.jp/taiwan/

台湾気象局直リンク
台湾空氣品質與區域氣候研究室


オーストリア 国営気象局ZAMG
http://atom.yaruoch.com/forcasts/index/ZAMG


一応各国の予報
http://atom.yaruoch.com/forcasts/index/ZAMG


↓どうやら、中止になったようです。(5/17)
ノルウェー気象研究所による放射性物質拡散予測(シミュレーション)

放射性物質拡散予測(シミュレーション)




posted by news at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 原発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。