話題いっぱい。動画YouTube画像満載

2012年08月29日

セシウム食品、出荷停止、 出荷自粛、規準超D・今日の放射能拡散予測(8/28〜8/30)スイス気象局

<食と放射能汚染>セシウム食品、出荷停止、 出荷自粛、規準超D・今日の放射能拡散予測(8/28〜8/30)スイス気象局


これでもかこれでもかと、毎日のように、目にし、耳にする様々な食品の「出荷停止」「自粛」「規準超え」。

今日は、「出荷停止」「自粛」「規準超え」をテーマにした、セシウム入り食品記事まとめのそのCです。



これまでの分は、こちらへ。


<食と放射能汚染>セシウム食品、出荷停止、 出荷自粛、規準超C・今日の放射能拡散予測(8/13〜8/15)スイス気象局

<食と放射能汚染>セシウム食品、出荷停止、 出荷自粛、規準超B・今日の放射能拡散予測(7/30〜8/1)スイス気象局

<食と放射能汚染>セシウム食品、出荷停止、 出荷自粛、規準超えA・今日の放射能拡散予測(6/10〜6/12)スイス気象局

<食と放射能汚染>セシウム食品、出荷停止、 出荷自粛、規準超え@今日の放射能拡散予測(6/1〜6/3)スイス気象局


これらのニュースを見れば、今市場に未検査でダダ漏れしている食品、更には、積極的に、拡散、おっと失礼、拡販している様々な食品に対して、どう対処したらいいのか、おおまかな自己判断の一助になるのではないかと思います。



品目と場所とセシウム数値、要チェックね!


毎日のお買い物&自己防衛のご参考までに。



PS@:
ニュースになって、気がついたものだけですので、
もし漏れていたらすみません。m(__)m

(●は、軽〜くひとことコメントです)


PSA:
国、自治体は、ヨウ素、セシウム以外は、測っていませんので、その点も要注意ネ。
また、魚は、放射性物質の蓄積しやすい頭と骨、内臓を取り除き、身の部分だけを計測しています。



PSB:
一部記事が少し古くなりますが、ヤバイものを再度確認し、記憶を新たにするには、ちょうどいいかも。



PSC
食品以外も最後の方に掲載しています。←今回は、なしです。






------ここから------------------




●「ワカサギ」、赤城大沼では、出荷自粛。なのに、
榛名湖では、解禁。。。。


赤城大沼のワカサギ 基準値超セシウム検出
http://www.tokyo-np.co.jp/article/gunma/20120825/CK2012082502000148.html
2012年8月25日
基準値を超える放射性物質の検出で、ワカサギ釣りが全面禁止となっている赤城大沼(前橋市)について、県は二十四日までにサンプリング調査を行い、基準値(一キロ当たり一〇〇ベクレル)を超える二一〇ベクレルの放射性セシウムを検出した。これを受けて、県は地元漁協にワカサギの出荷自粛を要請する。ただしりについては、回収(釣った魚の放流)を条件に予定通り九月一日に解禁する方針だ。 (池田一成)
県は赤城大沼と榛名湖(高崎市)でサンプリング採取をし、赤城大沼ではセシウム134が八三、同137が一三〇の計二一〇ベクレルを検出した。
榛名湖については二十四日現在、判定に必要な三百〜五百グラムのワカサギが採取されておらず、赤城大沼と同時解禁できるかは微妙だという。
赤城大沼では例年九月から翌年三月にかけてワカサギのボート釣りや氷上釣りを解禁する。
しかし福島第一原発事故後の昨年八月以降、当時の暫定規制値(一キロ当たり五百ベクレル)を超える放射性物質の検出が続き、昨年九月の解禁は自粛した。
その後、暫定規制値を下回ったため、今年三月の一カ月間のみ氷上釣りを解禁。
四月から安全性を厳格化した新基準値が適用されたため、県は再び全面禁止していた。
県によると、今後、サンプル採取して三回連続で基準値を下回れば、出荷も可能となるという。







●福島、栃木、群馬、長野「セシウムキノコ」だらけ
毒キノコとセシウムきのこ、どちらが最強かな。


【社会】福島・栃木の2町村の野生キノコ出荷停止…基準超放射性セシウム、政府が両県に指示
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG1502E_V10C12A8CR8000/
政府は15日、国の基準値(1キログラム当たり100ベクレル)を超える放射性セシウムを検出したとして、福島県昭和村と栃木県那須町で採れる野生のキノコの出荷停止を両県に指示した。厚生労働省によると、市場には流通していない。
*+*+ NIKKEI NET +*+*


東日本大震災:野生キノコからセシウム検出--佐久 /長野
毎日新聞 2012年08月25日 地方版
http://mainichi.jp/area/nagano/news/20120825ddlk20040049000c.html
 佐久市は24日、浅間山の湯ノ平周辺(御代田町)で市民が採取して市に持ち込んだ野生の雑キノコから、放射性セシウムが1キロ当たり350ベクレル検出されたと発表した。
 市によると、男性は22日に3、4種類のキノコを採取。23日に佐久市の簡易型測定器で測ったところ放射性セシウムが検出され、東信公害研究所(上田市)で再測定して数値が明らかになった。男性は食用でなく、汚染状態を確かめるために採取したという。【藤澤正和】



<栃木県>矢板のチチタケから2万3千ベクレル
http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/top/news/20120814/853753
(8月14日 17:02)
 県は14日、矢板市で採取した野生のチチタケから、国の基準値(1キログラム当たり100ベクレル)を上回る2万3000ベクレルの放射性セシウムを検出したと発表した。採取日は9日。
 矢板市の野生キノコについては、政府が9日に原子力災害特別措置法に基づき県に出荷停止を指示している。県はあらためて、野生のキノコを採取しないよう住民へ注意喚起を求めた。



【社会】沼田の野生キノコから基準超の放射性セシウム - 群馬
http://www.tokyo-np.co.jp/article/gunma/20120818/CK2012081802000147.html
県は十七日、沼田市内で採取されたチチタケなど六品目の野生キノコから、いずれも基準値(一キログラムあたり一〇〇ベクレル)を超えるセシウムが検出されたと発表した。出荷用ではない。
県は、野生キノコを出荷する場合は自主検査を行うよう指導するとともに、モニタリング検査への協力依頼も行うとしている。 
*+*+ 東京新聞 +*+*




自生のきのこから放射性物質 群馬
http://www3.nhk.or.jp/lnews/maebashi/1064356691.html?t=1345216071645
08月17日 19時39分
県内の山林で自生している「チチタケ」などのきのこから国の基準値を超える放射性セシウムが検出され、県はきのこ狩りで採った場合でも食べないよう注意を呼びかけています。
群馬県は8月12日と15日に沼田市の山中に自生している「チチタケ」や「タマゴタケ」などの6種類のきのこを採取し、放射性セシウムの濃度を検査しました。
その結果、すべてのきのこから国の基準値の1キログラムあたり100ベクレルを超える220から2500ベクレルの放射性セシウムが検出されたということです。このため、県は自生しているこれらのきのこの出荷や直売所での販売について事前に自主的に検査を行うよう指導しているほか、きのこ狩りで採った場合でも食べないよう呼びかけています。
県は「これから秋にかけてきのこ狩りをする人も増えると思いますが、できるだけ食べないように注意してほしい」としています。



●検査したものすべて基準値超え・・・
さすが、セシウム吸収の王者「きのこ」。


【8月17日】野生きのこの放射性物質検査結果について(林業振興課) 群馬県
http://www.pref.gunma.jp/houdou/e3700058.html


食品中の放射性物質の検査結果について(第458報)
(東京電力福島原子力発電所事故関連)
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000002ht7j.html
※基準値超過(8件)
No.84:茨城県産アメリカナマズ(Cs:200Bq/kg)
No.104,105:群馬県産チチタケ(Cs:680,2500Bq/kg)
No.106:群馬県産タマゴタケ(Cs:460Bq/kg)
No.107:群馬県産ハナビラタケ(Cs:380Bq/kg)
No.108:群馬県産アカヤマドリ(Cs:340Bq/kg)
No.109:群馬県産センボンイチメガサ(Cs:530Bq/kg)
No.110:群馬県産アイタケ(Cs:220Bq/kg)

【注意】
牛肉・米、及びそれらを原材料として製造・加工された食品の基準値は、2012年9月30日まで500Bq/kg。
大豆及び大豆を原材料として製造・加工された食品の基準値は、2012年12月31日まで500Bq/kg。









●青森「マダラ」もアウト。
当然でしょう。海はつながっているので汚染水は流れ着くし、魚は泳ぐもんね。

青森のマダラ 出荷制限を指示
8月27日 23時22分青森県の八戸港で水揚げされたマダラから2回にわたって国の基準値を超える放射性セシウムが検出されたことを受けて、国は27日、県の太平洋の海域で捕れるマダラを出荷しないよう県に指示しました。
原発事故のあと、青森県内の農作物や水産物の出荷が制限されるのは初めてです。
青森県ではことし6月に三沢市沖で捕れたマダラから国の基準の1キロ当たり100ベクレルを超える116ベクレルの放射性セシウムが検出されたのに続き、今月7日にも八戸港に水揚げされたマダラから132.7ベクレルの放射性セシウムが検出されました。
これを受けて国は27日、原子力災害対策特別措置法に基づいて青森県の太平洋の海域で捕れるマダラを当面、出荷しないよう県に指示しました。
福島第一原発の事故のあと、青森県内の農作物や水産物の出荷が制限されるのは初めてです。
青森県はすでに今月9日、太平洋沖の海域で捕れるマダラの出荷を自粛するよう関係する漁協などに要請しているため市場には出回っていないということです。
県水産局の宝多森夫局長は、「県の海域が放射性物質で汚染されているわけではなく、周辺で汚染された魚が八戸港で水揚げされただけだと考えているので政府の決定は極めて残念だ」と話しています。


青森のマダラ出荷停止 
青森県沖でとれたマダラから新基準値を超える放射性セシウムが検出。
政府は同県に出荷停止を指示。 2012/08/27 18:00 【共同通信】
http://www.47news.jp/news/flashnews/



太平洋沖マダラ出荷制限へ 青森の農水産物で初
http://sankei.jp.msn.com/region/news/120825/aom12082515270000-n1.htm
2012.8.25 13:36
東京電力福島第1原発事故の影響で、青森県の農林水産物が出荷制限の対象になるのは初めて。
青森県では6月、同県八戸市沖で取れたマダラから、国の新基準値を超える1キログラム当たり116ベクレルの放射性セシウムを検出したとして、地元漁協に出荷自粛を要請した。
その後の検査では基準値を下回っていたため7月末に自粛を解除。直後の今月9日、八戸市沖で取れたマダラから基準値を超える1キログラム当たり132・7ベクレルの放射性セシウムが検出されたため、再び出荷自粛を要請した







●福島の「フグ」、アウト。
当たり前すぎで、驚かないね。



広野町沖「フグ」1点から基準値超セシウム検出
http://www.minyu-net.com/news/news/0823/news6.html
県は22日、海や河川などの魚介類計48品目87点の放射性物質検査結果を発表、広野町沖のショウサイフグ1点から食品の新基準値(1キロ当たり100ベクレル)を上回る同180ベクレルの放射性セシウムが検出された。
県によると、ショウサイフグの検出値が100ベクレルを超えたのは4月の新基準値移行後初めて。本県沖では相馬沖での試験操業を除いて漁を自粛しており、市場には流通していない。
このほか、会津坂下町の宮川で採取したギンブナなど24点が新基準値を超えたが、いずれも既に出荷停止となっている
(2012年8月23日 福島民友ニュース)








●●●●海外でも、輸入(出荷)禁止を食らってます。




●トモダチじゃないのかよ!


米国への牛肉輸出は再開延期
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120817/k10014350701000.html
8月17日 16時5分家畜の伝染病、口てい疫の発生で2年余りにわたって停止されていたアメリカ向けの牛肉の輸出が、18日以降、再開されることになっていましたが、直前になって、アメリカ側から原発事故による放射性物質の対策を確認したいという要請があり、輸出の再開が延期されることになりました。
アメリカ向けの牛肉の輸出については、おととし4月、宮崎県で口てい疫が発生したあと停止されていましたが、日本国内で新たな口てい疫の発生がないことから、18日、食肉処理される分から輸出が再開されることになっていました。
しかし、再開直前の16日になって、東京電力・福島第一原発事故で放出された放射性物質について日本で行っている対策をアメリカ側で確認するまでは輸出を見合わせてほしいという要請がありました。
これを受けて食肉処理を担当する厚生労働省は、アメリカ向け牛肉の処理施設がある岩手、群馬、宮崎、鹿児島の4つの県に対して、輸出に必要な証明書の発給を当面見合わせるよう求めました。
農林水産省によりますと、輸出する牛肉についても国の基準値を超える放射性物質を含まないよう対策がとられているということですが、アメリカ側は、食肉の検査やえさの管理などの放射性物質対策について念のために確認したいと求めているということで、早期に再開できるよう、アメリカに働きかけることにしています。



PS:その後出荷は再開されました。
何か裏取引したかな。
アメリカさん、ブーメランはやめてネ、トモダチでしょ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120824-00000536-san-soci
米国への牛肉輸出再開 農水省公表
産経新聞 8月24日(金)13時33分配信
 農林水産省は24日、家畜伝染病「口蹄疫(こうていえき)」の発生を受けて平成22年4月から停止していた米国向け国産牛肉の輸出を再開すると発表した。米国は日本を口蹄疫の「清浄国」と認め、輸入禁止措置を解除する。
 輸出をめぐっては当初、今月18日の食肉処理分から再開される予定だった。しかし、米国側から、東京電力福島第1原発事故に伴う食品の放射性物質対策が十分かを確認できるまで再開を見合わせたいとの連絡があり、延期されていた。
 日本側は放射性物質に関する食品の検査体制、餌の管理などに関する現状を説明、了承されたという。




ーーーー今日はここまでーーーーーー


ほんとうに、これだけでしょうか?
規準超えは。。。。。。









「<食と放射能汚染>」関連記事&動画↓↓



<食と放射能汚染>福島 水田地帯 27.45μSv/h、お米は大丈夫か?!・今日の放射能拡散予測(8/27〜8/29)スイス気象局


<食と放射能汚染>セシウム食品、出荷再開あれこれF・今日の放射能拡散予測(8/26〜8/28)スイス気象局


<食と放射能汚染>魚離れに“ファストフィッシュ”水産庁・今日の放射能拡散予測(8/25〜8/27)スイス気象局



<食と放射能汚染>食べるな危険!諸外国・地域の規制措置(平成24年8月23日現在)・今日の放射能拡散予測(8/24〜8/26)スイス気象局


<食と放射能汚染>アイナメ25800Bq/kg!!セシウム汚染過去最大値・今日の放射能拡散予測(8/22〜8/24)スイス気象局


<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれF


<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれE・今日の放射能拡散予測(8/16〜8/18)スイス気象局


<食と放射能汚染>セシウム食品、出荷停止、 出荷自粛、規準超C・今日の放射能拡散予測(8/13〜8/15)スイス気象局


<食と放射能汚染>恐怖!「魚の国のしあわせプロジェクト」・今日の放射能拡散予測(8/7〜8/9)スイス気象局


<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれD・今日の放射能拡散予測(8/5〜8/7)スイス気象局



<食と放射能汚染>セシウム食品、出荷再開あれこれE・今日の放射能拡散予測(8/1〜8/3)スイス気象局


<食と放射能汚染>セシウム100ベクレル超の魚種一覧・今日の放射能拡散予測(7/27〜7/29)スイス気象局


<食と放射能汚染>クロダイ3300ベクレル!セシウム数値上昇中!!魚介類、セシウム汚染ワースト10そのD・今日の放射能拡散予測(7/25〜7/27)スイス気象局



<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれC・今日の放射能拡散予測(7/23〜7/25)スイス気象局



<食と放射能汚染>セシウム食品、出荷再開あれこれD・今日の放射能拡散予測(7/10〜7/12)スイス気象局



<食と放射能汚染>疑惑の検査結果!福島県産魚介類、初販売・今日の放射能拡散予測(6/27〜6/29)スイス気象局



<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれB・今日の放射能拡散予測(6/26〜6/28)スイス気象局


<食と放射能汚染>日本海側にも汚染が!魚介類、セシウム汚染ワースト10そのC・今日の放射能拡散予測(6/19〜6/21)スイス気象局



<食と放射能汚染>セシウム食品、出荷再開あれこれC・今日の放射能拡散予測(6/14〜6/16)スイス気象局



<食と放射能汚染>セシウム食品、出荷停止、 出荷自粛、規準超えA・今日の放射能拡散予測(6/10〜6/12)スイス気象局


<食と放射能汚染>ついに、ワースト記録更新!魚介類、セシウム汚染ワースト10そのB・今日の放射能拡散予測(6/9〜6/11)スイス気象局


<食と放射能汚染>東京湾で、奇形魚が増えている!食べるなと警告!千葉南房総の漁師さんが衝撃の告白!!・今日の放射能拡散予測(6/5〜6/7)スイス気象局


<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれA・今日の放射能拡散予測(6/3〜6/5)スイス気象局


<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれ@・今日の放射能拡散予測(5/28〜5/30)スイス気象局


<食と放射能汚染>スズキ1610ベクレル!東電、魚介類検査結果ワースト10その@今日の放射能拡散予測(5/27〜5/29)スイス気象局


<食と放射能汚染>魚介類、セシウム汚染ワースト10そのA


<食と放射能汚染>魚介類、セシウム汚染ワースト10 2012年4月分・今日の放射能拡散予測(5/2〜5/4)スイス気象局


<食と放射能汚染>セシウム食品、出荷再開あれこれA・今日の放射能拡散予測(5/21〜5/23)スイス気象局


<食と放射能汚染>魚介類、セシウム汚染ワースト10 2012年4月分・今日の放射能拡散予測(5/2〜5/4)スイス気象局


<食と放射能汚染>神奈川沖から北海道太平洋沖までの魚は、様子見を!・今日の放射能拡散予測(4/27〜4/29)スイス気象局

水産物の放射性物質の調査結果(一覧表)【平成24年4月以降公表分】(4月23日現在)
(エクセル:287KB)PDFファイル



セシウム、ついにアラスカに到達か!?・今日の放射能拡散予測(4/26〜4/28)スイス気象局
アラスカ鮭(アラスカサーモン)は、食べられるか?


<食と放射能汚染>嘘でしょ?!食品の放射能検査「独自基準やめて」農水省・今日の放射能拡散予測(4/21〜4/23)スイス気象局

<食と放射能汚染>男前豆腐店、まさに、男前!検出限界値1Bq/kg未満!・今日の放射能拡散予測(4/18〜4/20)スイス気象局

「食べるな危険!!福島産」by 福島県・今日の放射能拡散予測(4/14〜4/16)スイス気象局

<食と放射能汚染>飯舘ヤマメ18700ベクレル!魚介類汚染最新データ・今日の放射能拡散予測(4/3〜4/5)スイス気象局

<食と放射能汚染>今後の食生活の注意点・今日の放射能拡散予測(4/3〜4/5)スイス気象局

<食と放射能汚染>食品新基準に要注意!!・今日の放射能拡散予測(4/1〜4/3)スイス気象局

<食と放射能汚染>原発排水「クエ」を救え??!・今日の放射能拡散予測(3/27〜3/29)スイス気象局

<食と放射能汚染>全然使えない、牛乳の放射性物質検査結果・今日の放射能拡散予測(3/1〜3/3)スイス気象局

放射能タバコ、発売中・今日の放射能拡散予測(3/5〜3/7)スイス気象局

水道水セシウム10Bqに。ストロンチウムは?トリチウムは?・今日の放射能拡散予測(2/18〜2/20)スイス気象局

<食と放射能汚染>本当に怖いのは魚介汚染 福島原発事故・今日の放射能拡散予測(2/15〜2/17)スイス気象局

<食と放射能汚染>乳児は牛と同じ!?新規制値・今日の放射能拡散予測(2/4〜2/6)スイス気象局

<食と放射能汚染>原発温排水で真鯛・アワビ・サザエ養殖・今日の放射能拡散予測(1/21〜1/23)スイス気象局

<食と放射能汚染>放射能無縁!?真水育ちのクロマグロ・今日の放射能拡散予測(1/5〜1/7)スイス気象局

<食と放射能汚染>岩手原乳もセシウム止まらず・今日の放射能拡散予測(1/3〜1/5)スイス気象局

<食と放射能汚染>徳島の光食品、検出限界1Bq/kg検査も!・今日の放射能拡散予測(12/31〜1/2)スイス気象局

暴露!ICRP規準に根拠はなかった!・今日の放射能拡散予測(12/30〜1/1)スイス気象局

<食と放射能汚染>宮城原乳、セシウムが止まらない・今日の放射能拡散予測(12/24〜12/26)スイス気象局

<食と放射能汚染>土佐戻り鰹から過去最悪のセシウム!・今日の放射能拡散予測(12/17〜12/19)スイス気象局

<食と放射能汚染>宮城の牛乳、ヤバい!?・今日の放射能拡散予測(12/14〜12/16)スイス気象局

<食と放射能汚染>NPO法人TEAMニ本松「市民放射能測定所」・今日の放射能拡散予測(12/12〜12/14)スイス気象局

<食と放射能汚染>明治粉ミルクからセシウム!・今日の放射能拡散予測(12/6〜12/8)スイス気象局

<食と放射能汚染>大豆、一検体検査で全量出荷ok 栃木・今日の放射能拡散予測(12/4〜12/6)スイス気象局

<食と放射能汚染>放射能汚染から身を守る“除染食”のススメ

<食と放射能汚染>「冷凍ほうれん草」からセシウム!・今日の放射能拡散予測(10/29〜10/31)スイス気象局

<食と放射能汚染>サカナは食べられるか?・今日の放射能拡散予測(10/26〜10/28)スイス気象局

<食と放射能汚染>「放射能汚染危険度食品リスト」と「セシウム137 野菜への蓄積率」・今日の放射能拡散予測(10/24〜10/26)スイス気象局

<食と放射能汚染>グリーンピース「秋のお魚調査」結果発表・今日の放射能拡散予測(10/21〜10/23)スイス気象局

<食と放射能汚染>福島米農家、孫には「他で買ってくれ」と...・今日の放射能拡散予測(10/16〜10/18)スイス気象局

<食と放射能汚染>セルフサービスで、放射性物質検査「ベクミル」・今日の放射能拡散予測(10/7〜10/9)スイス気象局

<食と放射能汚染>日本人は、今までどのくらいのセシウム米を食べていたか?・今日の放射能拡散予測(10/4〜10/6)スイス気象局

<食と放射能汚染>今年の秋は、セシウムの秋・今日の放射能拡散予測(10/3〜10/5)スイス気象局

<食と放射能汚染>魚介類と土の汚染・今日の放射能拡散予測(9/30〜10/2)スイス気象局

<食と放射能汚染>福島の米からセシウム500ベクレル!・今日の放射能拡散予測(9/24〜9/26)スイス気象局

<食と放射能汚染>乳牛の肉からセシウム!・今日の放射能拡散予測(9/22〜9/24)スイス気象局

<食と放射能汚染>福島新米「ひとめぼれ」本日販売・今日の放射能拡散予測(9/21〜9/23)スイス気象局

<食と放射能汚染>牛乳からセシウム!厚生労働省検査結果・今日の放射能拡散予測(9/14〜9/16)スイス気象局

<食と放射能汚染>牛乳から放射能検出!?241Bq/L ・今日の放射能拡散予測(9/10〜9/12)

<食と放射能汚染>牛乳メーカーへ爆弾発言・今日の放射能拡散予測(8/22〜8/24)

今日の放射能拡散予測(7/25〜7/26)牛乳は汚染されたものとして

長野、岩手、りんごからヨウ素!奥州市のヨウ素と関連?・今日の放射能拡散予測(9/13〜9/15)

埼玉県の安全宣言の嘘・今日の放射能拡散予測(9/7〜9/9)

秋の食材・・これは大丈夫、これは危険・今日の放射能拡散予測(8/25〜8/27)

食品の放射性物質抜き打ち検査へ・今日の放射能拡散予測(8/24〜8/26)

<食と放射能汚染>牛乳メーカーへ爆弾発言・今日の放射能拡散予測(8/22〜8/24)

<食と放射能汚染>食品の放射性物質検査、西日本で続々と・今日の放射能拡散予測(8/21〜8/23)

<食と放射能汚染>豚、鶏ふん堆肥からセシウム!・今日の放射能拡散予測(8/19〜8/21)

<食と放射能汚染>北海道のサンマからもセシウム!・今日の放射能拡散予測(8/16〜8/18)

<食と放射能汚染>「薪」のセシウムは、食品も危ない!?・今日の放射能拡散予測(8/15〜8/17)

<食と放射能汚染>日本以外の水産物も放射能検査・今日の放射能拡散予測(8/13〜8/15)

<食と放射能汚染>日本産が韓国産に!

生協のパルシステムで子供が被爆する・今日の放射能拡散予測(8/10〜8/12)

<食と放射能汚染>お米の問題・今日の放射能拡散予測(8/8〜8/10)

できるだけ古米を買っておく・今日の放射能拡散予測(8/5〜8/7)

<食品の放射能汚染>米の放射能汚染

<食と放射能汚染> 家庭でできる放射能対策

水産物、ほぼ全てセシウム汚染!

ほとんどの食品から放射性物質検出!市民放射能測定所

今日の放射能拡散予測(7/28〜7/29)「食の汚染」西ベルリンで、チェルノブイリの放射能汚染に直面

今日の放射能拡散予測(7/25〜7/26)牛乳は汚染されたものとして

今日の放射能拡散予測(7/20〜7/21)汚染食品、時々間違って食べても大丈夫!?

今日の放射能拡散予測(6/28〜6/29)内部被曝と戦う 子供たちを守れ!汚染国日本
チェルノブイリ・放射能と栄養
を翻訳した白石久仁雄氏
元放射線医学総合研究所内部被ばく評価室長
チェルノブイリで食物に対する影響について調査した。
調理の仕方によって、放射性物質を何割か除去することが可能。












「原発・放射能」関連全記事は、左下記事カテゴリーからどうぞ。

「原発」





--------------------------------------------------------------------




今日の放射能拡散予測(8/28〜8/30)スイス気象局


★★福島第一原発由来の放射性物質(粒子)は、26日から同じような方向への飛散が続いています。今日8/29(水曜)から明日8/30(木曜)の夜にかけても、引き続き、福島から、新潟北部、及び東北地方(秋田、青森は除く)に飛散しそうです。
また、北海道(道央西部、道南西部を除く)へも広がりそうです。






★★外出予定の方は、チリ埃の舞い上がりが気になるほどの風ならば、マスクをした方がいいと思います。気をつけて。

★★雨や雪、降り始めに注意。濡れないように。


下記ページの一番上の動画が、放射性物質(放射性粒子)拡散予測シミュレーションです。
日本時間8/28(火曜)15:00〜8/30(木曜)20:00までの1時間毎の拡散予測シミュレーションです。

同シミュレーション動画中、JSTは日本時間で、Fukushimaと書かれているところが、福島第一原発の位置です。
また、予測は、10m, 500m,1500mと3段階の高度別の予測になっています。
ドイツは、250mでしたので、500mが近いかな?

また、下記もドイツと同じです。ご注意を。
【重要な注意事項】漏洩物質の濃度はわかっていませんので、図示した区域は未知の濃度の漏洩源から相対的に分散・希釈した範囲としてのみ解釈して下さい。
各地の実際の放射線量はこの図からは算出できません。

★福島原発付近及び各地の詳細な気象データ、風向きに関しては、気象庁等のHPでご確認を。


今日の放射能拡散予測(8/27〜8/29)スイス気象局


日本語バージョン・今日の放射能拡散予測(8/27〜8/29)スイス気象局








---以下、放射能・原発関連リンク---

早川汚染マップ (12/10追加)
http://kipuka.blog70.fc2.com/blog-entry-450.html

改訂版2011年12月9日(初版4月15日)「フクシマとチェルノブイリの比較(改訂版)」


http://kipuka.blog70.fc2.com/blog-entry-445.html
五訂版2011年12月9日福島第一原発から漏れた放射能の広がり


http://kipuka.blog70.fc2.com/blog-entry-430.html
早川汚染マップ 汚染ルートとタイミング(改訂)9/30 (10/1追加)

放射線モニタリング情報 文部科学省
http://radioactivity.mext.go.jp/ja/ (10/1追加)

http://kipuka.blog70.fc2.com/blog-entry-418.html
早川汚染マップ第4版(9/11追加)

W SPEEDIによる汚染MAP

北は秋田、岩手、西は新潟、長野、静岡までが汚染されています。

福島第一原子力発電所事故に伴うCs137の大気降下状況の試算
- 世界版SPEEDI(WSPEEDI)を用いたシミュレーション -
平成23年9月6日
(独)日本原子力研究開発機構
  (9/10追加)


Yahoo! JAPAN「放射線情報(ベータ版)」(8/9追加)
http://radiation.yahoo.co.jp/


ふくいちライブカメラ(5月31日10:00より)  
http://www.tepco.co.jp/nu/f1-np/camera/index-j.html


JNN 福島第一原発ライブカメラ(Live)youtube


各地のガイガーカウンター・リアルタイム放射線測定一覧(ustream.tv)


福島第一原発周辺の風向きマップ


リアルタイムアメダス風向・風速マップ


福島県立医科大学敷地内の外気放射線量リアルタイム計測値
Radiation levels in the open air at Fukushima Medical University



武田邦彦先生(中部大学)
今回の福島原発事故に関して、ほぼ毎日のように、わかりやすく情報を発信して下さっています。
ありがたいです。


京都大学原子炉実験所・小出裕章先生のデータ
3月15日東京を襲った「見えない雲」


放射能汚染地図(マップ)文部科学省

福島第1原子力発電所(特定条件 WSPEEDI)[平成23年3月25日(金曜日) (PDF:594KB)
ヨウ素131の表面沈着量(平成23年3月25日 0時現在) 積算値、SPEEDI



放射能汚染地図(マップ)福島第一原発


TBS 原発ライブカメラ(携帯電話、スマートフォン用)
http://e-shomei.org/live/live.jpg

http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org1646204.jpg


一部データ欠損あり
放射性物質降下量(累積量)

リアルタイム放射線測定情報
http://housyasen.uh-oh.jp/

文部科学省・最新空間放射線量率一覧
http://www.bousai.ne.jp/vis/index.php

空気中の放射能濃度一覧
http://atmc.jp/

水道の放射能濃度一覧
http://atmc.jp/water/

雨の放射能濃度一覧
http://atmc.jp/ame/


緊急被ばく医療ポケットブック
http://www.remnet.jp/lecture/b05_01/index.html

福島原発事故の解説(日本語訳あり)
http://ribf.riken.jp/~koji/jishin/zhen_zai.html

イギリス気象局
http://atmc.jp/england/

イギリス気象局直リンク
weatheronline


台湾気象局
http://atmc.jp/taiwan/

台湾気象局直リンク
台湾空氣品質與區域氣候研究室


オーストリア 国営気象局ZAMG
http://atom.yaruoch.com/forcasts/index/ZAMG


一応各国の予報
http://atom.yaruoch.com/forcasts/index/ZAMG


↓どうやら、中止になったようです。(5/17)
ノルウェー気象研究所による放射性物質拡散予測(シミュレーション)

放射性物質拡散予測(シミュレーション)



posted by news at 08:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 原発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。