話題いっぱい。動画YouTube画像満載

2012年08月27日

セシウム食品、出荷再開あれこれF・今日の放射能拡散予測(8/26〜8/28)スイス気象局

<食と放射能汚染>セシウム食品、出荷再開あれこれF・今日の放射能拡散予測(8/26〜8/28)スイス気象局



「自粛解除」、「規制解除」、出荷販売「再開」のテーマで、勝手に(笑い)シリーズ化している記事の6回目。



以前の記事はこちら↓


<食と放射能汚染>セシウム食品、出荷再開あれこれE・今日の放射能拡散予測(8/1〜8/3)スイス気象局

<食と放射能汚染>セシウム食品、出荷再開あれこれD・今日の放射能拡散予測(7/10〜7/12)スイス気象局

<食と放射能汚染>セシウム食品、出荷再開あれこれC・今日の放射能拡散予測(6/14〜6/16)スイス気象局

<食と放射能汚染>セシウム食品、出荷再開あれこれB・今日の放射能拡散予測(5/30〜6/1)スイス気象局

<食と放射能汚染>セシウム食品、出荷再開あれこれA・今日の放射能拡散予測(5/21〜5/23)スイス気象局

<食と放射能汚染>セシウム食品、出荷再開あれこれ@・今日の放射能拡散予測(5/11〜5/13)スイス気象局



前回から、わずか一月ほどしか経っていないのですが、かなり記事がたまってきました。

つまり、裏を返せば、いかに、自粛、禁止が多いかということの証明ですね。
禁止しては、再開し、再開しては、また禁止。。。

ループ。。。




以下、まとめて掲載しておきます。漏れていたら、すみません。m(__)m
(●は、軽〜くひとことコメントです)



自己防衛のご参考までに。


その他の、「出荷自粛、禁止」シリーズや「拡散もとい拡販」シリーズとあわせて読めば、怖さ倍増!(笑い)で、暑い夏も涼しくなる事、請け合い!



PS:最後の方には、食品以外の「再開」記事も掲載しています。




-------ここから--------------------


●また、福島の魚が、新たに、出荷再開か?!

すでに、出荷再開した3魚種
ヤナギダコ、ミズダコ、シライトマキバイ(ツブガイ)


9月から出荷再開予定。7魚種
キチジ(キンキ)
ケガニ
スルメイカ
ヤリイカ
巻き貝のチヂミエゾボラ
エゾボラモドキ
ナガバイ。


全部で、10魚種。

うおおおおおおおおお!



<福島県沿岸漁業>新たに7魚種の試験操業 来月初めから
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120822-00000086-mai-soci
毎日新聞 8月22日(水)20時41分配信
福島第1原発事故の影響で漁自粛が続いている福島県沿岸の漁業について、同県内の漁協は22日、水産庁や県、流通業者らといわき市の県水産会館で協議し、来月初めから新たに7魚種の試験操業をすることを申し合わせた。
28日の漁協組合長会議で正式決定する。7魚種はキチジ(キンキ)▽ケガニ▽スルメイカ▽ヤリイカ▽巻き貝のチヂミエゾボラ▽エゾボラモドキ▽ナガバイ。いずれも県のモニタリング調査で1月以降、放射性セシウムは検出限界値未満(ND)が続いていた。相馬市沖約50キロの水深150メートル以深の海域で9月から、沖合底引き網漁で漁獲する。具体的な漁獲量や操業計画は今後、相馬双葉漁協などで詰める。
6月から試験操業を行っているヤナギダコ、ミズダコ、シライトマキバイ(ツブガイ)と合わせると、漁獲対象は10魚種になる。
小型かご漁によるマダコやヒメエゾボラ、小型船引き網漁のシラスについても検討されたが、操業海域などが確定せず、9月の試験操業は見送られた。相馬双葉漁協の南部房幸組合長と佐藤弘行理事は「ヤナギダコなど3魚種は県外卸売市場や スーパーでも他県産と同等の相場で取引されてきた。魚種拡大は本格的な操業再開に向けた一歩。今後も漁法、魚種拡大に一歩一歩進みたい」と話した。【中尾卓英】






●●●●以下、いくつか、「シラス」関連記事。
記事によって内容が異なります。
こういうのが、一番ヤバイんです。




●うひゃああああああああ!!!
しらす、わずかなサンプル検査だけで、出荷だって。
曰く「水揚げした直後と、シラス干しなどに加工した後の2回に分けて検査した結果、いずれも国と県の基準を下回った」規準を下回った、つまり、規準は100ベクレル。これを下回ったということは、99.9ベクレルですね。「規準を下回った」と書かれているだけで、具体的な数値さえ、記事にしていないNHK。
しかもセシウムだけの検査。
その他の核種は検査なし。
セシウムしらす、拡散する気満々。


試験操業シラスが出荷へ 茨城
http://www3.nhk.or.jp/lnews/mito/1074348771.html?t=1345278335104
シラス漁を休漁していた県北部の漁協が試験操業で水揚げしたシラスを検査した結果、国と県の放射性物質の基準値を下回ったことが確認されたことから、20日東京の築地市場に出荷されることになりました。
北茨城市の大津漁港と平潟漁港、それに日立市の川尻漁港の3つの漁協では、去年4月同じ海域でとれたコウナゴから国の基準を超える放射性物質が検出された影響で、シラスの買い手がつかないとして休漁していました。
しかしその後全国的にシラスの不漁が続いたことや茨城産のシラスの市場の反応を探るため、3つの漁協では今月6日、震災以降初めて試験操業を行いました。
そして茨城県がシラスに含まれる放射性物質の濃度を、水揚げした直後と、シラス干しなどに加工した後の2回に分けて検査した結果、いずれも国と県の基準を下回ったということです。
このため、加工されたシラスは20日東京の築地市場に出荷されることになりました。
漁協などでは、出荷したシラスの買い取り価格や売れ行きなど市場の反応を探った上で、シラス漁の本格的な再開の時期について検討することにしています。
08月18日 14時50分


【茨城】「適正価格の範囲内」 シラス加工品 原発事故後に初出荷
http://www.tokyo-np.co.jp/article/ibaraki/20120821/CK2012082102000139.html
2012年8月21日
北茨城市の平潟、大津と日立市の川尻の県北三漁協が試験操業で採取したシラスの加工品が二十日、福島第一原発事故後、初めて東京・築地市場に出荷された。取引価格は原発事故前よりやや下がったものの、加工業者は「適正価格の範囲内」と評価。本格操業など今後の対応については二十一日に協議する。
 今月六日に三漁協が採取し、県の放射性セシウム検査で安全性を確認した後、北茨城市の大津港水産加工業協同組合(杉本佳幸組合長)の業者が、しらす干しとちりめんじゃこに加工し約二トンを出荷した。
 杉本組合長によると通常、しらす干しは一キログラム当たり千円、ちりめんじゃこは千四百円ほどで取引されるが、この日はそれぞれ約七百円、約千円だった。
 杉本組合長は、全国的なシラスの豊漁で入荷量が増えている事情を考慮すれば、「福島のタコのようにご祝儀相場になることも風評被害による大幅下落もない」と、まずまずの手応えを語った。「絶対に安全と自信を持てる物を出したい」と強調し、降雨後に河川から放射性物質が流入しないかなどについて見極めた後、本格操業に踏み切るかどうか判断する意向を示した。



県北3漁協シラス試験操業継続 茨城
http://www3.nhk.or.jp/lnews/mito/1074388511.html?t=1345626534057
シラス漁の試験操業を始めた茨城県北部の3漁協は水揚げされたシラスの加工品が20日、東京・築地市場で落札されたことを受け、本格的な漁の再開に向けて当面、週1回程度の試験操業を続ける方針を決めました。
原発事故のあと操業を中止してきた県北部沖のシラス漁は今月6日に試験的に再開され、20日築地市場に初めて出荷されほぼ例年並みの価格で落札されました。
21日は北茨城市の大津漁協で漁協や加工業者の代表らが集まって、今後の方針について協議しました。参加者によりますと、築地市場での取引価格は問題なかったものの、今後も同様に値がつくか依然懸念が残るなどとして、県北部の3漁協は、試験的な操業と出荷を繰り返す方針を決めたということです。試験操業は来週から当面週に1回程度続けられるということです。茨城県沖のシラス漁は例年11月から12月まで続けられ漁協などでは本格的な操業再開に向けて検討を続けることにしています。
08月22日 10時10分




●同じシラスに関する記事ですが、
「いずれも、昨年度の暫定基準値を下回った。」と書かれています。
昨年の暫定基準値は500ベクレルでしたよね。
つまり、このしらすは、500ベクレル以下の数値っていうこと???!!
まさか、499ベクレルで合格出荷??
ま、まさか。。。
でも、上記NHKの記事に、具体的なセシウムの数値が書かれていないのが、引っかかっていたが、ほんとうに、500ベクレルで検査してるかも。。


大津・平潟・川尻3漁協 原発事故後、シラス初出荷
築地評価に手応え
きょうにも本格操業協議
2012年8月21日(火)
http://ibarakinews.jp/news/news.php?f_jun=13454729797567
北茨城市の大津漁協など県北3漁協が水揚げしたシラスが20日、福島第1原発事故後初めて、東京都中央区の中央卸売市場(築地市場)に出荷され、取り引きされた。3漁協は今回の競りの結果などを踏まえ、21日にも本格操業に踏み切るかどうか協議する方針。
今回の出荷は、原発事故の影響で休漁していた大津、平潟(北茨城市)、川尻(日立市)の3漁協が、市場の動向を見極めようと実施した。大津港水産加工業協同組合が今月初旬の試験操業で漁獲したシラスを「かちり」(ちりめん)や「しらす干し」に加工して約1トンが出荷された。
午前5時40分に競りが始まると、しらす干しは相場価格よりやや安めの1キロ当たり800円前後で競り落とされた。シラスが入ったケースには放射性物質検査の結果報告書が添えられ、安全性をアピール。仲卸業者らは検査結果に目を通しながら、品質を入念にチェックしていた。
出荷されたシラスを購入した浅野冷凍の浅野稔さん(41)は「風評被害を払(ふっ)拭(しょく)する風穴が開けられれば」と話した。
シラスを扱った卸売業者・綜合食品の行方孝造係長は「それなりにちゃんとした評価で売れた」とし、「(シラスを)買ってくれる人がいることで、茨城の復興につながるのでは」とエールを送った。
大津漁協の坂本善則参事は「それなりの評価をしてもらったと思う。他県のシラスよりも安かったのは想像していた通りだった」と話した。
今回の競りの結果を受けて、3漁協は21日にも、本格操業に向けた協議を行うと決めた。
原発事故をめぐり、3漁協は昨年春から週1回、シラスのサンプリング調査を実施してきた。いずれも、昨年度の暫定基準値を下回った。これまで築地市場の卸売業者と協議を重ね、今回の出荷が実現した。




●こちらの記事では、ザル検査で、24ベクレルが検出されましたが、堂々と出荷されると書かれています。
一体、どれがほんとうなのよ!!
それにしても、立派な「セシウムしらす」ですこと。



【茨城】県北シラス、基準値内 セシウム検査 原発事故後初出荷へ
2012年8月12日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/ibaraki/20120812/CK2012081202000126.html
北茨城市と日立市の県北三漁協がシラス漁の再開に向けて六日から試験操業を始めたことを受け、県は十一日、この時採れたシラスの放射性セシウム検査結果について、生シラスは不検出か最高でも一キログラム当たり三・四ベクレルと独自基準値(一キログラム当たり五〇ベクレル)を大幅に下回ったと発表した。
 しらす干しや、ちりめんじゃこなど加工品も、不検出か最高でも二四ベクレルと基準値内。結果を受けて加工業者は二十日、三漁協が採ったシラスでは福島第一原発事故後初めて市場に出荷する。







●お茶、来るよおおおおお!
検査基準を変えて出荷しているお茶。
従来の検査方法だと、何百ベクレルでしょうか。。。

東日本大震災:福島第1原発事故 高萩の茶の出荷停止解除 /茨城
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120821-00000038-mailo-l08
毎日新聞 8月21日(火)11時33分配信
 政府は20日、放射性セシウムの新基準値(1キロ当たり10ベクレル)を下回ったとして、高萩市の茶の出荷停止を解除した。
 県産地振興課によると、高萩市では一番茶が取れず、10日に採取された二番茶を茶葉から飲用にして検査。3・3〜4・3ベクレルと基準を下回り、解除が決まった。【酒井雅浩】
8月21日朝刊










●アイナメの出荷自粛解除!50ベクレルのアイナメが食卓へ!!
アイナメは、堂々のセシウム汚染魚ワースト1なんですけどねぇ。
しかも、東電の測定では、25800ベクレルのアイナメが出たじゃないですか!!
<食と放射能汚染>アイナメ25800Bq/kg!!セシウム汚染過去最大値・今日の放射能拡散予測(8/22〜8/24)スイス気象局

ほんとに、50ベクレル?
ものすごくあやしい。
それに、ストロンチウムは?トリチウムは?




アイナメの出荷自粛解除へ 宮城県、放射線基準以下で「安全」
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120804/dst12080415470010-n1.htm
2012.8.4 15:45
 宮城県や宮城県漁業協同組合は4日、東京電力福島第1原発事故の影響で出荷を自粛している仙台湾南部のアイナメについて自粛解除を決めた。
 直近2週間の検査で放射性セシウムが連続して1キログラム当たり50ベクレルを下回り安全と判断。もう一度検査して50ベクレルを下回れば、8日にも解除する。
 この海域のアイナメからは5月に77ベクレルのセシウムを検出。国の基準値(100ベクレル)は下回ったが、万全を期すため出荷を自粛した。
 宮城県の海域では、マダラやスズキなど5魚種について政府が出荷制限を指示している。








●●●●食品以外の「再開」。



●セシウム花火が、夜空に、ポ〜ン、ポ〜ン。
それが、空中に拡散し、
それを皆で吸い込んで。。。。オ〜エン。


福島産花火で復興支援
http://www.yomiuri.co.jp/feature/eq2011/news/etc/20120826-OYT8T00378.htm?from=os4
全国から注文、震災前上回る…生産を後押し
 全国各地の花火大会で、福島県で生産された花火を使い、復興を支援する動きが広がっている。県によると、2011年度の県内の生産額は、福島第一原発事故による風評被害などが懸念される中、大震災前の10年度より1割も増加。今年度はさらに増えることが見込まれている。
 福島県消防保安課によると、11年度の生産額は前年度比10・5%増の1億3400万円。生産量は同3・3%増の7万5456個と、いずれも震災前を上回った。県内の花火業界の関係者は、「被災地を応援しようとする動きが数字に表れた」とする。
 11年度は、原発事故による放射性物質への不安が広がり、花火大会の自粛も全国で相次ぎ、夏場にかけて書き入れ時となる花火生産への影響が懸念されていた。愛知県日進市では昨年9月、住民不安に配慮して福島県産の花火だけが打ち上げられなかった。
風評被害打ち消し 検査徹底実る
 一方で、福島県の花火業者が放射性物質の検査を徹底するなど、風評被害の打ち消しに奔走。これが効果をあげ、福島県産を初めて使用する大会が目立った。福島県二本松市の川崎火工服部煙火店には、「福島の花火を打ち上げて復興を応援したい」と、これまで取引のなかった北陸や中部、九州の花火業者からの注文が舞い込んだ。
 服部政和社長(36)は「震災直後の昨年4〜6月はほとんどの注文が取り消され、どうなるかと思った」と振り返る。今年度は昨年度より1割ほど注文が増えているといい、「全国の方々の応援で、花火作りを続けられる。感謝の気持ちを込めて美しい花火を作り、感動を届けたい」と話す。今年度は、震災の影響で昨年中止になった東京都江戸川区や横浜市金沢区など福島県産を使った花火大会も再開され、日本煙火協会は「生産量はさらに増えるだろう」と期待を寄せている。
(2012年8月26日 読売新聞)





●高圧洗浄機で除染しても、落ちない線量。
25mプールの線量、0.79マイクロシーベルト/時、
0.69マイクロシーベルト/時。。。。
ベクレルは一体どのくらいでしょうか。
トリチウムに、ストロンシフムは、当然測ってないですよね。。

福島市民は、水の危険性をよく分かっているようで、
動画では、「利用者は一人だけ」。(動画は記事の下)
たった、一人のために、オープンする市民プール。
税金がああああ。


福島市の市民プール、2年ぶりオープン
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5109684.html
 原発事故の影響で去年は営業を自粛していた福島市の市民プールが2年ぶりにオープン。初日は少しさびしいスタートとなりました。
 福島市の中央市民プールは去年、原発事故の影響で営業を自粛しました。今年は例年通り、先月から営業を再開する予定でしたが、除染作業や剥がれたペンキの塗装に時間がかかり、1か月半遅れて2年ぶりのオープンです。子ども用プールや滑り台などは作業が間に合わないため、今年は使用禁止となっています。
 18日は、あいにくの雨のため、少しさびしいオープンとなりましたが、訪れた人は久しぶりの水の感触を楽しんでいました。
 「最高ですね。気持ちいいです」(利用客)
(18日17:37)最終更新:8月18日(土)19時36分

震災後に休業の福島市の中央市民プール、2年ぶりに営業再開(12/08/18)







●こちらは、郡山市の屋外プール。
子供たちで、賑わう。。。。
うっそ><


屋外プール除染でにぎわい戻る 福島
http://www3.nhk.or.jp/lnews/fukushima/6054272861.html?t=1345021807137
原発事故による影響で、去年は、中学生以下の子どもは利用することができなかった郡山市のプールでは、ことしは年齢の制限が解除され、大勢の子どもたちでにぎわっています。
郡山市にある、「郡山カルチャーパーク」の屋外プールは、原発事故の影響で去年は中学生以下の子どもの利用を制限しましたが、ことしは除染を行って安全を確認したうえで、年齢の制限を解除しました。
プールは連日、夏休み中の小中学生などでにぎわっていて、15日も子どもたちが滑り台のあるプールや、流れるプールなどで楽しそうに歓声をあげながら遊んでいました。
県内の屋外の公営プールは、福島市の中央市民プールなど原発事故の影響でことしもオープンしていないところがあります。
郡山市の中学3年生の男の子は、「去年は学校のプールにもこのプールにも入れなかったので遊ぶことができてうれしいです」と話していました。
郡山カルチャーパークによりますと、去年のプールの利用客は1日100人程度でしたが、ことしは1500人ほどまで回復したということです。
08月15日 12時50分






●セシウムがたまり続けている東京湾。
それなのに、今、海水浴をわざわざ復活。。。。
すごすぎで、言葉もありません。

朝日新聞デジタル:東京湾で海水浴復活を 葛西海浜公園で1日限定オープン - 社会
http://www.asahi.com/national/update/0806/TKY201208050494.html
2012年8月6日14時57分
都内の東京湾で海水浴を復活させようと、認定NPO法人「ふるさと東京を考える実行委員会」が江戸川区の葛西海浜公園で5日、1日限定の海水浴場を開いた。関係機関と協議し、水質検査をしてこの日だけ遊泳できる場所を設けた。約3千人が海遊びを楽しんだ。
 現在、23区内の東京湾には海水浴場がない。同委員会理事長で、江戸川区中葛西出身の関口雄三さん(64)は子どものころ、夏は近くの海で泳いで育った。「東京のふるさとの海で泳ぎ、生きものに触れ合ってもらいたい」と、海水浴場復活のための取り組みをしている。
 署名活動や講演会のほか、ここ3年間は都港湾局と一緒に水質浄化のための取り組みをした。トゲが危険なエイの侵入防止ネットの設置を進め、地元の葛西中の生徒17人とゴミや石を拾い、環境を整備した。「東京湾での海水浴の第一歩になれば」と広さ約1万5千平方メートルの遊泳ゾーンを準備した。




●もう、好きにすればぁ。

1年5カ月ぶり波乗り 警戒区域解除の楢葉町
2012.8.11 12:05
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120811/dst12081112060003-n1.htm
 警戒区域が解除された岩沢海水浴場で波乗りを楽しんだ地元サーファーら=11日午前、福島県楢葉町
 東京電力福島第1原発事故による警戒区域が解除された福島県楢葉町の海で11日、地元サーファーらが1年5カ月ぶりの波乗りを楽しんだ。
 岩沢海水浴場では、早朝から男性グループ4人が、身長を超える波に乗りボードを操った。今も警戒区域の富岡町から広野町に避難している関根乃さん(53)は、大波でボードを折ってしまったが「地元は最高。復興のために、また一歩ずつ始めたい」と笑顔を見せた。楢葉町の警戒区域は10日、海域も含め解除された。





●当然、こちらも、食品以上にザル検査でしょうね。。。
8000ベクレルか。。普通に流通していそう。


流山の焼却灰、搬入再開へ道筋
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/chiba/news/20120803-OYT8T01581.htm
首都圏のごみ焼却灰から高濃度の放射性物質が検出され、灰の最終処分受け入れを中断している秋田県小坂町が3日、受け入れ再開を決めたことで、灰の処分が停滞していた流山市の事態改善に向け、一定の道筋が付いた。ただ、受け入れ停止の発端をつくった松戸市に対する同町の不信感は根深く、同市の灰の搬入も認められるかどうかは不透明だ。
 流山市幹部は同日、「ぜひ交渉の場に座らせてもらいたい」と語り、同町の民間最終処分場への搬出再開に向け、町との協議開始に意欲を見せた。同市は、昨年7月に町が受け入れ停止した後、ごみ焼却施設の敷地内に灰を一時保管する状態が続いてきた。
 灰は、東京電力福島第一原子力発電所事故によって放射性物質に汚染されているため、新たな受け入れ先探しは難航。4月からは、通常の埋め立てが可能な国の基準(1キロ・グラム当たり8000ベクレル)を大幅に下回る2000ベクレル未満の灰に限り、県外の別の民間処分場に処理を委託し、搬出を再開している。
 市クリーン推進課は「搬出先が増えるとごみ処理業務の安定につながる。再び小坂町に受け入れてもらえるように努めたい」と話している。
 小坂町の民間最終処分場を巡っては、松戸市が昨年7月、同処分場へ発送した灰から、8000ベクレルを超える放射性物質が検出されたにもかかわらず、町への連絡を徹底しなかったため、灰が埋められてしまった。この失態がきっかけで、町は首都圏からの灰受け入れを中断した。
 小坂町の赤川克宗副町長は取材に対し、「松戸市は、(8000ベクレルを超えたという)測定結果が出ているのに、『大丈夫』という連絡を寄こし、結果的に間違っていた」と述べ、不信感をあらわにした。その上で、「去年の段階で事前協議も破棄している。今回も受け入れはしない予定だ」と語り、松戸市からの受け入れは難しいとの考えを示した。
 3日開かれた小坂町議会の全員協議会では、一部の議員から、「町民の理解はまだ得られていない」「地下水などへの対策が十分でない」などの反対意見が出た。しかし、細越満町長は「放射性物質濃度の測定結果などの情報を開示することで不安は払拭できる。町としても事業者に適切な措置を講じさせる」と理解を求めた。
(2012年8月4日 読売新聞)



-------今日はここまで--------------------------



大人も子供も無差別攻撃。
あなたは、逃げられるか!??







「<食と放射能汚染>」関連記事&動画↓↓




<食と放射能汚染>魚離れに“ファストフィッシュ”水産庁・今日の放射能拡散予測(8/25〜8/27)スイス気象局



<食と放射能汚染>食べるな危険!諸外国・地域の規制措置(平成24年8月23日現在)・今日の放射能拡散予測(8/24〜8/26)スイス気象局


<食と放射能汚染>アイナメ25800Bq/kg!!セシウム汚染過去最大値・今日の放射能拡散予測(8/22〜8/24)スイス気象局


<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれF


<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれE・今日の放射能拡散予測(8/16〜8/18)スイス気象局


<食と放射能汚染>セシウム食品、出荷停止、 出荷自粛、規準超C・今日の放射能拡散予測(8/13〜8/15)スイス気象局


<食と放射能汚染>恐怖!「魚の国のしあわせプロジェクト」・今日の放射能拡散予測(8/7〜8/9)スイス気象局


<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれD・今日の放射能拡散予測(8/5〜8/7)スイス気象局



<食と放射能汚染>セシウム食品、出荷再開あれこれE・今日の放射能拡散予測(8/1〜8/3)スイス気象局


<食と放射能汚染>セシウム100ベクレル超の魚種一覧・今日の放射能拡散予測(7/27〜7/29)スイス気象局


<食と放射能汚染>クロダイ3300ベクレル!セシウム数値上昇中!!魚介類、セシウム汚染ワースト10そのD・今日の放射能拡散予測(7/25〜7/27)スイス気象局



<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれC・今日の放射能拡散予測(7/23〜7/25)スイス気象局



<食と放射能汚染>セシウム食品、出荷再開あれこれD・今日の放射能拡散予測(7/10〜7/12)スイス気象局



<食と放射能汚染>疑惑の検査結果!福島県産魚介類、初販売・今日の放射能拡散予測(6/27〜6/29)スイス気象局



<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれB・今日の放射能拡散予測(6/26〜6/28)スイス気象局


<食と放射能汚染>日本海側にも汚染が!魚介類、セシウム汚染ワースト10そのC・今日の放射能拡散予測(6/19〜6/21)スイス気象局



<食と放射能汚染>セシウム食品、出荷再開あれこれC・今日の放射能拡散予測(6/14〜6/16)スイス気象局



<食と放射能汚染>セシウム食品、出荷停止、 出荷自粛、規準超えA・今日の放射能拡散予測(6/10〜6/12)スイス気象局


<食と放射能汚染>ついに、ワースト記録更新!魚介類、セシウム汚染ワースト10そのB・今日の放射能拡散予測(6/9〜6/11)スイス気象局


<食と放射能汚染>東京湾で、奇形魚が増えている!食べるなと警告!千葉南房総の漁師さんが衝撃の告白!!・今日の放射能拡散予測(6/5〜6/7)スイス気象局


<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれA・今日の放射能拡散予測(6/3〜6/5)スイス気象局


<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれ@・今日の放射能拡散予測(5/28〜5/30)スイス気象局


<食と放射能汚染>スズキ1610ベクレル!東電、魚介類検査結果ワースト10その@今日の放射能拡散予測(5/27〜5/29)スイス気象局


<食と放射能汚染>魚介類、セシウム汚染ワースト10そのA


<食と放射能汚染>魚介類、セシウム汚染ワースト10 2012年4月分・今日の放射能拡散予測(5/2〜5/4)スイス気象局


<食と放射能汚染>セシウム食品、出荷再開あれこれA・今日の放射能拡散予測(5/21〜5/23)スイス気象局


<食と放射能汚染>魚介類、セシウム汚染ワースト10 2012年4月分・今日の放射能拡散予測(5/2〜5/4)スイス気象局


<食と放射能汚染>神奈川沖から北海道太平洋沖までの魚は、様子見を!・今日の放射能拡散予測(4/27〜4/29)スイス気象局

水産物の放射性物質の調査結果(一覧表)【平成24年4月以降公表分】(4月23日現在)
(エクセル:287KB)PDFファイル



セシウム、ついにアラスカに到達か!?・今日の放射能拡散予測(4/26〜4/28)スイス気象局
アラスカ鮭(アラスカサーモン)は、食べられるか?


<食と放射能汚染>嘘でしょ?!食品の放射能検査「独自基準やめて」農水省・今日の放射能拡散予測(4/21〜4/23)スイス気象局

<食と放射能汚染>男前豆腐店、まさに、男前!検出限界値1Bq/kg未満!・今日の放射能拡散予測(4/18〜4/20)スイス気象局

「食べるな危険!!福島産」by 福島県・今日の放射能拡散予測(4/14〜4/16)スイス気象局

<食と放射能汚染>飯舘ヤマメ18700ベクレル!魚介類汚染最新データ・今日の放射能拡散予測(4/3〜4/5)スイス気象局

<食と放射能汚染>今後の食生活の注意点・今日の放射能拡散予測(4/3〜4/5)スイス気象局

<食と放射能汚染>食品新基準に要注意!!・今日の放射能拡散予測(4/1〜4/3)スイス気象局

<食と放射能汚染>原発排水「クエ」を救え??!・今日の放射能拡散予測(3/27〜3/29)スイス気象局

<食と放射能汚染>全然使えない、牛乳の放射性物質検査結果・今日の放射能拡散予測(3/1〜3/3)スイス気象局

放射能タバコ、発売中・今日の放射能拡散予測(3/5〜3/7)スイス気象局

水道水セシウム10Bqに。ストロンチウムは?トリチウムは?・今日の放射能拡散予測(2/18〜2/20)スイス気象局

<食と放射能汚染>本当に怖いのは魚介汚染 福島原発事故・今日の放射能拡散予測(2/15〜2/17)スイス気象局

<食と放射能汚染>乳児は牛と同じ!?新規制値・今日の放射能拡散予測(2/4〜2/6)スイス気象局

<食と放射能汚染>原発温排水で真鯛・アワビ・サザエ養殖・今日の放射能拡散予測(1/21〜1/23)スイス気象局

<食と放射能汚染>放射能無縁!?真水育ちのクロマグロ・今日の放射能拡散予測(1/5〜1/7)スイス気象局

<食と放射能汚染>岩手原乳もセシウム止まらず・今日の放射能拡散予測(1/3〜1/5)スイス気象局

<食と放射能汚染>徳島の光食品、検出限界1Bq/kg検査も!・今日の放射能拡散予測(12/31〜1/2)スイス気象局

暴露!ICRP規準に根拠はなかった!・今日の放射能拡散予測(12/30〜1/1)スイス気象局

<食と放射能汚染>宮城原乳、セシウムが止まらない・今日の放射能拡散予測(12/24〜12/26)スイス気象局

<食と放射能汚染>土佐戻り鰹から過去最悪のセシウム!・今日の放射能拡散予測(12/17〜12/19)スイス気象局

<食と放射能汚染>宮城の牛乳、ヤバい!?・今日の放射能拡散予測(12/14〜12/16)スイス気象局

<食と放射能汚染>NPO法人TEAMニ本松「市民放射能測定所」・今日の放射能拡散予測(12/12〜12/14)スイス気象局

<食と放射能汚染>明治粉ミルクからセシウム!・今日の放射能拡散予測(12/6〜12/8)スイス気象局

<食と放射能汚染>大豆、一検体検査で全量出荷ok 栃木・今日の放射能拡散予測(12/4〜12/6)スイス気象局

<食と放射能汚染>放射能汚染から身を守る“除染食”のススメ

<食と放射能汚染>「冷凍ほうれん草」からセシウム!・今日の放射能拡散予測(10/29〜10/31)スイス気象局

<食と放射能汚染>サカナは食べられるか?・今日の放射能拡散予測(10/26〜10/28)スイス気象局

<食と放射能汚染>「放射能汚染危険度食品リスト」と「セシウム137 野菜への蓄積率」・今日の放射能拡散予測(10/24〜10/26)スイス気象局

<食と放射能汚染>グリーンピース「秋のお魚調査」結果発表・今日の放射能拡散予測(10/21〜10/23)スイス気象局

<食と放射能汚染>福島米農家、孫には「他で買ってくれ」と...・今日の放射能拡散予測(10/16〜10/18)スイス気象局

<食と放射能汚染>セルフサービスで、放射性物質検査「ベクミル」・今日の放射能拡散予測(10/7〜10/9)スイス気象局

<食と放射能汚染>日本人は、今までどのくらいのセシウム米を食べていたか?・今日の放射能拡散予測(10/4〜10/6)スイス気象局

<食と放射能汚染>今年の秋は、セシウムの秋・今日の放射能拡散予測(10/3〜10/5)スイス気象局

<食と放射能汚染>魚介類と土の汚染・今日の放射能拡散予測(9/30〜10/2)スイス気象局

<食と放射能汚染>福島の米からセシウム500ベクレル!・今日の放射能拡散予測(9/24〜9/26)スイス気象局

<食と放射能汚染>乳牛の肉からセシウム!・今日の放射能拡散予測(9/22〜9/24)スイス気象局

<食と放射能汚染>福島新米「ひとめぼれ」本日販売・今日の放射能拡散予測(9/21〜9/23)スイス気象局

<食と放射能汚染>牛乳からセシウム!厚生労働省検査結果・今日の放射能拡散予測(9/14〜9/16)スイス気象局

<食と放射能汚染>牛乳から放射能検出!?241Bq/L ・今日の放射能拡散予測(9/10〜9/12)

<食と放射能汚染>牛乳メーカーへ爆弾発言・今日の放射能拡散予測(8/22〜8/24)

今日の放射能拡散予測(7/25〜7/26)牛乳は汚染されたものとして

長野、岩手、りんごからヨウ素!奥州市のヨウ素と関連?・今日の放射能拡散予測(9/13〜9/15)

埼玉県の安全宣言の嘘・今日の放射能拡散予測(9/7〜9/9)

秋の食材・・これは大丈夫、これは危険・今日の放射能拡散予測(8/25〜8/27)

食品の放射性物質抜き打ち検査へ・今日の放射能拡散予測(8/24〜8/26)

<食と放射能汚染>牛乳メーカーへ爆弾発言・今日の放射能拡散予測(8/22〜8/24)

<食と放射能汚染>食品の放射性物質検査、西日本で続々と・今日の放射能拡散予測(8/21〜8/23)

<食と放射能汚染>豚、鶏ふん堆肥からセシウム!・今日の放射能拡散予測(8/19〜8/21)

<食と放射能汚染>北海道のサンマからもセシウム!・今日の放射能拡散予測(8/16〜8/18)

<食と放射能汚染>「薪」のセシウムは、食品も危ない!?・今日の放射能拡散予測(8/15〜8/17)

<食と放射能汚染>日本以外の水産物も放射能検査・今日の放射能拡散予測(8/13〜8/15)

<食と放射能汚染>日本産が韓国産に!

生協のパルシステムで子供が被爆する・今日の放射能拡散予測(8/10〜8/12)

<食と放射能汚染>お米の問題・今日の放射能拡散予測(8/8〜8/10)

できるだけ古米を買っておく・今日の放射能拡散予測(8/5〜8/7)

<食品の放射能汚染>米の放射能汚染

<食と放射能汚染> 家庭でできる放射能対策

水産物、ほぼ全てセシウム汚染!

ほとんどの食品から放射性物質検出!市民放射能測定所

今日の放射能拡散予測(7/28〜7/29)「食の汚染」西ベルリンで、チェルノブイリの放射能汚染に直面

今日の放射能拡散予測(7/25〜7/26)牛乳は汚染されたものとして

今日の放射能拡散予測(7/20〜7/21)汚染食品、時々間違って食べても大丈夫!?

今日の放射能拡散予測(6/28〜6/29)内部被曝と戦う 子供たちを守れ!汚染国日本
チェルノブイリ・放射能と栄養
を翻訳した白石久仁雄氏
元放射線医学総合研究所内部被ばく評価室長
チェルノブイリで食物に対する影響について調査した。
調理の仕方によって、放射性物質を何割か除去することが可能。












「原発・放射能」関連全記事は、左下記事カテゴリーからどうぞ。

「原発」


--------------------------------------------------------------------




今日の放射能拡散予測(8/26〜8/28)スイス気象局


★★福島第一原発由来の放射性物質(粒子)は、今日8/27(月曜)から明日8/28(火曜)の夜にかけては、一昨日、昨日に引き続き、福島から、新潟北部、及び東北地方全域に飛散しそうです。






★★外出予定の方は、チリ埃の舞い上がりが気になるほどの風ならば、マスクをした方がいいと思います。気をつけて。

★★雨や雪、降り始めに注意。濡れないように。


下記ページの一番上の動画が、放射性物質(放射性粒子)拡散予測シミュレーションです。
日本時間8/26(日曜)15:00〜8/28(火曜)20:00までの1時間毎の拡散予測シミュレーションです。

同シミュレーション動画中、JSTは日本時間で、Fukushimaと書かれているところが、福島第一原発の位置です。
また、予測は、10m, 500m,1500mと3段階の高度別の予測になっています。
ドイツは、250mでしたので、500mが近いかな?

また、下記もドイツと同じです。ご注意を。
【重要な注意事項】漏洩物質の濃度はわかっていませんので、図示した区域は未知の濃度の漏洩源から相対的に分散・希釈した範囲としてのみ解釈して下さい。
各地の実際の放射線量はこの図からは算出できません。

★福島原発付近及び各地の詳細な気象データ、風向きに関しては、気象庁等のHPでご確認を。


今日の放射能拡散予測(8/26〜8/28)スイス気象局


日本語バージョン・今日の放射能拡散予測(8/26〜8/28)スイス気象局








---以下、放射能・原発関連リンク---

早川汚染マップ (12/10追加)
http://kipuka.blog70.fc2.com/blog-entry-450.html

改訂版2011年12月9日(初版4月15日)「フクシマとチェルノブイリの比較(改訂版)」


http://kipuka.blog70.fc2.com/blog-entry-445.html
五訂版2011年12月9日福島第一原発から漏れた放射能の広がり


http://kipuka.blog70.fc2.com/blog-entry-430.html
早川汚染マップ 汚染ルートとタイミング(改訂)9/30 (10/1追加)

放射線モニタリング情報 文部科学省
http://radioactivity.mext.go.jp/ja/ (10/1追加)

http://kipuka.blog70.fc2.com/blog-entry-418.html
早川汚染マップ第4版(9/11追加)

W SPEEDIによる汚染MAP

北は秋田、岩手、西は新潟、長野、静岡までが汚染されています。

福島第一原子力発電所事故に伴うCs137の大気降下状況の試算
- 世界版SPEEDI(WSPEEDI)を用いたシミュレーション -
平成23年9月6日
(独)日本原子力研究開発機構
  (9/10追加)


Yahoo! JAPAN「放射線情報(ベータ版)」(8/9追加)
http://radiation.yahoo.co.jp/


ふくいちライブカメラ(5月31日10:00より)  
http://www.tepco.co.jp/nu/f1-np/camera/index-j.html


JNN 福島第一原発ライブカメラ(Live)youtube


各地のガイガーカウンター・リアルタイム放射線測定一覧(ustream.tv)


福島第一原発周辺の風向きマップ


リアルタイムアメダス風向・風速マップ


福島県立医科大学敷地内の外気放射線量リアルタイム計測値
Radiation levels in the open air at Fukushima Medical University



武田邦彦先生(中部大学)
今回の福島原発事故に関して、ほぼ毎日のように、わかりやすく情報を発信して下さっています。
ありがたいです。


京都大学原子炉実験所・小出裕章先生のデータ
3月15日東京を襲った「見えない雲」


放射能汚染地図(マップ)文部科学省

福島第1原子力発電所(特定条件 WSPEEDI)[平成23年3月25日(金曜日) (PDF:594KB)
ヨウ素131の表面沈着量(平成23年3月25日 0時現在) 積算値、SPEEDI



放射能汚染地図(マップ)福島第一原発


TBS 原発ライブカメラ(携帯電話、スマートフォン用)
http://e-shomei.org/live/live.jpg

http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org1646204.jpg


一部データ欠損あり
放射性物質降下量(累積量)

リアルタイム放射線測定情報
http://housyasen.uh-oh.jp/

文部科学省・最新空間放射線量率一覧
http://www.bousai.ne.jp/vis/index.php

空気中の放射能濃度一覧
http://atmc.jp/

水道の放射能濃度一覧
http://atmc.jp/water/

雨の放射能濃度一覧
http://atmc.jp/ame/


緊急被ばく医療ポケットブック
http://www.remnet.jp/lecture/b05_01/index.html

福島原発事故の解説(日本語訳あり)
http://ribf.riken.jp/~koji/jishin/zhen_zai.html

イギリス気象局
http://atmc.jp/england/

イギリス気象局直リンク
weatheronline


台湾気象局
http://atmc.jp/taiwan/

台湾気象局直リンク
台湾空氣品質與區域氣候研究室


オーストリア 国営気象局ZAMG
http://atom.yaruoch.com/forcasts/index/ZAMG


一応各国の予報
http://atom.yaruoch.com/forcasts/index/ZAMG


↓どうやら、中止になったようです。(5/17)
ノルウェー気象研究所による放射性物質拡散予測(シミュレーション)

放射性物質拡散予測(シミュレーション)




posted by news at 08:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 原発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。