話題いっぱい。動画YouTube画像満載

2012年08月26日

魚離れに“ファストフィッシュ”水産庁・今日の放射能拡散予測(8/25〜8/27)スイス気象局

<食と放射能汚染>魚離れに“ファストフィッシュ”水産庁・今日の放射能拡散予測(8/25〜8/27)スイス気象局


大本営は、あの手この手で、「セシウム魚」を、老若男女を問わず、日本全国民に食べさせたいようです。

少し前に、こんな記事を掲載しました。

<食と放射能汚染>恐怖!「魚の国のしあわせプロジェクト」・今日の放射能拡散予測(8/7〜8/9)スイス気象局



このプロジェクト、
名づけて「ファストフィッシュ」by 水産庁 
が、いよいよ本格的に稼働し始めたようです。

(関連記事&動画は、下記へ)


その意図「セシウム拡散」が余りにも、あからさまで、笑ってしまうくらい。


お魚さんのセシウム汚染状況がどんなにひどいかは、
この辺の記事をどうぞ。

<食と放射能汚染>アイナメ25800Bq/kg!!セシウム汚染過去最大値・今日の放射能拡散予測(8/22〜8/24)スイス気象局

<食と放射能汚染>クロダイ3300ベクレル!セシウム数値上昇中!!魚介類、セシウム汚染ワースト10そのD・今日の放射能拡散予測(7/25〜7/27)スイス気象局

太平洋放射能汚染10年間予想図・海洋汚染シミュレーション・今日の放射能拡散予測(8/20〜8/22)スイス気象局




魚介類を含む食べ物全般のセシウム汚染に関しては、本文下のリンクへどうぞ。



ご存知の通り、汚染地域の魚は、とっくに、片っ端から出荷されています。
形ばかりのごく少量のセシウムのみのサンプル検査だけ、つまりザル検査で。
しかも、規準値100ベクレル/kg以内、つまり、99.9ベクレル/kgで。


100ベクレル/kgは、3.11以前は、厳重に保管が義務付けられている放射性廃棄物。


なのに、3.11以降の今は、国が太鼓判を押す「安全食品」です。


更に、加工食品になれば、産地は非表示OK、混ぜ混ぜOKとなりますね。
単独では、売れにくい汚染地域の魚も、加工品になれば、外からは、判別が難しくなりますから、知らない人は、買うでしょうね。

敵もなかなか考えるものです。(笑)



こんな“ファストフィッシュ”

食べる?食べない?

決めるのは、あなた。





魚を手軽に美味しく・・・「ファストフィッシュ」が登場(12/08/24)



以下、関連記事;

魚離れに“ファストフィッシュ”
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120823/t10014489281000.html
8月23日 18時12分
日本人の「魚離れ」が指摘されるなか、魚の消費拡大を図ろうと、水産庁が、手間をかけずに食べられる魚介類の加工食品をファストフードにちなんで「ファストフィッシュ」として普及させる取り組みを始めました。
水産庁によりますと、国民1人が1日当たりに食べる魚介類の量は、おととしまでの10年間で20%以上減少しており、調理のしにくさや生ごみの処理が面倒なことなどが魚離れにつながっているとみられています。
このため、水産庁は、魚を手軽に食べられるように工夫をした加工食品を、ファストフードにちなんで「ファストフィッシュ」としてロゴマークを付けて普及を図ることにしました。
23日はその選定会が開かれ、調理師や主婦らの委員が、全国から応募があった魚介類の加工食品について調理時間の短さや味の観点などから審査しました。
その結果、骨まで丸ごと食べられる状態で真空パックに詰めたアジの開きや、下味を付けたサケの切り身やホタテをパック詰めしてレンジで温めるだけでおかずとして食べられる商品など、合わせて64点が「ファストフィッシュ」に選定されました。
水産庁の新井ゆたか企画課長は「魚の食べ方のバリエーションを増やすことで消費者に魚のおいしさに気付いてもらい、消費の拡大につながればと考えている」と話しています。





水産庁の新企画「ファストフィッシュ」に大手スーパー参戦 イトーヨーカドー、イオンなど
http://www.sankeibiz.jp/business/news/120823/bsd1208231837007-n1.htm
2012.8.23 18:33
急速に進む日本人の魚離れを食い止めるため、イトーヨーカドーは23日、水産庁が選定する手軽で食べやすい魚商品「ファストフィッシュ」の販売を全国160店で開始した。イオンも24日から、骨を取り除いた「骨取りさんま」などファストフィッシュ商品を全国で販売する。
 イトーヨーカドーの店頭に並んだのは、サケの切り身やむきえび、ホタテなど6品目(価格は298〜398円)。バジルオイルやレモンペッパーなどですでに味付けされており、フライパンなどに移し替える必要もなく、電子レンジで約1分半温めるだけですぐに食べられる。
 東京都江東区のイトーヨーカドー木場店では、午後3時にファストフィッシュ商品が店頭に並べられると、多くの買い物客が興味津々の様子で手に取っていた。都内に住む主婦(41)は「調理が面倒で忙しいときは敬遠しがちの魚料理だけど、調理が簡単だと利用したくなる」と話していた。
 イトーヨーカドーは9月に、ブリやサケの焼き物など新たに14品目のファストフィッシュ商品追加し、順次販売していく。




水産庁主唱「ファストフィッシュ」選定商品
魚食拡大に向けて8/23(木)より販売
〜イトーヨーカドーの「レンジアップ商品」からスタート!〜  イトーヨーカドー
http://www.itoyokado.co.jp/company/news/index.html
http://www.itoyokado.co.jp/dbps_data/_material_/localhost/pdf/2012/120731.pdf PDF

魚食拡大に向けに向けた「ファストィッシュファストィッシュ※」商品*
小売業初の小売業初の開発、販売開始へ
専用トレー専用トレーも新たに開発、産学官連携により魚食推進を強化!
〜8/27(月)より全国の店舗で販売開始〜

株式会社イトーヨーカ堂は、水産庁が主唱する“魚の国のしあわせプロジェクト”の趣旨に賛同し、このたび小売業初の「ファストフィッシュ」商品としてレンジアップ商品を新たに開発し、8月27日(月)より販売を開始いたします。
このたびの新たなレンジアップ商品は、水産庁やお茶の水女子大学の食物栄養学科の皆様にご意見をいただき、食品メーカー各社と共同で開発したものです。お客様が店頭でお買い求めいただいたそのままの形態で、ご自宅の電子レンジで温めるだけで簡単に調理ができ、すぐに美味しく召し上がることができる商品で、魚・野菜等の規格や味付けも試食を繰り返しながら、食べやすさと美味しさを追求し、商品トレーに関しても耐熱性等の安全・安心面を考慮しながら独自のトレーを開発いたしました。産学官連携による各々のご意見を商品開発に活かし、お客様が新鮮な水産物を手軽に調理、美味しく召し上がることができるよう、魚食拡大に向けての取り組みをより一層強化してまいります。
※水産庁が主唱する水産物の消費拡大に向けた協働の取り組み“魚の国のしあわせプロジェクト”のキーコンセプト。 ファストファッションのように、気軽に楽しめる美味しい魚食という意味。
*気軽に楽しめる美味い魚食として、「水産庁わたしのファストフィッシュ委員会」にて選定されると 「ファストィッシュ」のロゴマークが商品に付記されます。

■ 販売開始日 : 8月27日(月)〜
■ 展開店舗 : 全国のイトーヨカドイトーヨカドイトーヨカドイトーヨカドイトーヨカドイトーヨカド約160店
※ザ・プライス等、一部の店舗を除く
■ アイテム数 : 約20アイテム(野菜入りは(野菜入りは5アイテム予定)
※店舗により商品により商品により商品アイテム数は多少異なります
■ 販売価格 : 298円〜398円(税込)






東日本大震災:三陸の復興をPR イオンが「骨取りさんま」販売へ 「簡単に調理」
http://mainichi.jp/select/news/20120823mog00m040020000c.html
2012年08月23日
イオンが24日から発売する「骨取りさんま」=イオン提供
 流通大手のイオンが、岩手県久慈市漁協から買い取ったサンマを使った新商品「骨取りさんま」を24日から販売する。パッケージには三陸鉄道のキャラクター、「田野畑ユウ」のイラストを載せ、三陸の復興と魚の消費拡大をPRしている。
 同商品は、三陸沖などで取れたサンマをさばいて骨を取り除き、一関市藤沢町産のニンニクなどで味を付けた。味はスパイシー、バジル、シソの3種類があり、パックから出してフライパンで焼くだけですぐに食べられる。魚離れが進む中、手軽においしく食べられる商品などを水産庁が専門家や消費者と共同で選定する「ファストフィッシュ」にも認められた。
 1パック4切れ入りで298円。他に「琥珀(こはく)しめさんま昆布〆」(1枚198円)も同時に発売する。最初は東北エリアのイオンやマックスバリュ、イオンスーパーセンターの全店舗と、関東などの主要店舗で販売し、順次他の店舗にも拡大するという。
 イオンの担当者は「調理が面倒で敬遠されがちな魚だが、これならお肉のように簡単に調理できる」とアピールする。【山中章子】








「<食と放射能汚染>」関連記事&動画↓↓


<食と放射能汚染>食べるな危険!諸外国・地域の規制措置(平成24年8月23日現在)・今日の放射能拡散予測(8/24〜8/26)スイス気象局


<食と放射能汚染>アイナメ25800Bq/kg!!セシウム汚染過去最大値・今日の放射能拡散予測(8/22〜8/24)スイス気象局


<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれF


<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれE・今日の放射能拡散予測(8/16〜8/18)スイス気象局


<食と放射能汚染>セシウム食品、出荷停止、 出荷自粛、規準超C・今日の放射能拡散予測(8/13〜8/15)スイス気象局


<食と放射能汚染>恐怖!「魚の国のしあわせプロジェクト」・今日の放射能拡散予測(8/7〜8/9)スイス気象局


<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれD・今日の放射能拡散予測(8/5〜8/7)スイス気象局



<食と放射能汚染>セシウム食品、出荷再開あれこれE・今日の放射能拡散予測(8/1〜8/3)スイス気象局


<食と放射能汚染>セシウム100ベクレル超の魚種一覧・今日の放射能拡散予測(7/27〜7/29)スイス気象局


<食と放射能汚染>クロダイ3300ベクレル!セシウム数値上昇中!!魚介類、セシウム汚染ワースト10そのD・今日の放射能拡散予測(7/25〜7/27)スイス気象局



<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれC・今日の放射能拡散予測(7/23〜7/25)スイス気象局



<食と放射能汚染>セシウム食品、出荷再開あれこれD・今日の放射能拡散予測(7/10〜7/12)スイス気象局



<食と放射能汚染>疑惑の検査結果!福島県産魚介類、初販売・今日の放射能拡散予測(6/27〜6/29)スイス気象局



<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれB・今日の放射能拡散予測(6/26〜6/28)スイス気象局


<食と放射能汚染>日本海側にも汚染が!魚介類、セシウム汚染ワースト10そのC・今日の放射能拡散予測(6/19〜6/21)スイス気象局



<食と放射能汚染>セシウム食品、出荷再開あれこれC・今日の放射能拡散予測(6/14〜6/16)スイス気象局



<食と放射能汚染>セシウム食品、出荷停止、 出荷自粛、規準超えA・今日の放射能拡散予測(6/10〜6/12)スイス気象局


<食と放射能汚染>ついに、ワースト記録更新!魚介類、セシウム汚染ワースト10そのB・今日の放射能拡散予測(6/9〜6/11)スイス気象局


<食と放射能汚染>東京湾で、奇形魚が増えている!食べるなと警告!千葉南房総の漁師さんが衝撃の告白!!・今日の放射能拡散予測(6/5〜6/7)スイス気象局


<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれA・今日の放射能拡散予測(6/3〜6/5)スイス気象局


<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれ@・今日の放射能拡散予測(5/28〜5/30)スイス気象局


<食と放射能汚染>スズキ1610ベクレル!東電、魚介類検査結果ワースト10その@今日の放射能拡散予測(5/27〜5/29)スイス気象局


<食と放射能汚染>魚介類、セシウム汚染ワースト10そのA


<食と放射能汚染>魚介類、セシウム汚染ワースト10 2012年4月分・今日の放射能拡散予測(5/2〜5/4)スイス気象局


<食と放射能汚染>セシウム食品、出荷再開あれこれA・今日の放射能拡散予測(5/21〜5/23)スイス気象局


<食と放射能汚染>魚介類、セシウム汚染ワースト10 2012年4月分・今日の放射能拡散予測(5/2〜5/4)スイス気象局


<食と放射能汚染>神奈川沖から北海道太平洋沖までの魚は、様子見を!・今日の放射能拡散予測(4/27〜4/29)スイス気象局

水産物の放射性物質の調査結果(一覧表)【平成24年4月以降公表分】(4月23日現在)
(エクセル:287KB)PDFファイル



セシウム、ついにアラスカに到達か!?・今日の放射能拡散予測(4/26〜4/28)スイス気象局
アラスカ鮭(アラスカサーモン)は、食べられるか?


<食と放射能汚染>嘘でしょ?!食品の放射能検査「独自基準やめて」農水省・今日の放射能拡散予測(4/21〜4/23)スイス気象局

<食と放射能汚染>男前豆腐店、まさに、男前!検出限界値1Bq/kg未満!・今日の放射能拡散予測(4/18〜4/20)スイス気象局

「食べるな危険!!福島産」by 福島県・今日の放射能拡散予測(4/14〜4/16)スイス気象局

<食と放射能汚染>飯舘ヤマメ18700ベクレル!魚介類汚染最新データ・今日の放射能拡散予測(4/3〜4/5)スイス気象局

<食と放射能汚染>今後の食生活の注意点・今日の放射能拡散予測(4/3〜4/5)スイス気象局

<食と放射能汚染>食品新基準に要注意!!・今日の放射能拡散予測(4/1〜4/3)スイス気象局

<食と放射能汚染>原発排水「クエ」を救え??!・今日の放射能拡散予測(3/27〜3/29)スイス気象局

<食と放射能汚染>全然使えない、牛乳の放射性物質検査結果・今日の放射能拡散予測(3/1〜3/3)スイス気象局

放射能タバコ、発売中・今日の放射能拡散予測(3/5〜3/7)スイス気象局

水道水セシウム10Bqに。ストロンチウムは?トリチウムは?・今日の放射能拡散予測(2/18〜2/20)スイス気象局

<食と放射能汚染>本当に怖いのは魚介汚染 福島原発事故・今日の放射能拡散予測(2/15〜2/17)スイス気象局

<食と放射能汚染>乳児は牛と同じ!?新規制値・今日の放射能拡散予測(2/4〜2/6)スイス気象局

<食と放射能汚染>原発温排水で真鯛・アワビ・サザエ養殖・今日の放射能拡散予測(1/21〜1/23)スイス気象局

<食と放射能汚染>放射能無縁!?真水育ちのクロマグロ・今日の放射能拡散予測(1/5〜1/7)スイス気象局

<食と放射能汚染>岩手原乳もセシウム止まらず・今日の放射能拡散予測(1/3〜1/5)スイス気象局

<食と放射能汚染>徳島の光食品、検出限界1Bq/kg検査も!・今日の放射能拡散予測(12/31〜1/2)スイス気象局

暴露!ICRP規準に根拠はなかった!・今日の放射能拡散予測(12/30〜1/1)スイス気象局

<食と放射能汚染>宮城原乳、セシウムが止まらない・今日の放射能拡散予測(12/24〜12/26)スイス気象局

<食と放射能汚染>土佐戻り鰹から過去最悪のセシウム!・今日の放射能拡散予測(12/17〜12/19)スイス気象局

<食と放射能汚染>宮城の牛乳、ヤバい!?・今日の放射能拡散予測(12/14〜12/16)スイス気象局

<食と放射能汚染>NPO法人TEAMニ本松「市民放射能測定所」・今日の放射能拡散予測(12/12〜12/14)スイス気象局

<食と放射能汚染>明治粉ミルクからセシウム!・今日の放射能拡散予測(12/6〜12/8)スイス気象局

<食と放射能汚染>大豆、一検体検査で全量出荷ok 栃木・今日の放射能拡散予測(12/4〜12/6)スイス気象局

<食と放射能汚染>放射能汚染から身を守る“除染食”のススメ

<食と放射能汚染>「冷凍ほうれん草」からセシウム!・今日の放射能拡散予測(10/29〜10/31)スイス気象局

<食と放射能汚染>サカナは食べられるか?・今日の放射能拡散予測(10/26〜10/28)スイス気象局

<食と放射能汚染>「放射能汚染危険度食品リスト」と「セシウム137 野菜への蓄積率」・今日の放射能拡散予測(10/24〜10/26)スイス気象局

<食と放射能汚染>グリーンピース「秋のお魚調査」結果発表・今日の放射能拡散予測(10/21〜10/23)スイス気象局

<食と放射能汚染>福島米農家、孫には「他で買ってくれ」と...・今日の放射能拡散予測(10/16〜10/18)スイス気象局

<食と放射能汚染>セルフサービスで、放射性物質検査「ベクミル」・今日の放射能拡散予測(10/7〜10/9)スイス気象局

<食と放射能汚染>日本人は、今までどのくらいのセシウム米を食べていたか?・今日の放射能拡散予測(10/4〜10/6)スイス気象局

<食と放射能汚染>今年の秋は、セシウムの秋・今日の放射能拡散予測(10/3〜10/5)スイス気象局

<食と放射能汚染>魚介類と土の汚染・今日の放射能拡散予測(9/30〜10/2)スイス気象局

<食と放射能汚染>福島の米からセシウム500ベクレル!・今日の放射能拡散予測(9/24〜9/26)スイス気象局

<食と放射能汚染>乳牛の肉からセシウム!・今日の放射能拡散予測(9/22〜9/24)スイス気象局

<食と放射能汚染>福島新米「ひとめぼれ」本日販売・今日の放射能拡散予測(9/21〜9/23)スイス気象局

<食と放射能汚染>牛乳からセシウム!厚生労働省検査結果・今日の放射能拡散予測(9/14〜9/16)スイス気象局

<食と放射能汚染>牛乳から放射能検出!?241Bq/L ・今日の放射能拡散予測(9/10〜9/12)

<食と放射能汚染>牛乳メーカーへ爆弾発言・今日の放射能拡散予測(8/22〜8/24)

今日の放射能拡散予測(7/25〜7/26)牛乳は汚染されたものとして

長野、岩手、りんごからヨウ素!奥州市のヨウ素と関連?・今日の放射能拡散予測(9/13〜9/15)

埼玉県の安全宣言の嘘・今日の放射能拡散予測(9/7〜9/9)

秋の食材・・これは大丈夫、これは危険・今日の放射能拡散予測(8/25〜8/27)

食品の放射性物質抜き打ち検査へ・今日の放射能拡散予測(8/24〜8/26)

<食と放射能汚染>牛乳メーカーへ爆弾発言・今日の放射能拡散予測(8/22〜8/24)

<食と放射能汚染>食品の放射性物質検査、西日本で続々と・今日の放射能拡散予測(8/21〜8/23)

<食と放射能汚染>豚、鶏ふん堆肥からセシウム!・今日の放射能拡散予測(8/19〜8/21)

<食と放射能汚染>北海道のサンマからもセシウム!・今日の放射能拡散予測(8/16〜8/18)

<食と放射能汚染>「薪」のセシウムは、食品も危ない!?・今日の放射能拡散予測(8/15〜8/17)

<食と放射能汚染>日本以外の水産物も放射能検査・今日の放射能拡散予測(8/13〜8/15)

<食と放射能汚染>日本産が韓国産に!

生協のパルシステムで子供が被爆する・今日の放射能拡散予測(8/10〜8/12)

<食と放射能汚染>お米の問題・今日の放射能拡散予測(8/8〜8/10)

できるだけ古米を買っておく・今日の放射能拡散予測(8/5〜8/7)

<食品の放射能汚染>米の放射能汚染

<食と放射能汚染> 家庭でできる放射能対策

水産物、ほぼ全てセシウム汚染!

ほとんどの食品から放射性物質検出!市民放射能測定所

今日の放射能拡散予測(7/28〜7/29)「食の汚染」西ベルリンで、チェルノブイリの放射能汚染に直面

今日の放射能拡散予測(7/25〜7/26)牛乳は汚染されたものとして

今日の放射能拡散予測(7/20〜7/21)汚染食品、時々間違って食べても大丈夫!?

今日の放射能拡散予測(6/28〜6/29)内部被曝と戦う 子供たちを守れ!汚染国日本
チェルノブイリ・放射能と栄養
を翻訳した白石久仁雄氏
元放射線医学総合研究所内部被ばく評価室長
チェルノブイリで食物に対する影響について調査した。
調理の仕方によって、放射性物質を何割か除去することが可能。












「原発・放射能」関連全記事は、左下記事カテゴリーからどうぞ。

「原発」


--------------------------------------------------------------------




今日の放射能拡散予測(8/25〜8/27)スイス気象局


★★福島第一原発由来の放射性物質(粒子)は、今日8/26(日曜)から明日8/27(月曜)の夜にかけては、昨日に引き続き、福島から、新潟北部、及び東北地方全域に飛散しそうです。






★★外出予定の方は、チリ埃の舞い上がりが気になるほどの風ならば、マスクをした方がいいと思います。気をつけて。

★★雨や雪、降り始めに注意。濡れないように。


下記ページの一番上の動画が、放射性物質(放射性粒子)拡散予測シミュレーションです。
日本時間8/25(土曜)15:00〜8/27(月曜)20:00までの1時間毎の拡散予測シミュレーションです。

同シミュレーション動画中、JSTは日本時間で、Fukushimaと書かれているところが、福島第一原発の位置です。
また、予測は、10m, 500m,1500mと3段階の高度別の予測になっています。
ドイツは、250mでしたので、500mが近いかな?

また、下記もドイツと同じです。ご注意を。
【重要な注意事項】漏洩物質の濃度はわかっていませんので、図示した区域は未知の濃度の漏洩源から相対的に分散・希釈した範囲としてのみ解釈して下さい。
各地の実際の放射線量はこの図からは算出できません。

★福島原発付近及び各地の詳細な気象データ、風向きに関しては、気象庁等のHPでご確認を。


今日の放射能拡散予測(8/25〜8/27)スイス気象局


日本語バージョン・今日の放射能拡散予測(8/25〜8/27)スイス気象局








---以下、放射能・原発関連リンク---

早川汚染マップ (12/10追加)
http://kipuka.blog70.fc2.com/blog-entry-450.html

改訂版2011年12月9日(初版4月15日)「フクシマとチェルノブイリの比較(改訂版)」


http://kipuka.blog70.fc2.com/blog-entry-445.html
五訂版2011年12月9日福島第一原発から漏れた放射能の広がり


http://kipuka.blog70.fc2.com/blog-entry-430.html
早川汚染マップ 汚染ルートとタイミング(改訂)9/30 (10/1追加)

放射線モニタリング情報 文部科学省
http://radioactivity.mext.go.jp/ja/ (10/1追加)

http://kipuka.blog70.fc2.com/blog-entry-418.html
早川汚染マップ第4版(9/11追加)

W SPEEDIによる汚染MAP

北は秋田、岩手、西は新潟、長野、静岡までが汚染されています。

福島第一原子力発電所事故に伴うCs137の大気降下状況の試算
- 世界版SPEEDI(WSPEEDI)を用いたシミュレーション -
平成23年9月6日
(独)日本原子力研究開発機構
  (9/10追加)


Yahoo! JAPAN「放射線情報(ベータ版)」(8/9追加)
http://radiation.yahoo.co.jp/


ふくいちライブカメラ(5月31日10:00より)  
http://www.tepco.co.jp/nu/f1-np/camera/index-j.html


JNN 福島第一原発ライブカメラ(Live)youtube


各地のガイガーカウンター・リアルタイム放射線測定一覧(ustream.tv)


福島第一原発周辺の風向きマップ


リアルタイムアメダス風向・風速マップ


福島県立医科大学敷地内の外気放射線量リアルタイム計測値
Radiation levels in the open air at Fukushima Medical University



武田邦彦先生(中部大学)
今回の福島原発事故に関して、ほぼ毎日のように、わかりやすく情報を発信して下さっています。
ありがたいです。


京都大学原子炉実験所・小出裕章先生のデータ
3月15日東京を襲った「見えない雲」


放射能汚染地図(マップ)文部科学省

福島第1原子力発電所(特定条件 WSPEEDI)[平成23年3月25日(金曜日) (PDF:594KB)
ヨウ素131の表面沈着量(平成23年3月25日 0時現在) 積算値、SPEEDI



放射能汚染地図(マップ)福島第一原発


TBS 原発ライブカメラ(携帯電話、スマートフォン用)
http://e-shomei.org/live/live.jpg

http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org1646204.jpg


一部データ欠損あり
放射性物質降下量(累積量)

リアルタイム放射線測定情報
http://housyasen.uh-oh.jp/

文部科学省・最新空間放射線量率一覧
http://www.bousai.ne.jp/vis/index.php

空気中の放射能濃度一覧
http://atmc.jp/

水道の放射能濃度一覧
http://atmc.jp/water/

雨の放射能濃度一覧
http://atmc.jp/ame/


緊急被ばく医療ポケットブック
http://www.remnet.jp/lecture/b05_01/index.html

福島原発事故の解説(日本語訳あり)
http://ribf.riken.jp/~koji/jishin/zhen_zai.html

イギリス気象局
http://atmc.jp/england/

イギリス気象局直リンク
weatheronline


台湾気象局
http://atmc.jp/taiwan/

台湾気象局直リンク
台湾空氣品質與區域氣候研究室


オーストリア 国営気象局ZAMG
http://atom.yaruoch.com/forcasts/index/ZAMG


一応各国の予報
http://atom.yaruoch.com/forcasts/index/ZAMG


↓どうやら、中止になったようです。(5/17)
ノルウェー気象研究所による放射性物質拡散予測(シミュレーション)

放射性物質拡散予測(シミュレーション)





posted by news at 08:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 原発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。