話題いっぱい。動画YouTube画像満載

2012年09月01日

「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれH・今日の放射能拡散予測(8/31〜9/2)スイス気象局

<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれH・今日の放射能拡散予測(8/31〜9/2)スイス気象局


全食品にセシウムが検出されたわけではないですが、でも、かといって検出されていないわけでもありません。


だって、全量検査していないんですもの。



ということで、大本営の「食べて応援」「飲んで応援」のコンセプトの下、気になる様々な「セシウム入リかも食品」の拡散、おっと失礼、拡販、にガンバッテル皆さんのニュース記事を、最近気がついたものだけですが、軽〜くまとめてみました。


今回は、その第九弾。


以前の分は、下記リンクからどうぞ。




<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれG・今日の放射能拡散予測(8/23〜8/25)スイス気象局

<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれF

<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれE・今日の放射能拡散予測(8/16〜8/18)スイス気象局

<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれD・今日の放射能拡散予測(8/5〜8/7)スイス気象局

<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれC・今日の放射能拡散予測(7/23〜7/25)スイス気象局

<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれB・今日の放射能拡散予測(6/26〜6/28)スイス気象局

<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれA・今日の放射能拡散予測(6/3〜6/5)スイス気象局

<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれ@・今日の放射能拡散予測(5/28〜5/30)スイス気象局



あっと言う間に記事がたまります。怖いくらい。
内容もさることながら、この記事の多さ、
大本営が、どれだけセシウム拡散にやっきになっているかの証拠ですね。





自己防衛のご参考までに。

漏れていたら、すみません。m(__)m

(●は、軽〜くひとことコメントです)






★★最後の方には、食品以外のセシウム拡散、拡販記事も掲載しています。






ーーーーーここからーーーーー


●お米、寄りにもよって、東日本で豊作。。。。
不作の西日本産は、奪い合いで価格高騰かも。

東日本中心に11道県が「やや良」…コメ作況
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20120830-OYT1T00975.htm
農林水産省は30日、2012年産米の作柄・生育状況(8月15日現在)を発表した。沖縄県を除く46都道府県のうち、11道県が「やや良」、29都府県が「平年並み」、6県が「やや不良」だった。
 新潟や秋田、山形、宮城など、東日本の主要なコメどころは、田植え以降の天候に恵まれ、豊作が期待できる。一方、6月に日照不足に見舞われた愛媛や宮崎、鹿児島など6県は、やや不作となる見込み。
 このまま大きな台風被害などがなければ、全国的には、平年並みか、やや良となりそうだ。
(2012年8月30日18時34分 読売新聞)




●自粛解除の「福島のお米」、来るよおおおおおお!
検出限界値25ベクレルだから、24ベクレルは含まれる恐れがある
お米。。。。


早場米の出荷を初容認=郡山市の6.3トン−福島県
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2012082901039
福島県は29日、郡山市で生産された早場米約6.3トンについて、全袋検査で放射性セシウムが測定されなかったとして、出荷を認めたと発表した。早場米の出荷は既に二本松市で始まっているが、県が出荷の可否を判断する地域で認めたのは初めて。
 郡山市の旧喜久田村の農家1戸が収穫した玄米211袋(1袋30キロ)を検査した結果、全て測定下限値を下回った。旧喜久田村ではこの1戸以外に早場米を作っている農家はなく、県は出荷自粛の解除を決めた。(2012/08/29-21:19)


http://www.minyu-net.com/news/news/0830/news11.html
旧喜久田村の早場米出荷へ 制限区域外で県内初
 県は29日、事前出荷制限区域を除いた地域で収穫した2012(平成24)年産の早場米の放射性物質検査結果を発表した。郡山市の旧喜久田村の玄米211袋(1袋30キロ)は全て放射性セシウムが検出されなかったため、出荷ができるようになった。同区域以外で12年産の早場米が出荷できるようになったのは初めて。
 旧喜久田村で収穫された早場米は「瑞穂黄金」「五百川」。28日に全量全袋検査が行われ、全て検出限界値未満だった。限界値について県は、1キロ当たり25ベクレルになるよう要請している。
 事前出荷制限区域以外の地域は11年産米の検査でセシウムが100ベクレル以下となり、市町村などが事前に生産数量を管理する必要がない。このため、県は全量全袋検査で地域内の全生産農家のコメが食品の新基準値(1キロ当たり100ベクレル)以下と確認されるまで、旧市町村単位で出荷しないよう要請している。
(2012年8月30日 福島民友ニュース)





●セシウム入りの原材料がたっぷり使われている気がする。。。。

ファミマが新PB「ファミコレ」を展開 主婦や高齢者がターゲット
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120829-00000568-san-bus_all
産経新聞 8月29日(水)17時0分配信
ファミリーマートは29日、新しいプライベートブランド(自主企画商品=PB)「ファミリーマートコレクション(ファミコレ)」を10月23日から全国の約9000店舗で展開すると発表した。現在販売している約280種類の既存PBも見直し、ブランド名を統一。商品数を追加し、2012年度までにPBを計500種類に拡大する。
 ファミコレとして展開するのは、豆腐や総菜、麺類といった日配品や、日用品の低価格商品をそろえた「レギュラーライン」と、素材や製法にこだわって付加価値を高めた「プラチナライン」。加工食品と冷凍食品、パン、アイス、飲料、菓子の分野で10月下旬までに400種類のPBを投入し、12年度に新たに100種類を追加する。
 藤森正美商品本部長補佐は「ファミマのPBはプレミアムブランドとして位置づけ、メーカー品にはない価値を訴え、収益向上につなげる」と強調。PB名を統一することで主婦や高齢者層の認知度を高め、PBの売上高を11年度の1000億円から、13年度に1500億円へ引き上げることを目指す。また、今後はファミマの海外店舗でのPB販売も検討する。





●安全なセシウムゼロのお茶が一等賞であって欲しい。

【静岡】「お茶の甲子園」で日本一を
http://www.chunichi.co.jp/article/shizuoka/20120829/CK2012082902000031.html
2012年8月29日
◆静岡市で全国茶品評会開幕
 静岡市葵区の静岡茶市場で二十八日に始まった第六十六回全国茶品評会(全品)は、普通煎茶四キロ、深蒸し煎茶など七茶種八部門に、二十一都府県から計八百三十三点が出品された。今回から「お茶の甲子園」と位置付け、少数精鋭で品質日本一を競う大会となった。
 県内開催は六年ぶり。野菜茶業研究所の木幡勝則茶業研究監ら二十人が、味や香りなどを四日間にわたって審査。結果は最終日の三十一日に発表する。
 静岡は七部門に百八十八点と、都府県別では最多の出品。鹿児島が七部門に百二十八点、京都が四部門に百二十一点と続く。
 全品は毎年、全国の茶産地などで開催され、昨年まで茶農家は誰でも出品できた。出品数も過去五年間は千点前後だったが、今回から県ごとに制限され、大幅に減った。
 県内でもJAごとに出品枠が決められた。JAハイナンでは出品枠の十五点を上回る十九点の希望があり、職員の藤田健一郎さんは「実績によって出品枠が増えるので、成績を上げていくしかないが、より多くの農家に挑んでほしいという気持ちも強く、悩ましい」と胸の内を語った。
 農家も数年前から今大会に照準を合わせてきた。JA静岡市は、上位入賞者が多い産地に贈られる「産地賞」を目指し、十七点をそろえた。茶指導課の湯本倫弘さんは「今年以上の出来は難しいと思うくらい力を尽くした」と話した。
(松本利幸)





●セシウム秋刀魚(さんま)、こちらも、次々と来ますよおおおおおおお!

サンマ漁場
http://sky.geocities.jp/aoshi0707/sanma.jpg

海洋汚染図+回遊魚のルート図・今日の放射能拡散予測(8/12〜8/14)スイス気象局

さんまって、皮も内臓も食べるよね。骨を食べる人もいるよね。
でも、セシウム検査では、内臓、骨、皮は除いて測定しているんです。。。


【千葉】「大きくて脂の乗りも最高」 銚子漁港でサンマ初水揚げ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120829-00000524-san-soci
産経新聞 8月29日(水)12時28分配信
千葉県銚子市の銚子漁港で28日、サンマの初水揚げがあり、市場は“秋の味覚”を求める仲買人らで活気にあふれた。
 この日は、銚子市漁協所属の「第36熊野丸」(184トン)が47トンのサンマを水揚げ。
北海道の東の沖合約400キロで漁獲したもので、一日でも早く地元に届けようと、2昼夜かけて銚子漁港まで運んだ。
 水揚げは午前7時に始まり、入札により1キロ当たり396〜201円の値が付いた。
同船の箱崎義明漁労長は「(180グラムを超える)大型が7割以上で、脂の乗りも最高」と話していた。



大船渡「さんま直送便」注文受け付け開始−「復興サンマ」を全国へ /岩手
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120828-00000031-minkei-l03
みんなの経済新聞ネットワーク 8月28日(火)12時34分配信
大船渡水産物商業協同組合が扱うサンマのお取り寄せパック「大船渡港さんま直送便」の受け付けが8月6日に始まり、およそ3週間で約7000ケースを受注した。(三陸経済新聞)
 同商品は例年、夏から秋にかけて2万3000〜3万ケースを発送する大船渡のお取り寄せ人気商品。大船渡港に水揚げされた新鮮なサンマをクール便で個人に宅配・直送している。
 同商品の作業場は東日本大震災による津波で流出。一時は再開が危ぶまれたが、ピースウィンズ・ジャパン(東京都千代田区)などの支援団体の助けで、昨年6月から大型テントで作業を再開。手作業での不自由な環境ながら、約1万8000ケースを出荷した。
 その後、今年4月末に以前と同じ場所に国と県から補助金を受け、2階建て、総面積約459平方メートルの作業場を再建。サンマの自動選別機も設備した。
 価格は1尾150グラム以上の大ぶりのサンマが10尾入ったセットが2,500円。サンマの他にワカメなど海産物が入った4点セットが3,300円など、8種類のセットを用意する。受け付けは10月30日までで、9月3日より順次発送する。
 同組合の佐々木英一理事長は「今年はサンマの群れが少なく、今のところ漁が良くないが、サンマが南下を始めたので今後の漁に期待したい。初水揚げのサンマを試食したが脂がのってとてもおいしい。大船渡から復興のシンボルとも言えるおいしいサンマを全国に届けたい」と意気込みを見せる。
 注文は同組合(TEL 0192-27-9999、FAX 0120-27-0025)まで。    






●お腹一杯セシウムコケを食べた鮎(あゆ)さんは、まるまると太って。。

ちなみに、2012年7月5日の記事↓
魚野川のアユから放射性セシウム
http://www.niigata-nippo.co.jp/news/pref/37393.html
県は4日、湯沢町の魚野川で採取したアユから1キログラム当たり3・4ベクレルの放射性セシウムを検出したと発表した。新基準値(同100ベクレル)は下回った。

♪さかな、さかな、さかなを食べるとぉ〜
体が、体が、体が。。。。♪


焼きたてアユ5000匹味わう
南魚沼・「まるかじり祭」
http://www.niigata-nippo.co.jp/news/pref/39352.html
川面を渡る涼風を感じながら焼きたてのアユを楽しむ「第14回鮎まるかじり祭」(同実行委員会主催)が25日、南魚沼市六日町の魚野川河川敷で開かれた。市内外から大勢の家族連れらが詰め掛け、用意された約5千匹のアユを味わった。
 会場には、炭を敷き詰めた長さ約25メートルの焼き場が設置され、魚野川や隣県で育った20センチを超えるアユがずらりと並んだ。実行委によると、ことしは餌となるコケが多く、魚野川のアユの大きさはまずまずだという。
新潟日報2012年8月28日








●イギリスは、原発推進国。
色々裏取引があったのかなと勘ぐってしまうのですが。。。

【埼玉】「サヤマ」を世界の紅茶に 狭山茶葉使用 英食品コンテストで二つ星金賞
http://www.tokyo-np.co.jp/article/saitama/20120828/CK2012082802000133.html
2012年8月28日
狭山茶の茶葉を使った珍しい紅茶が、英国の国際的な食品コンテスト「グレート・テイスト・アワード2012」(GTA)で今月、「二つ星金賞」を受賞した。製造にかかわった中峰剛さん(45)=さいたま市浦和区=は「狭山茶の品質が世界に認められ、大変うれしい。ダージリン(インド)のように、『サヤマ』を世界的な紅茶の名産地にしたい」と夢を語っている。 (前田朋子)
 受賞したのは「サヤマ・コングー・ブラックティー」。GTAの「単一農園のリーフティー」部門で、最高の三つ星に次ぐ二つ星金賞の栄誉に輝いた。
 中峰さんは、奥富園製茶(狭山市)が育てた煎茶用茶葉を使用。ミルクティー向けを意識し、今年初めて製造した。入れた紅茶の色は薄めだが、飲むと柔らかな香りが広がり、少量でも牛乳に負けない強さがある。
 中峰さんは、JR北浦和駅近くで台湾・中国茶の専門店「翡翠(ひすい)館」を経営している。卸を手掛ける中で台湾北部・桃園の茶農園と深い交流が生まれ、長老から紅茶の製造法を直接たたき込まれた。
 台湾には、現在の三井農林が戦前に日本から持ち込んだ高い技術がある。長老は「(三井農林製品の)『日東紅茶』のおかげで今のわれわれがある」と、惜しみなく技術を伝えてくれたという。
 桃園は、台湾茶の産地としては珍しい北部に位置している。狭山茶の産地とは標高など地理的条件が似ており、中峰さんは「狭山茶でもきっと紅茶ができる、と『埼玉魂』に火が付いた」。
 「煎茶用の品種でつくった紅茶が海外で評価されたのは、戦後初ではないか。見守ってくださった奥富園さんのおかげ」と中峰さん。奥富園製茶は、今回のGTA緑茶部門に出品した「狭山手摘み煎茶」が一つ星金賞を受賞している。
 中峰さんは「ミルクティーで飲める紅茶は、世界市場で勝負できる可能性がある。狭山茶を生産、製造している方々に紅茶の技術を公開し、規格づくりを進めれば勝機はある」と意気込んでいる。
 「サヤマ・コングー・ブラックティー」は、翡翠館でポット一杯八百円で味わうことができる。問い合わせは翡翠館=048(825)7795=へ。




●<栃木>セシウム8.69ベクレルのお米が堂々と出荷。。。。。
主食なのに限界値ゆるすぎ。
そう感じるのは私だけ?
しかも、検査結果は、わざと、セシウム合計値が書かれていない。
検出限界のセシウム合計値は、
8.7ベクレル
8.5ベクレル
6.8ベクレル
だから、8.69ベクレルは、入ってる恐れが十分ある。
しかも、どんなサンプル検査をしたのか不明。
水田でも場所にセシウム値は異なるのに。。
そして、いつものフレーズを最後に言わせて頂きます。
「なんでセシウムだけの検査よ!」

http://sankei.jp.msn.com/region/news/120828/tcg12082802130002-n1.htm
新米のセシウム、小山検出されず 県検査始まる 栃木
2012.8.28 02:12
 県経済流通課は27日、今年産米の放射性セシウムのモニタリング検査を開始した。小山市の3軒の農家で生産された米からは検出されず、同市産の米は安全が確認されたとして出荷・販売ができるようになった。
 県が今年産米の放射性物質検査を行うのはこの日が初めてで、検査は現市町全域ごとか旧市町村区域ごとに10月下旬まで行う予定。米はもみ殻を外した玄米の状態で行う。基準は1キロ当たり100ベクレル以下。検査結果が基準値以下ならば、検査区域ごとに米の出荷・販売が可能になる。

平成24年産米のモニタリング検査結果 栃木 2012年8月27日
http://www.pref.tochigi.lg.jp/kinkyu/g03/24kome_kensakekka.html
No 市町村(旧市町村) 採取日 セシウム合計 セシウム134 セシウム137
1 小山市 平成24年8月27日 検出せず 検出せず(<4.8) 検出せず(<3.9)
2 小山市 平成24年8月27日 検出せず 検出せず(<3.4) 検出せず(<5.1)
3 小山市 平成24年8月27日 検出せず 検出せず(<2.8) 検出せず(<4.0)

注:( )内の数値は検出限界値であり、「検出せず(<2.0)」は、放射性物質が存在しない、又は検出限界値2.0未満であることを示します。





●青森と言えば、六ヶ所村。福島原発爆発より怖い><
インドネシアの皆さん、ごめんなさい。
でも、ブーメランはやめてね(ハ〜ト)

青森産リンゴをインドネシアへ 輸出拡大へ市場新規開拓
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120827-00000008-khks-l02
河北新報 8月27日(月)6時10分配信
 青森県は、県産リンゴの輸出拡大を目指し、インドネシア市場の新規開拓に乗り出す。主力の台湾や香港に次ぐ市場に育て、福島第1原発事故の風評被害で落ち込んだ輸出を回復させようという狙い。昨年10月の現地調査で「富裕層向けの需要が期待できる」との感触を得ており、秋の収穫を前に販売戦略を練っている。
 市場開拓は、県と県農林水産物輸出協議会が官民共同で取り組む。県産リンゴの輸出は2006〜09年産で年間2万トンを超えていたが、11年産は9770トンと半分以下に減少し、風評被害の影響が表れた。打開策の一環として、これまで実績に乏しかったインドネシアの可能性に着目することにした。
 インドネシアは年率6%超の経済成長が続き、購買力を備えた富裕層が急増している。旧正月やラマダン(断食月)明けの贈答品としての需要が見込めるほか、経済連携協定(EPA)で日本の産物は関税ゼロとなり、高値感が薄らぐとみられる。
 インドネシアのリンゴ輸入量は09年で15万3000トン。このうち中国が10万8000トン、米国が3万9000トンで、日本は85トンにとどまっている。
 県は現地調査結果などを基に、青森産リンゴの特徴が現地ニーズに合うと分析した。青森県国際経済課は「輸送に数週間かかるという課題もあるが、食味の良さをアピールすれば十分に浸透できる」(小山宏課長)と判断した。
 12年産リンゴの収穫に合わせ、県と協議会は11月、首都ジャカルタの高級百貨店で試食販売会を実施。自慢のふじや王林を味わってもらい、現地業者と商談を行う。
 インドネシアへの輸出事業は、県が21日の県議会商工労働観光エネルギー常任委員会で報告。委員からは「インドネシアを試金石に、市場をアジア全体に広げてほしい」との声が上がった。
最終更新:8月27日(月)6時10分





●みんなで、セシウムかつお、食べて応援しましょう。


東日本大震災:いわきのためにがんばっぺ 食材、9飲食店で活用−−ニュー新橋ビル商店会・29日から /東京
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120826-00000001-mailo-l13
毎日新聞 8月26日(日)10時30分配信
港区のJR新橋駅前にある「ニュー新橋ビル商店連合会」は、29日から9月4日まで、福島県いわき市の小名浜港で水揚げされたカツオと同市産のトマトを、同ビル内9店舗の飲食店で食材として活用するキャンペーン「がんばっぺ!いわきウィーク」を実施する。
区産業振興課は「いわき産のものを、食材として飲食店で提供するのは新しい切り口」としている。
同課によると、商店連合会といわき市は、94年に同ビル内に同市のアンテナショップができたことをきっかけに交流を開始。08年度には「商店街友好都市との交流に関する基本協定」を結び、イベントや物産の販売協力のほか、協定地域で災害が発生した場合、助け合うことなどを約束していた。
昨年3月11日の東日本大震災と福島第1原発事故後、いわき市の農林水産物や加工品が風評被害などで出荷を拒否されたり価格が暴落したりしたことを受け、同商店連合会は1カ月後の4月、新橋駅前のSL広場でいわき市の物産を販売してPRした。これをきっかけに、被災地の物産を取り上げた復興キャンペーンが全国的に広まったという。
 「いわきウィーク」では、ニュー新橋ビルを中心に、同区赤坂や杉並区、世田谷区の飲食店など計12店で、「いわきの旬召しあがれ!」と記されたのぼりを目印に、いわき市のカツオとトマトが食材として提供される。10月以降はサンマやナシなど、その時期の旬の食材が取り扱われる予定。港区産業振興課は「復興支援だけでなく、新橋の地域振興にもつながれば」と期待を寄せる。【斎藤有香】
〔都内版〕
8月26日朝刊







●「セブン&アイ・ホールディングス」全国の400店舗で、被災地の農作物を使ったり現地で生産した食品を販売開始。
一気に来るね。こりゃ、逃げられないかも。。
ここ↓↓↓↓の企画かな。
東北かけはしプロジェクト
http://www.7andi.com/kakehashi/


大手流通 被災地と連携し商品販売
7月18日 16時47分
http://megalodon.jp/2012-0719-1110-35/www3.nhk.or.jp/news/html/20120718/k10013672791000.html
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120718/k10013672791000.html              被災地の農作物を使ったり現地で生産した食品を全国400店舗で販売開始
東日本大震災の被災地の復興を支援しようと、大手流通グループが福島産のコメを使ったオリジナルの食品など、被災地と連携して作った商品の販売に乗り出しました。
これは、大手流通グループの「セブン&アイ・ホールディングス」が行っているもので、被災地の3県の農作物を使ったり現地で生産したりしたオリジナルの食品の販売を、18日から全国の400店舗で始めました。
この中には、福島県産のコメを使ったレトルト食品や、福島県の工場で製造した芋煮のカップうどんなどがあります。
さらに、東京・葛飾区にあるグループのスーパーでは、福島県産の桃やトマトなどのほか、福島県の小名浜港に水揚げされたカツオも販売され、客が早速買い求めていました。
福島県の佐藤知事も店を訪れ、「福島産の商品が並ぶようになり、生産者にとって光明が見え始めた。しっかりとした放射性物質の検査態勢を敷き、安心な物を消費者に届けていきたい」と話していました。
また、買い物客の女性は「福島県の農作物は現地で検査されているし、復興支援にもつながるので買いました







●「安全なきのこ」。。。
そんなのあるの??!!
でも、100ベクレル以下は、安全食品だから、そうなると、やはり
大本営的には、安全か。

きのこの安全な栽培法PR 栃木
http://www3.nhk.or.jp/lnews/utsunomiya/1094216721.html?t=1345886417321
栃木県内では、原発事故の影響で原木しいたけや野生のきのこの出荷停止が続いていますが、県産きのこの消費回復につなげるため、安心して食べられるきのこの栽培方法をPRする催しが25日、宇都宮市で開かれました。
宇都宮市にある県林業センターで開かれた催しには、家族連れなど800人余りが集まり、きのこの摘み取りや試食などを行いました。摘み取りをしたのは、丸太を削った粉を固めたブロックに菌をつけ、ハウス栽培されたブナシメジで、センターの担当者は「放射性物質は国の基準値を大きく下回っているので、安心して食べてほしい」と話していました。
参加した人たちはブナシメジを慣れない手つきで摘み取ったり、きのこのバター炒めを試食したりしていました。
小学生の男の子と参加した母親は「きのこは食卓に欠かせませんが放射性物質の影響を心配していました。放射性物質の影響を受けない栽培方法を知り安心しました」と話していました。
08月25日 15時59分





●まさか、日光仮面までも、セシウム拡散に一役買うとは。。。

【千葉】栃木・福島の物産展来て 日光仮面ら 船橋市役所来訪
http://www.tokyo-np.co.jp/article/chiba/20120823/CK2012082302000150.html
http://www.tokyo-np.co.jp/article/chiba/20120823/images/PK2012082302100040_size0.jpg
2012年8月23日
栃木県と福島県のキャンペーンレディーや、ご当地キャラクターの「日光仮面」が二十二日、船橋市役所を訪れ、東武百貨店船橋店で開催の「栃木・福島の物産と観光展」(二十三〜二十九日)をPRした。
 物産展には、栃木から日光市を中心に三十三店、福島から三十五店が参加し、自慢の郷土食や銘菓、工芸品を販売する。とちぎやすらぎメイツの岡村理香さん(38)は喫茶コーナーで提供される天然氷のかき氷、同僚の稲葉裕美さん(23)は宇都宮ギョーザを一押しした。
 サンシャインガイドいわきの内田彩子さん(30)と福島県観光物産交流協会の鈴木文男事務局長は「個人の観光客が戻ってきた」と復興が少しずつ進んでいることをアピール。来年のNHK大河ドラマの女性主人公が会津出身で、二十五、二十六日には物産展会場にPR隊が訪れるという。
  (堀場達)







●大本営は、どうしても、片っ端から全国民にセシウムを食べさせたいようです。
農林水産省の「セシウム食え食えキャンペーン」に拍車がかかりました。
なんと!入院患者やお年寄りなどの弱者、更には、日本の未来を担う大学生の若者へも、容赦なく、セシウム食品が襲い掛かります。


http://www.maff.go.jp/j/press/shokusan/ryutu/120822.html
農林水産省発表 被災地食品を大学、医療施設、介護・福祉施設で積極的に使うよう通知
昨年4月より、「食べて応援しよう!」のキャッチフレーズの下、食品産業に携わる関係者の皆様のご賛同をいただき、被災地産食品を販売するフェアや外食産業等でこれを優先的に利用する取組を全国に広げてきました。
こうした取組をさらに拡大するため、大学、都道府県、病院給食等事業者団体の皆様に、大学や都道府県庁舎内の食堂・売店、医療施設、介護・福祉施設における被災地産食品の積極的な活用・販売に協力いただくよう、通知により依頼をするものです。





●既出です。
<食と放射能汚染>魚離れに“ファストフィッシュ”水産庁・今日の放射能拡散予測(8/25〜8/27)スイス気象局

魚離れに“ファストフィッシュ”
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120823/t10014489281000.html
8月23日 18時12分
日本人の「魚離れ」が指摘されるなか、魚の消費拡大を図ろうと、水産庁が、手間をかけずに食べられる魚介類の加工食品をファストフードにちなんで「ファストフィッシュ」として普及させる取り組みを始めました。
水産庁によりますと、国民1人が1日当たりに食べる魚介類の量は、おととしまでの10年間で20%以上減少しており、調理のしにくさや生ごみの処理が面倒なことなどが魚離れにつながっているとみられています。
このため、水産庁は、魚を手軽に食べられるように工夫をした加工食品を、ファストフードにちなんで「ファストフィッシュ」としてロゴマークを付けて普及を図ることにしました。
23日はその選定会が開かれ、調理師や主婦らの委員が、全国から応募があった魚介類の加工食品について調理時間の短さや味の観点などから審査しました。
その結果、骨まで丸ごと食べられる状態で真空パックに詰めたアジの開きや、下味を付けたサケの切り身やホタテをパック詰めしてレンジで温めるだけでおかずとして食べられる商品など、合わせて64点が「ファストフィッシュ」に選定されました。
水産庁の新井ゆたか企画課長は「魚の食べ方のバリエーションを増やすことで消費者に魚のおいしさに気付いてもらい、消費の拡大につながればと考えている」と話しています。


水産庁主唱「ファストフィッシュ」選定商品
魚食拡大に向けて8/23(木)より販売
〜イトーヨーカドーの「レンジアップ商品」からスタート!〜  イトーヨーカドー
http://www.itoyokado.co.jp/company/news/index.html
http://www.itoyokado.co.jp/dbps_data/_material_/localhost/pdf/2012/120731.pdf PDF



水産庁の新企画「ファストフィッシュ」に大手スーパー参戦 イトーヨーカドー、イオンなど
http://www.sankeibiz.jp/business/news/120823/bsd1208231837007-n1.htm
2012.8.23 18:33
急速に進む日本人の魚離れを食い止めるため、イトーヨーカドーは23日、水産庁が選定する手軽で食べやすい魚商品「ファストフィッシュ」の販売を全国160店で開始した。イオンも24日から、骨を取り除いた「骨取りさんま」などファストフィッシュ商品を全国で販売する。
 イトーヨーカドーの店頭に並んだのは、サケの切り身やむきえび、ホタテなど6品目(価格は298〜398円)。バジルオイルやレモンペッパーなどですでに味付けされており、フライパンなどに移し替える必要もなく、電子レンジで約1分半温めるだけですぐに食べられる。
 東京都江東区のイトーヨーカドー木場店では、午後3時にファストフィッシュ商品が店頭に並べられると、多くの買い物客が興味津々の様子で手に取っていた。都内に住む主婦(41)は「調理が面倒で忙しいときは敬遠しがちの魚料理だけど、調理が簡単だと利用したくなる」と話していた。
 イトーヨーカドーは9月に、ブリやサケの焼き物など新たに14品目のファストフィッシュ商品追加し、順次販売していく。


●民主党副総理・岡田議員の実家イオン、またまたセシウム拡散に絶賛協力中

東日本大震災:三陸の復興をPR イオンが「骨取りさんま」販売へ 「簡単に調理」
http://mainichi.jp/select/news/20120823mog00m040020000c.html
2012年08月23日
イオンが24日から発売する「骨取りさんま」=イオン提供
 流通大手のイオンが、岩手県久慈市漁協から買い取ったサンマを使った新商品「骨取りさんま」を24日から販売する。パッケージには三陸鉄道のキャラクター、「田野畑ユウ」のイラストを載せ、三陸の復興と魚の消費拡大をPRしている。
 同商品は、三陸沖などで取れたサンマをさばいて骨を取り除き、一関市藤沢町産のニンニクなどで味を付けた。味はスパイシー、バジル、シソの3種類があり、パックから出してフライパンで焼くだけですぐに食べられる。魚離れが進む中、手軽においしく食べられる商品などを水産庁が専門家や消費者と共同で選定する「ファストフィッシュ」にも認められた。
 1パック4切れ入りで298円。他に「琥珀(こはく)しめさんま昆布〆」(1枚198円)も同時に発売する。最初は東北エリアのイオンやマックスバリュ、イオンスーパーセンターの全店舗と、関東などの主要店舗で販売し、順次他の店舗にも拡大するという。
 イオンの担当者は「調理が面倒で敬遠されがちな魚だが、これならお肉のように簡単に調理できる」とアピールする。【山中章子】







●●●●食品以外のセシウム拡散


●セシウムが大気に拡散中。面積が広いだけに、拡散量はかなりあるのではないでしょうか。。。
近くの人は、マスクしたかなぁ。心配です。

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20120826-00000017-jnn-soci
多摩川の河川敷で下草燃える火事
TBS系(JNN) 8月26日(日)14時16分配信
 26日正午ごろ、東京・府中市の多摩川の河川敷で下草が燃える火事があり、現在も延焼中です。
 警視庁によりますと、正午ごろ、府中市・四谷の多摩川河川敷で、近くに住む人から「河川敷で煙が出ている」と通報がありました。
 消防が駆けつけ、消火活動を行っていますが、下草およそ5万平方メートルが燃え、現在も延焼中です。現場は多摩川の河川敷で、警視庁などは出火原因を調べるとともに、けが人がいないかどうか調べています。(26日13:46)最終更新:8月26日(日)16時18分


「たき火して」6万平方メートル焼ける 多摩川河川敷
http://www.asahi.com/national/update/0826/TKY201208260269.html
2012年8月26日21時42分
26日午前11時55分ごろ、府中市四谷3丁目の多摩川河川敷から出火し、雑草など約6万平方メートルが焼けた。
火は約4時間後にほぼ消し止められ、けが人はなかった。
府中署によると、現場近くにいたホームレスの男性が警察官に対し、「たき火をして湯を沸かそうとしたら草に火が移り、
燃え広がった」と説明しているといい、同署が詳しい状況を調べている。
動画あり

http://www.asahi.com/national/update/0826/images/TKY201208260283.jpg
http://www.asahi.com/national/update/0826/images/TKY201208260286.jpg
写真:煙を上げて燃える多摩川の河川敷=26日午後1時17分、東京都府中市四谷3丁目、朝日新聞社ヘリから





●演奏よりも、ガレキのバイオリンに触っているのが、気になる。。。

がれきで作ったバイオリンを演奏 NHKニュース
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120830/k10014663691000.html
8月30日 21時4分
フランスの作曲家、ドビュッシーの生誕150周年に合わせた演奏会が30日、東京都内で開かれ、世界的に活躍するフランスのバイオリニストが、東日本大震災のがれきの流木で作られたバイオリンの音色で被災者を激励しました。
このバイオリンは、岩手県陸前高田市のがれきの中にあった松やかえでで制作されたもので、東日本大震災から1年がたったことし3月11日から、国内外のバイオリニストが各地で演奏会を開いて復興を支援しています。
30日、東京都内で開かれたフランスの作曲家、ドビュッシーの生誕150周年を記念する演奏会でも音色が披露されました。
演奏したのは、世界的に活躍するフランスのバイオリニスト、ジェラール・プーレさんです。
プーレさんは「東北の人を思って音楽を奏でることを忘れません」とあいさつしたあと、ドビュッシーが生前、戦争で傷ついた兵士たちの慰問で初めて披露したという曲「バイオリンとピアノのためのソナタ」など8曲を演奏しました。演奏会には被災者も招待され、重厚感と優しさを感じさせる音色にじっと耳を傾けていました。
福島県南相馬市から東京に避難している70代の女性は「音楽による大きな力を感じるとくよくよしていられないと元気づけられました」と話していました。





●セシウム等の放射性物質がたっぷりしみ込んだ杉やヒノキ。。。。
大本営は、ポイントを使ってまで、大拡散中。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120822-00000693-yom-bus_all
国産材使えばポイント…住宅建築で政府制度化へ
読売新聞 8月23日(木)8時28分配信
 政府は、国産木材を使って住宅を建てた人に、家具や家電製品、地域通貨などと交換できるポイントを付与する制度を創設する方向で検討に入った。
 農林水産省が2013年度予算の概算要求に盛り込む。国産木材の利用を促すことで地域経済の活性化を図る狙いがあるほか、不況で冷え込んでいる住宅市場を下支えする効果も期待される。
 使用する国産木材の量に応じてポイントがもらえる仕組みとする。木造住宅の場合、1戸あたりの付与ポイントは、20万〜30万ポイント(1ポイント=1円)程度になるとみられる。
 東日本大震災の被災地以外からの申請が7月で打ち切られた「住宅版エコポイント制度」と同様に、受け取ったポイントは様々な商品と交換できるようにする。制度の詳細は今後詰めるが、予算要求額は100億円規模になる見通しだ。
 政府が国産木材の利用を後押しするのは、スギやヒノキなど国産木材の価格が急落し、地域経済に深刻な影響が及んでいるとの危機感があるためだ。急速に進んだ円高・ユーロ安を背景に、北欧などから安価な木材が流入。高級木材として知られるヒノキの価格(1立方メートルあたり)は7月時点で1万6800円と、ピークだった1980年ごろの約4分の1にまで値下がりしている。
最終更新:8月23日(木)8時28分





●潮の流れは毎日変わる。否、毎時、毎分変わる。
だから、一回測って安全だからと言って、その1時間後も安全とは限らない。
しかも、ストロンチウムや、プルトニウム、トリチウムなどは、全く測定されていない。。。。
そんな海が、「安全」。。。。
お気の毒だけど、これも全部、原発のせい。



海水浴客が回復傾向 県内、前年比2.3倍 海の家「来夏に期待」  茨城新聞
http://ibarakinews.jp/news/news.php?f_jun=13456457520192
2012年8月23日(木)
東日本大震災や福島原発事故による風評被害で、昨年大幅に落ち込んだ県内海水浴場来場客が、今年は回復傾向を示している。茨城新聞社の集計では、海水浴場17カ所の20日までの人出は前年比約2・3倍の約65万人となった。震災前の一昨年比では4割で、依然として道半ばと言えそうだが、海の家の店主らは「県外客や家族連れも戻った」と、さらなる来夏の人出回復に期待を寄せている。
大洗町の大洗サンビーチで海の家・だいための店主、木村和美さんは「今年は天気も良く暑い日が続いたためか、思ったよりお客さんが来てくれている」と人出の回復を実感している。
今夏、店舗の規模は、震災前より縮小した。7月下旬?8月上旬にかけてのピークには店内が満席となる盛況だった。
栃木県小山市の吉村貴幸さん(40)は「小さいころから毎年この海に来ているので、(風評は)特に気にしなかった。今年は3回目で、リゾート気分を味わえてよかった」と話した。
北茨城市を除く県内17海水浴場(7市町)の20日までの人出は、茨城新聞社の集計で計約64万9800人となり、前年の約28万人から増加。最多の大洗サンビーチは32万1500人(7月14日?8月19日)で、ひたちなか市の3海水浴場が計約7万4千人(前年比約2・5倍)、日立市の6海水浴場が計約5万6千人(同約2・9倍)で、県北部も回復傾向を示した。 
大洗町によると、同サンビーチの人出は前年比2・4倍となり、津波対策や、放射性物質検査結果を踏まえた安全性の公表、シーズン前のPRが奏功したとみている。
町商工観光課は「北関東や首都圏客を中心ににぎわいは戻った。宿泊を含めて後半は良くなった」と話した。
ただ、人出の回復は震災前の約半分。海の家・みつわの店主、石井雷太さんは「震災前の水準に戻るには3年程度は掛かるのでは」と覚悟する。
地場産品販売店・大洗まいわい市場の常盤良彦代表は「全体的にはまだ厳しいが、回復には手応えを感じている。海に絡めたイベントや企画を行い、復興に向けて諦めないで頑張りたい」と意欲を示した。





●来場者が、全員サクラだったら笑うよね。
食品は。。。ないね。
「輸入禁止」だからとは報道しないNHK。

日本製品は高い人気 上海で展示会
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120825/k10014532631000.html
8月25日 18時2分
中国の上海で日本の中小企業の製品を集めた展示即売会が開かれ、反日デモへの警戒が続くなかでも、品質が高い日本製品への人気を反映して大勢の人が訪れています。
この展示即売会は、日本の中小企業が中国市場に進出するのを支援しようと、ネット販売会社などが26日までの3日間の予定で企画したもので、およそ200の企業などが出展しています。
会場では、日本のアパレルや化粧品、工芸品のほか、中国でも人気が高い日本のアニメの舞台となった、日本国内のさまざまな地域を回る観光ツアーのコーナーも設けられていました。
沖縄県の尖閣諸島の領有権を巡って日中関係がぎくしゃくし、中国の一部の都市では今月19日に大規模な反日デモが起こって警戒が続いていますが、品質が高い日本製品への人気を反映して、展示即売会は24日と25日で2万5000人が訪れる盛況ぶりとなっています。
訪れた人は、製品を盛んに手に取っては担当者に質問したり、価格を確かめたりしていて、このうち若い女性は「政治と経済や文化は切り離すべきだ」と話していました。
また男性の1人は「領土問題は棚上げが一番。両国とも冷静になったほうがいい」と話していました。一方、日本企業の担当者は、「反日デモの影響はそれほどないというのが実感だ。日本製品への信頼は高いので、市場はこれからも拡大していくと思う」と話していました。



ーーーーー今日は、ここまでーーーーーーー



大人も子供も無差別攻撃。
あなたは、逃げられるか!??



「<食と放射能汚染>」関連記事&動画↓↓


<食と放射能汚染>アイナメ38000ベクレル!&魚23種基準値超え 東電、魚介類検査結果ワースト10そのB・今日の放射能拡散予測(8/29〜8/31)スイス気象局


<食と放射能汚染>セシウム食品、出荷停止、 出荷自粛、規準超D・今日の放射能拡散予測(8/28〜8/30)スイス気象局


<食と放射能汚染>福島 水田地帯 27.45μSv/h、お米は大丈夫か?!・今日の放射能拡散予測(8/27〜8/29)スイス気象局


<食と放射能汚染>セシウム食品、出荷再開あれこれF・今日の放射能拡散予測(8/26〜8/28)スイス気象局


<食と放射能汚染>魚離れに“ファストフィッシュ”水産庁・今日の放射能拡散予測(8/25〜8/27)スイス気象局



<食と放射能汚染>食べるな危険!諸外国・地域の規制措置(平成24年8月23日現在)・今日の放射能拡散予測(8/24〜8/26)スイス気象局


<食と放射能汚染>アイナメ25800Bq/kg!!セシウム汚染過去最大値・今日の放射能拡散予測(8/22〜8/24)スイス気象局


<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれF


<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれE・今日の放射能拡散予測(8/16〜8/18)スイス気象局


<食と放射能汚染>セシウム食品、出荷停止、 出荷自粛、規準超C・今日の放射能拡散予測(8/13〜8/15)スイス気象局


<食と放射能汚染>恐怖!「魚の国のしあわせプロジェクト」・今日の放射能拡散予測(8/7〜8/9)スイス気象局


<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれD・今日の放射能拡散予測(8/5〜8/7)スイス気象局



<食と放射能汚染>セシウム食品、出荷再開あれこれE・今日の放射能拡散予測(8/1〜8/3)スイス気象局


<食と放射能汚染>セシウム100ベクレル超の魚種一覧・今日の放射能拡散予測(7/27〜7/29)スイス気象局


<食と放射能汚染>クロダイ3300ベクレル!セシウム数値上昇中!!魚介類、セシウム汚染ワースト10そのD・今日の放射能拡散予測(7/25〜7/27)スイス気象局



<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれC・今日の放射能拡散予測(7/23〜7/25)スイス気象局



<食と放射能汚染>セシウム食品、出荷再開あれこれD・今日の放射能拡散予測(7/10〜7/12)スイス気象局



<食と放射能汚染>疑惑の検査結果!福島県産魚介類、初販売・今日の放射能拡散予測(6/27〜6/29)スイス気象局



<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれB・今日の放射能拡散予測(6/26〜6/28)スイス気象局


<食と放射能汚染>日本海側にも汚染が!魚介類、セシウム汚染ワースト10そのC・今日の放射能拡散予測(6/19〜6/21)スイス気象局



<食と放射能汚染>セシウム食品、出荷再開あれこれC・今日の放射能拡散予測(6/14〜6/16)スイス気象局



<食と放射能汚染>セシウム食品、出荷停止、 出荷自粛、規準超えA・今日の放射能拡散予測(6/10〜6/12)スイス気象局


<食と放射能汚染>ついに、ワースト記録更新!魚介類、セシウム汚染ワースト10そのB・今日の放射能拡散予測(6/9〜6/11)スイス気象局


<食と放射能汚染>東京湾で、奇形魚が増えている!食べるなと警告!千葉南房総の漁師さんが衝撃の告白!!・今日の放射能拡散予測(6/5〜6/7)スイス気象局


<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれA・今日の放射能拡散予測(6/3〜6/5)スイス気象局


<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれ@・今日の放射能拡散予測(5/28〜5/30)スイス気象局


<食と放射能汚染>スズキ1610ベクレル!東電、魚介類検査結果ワースト10その@今日の放射能拡散予測(5/27〜5/29)スイス気象局


<食と放射能汚染>魚介類、セシウム汚染ワースト10そのA


<食と放射能汚染>魚介類、セシウム汚染ワースト10 2012年4月分・今日の放射能拡散予測(5/2〜5/4)スイス気象局


<食と放射能汚染>セシウム食品、出荷再開あれこれA・今日の放射能拡散予測(5/21〜5/23)スイス気象局


<食と放射能汚染>魚介類、セシウム汚染ワースト10 2012年4月分・今日の放射能拡散予測(5/2〜5/4)スイス気象局


<食と放射能汚染>神奈川沖から北海道太平洋沖までの魚は、様子見を!・今日の放射能拡散予測(4/27〜4/29)スイス気象局

水産物の放射性物質の調査結果(一覧表)【平成24年4月以降公表分】(4月23日現在)
(エクセル:287KB)PDFファイル



セシウム、ついにアラスカに到達か!?・今日の放射能拡散予測(4/26〜4/28)スイス気象局
アラスカ鮭(アラスカサーモン)は、食べられるか?


<食と放射能汚染>嘘でしょ?!食品の放射能検査「独自基準やめて」農水省・今日の放射能拡散予測(4/21〜4/23)スイス気象局

<食と放射能汚染>男前豆腐店、まさに、男前!検出限界値1Bq/kg未満!・今日の放射能拡散予測(4/18〜4/20)スイス気象局

「食べるな危険!!福島産」by 福島県・今日の放射能拡散予測(4/14〜4/16)スイス気象局

<食と放射能汚染>飯舘ヤマメ18700ベクレル!魚介類汚染最新データ・今日の放射能拡散予測(4/3〜4/5)スイス気象局

<食と放射能汚染>今後の食生活の注意点・今日の放射能拡散予測(4/3〜4/5)スイス気象局

<食と放射能汚染>食品新基準に要注意!!・今日の放射能拡散予測(4/1〜4/3)スイス気象局

<食と放射能汚染>原発排水「クエ」を救え??!・今日の放射能拡散予測(3/27〜3/29)スイス気象局

<食と放射能汚染>全然使えない、牛乳の放射性物質検査結果・今日の放射能拡散予測(3/1〜3/3)スイス気象局

放射能タバコ、発売中・今日の放射能拡散予測(3/5〜3/7)スイス気象局

水道水セシウム10Bqに。ストロンチウムは?トリチウムは?・今日の放射能拡散予測(2/18〜2/20)スイス気象局

<食と放射能汚染>本当に怖いのは魚介汚染 福島原発事故・今日の放射能拡散予測(2/15〜2/17)スイス気象局

<食と放射能汚染>乳児は牛と同じ!?新規制値・今日の放射能拡散予測(2/4〜2/6)スイス気象局

<食と放射能汚染>原発温排水で真鯛・アワビ・サザエ養殖・今日の放射能拡散予測(1/21〜1/23)スイス気象局

<食と放射能汚染>放射能無縁!?真水育ちのクロマグロ・今日の放射能拡散予測(1/5〜1/7)スイス気象局

<食と放射能汚染>岩手原乳もセシウム止まらず・今日の放射能拡散予測(1/3〜1/5)スイス気象局

<食と放射能汚染>徳島の光食品、検出限界1Bq/kg検査も!・今日の放射能拡散予測(12/31〜1/2)スイス気象局

暴露!ICRP規準に根拠はなかった!・今日の放射能拡散予測(12/30〜1/1)スイス気象局

<食と放射能汚染>宮城原乳、セシウムが止まらない・今日の放射能拡散予測(12/24〜12/26)スイス気象局

<食と放射能汚染>土佐戻り鰹から過去最悪のセシウム!・今日の放射能拡散予測(12/17〜12/19)スイス気象局

<食と放射能汚染>宮城の牛乳、ヤバい!?・今日の放射能拡散予測(12/14〜12/16)スイス気象局

<食と放射能汚染>NPO法人TEAMニ本松「市民放射能測定所」・今日の放射能拡散予測(12/12〜12/14)スイス気象局

<食と放射能汚染>明治粉ミルクからセシウム!・今日の放射能拡散予測(12/6〜12/8)スイス気象局

<食と放射能汚染>大豆、一検体検査で全量出荷ok 栃木・今日の放射能拡散予測(12/4〜12/6)スイス気象局

<食と放射能汚染>放射能汚染から身を守る“除染食”のススメ

<食と放射能汚染>「冷凍ほうれん草」からセシウム!・今日の放射能拡散予測(10/29〜10/31)スイス気象局

<食と放射能汚染>サカナは食べられるか?・今日の放射能拡散予測(10/26〜10/28)スイス気象局

<食と放射能汚染>「放射能汚染危険度食品リスト」と「セシウム137 野菜への蓄積率」・今日の放射能拡散予測(10/24〜10/26)スイス気象局

<食と放射能汚染>グリーンピース「秋のお魚調査」結果発表・今日の放射能拡散予測(10/21〜10/23)スイス気象局

<食と放射能汚染>福島米農家、孫には「他で買ってくれ」と...・今日の放射能拡散予測(10/16〜10/18)スイス気象局

<食と放射能汚染>セルフサービスで、放射性物質検査「ベクミル」・今日の放射能拡散予測(10/7〜10/9)スイス気象局

<食と放射能汚染>日本人は、今までどのくらいのセシウム米を食べていたか?・今日の放射能拡散予測(10/4〜10/6)スイス気象局

<食と放射能汚染>今年の秋は、セシウムの秋・今日の放射能拡散予測(10/3〜10/5)スイス気象局

<食と放射能汚染>魚介類と土の汚染・今日の放射能拡散予測(9/30〜10/2)スイス気象局

<食と放射能汚染>福島の米からセシウム500ベクレル!・今日の放射能拡散予測(9/24〜9/26)スイス気象局

<食と放射能汚染>乳牛の肉からセシウム!・今日の放射能拡散予測(9/22〜9/24)スイス気象局

<食と放射能汚染>福島新米「ひとめぼれ」本日販売・今日の放射能拡散予測(9/21〜9/23)スイス気象局

<食と放射能汚染>牛乳からセシウム!厚生労働省検査結果・今日の放射能拡散予測(9/14〜9/16)スイス気象局

<食と放射能汚染>牛乳から放射能検出!?241Bq/L ・今日の放射能拡散予測(9/10〜9/12)

<食と放射能汚染>牛乳メーカーへ爆弾発言・今日の放射能拡散予測(8/22〜8/24)

今日の放射能拡散予測(7/25〜7/26)牛乳は汚染されたものとして

長野、岩手、りんごからヨウ素!奥州市のヨウ素と関連?・今日の放射能拡散予測(9/13〜9/15)

埼玉県の安全宣言の嘘・今日の放射能拡散予測(9/7〜9/9)

秋の食材・・これは大丈夫、これは危険・今日の放射能拡散予測(8/25〜8/27)

食品の放射性物質抜き打ち検査へ・今日の放射能拡散予測(8/24〜8/26)

<食と放射能汚染>牛乳メーカーへ爆弾発言・今日の放射能拡散予測(8/22〜8/24)

<食と放射能汚染>食品の放射性物質検査、西日本で続々と・今日の放射能拡散予測(8/21〜8/23)

<食と放射能汚染>豚、鶏ふん堆肥からセシウム!・今日の放射能拡散予測(8/19〜8/21)

<食と放射能汚染>北海道のサンマからもセシウム!・今日の放射能拡散予測(8/16〜8/18)

<食と放射能汚染>「薪」のセシウムは、食品も危ない!?・今日の放射能拡散予測(8/15〜8/17)

<食と放射能汚染>日本以外の水産物も放射能検査・今日の放射能拡散予測(8/13〜8/15)

<食と放射能汚染>日本産が韓国産に!

生協のパルシステムで子供が被爆する・今日の放射能拡散予測(8/10〜8/12)

<食と放射能汚染>お米の問題・今日の放射能拡散予測(8/8〜8/10)

できるだけ古米を買っておく・今日の放射能拡散予測(8/5〜8/7)

<食品の放射能汚染>米の放射能汚染

<食と放射能汚染> 家庭でできる放射能対策

水産物、ほぼ全てセシウム汚染!

ほとんどの食品から放射性物質検出!市民放射能測定所

今日の放射能拡散予測(7/28〜7/29)「食の汚染」西ベルリンで、チェルノブイリの放射能汚染に直面

今日の放射能拡散予測(7/25〜7/26)牛乳は汚染されたものとして

今日の放射能拡散予測(7/20〜7/21)汚染食品、時々間違って食べても大丈夫!?

今日の放射能拡散予測(6/28〜6/29)内部被曝と戦う 子供たちを守れ!汚染国日本
チェルノブイリ・放射能と栄養
を翻訳した白石久仁雄氏
元放射線医学総合研究所内部被ばく評価室長
チェルノブイリで食物に対する影響について調査した。
調理の仕方によって、放射性物質を何割か除去することが可能。







「原発・放射能」関連全記事は、左下記事カテゴリーからどうぞ。

「原発」





--------------------------------------------------------------------




今日の放射能拡散予測(8/31〜9/2)スイス気象局


★★福島第一原発由来の放射性物質(粒子)は、今日9/1(土曜)は、福島から、宮城、山形、新潟北部、秋田へ飛散そうです。明日9/2(日曜)になると、風向きが変わり、福島から、山形、関東地方全域(太平洋沿岸地域は除く)、信越地方への飛散となるでしょう。また、一部、石川県の能登半島にかかるかもしれません。




★★外出予定の方は、チリ埃の舞い上がりが気になるほどの風ならば、マスクをした方がいいと思います。気をつけて。

★★雨や雪、降り始めに注意。濡れないように。


下記ページの一番上の動画が、放射性物質(放射性粒子)拡散予測シミュレーションです。
日本時間8/31(金曜)15:00〜9/2(日曜)20:00までの1時間毎の拡散予測シミュレーションです。

同シミュレーション動画中、JSTは日本時間で、Fukushimaと書かれているところが、福島第一原発の位置です。
また、予測は、10m, 500m,1500mと3段階の高度別の予測になっています。
ドイツは、250mでしたので、500mが近いかな?

また、下記もドイツと同じです。ご注意を。
【重要な注意事項】漏洩物質の濃度はわかっていませんので、図示した区域は未知の濃度の漏洩源から相対的に分散・希釈した範囲としてのみ解釈して下さい。
各地の実際の放射線量はこの図からは算出できません。

★福島原発付近及び各地の詳細な気象データ、風向きに関しては、気象庁等のHPでご確認を。


今日の放射能拡散予測(8/31〜9/2)スイス気象局


日本語バージョン・今日の放射能拡散予測(8/31〜9/2)スイス気象局








---以下、放射能・原発関連リンク---

早川汚染マップ (12/10追加)
http://kipuka.blog70.fc2.com/blog-entry-450.html

改訂版2011年12月9日(初版4月15日)「フクシマとチェルノブイリの比較(改訂版)」


http://kipuka.blog70.fc2.com/blog-entry-445.html
五訂版2011年12月9日福島第一原発から漏れた放射能の広がり


http://kipuka.blog70.fc2.com/blog-entry-430.html
早川汚染マップ 汚染ルートとタイミング(改訂)9/30 (10/1追加)

放射線モニタリング情報 文部科学省
http://radioactivity.mext.go.jp/ja/ (10/1追加)

http://kipuka.blog70.fc2.com/blog-entry-418.html
早川汚染マップ第4版(9/11追加)

W SPEEDIによる汚染MAP

北は秋田、岩手、西は新潟、長野、静岡までが汚染されています。

福島第一原子力発電所事故に伴うCs137の大気降下状況の試算
- 世界版SPEEDI(WSPEEDI)を用いたシミュレーション -
平成23年9月6日
(独)日本原子力研究開発機構
  (9/10追加)


Yahoo! JAPAN「放射線情報(ベータ版)」(8/9追加)
http://radiation.yahoo.co.jp/


ふくいちライブカメラ(5月31日10:00より)  
http://www.tepco.co.jp/nu/f1-np/camera/index-j.html


JNN 福島第一原発ライブカメラ(Live)youtube


各地のガイガーカウンター・リアルタイム放射線測定一覧(ustream.tv)


福島第一原発周辺の風向きマップ


リアルタイムアメダス風向・風速マップ


福島県立医科大学敷地内の外気放射線量リアルタイム計測値
Radiation levels in the open air at Fukushima Medical University



武田邦彦先生(中部大学)
今回の福島原発事故に関して、ほぼ毎日のように、わかりやすく情報を発信して下さっています。
ありがたいです。


京都大学原子炉実験所・小出裕章先生のデータ
3月15日東京を襲った「見えない雲」


放射能汚染地図(マップ)文部科学省

福島第1原子力発電所(特定条件 WSPEEDI)[平成23年3月25日(金曜日) (PDF:594KB)
ヨウ素131の表面沈着量(平成23年3月25日 0時現在) 積算値、SPEEDI



放射能汚染地図(マップ)福島第一原発


TBS 原発ライブカメラ(携帯電話、スマートフォン用)
http://e-shomei.org/live/live.jpg

http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org1646204.jpg


一部データ欠損あり
放射性物質降下量(累積量)

リアルタイム放射線測定情報
http://housyasen.uh-oh.jp/

文部科学省・最新空間放射線量率一覧
http://www.bousai.ne.jp/vis/index.php

空気中の放射能濃度一覧
http://atmc.jp/

水道の放射能濃度一覧
http://atmc.jp/water/

雨の放射能濃度一覧
http://atmc.jp/ame/


緊急被ばく医療ポケットブック
http://www.remnet.jp/lecture/b05_01/index.html

福島原発事故の解説(日本語訳あり)
http://ribf.riken.jp/~koji/jishin/zhen_zai.html

イギリス気象局
http://atmc.jp/england/

イギリス気象局直リンク
weatheronline


台湾気象局
http://atmc.jp/taiwan/

台湾気象局直リンク
台湾空氣品質與區域氣候研究室


オーストリア 国営気象局ZAMG
http://atom.yaruoch.com/forcasts/index/ZAMG


一応各国の予報
http://atom.yaruoch.com/forcasts/index/ZAMG


↓どうやら、中止になったようです。(5/17)
ノルウェー気象研究所による放射性物質拡散予測(シミュレーション)

放射性物質拡散予測(シミュレーション)



posted by news at 08:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 原発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。