話題いっぱい。動画YouTube画像満載

2012年09月14日

セシウム食品、出荷再開あれこれG・今日の放射能拡散予測(9/13〜9/15)スイス

<食と放射能汚染>セシウム食品、出荷再開あれこれG・今日の放射能拡散予測(9/13〜9/15)スイス気象局



「自粛解除」、「規制解除」、出荷販売「再開」のテーマで、勝手に(笑い)シリーズ化している記事の8回目。



以前の記事はこちら↓



<食と放射能汚染>セシウム食品、出荷再開あれこれF・今日の放射能拡散予測(8/26〜8/28)スイス気象局

<食と放射能汚染>セシウム食品、出荷再開あれこれE・今日の放射能拡散予測(8/1〜8/3)スイス気象局

<食と放射能汚染>セシウム食品、出荷再開あれこれD・今日の放射能拡散予測(7/10〜7/12)スイス気象局

<食と放射能汚染>セシウム食品、出荷再開あれこれC・今日の放射能拡散予測(6/14〜6/16)スイス気象局

<食と放射能汚染>セシウム食品、出荷再開あれこれB・今日の放射能拡散予測(5/30〜6/1)スイス気象局

<食と放射能汚染>セシウム食品、出荷再開あれこれA・今日の放射能拡散予測(5/21〜5/23)スイス気象局

<食と放射能汚染>セシウム食品、出荷再開あれこれ@・今日の放射能拡散予測(5/11〜5/13)スイス気象局



前回から、わずか半月ほどしか経っていないのですが、かなり記事がたまってきました。

つまり、裏を返せば、いかに、自粛、禁止が多いかということの証明ですね。
禁止しては、再開し、再開しては、また禁止。。。

ループ。。。




以下、まとめて掲載しておきます。漏れていたら、すみません。m(__)m
(●は、軽〜くひとことコメントです)



自己防衛のご参考までに。


その他の、「出荷自粛、禁止」シリーズや「拡散もとい拡販」シリーズとあわせて
読めば、怖さ倍増!(笑い)で、
暑い夏も涼しくなる事、請け合い!



PS:最後の方には、食品以外の「再開」記事も掲載しています。
→今回は、なしです。



-------ここから--------------------


●検査基準を変更したお茶が、来ますよおおおおおお!!
以前の検査基準では、本当は、何百ベクレルでしょうか!?


http://sankei.jp.msn.com/region/news/120913/ibr12091302020004-n1.htm
日立市産のお茶、出荷停止解除 茨城
2012.9.13 02:01
 政府は12日、日立市産の茶の出荷停止を解除した。市内3カ所で採取、加工した飲用茶の状態で放射性セシウムが1キロ当たり1.4〜4.7ベクレルとなり、いずれも基準値(同10ベクレル)を下回った。出荷停止解除は15市町目。残る29市町村のうち、茶園のある9市町では今後検査を予定している。





●すごっ!千葉の栗、3サンプル全部、セシウム出てる!
しかも、49、 29、 85と大きな数値が出てるのに、「安全宣言」出たああああああ!!


http://www.city.inzai.chiba.jp/www/contents/1346832744977/index.html
印西市産“クリ”の出荷自粛の解除ついて
2012年9月7日
 印西市において、9月5日に印西市産“クリ”の放射性物質に係るスクリーニング(精密検査の要否判断)を行ったところ、放射性セシウムが98.9ベクレル/kg検出されたため、市内において“クリ”の出荷自粛をお願いし、9月7日に千葉県による印西市産“クリ”3検体の放射性物質検査を実施した結果、3検体全てにおいて放射性セシウムは基準値以下であり、安全性が確認されましたので、出荷自粛を解除いたします。
 検査結果は以下の通りです。

検査機関:県農林総合研究センター

  単位:ベクレル/s
検査区分
検査日
品 目
放射性セシウム

134と137の合計

千葉県

精密検査
9月7日
クリ 49 29 85

印西市

簡易検査
9月5日
クリ 98.9


市の簡易検査で50ベクレル/sを超えると、県で行う精密検査を行い、そこで100ベクレル/sを超えると、県からの出荷自粛要請がかかります。
基準値(一般食品) 放射性セシウム: 100ベクレル/s

注)ベクレル:放射能の強さを表す単位で、単位時間(1秒間)内に原子核が崩壊する数を表す。

市では、今後とも情報の収集に努めるとともに、ホームページなどで市民の皆様にお知らせしてまいります。
※県内のモニタリング検査の結果は、千葉県のホームページをご覧ください。


お問い合わせ
印西市 環境経済部 農政課 振興班
Tel:0476‐42‐5111(代)
E-mail:nouseika@city.inzai.lg.jp





●続々来ますよ、来ますよ、福島のお米。
全袋検査の検出限界値は、25ベクレル。つまり、24.9ベクレルのお米です。


福島県産コメ:今年度産で初の出荷自粛解除
http://mainichi.jp/select/news/20120912k0000m040047000c.html
毎日新聞 2012年09月11日 20時35分
福島県は11日、会津坂下町と三島町の一部地域で、今年度産米の出荷自粛を解除したと発表した。
10日の今年初のモニタリング検査で、放射性セシウムが検出されなかったため。
早場米を除き今年度産米では初の解除となる。念のため全袋検査も行い、安全性を再確認した上で出荷する。




●24,9ベクレルの「福島のお米」自粛解除。来るよおおおおおお!


早場米の出荷を初容認=郡山市の6.3トン−福島県
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2012082901039
福島県は29日、郡山市で生産された早場米約6.3トンについて、全袋検査で放射性セシウムが測定されなかったとして、出荷を認めたと発表した。早場米の出荷は既に二本松市で始まっているが、県が出荷の可否を判断する地域で認めたのは初めて。
 郡山市の旧喜久田村の農家1戸が収穫した玄米211袋(1袋30キロ)を検査した結果、全て測定下限値を下回った。旧喜久田村ではこの1戸以外に早場米を作っている農家はなく、県は出荷自粛の解除を決めた。(2012/08/29-21:19)


http://www.minyu-net.com/news/news/0830/news11.html
旧喜久田村の早場米出荷へ 制限区域外で県内初
 県は29日、事前出荷制限区域を除いた地域で収穫した2012(平成24)年産の早場米の放射性物質検査結果を発表した。郡山市の旧喜久田村の玄米211袋(1袋30キロ)は全て放射性セシウムが検出されなかったため、出荷ができるようになった。同区域以外で12年産の早場米が出荷できるようになったのは初めて。
 旧喜久田村で収穫された早場米は「瑞穂黄金」「五百川」。28日に全量全袋検査が行われ、全て検出限界値未満だった。限界値について県は、1キロ当たり25ベクレルになるよう要請している。
 事前出荷制限区域以外の地域は11年産米の検査でセシウムが100ベクレル以下となり、市町村などが事前に生産数量を管理する必要がない。このため、県は全量全袋検査で地域内の全生産農家のコメが食品の新基準値(1キロ当たり100ベクレル)以下と確認されるまで、旧市町村単位で出荷しないよう要請している。
(2012年8月30日 福島民友ニュース)









●福島・相馬の生魚も、来たあああああああ!!

福島沖の生の魚介類が店頭に 震災後初
http://www.ytv.co.jp/press/mainnews/TI20086769.html
福島・相馬沖で10日に水揚げされた魚介類が、11日朝から県内外のスーパーなどで販売されている。
東日本大震災後、福島県内沿岸の生の魚介類が販売されるのは初めて。
相馬双葉漁協は、販売状況などをみて、首都圏などへの出荷を考えていくことにしている。
(09/11 17:02)


●しかも10魚種に拡大(大汗)

http://www.minyu-net.com/news/news/0909/news9.html
相馬沖で10日から試験操業 魚種の拡大後初
 相馬双葉漁協は10日から、相馬沖で底引き網漁による試験操業を行う。漁獲対象を10魚種に拡大して初の試験操業となる。県漁連によると、ヤリイカと、魚類で初めて追加したキチジ(キンキ)は、季節と海域の条件から今回は水揚げが見込めないという。
 11隻が10日未明に出漁、同日夕に水揚げする。生鮮品で初めて出荷する見通しのケガニやスルメイカなどは、同日中に放射性物質検査を受ける計画。
 ボイル加工する魚介類は11日に検査を実施。いずれも食品の新基準値以下と確認した上で相馬原釜魚市場買受人協同組合に引き渡され、県内外のスーパーや卸売市場などに出荷される。
 底引き網漁は休漁期を明けて今回から再開する。12日も試験操業を行う予定。
(2012年9月9日 福島民友ニュース)






●こちらは、岩手の魚。
お魚さんは、福島から泳いで来てるのに。。。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120911-00000013-jijp-soci.view-000
震災1年半の魚市場、復興へ=岩手
時事通信 9月11日(火)11時17分配信
東日本大震災から1年半の11日、被災地の魚市場では早朝からサンマやサバなどの水揚げが行われた。「一歩一歩積み重ねる」。市場関係者は復活に向け動きだしている。写真は魚を選別する漁協関係者=岩手県の大槌港





●検出限界値が分かりません。
規準値以下とだけ書かれていませんので、
お米の暫定規準値は、今はまだ500ベクレル(9月末まで)ですから、それ以下ということは、499.9ベクレルでしょうか。
ぎゃあああああああ!!
PS:加工品は、賞味期限が切れるまで500ベクレル



http://sankei.jp.msn.com/life/news/120907/trd12090712280007-n1.htm?utm_source=twitterfeed&utm_medium=twitter
山形・小国米は不検出
2012.9.7 12:26
 山形県は7日、同県小国町の4地点で採取した2012年産の早生米の放射性物質検査で不検出だったと発表した。
 国は山形を含む17都県に、安全が確認されるまでの出荷自粛を要請しており、山形県は不検出の結果を受け、小国町産米の出荷自粛を解除した。
 同県は県内231地点で検査を行い、基準値以下の地域から順次出荷する。







●ひらめは、底魚。川底、海底、湖底には、放射性物質がたっぷりたまっている。
なのに、わずかなサンプル魚のセシウムだけしか測定しないで、出荷再開。
規準値100ベクレル。
ヤバイよヤバイよ。


http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120903/k10014739111000.html
原発事故で停止のヒラメ漁再開
9月3日 15時43分
原発事故の影響でことし4月から出荷停止となっていた茨城県特産のヒラメ漁が再開され、3日、5か月ぶりに水揚げされました。
茨城県産のヒラメは、ことし4月に国の基準値を超える放射性セシウムが検出されたため出荷が停止されていましたが、その後、基準値を下回る状態が続き、安全が確認されたとして、原発に近い一部の海域を除いて先月30日に解除されました。
これを受けて、各漁港ではヒラメの水揚げが本格的に始まり、このうちひたちなか市の那珂湊漁港では、3日朝、底引き網漁を行った3隻の漁船がおよそ50キロのヒラメを水揚げしました。
市場に運ばれたヒラメは早速、競りにかけられ、仲買人らが次々と競り落としていました。
地元の漁協によりますと、品薄感から例年より400円ほど高い1キロ当たり900円前後で取り引きされ、漁業者の男性は「小さくて数も少ないですが、漁が始まって一安心です」と話していました。
また、那珂湊漁協の根本一実参事は「待ちに待っていたのでみんな喜んでいます。安全な茨城の魚をたくさん食べてほしい」と話していました。
午後には、一本釣りのヒラメが水揚げされ、4日に東京の築地市場で競りにかけられるということです



●「北緯36度38分以南のヒラメ」って、意味ないじゃん。
魚は泳ぐ、海はつながっている。


ヒラメ、川尻沖以南で出荷停止解除 茨城
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120901-00000064-san-l08
産経新聞 9月1日(土)7時55分配信
 政府は、日立市川尻沖(北緯36度38分)以南のヒラメについて、出荷停止を解除した。県漁政課によると、4月7日〜8月8日に採取したヒラメ69検体の平均放射性セシウムが1キロ当たり24ベクレルで、最大でも78ベクレル。国の基準値(同100ベクレル)を継続的に下回った。福島第1原発事故以降、県の水産物の出荷停止解除は初。今年4月、出荷停止が指示されていた。




●宮城まだらと茨城のひらめ、
100ベクレル以下だからと出荷解除来たあああああ!


宮城沖のマダラ幼魚、制限解除=茨城のヒラメも−政府
http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2012083000936
政府は30日、宮城県沖で捕れるマダラの幼魚(1尾1キロ未満)と茨城県の北部を除く海域で捕れるヒラメについて、放射性セシウムの検出値が安定的に国の基準値(1キロ当たり100ベクレル)を下回っているとして、出荷制限を解除した。
 マダラの幼魚はデータがある1月以降、ヒラメは4月7日以降、基準値を下回っていた。
 宮城県水産業振興課は「マダラの幼魚は海面にいるエビなどを食べているため、海底の放射性物質を体内に蓄積しづらい」と話している。1キロ以上のマダラの成魚は出荷制限が続いている。(2012/08/30-21:26)





●宮城のフカヒレも、再開、来たああああああああ!!


新工場でフカヒレの生産再開 宮城
http://www3.nhk.or.jp/lnews/sendai/6004456071.html?t=1346058042147
震災の津波で被災し、仮設工場で操業してきた気仙沼市特産のフカヒレの加工の会社が27日、高台に建て直した新しい工場で本格操業を再開しました。気仙沼市でフカヒレの加工を行ってきた石渡商店は、津波で大きな被害を受けましたが、去年7月からは仮設の工場で
フカヒレの加工を再開させながら、新しい工場の建設を進めてきました。新しい工場は、市内の高台に今月完成し、27日から本格的に操業を再開することになりました。はじめに石渡久師専務が「1年半がたち皆さんのおかげでようやくスタートラインに立てました。商品を待っている方のために、1つ1つ気持ちを込めてつくっていきましょう」とあいさつしました。27日は、従業員10人でフカヒレ入りの海鮮スープづくりが行われました。新しい工場では、大量生産を可能にする機械を導入したほか、仮設工場ではできなかった、商品開発もできるようになりました。
石渡さんは「被災直後は再開するか迷いましたが、全国の方の後押しもあり、スタートラインに立ちました。気仙沼のフカヒレを次の世代にもつなげていくために頑張ります」と話していました。
08月27日 12時41分







●「タバコ」も来るよおおおおおお!
サンプル検査は、たった1検体のみ。
規準値は、100ベクレル。
従って、わずか1検体だけが、99.9ベクレル以下ならば、その他未検査の何百、何千ベクレルあるか分からないタバコが、日本中に流通することに!
タバコ吸う人、気をつけて。セシウムだけじゃないよ、吸い込むのは。


「葉タバコ」復活期待 2年ぶり出荷へ準備着々
http://www.minyu-net.com/news/news/0902/news8.html
東京電力福島第1原発事故に伴い、県内全域で昨年、作付けが見送られた葉タバコ生産。2年ぶりに再開した生産農家の収穫作業は、ほぼ終わり、出荷に向けた動きが本格化している。田村市船引町芦沢の生産農家渡辺文武さん(39)は「伝統の葉タバコを引き継いでいきたい」と復活に期待を込める。一方で、放射性物質への不安は抱えたままだ。
 渡辺さん方では8月下旬までに収穫が終わり、現在は収穫した葉タバコの乾燥作業の真っ最中。乾燥後、葉を一枚一枚もいだ上で選別、梱包(こんぽう)し、12月ごろから日本たばこ産業(JT)に順次出荷する。
 JTは1農家1検体のモニタリング検査を実施しており、出荷できるかどうか分かるのは、10月ごろの予定。JTは厚生労働省の食品基準値と同じ1キロ当たり100ベクレルを取引の基準とし、基準超えがあった場合は旧町村単位で出荷停止とする方針。渡辺さんは「地区では土壌の放射線量が高い土地もあり、影響がないか心配だ」と不安も口にする。
 ただ、「農家は土をいじるのが一番」と、出荷に向けた作業に取り組む表情は輝いている。県内の葉タバコ作付けが大幅に減るなど厳しい現実もあるが、同組合青年部長として「10年後どうなるのかという不安はあるが、農家間の連携を深め、たばこでも生計が立つことをPRしていく」と力を込める。
(2012年9月2日 福島民友ニュース)



-------今日はここまで--------------------------



大人も子供も無差別攻撃。
あなたは、逃げられるか!??




「<食と放射能汚染>」関連記事&動画↓↓



<食と放射能汚染>川崎市の阿部孝夫市長の恐ろしい発言「セシウム食材、食べて危険を知れ」・今日の放射能拡散予測(9/12〜9/14)スイス気象局



<食と放射能汚染>北海道「知床どり(鶏)」の餌、セシウム26ベクレル/kg!・今日の放射能拡散予測(9/11〜9/13)スイス気象局



<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれJ・今日の放射能拡散予測(9/10〜9/12)スイス気象局


<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれI・今日の放射能拡散予測(8/31〜9/2)スイス気象局


<食と放射能汚染>セシウム100ベクレル超の魚種一覧A・今日の放射能拡散予測(9/7〜9/9)スイス気象局

<食と放射能汚染>不気味!セシウム最小値じわり上昇中!!魚介類、セシウム汚染ワースト10そのE・今日の放射能拡散予測(9/4〜9/6)スイス気象局


<食と放射能汚染>セシウムの内部蓄積量をグラフ化 1Bq/kgでも怖い!・今日の放射能拡散予測(9/3〜9/5)スイス気象局


<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれH・今日の放射能拡散予測(8/31〜9/2)スイス気象局

<食と放射能汚染>アイナメ38000ベクレル!&魚23種基準値超え 東電、魚介類検査結果ワースト10そのB・今日の放射能拡散予測(8/29〜8/31)スイス気象局


<食と放射能汚染>セシウム食品、出荷停止、 出荷自粛、規準超D・今日の放射能拡散予測(8/28〜8/30)スイス気象局


<食と放射能汚染>福島 水田地帯 27.45μSv/h、お米は大丈夫か?!・今日の放射能拡散予測(8/27〜8/29)スイス気象局


<食と放射能汚染>セシウム食品、出荷再開あれこれF・今日の放射能拡散予測(8/26〜8/28)スイス気象局


<食と放射能汚染>魚離れに“ファストフィッシュ”水産庁・今日の放射能拡散予測(8/25〜8/27)スイス気象局



<食と放射能汚染>食べるな危険!諸外国・地域の規制措置(平成24年8月23日現在)・今日の放射能拡散予測(8/24〜8/26)スイス気象局


<食と放射能汚染>アイナメ25800Bq/kg!!セシウム汚染過去最大値・今日の放射能拡散予測(8/22〜8/24)スイス気象局


<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれF


<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれE・今日の放射能拡散予測(8/16〜8/18)スイス気象局


<食と放射能汚染>セシウム食品、出荷停止、 出荷自粛、規準超C・今日の放射能拡散予測(8/13〜8/15)スイス気象局


<食と放射能汚染>恐怖!「魚の国のしあわせプロジェクト」・今日の放射能拡散予測(8/7〜8/9)スイス気象局


<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれD・今日の放射能拡散予測(8/5〜8/7)スイス気象局



<食と放射能汚染>セシウム食品、出荷再開あれこれE・今日の放射能拡散予測(8/1〜8/3)スイス気象局


<食と放射能汚染>セシウム100ベクレル超の魚種一覧・今日の放射能拡散予測(7/27〜7/29)スイス気象局


<食と放射能汚染>クロダイ3300ベクレル!セシウム数値上昇中!!魚介類、セシウム汚染ワースト10そのD・今日の放射能拡散予測(7/25〜7/27)スイス気象局



<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれC・今日の放射能拡散予測(7/23〜7/25)スイス気象局



<食と放射能汚染>セシウム食品、出荷再開あれこれD・今日の放射能拡散予測(7/10〜7/12)スイス気象局



<食と放射能汚染>疑惑の検査結果!福島県産魚介類、初販売・今日の放射能拡散予測(6/27〜6/29)スイス気象局



<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれB・今日の放射能拡散予測(6/26〜6/28)スイス気象局


<食と放射能汚染>日本海側にも汚染が!魚介類、セシウム汚染ワースト10そのC・今日の放射能拡散予測(6/19〜6/21)スイス気象局



<食と放射能汚染>セシウム食品、出荷再開あれこれC・今日の放射能拡散予測(6/14〜6/16)スイス気象局



<食と放射能汚染>セシウム食品、出荷停止、 出荷自粛、規準超えA・今日の放射能拡散予測(6/10〜6/12)スイス気象局


<食と放射能汚染>ついに、ワースト記録更新!魚介類、セシウム汚染ワースト10そのB・今日の放射能拡散予測(6/9〜6/11)スイス気象局


<食と放射能汚染>東京湾で、奇形魚が増えている!食べるなと警告!千葉南房総の漁師さんが衝撃の告白!!・今日の放射能拡散予測(6/5〜6/7)スイス気象局


<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれA・今日の放射能拡散予測(6/3〜6/5)スイス気象局


<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれ@・今日の放射能拡散予測(5/28〜5/30)スイス気象局


<食と放射能汚染>スズキ1610ベクレル!東電、魚介類検査結果ワースト10その@今日の放射能拡散予測(5/27〜5/29)スイス気象局


<食と放射能汚染>魚介類、セシウム汚染ワースト10そのA


<食と放射能汚染>魚介類、セシウム汚染ワースト10 2012年4月分・今日の放射能拡散予測(5/2〜5/4)スイス気象局


<食と放射能汚染>セシウム食品、出荷再開あれこれA・今日の放射能拡散予測(5/21〜5/23)スイス気象局


<食と放射能汚染>魚介類、セシウム汚染ワースト10 2012年4月分・今日の放射能拡散予測(5/2〜5/4)スイス気象局


<食と放射能汚染>神奈川沖から北海道太平洋沖までの魚は、様子見を!・今日の放射能拡散予測(4/27〜4/29)スイス気象局

水産物の放射性物質の調査結果(一覧表)【平成24年4月以降公表分】(4月23日現在)
(エクセル:287KB)PDFファイル



セシウム、ついにアラスカに到達か!?・今日の放射能拡散予測(4/26〜4/28)スイス気象局
アラスカ鮭(アラスカサーモン)は、食べられるか?


<食と放射能汚染>嘘でしょ?!食品の放射能検査「独自基準やめて」農水省・今日の放射能拡散予測(4/21〜4/23)スイス気象局

<食と放射能汚染>男前豆腐店、まさに、男前!検出限界値1Bq/kg未満!・今日の放射能拡散予測(4/18〜4/20)スイス気象局

「食べるな危険!!福島産」by 福島県・今日の放射能拡散予測(4/14〜4/16)スイス気象局

<食と放射能汚染>飯舘ヤマメ18700ベクレル!魚介類汚染最新データ・今日の放射能拡散予測(4/3〜4/5)スイス気象局

<食と放射能汚染>今後の食生活の注意点・今日の放射能拡散予測(4/3〜4/5)スイス気象局

<食と放射能汚染>食品新基準に要注意!!・今日の放射能拡散予測(4/1〜4/3)スイス気象局

<食と放射能汚染>原発排水「クエ」を救え??!・今日の放射能拡散予測(3/27〜3/29)スイス気象局

<食と放射能汚染>全然使えない、牛乳の放射性物質検査結果・今日の放射能拡散予測(3/1〜3/3)スイス気象局

放射能タバコ、発売中・今日の放射能拡散予測(3/5〜3/7)スイス気象局

水道水セシウム10Bqに。ストロンチウムは?トリチウムは?・今日の放射能拡散予測(2/18〜2/20)スイス気象局

<食と放射能汚染>本当に怖いのは魚介汚染 福島原発事故・今日の放射能拡散予測(2/15〜2/17)スイス気象局

<食と放射能汚染>乳児は牛と同じ!?新規制値・今日の放射能拡散予測(2/4〜2/6)スイス気象局

<食と放射能汚染>原発温排水で真鯛・アワビ・サザエ養殖・今日の放射能拡散予測(1/21〜1/23)スイス気象局

<食と放射能汚染>放射能無縁!?真水育ちのクロマグロ・今日の放射能拡散予測(1/5〜1/7)スイス気象局

<食と放射能汚染>岩手原乳もセシウム止まらず・今日の放射能拡散予測(1/3〜1/5)スイス気象局

<食と放射能汚染>徳島の光食品、検出限界1Bq/kg検査も!・今日の放射能拡散予測(12/31〜1/2)スイス気象局

暴露!ICRP規準に根拠はなかった!・今日の放射能拡散予測(12/30〜1/1)スイス気象局

<食と放射能汚染>宮城原乳、セシウムが止まらない・今日の放射能拡散予測(12/24〜12/26)スイス気象局

<食と放射能汚染>土佐戻り鰹から過去最悪のセシウム!・今日の放射能拡散予測(12/17〜12/19)スイス気象局

<食と放射能汚染>宮城の牛乳、ヤバい!?・今日の放射能拡散予測(12/14〜12/16)スイス気象局

<食と放射能汚染>NPO法人TEAMニ本松「市民放射能測定所」・今日の放射能拡散予測(12/12〜12/14)スイス気象局

<食と放射能汚染>明治粉ミルクからセシウム!・今日の放射能拡散予測(12/6〜12/8)スイス気象局

<食と放射能汚染>大豆、一検体検査で全量出荷ok 栃木・今日の放射能拡散予測(12/4〜12/6)スイス気象局

<食と放射能汚染>放射能汚染から身を守る“除染食”のススメ

<食と放射能汚染>「冷凍ほうれん草」からセシウム!・今日の放射能拡散予測(10/29〜10/31)スイス気象局

<食と放射能汚染>サカナは食べられるか?・今日の放射能拡散予測(10/26〜10/28)スイス気象局

<食と放射能汚染>「放射能汚染危険度食品リスト」と「セシウム137 野菜への蓄積率」・今日の放射能拡散予測(10/24〜10/26)スイス気象局

<食と放射能汚染>グリーンピース「秋のお魚調査」結果発表・今日の放射能拡散予測(10/21〜10/23)スイス気象局

<食と放射能汚染>福島米農家、孫には「他で買ってくれ」と...・今日の放射能拡散予測(10/16〜10/18)スイス気象局

<食と放射能汚染>セルフサービスで、放射性物質検査「ベクミル」・今日の放射能拡散予測(10/7〜10/9)スイス気象局

<食と放射能汚染>日本人は、今までどのくらいのセシウム米を食べていたか?・今日の放射能拡散予測(10/4〜10/6)スイス気象局

<食と放射能汚染>今年の秋は、セシウムの秋・今日の放射能拡散予測(10/3〜10/5)スイス気象局

<食と放射能汚染>魚介類と土の汚染・今日の放射能拡散予測(9/30〜10/2)スイス気象局

<食と放射能汚染>福島の米からセシウム500ベクレル!・今日の放射能拡散予測(9/24〜9/26)スイス気象局

<食と放射能汚染>乳牛の肉からセシウム!・今日の放射能拡散予測(9/22〜9/24)スイス気象局

<食と放射能汚染>福島新米「ひとめぼれ」本日販売・今日の放射能拡散予測(9/21〜9/23)スイス気象局

<食と放射能汚染>牛乳からセシウム!厚生労働省検査結果・今日の放射能拡散予測(9/14〜9/16)スイス気象局

<食と放射能汚染>牛乳から放射能検出!?241Bq/L ・今日の放射能拡散予測(9/10〜9/12)

<食と放射能汚染>牛乳メーカーへ爆弾発言・今日の放射能拡散予測(8/22〜8/24)

今日の放射能拡散予測(7/25〜7/26)牛乳は汚染されたものとして

長野、岩手、りんごからヨウ素!奥州市のヨウ素と関連?・今日の放射能拡散予測(9/13〜9/15)

埼玉県の安全宣言の嘘・今日の放射能拡散予測(9/7〜9/9)

秋の食材・・これは大丈夫、これは危険・今日の放射能拡散予測(8/25〜8/27)

食品の放射性物質抜き打ち検査へ・今日の放射能拡散予測(8/24〜8/26)

<食と放射能汚染>牛乳メーカーへ爆弾発言・今日の放射能拡散予測(8/22〜8/24)

<食と放射能汚染>食品の放射性物質検査、西日本で続々と・今日の放射能拡散予測(8/21〜8/23)

<食と放射能汚染>豚、鶏ふん堆肥からセシウム!・今日の放射能拡散予測(8/19〜8/21)

<食と放射能汚染>北海道のサンマからもセシウム!・今日の放射能拡散予測(8/16〜8/18)

<食と放射能汚染>「薪」のセシウムは、食品も危ない!?・今日の放射能拡散予測(8/15〜8/17)

<食と放射能汚染>日本以外の水産物も放射能検査・今日の放射能拡散予測(8/13〜8/15)

<食と放射能汚染>日本産が韓国産に!

生協のパルシステムで子供が被爆する・今日の放射能拡散予測(8/10〜8/12)

<食と放射能汚染>お米の問題・今日の放射能拡散予測(8/8〜8/10)

できるだけ古米を買っておく・今日の放射能拡散予測(8/5〜8/7)

<食品の放射能汚染>米の放射能汚染

<食と放射能汚染> 家庭でできる放射能対策

水産物、ほぼ全てセシウム汚染!

ほとんどの食品から放射性物質検出!市民放射能測定所

今日の放射能拡散予測(7/28〜7/29)「食の汚染」西ベルリンで、チェルノブイリの放射能汚染に直面

今日の放射能拡散予測(7/25〜7/26)牛乳は汚染されたものとして

今日の放射能拡散予測(7/20〜7/21)汚染食品、時々間違って食べても大丈夫!?

今日の放射能拡散予測(6/28〜6/29)内部被曝と戦う 子供たちを守れ!汚染国日本
チェルノブイリ・放射能と栄養
を翻訳した白石久仁雄氏
元放射線医学総合研究所内部被ばく評価室長
チェルノブイリで食物に対する影響について調査した。
調理の仕方によって、放射性物質を何割か除去することが可能。







「原発・放射能」関連全記事は、左下記事カテゴリーからどうぞ。

「原発」




--------------------------------------------------------------------



今日の放射能拡散予測(9/13〜9/15)スイス気象局


★★福島第一原発由来の放射性物質(粒子)は、今日9/14(金曜)から明日9/15(土曜)夜にかけては、福島から東北全域、北海道全域(道央東部、道北北部を除く)へ飛散しそうです。



★★外出予定の方は、チリ埃の舞い上がりが気になるほどの風ならば、マスクをした方がいいと思います。気をつけて。

★★雨や雪、降り始めに注意。濡れないように。


下記ページの一番上の動画が、放射性物質(放射性粒子)拡散予測シミュレーションです。
日本時間9/13(木曜)15:00〜9/15(土曜)20:00までの1時間毎の拡散予測シミュレーションです。

同シミュレーション動画中、JSTは日本時間で、Fukushimaと書かれているところが、福島第一原発の位置です。
また、予測は、10m, 500m,1500mと3段階の高度別の予測になっています。
ドイツは、250mでしたので、500mが近いかな?

また、下記もドイツと同じです。ご注意を。
【重要な注意事項】漏洩物質の濃度はわかっていませんので、図示した区域は未知の濃度の漏洩源から相対的に分散・希釈した範囲としてのみ解釈して下さい。
各地の実際の放射線量はこの図からは算出できません。

★福島原発付近及び各地の詳細な気象データ、風向きに関しては、気象庁等のHPでご確認を。


今日の放射能拡散予測(9/13〜9/15)スイス気象局


日本語バージョン・今日の放射能拡散予測(9/13〜9/15)スイス気象局








---以下、放射能・原発関連リンク---

早川汚染マップ (12/10追加)
http://kipuka.blog70.fc2.com/blog-entry-450.html

改訂版2011年12月9日(初版4月15日)「フクシマとチェルノブイリの比較(改訂版)」


http://kipuka.blog70.fc2.com/blog-entry-445.html
五訂版2011年12月9日福島第一原発から漏れた放射能の広がり


http://kipuka.blog70.fc2.com/blog-entry-430.html
早川汚染マップ 汚染ルートとタイミング(改訂)9/30 (10/1追加)

放射線モニタリング情報 文部科学省
http://radioactivity.mext.go.jp/ja/ (10/1追加)

http://kipuka.blog70.fc2.com/blog-entry-418.html
早川汚染マップ第4版(9/11追加)

W SPEEDIによる汚染MAP

北は秋田、岩手、西は新潟、長野、静岡までが汚染されています。

福島第一原子力発電所事故に伴うCs137の大気降下状況の試算
- 世界版SPEEDI(WSPEEDI)を用いたシミュレーション -
平成23年9月6日
(独)日本原子力研究開発機構
  (9/10追加)


Yahoo! JAPAN「放射線情報(ベータ版)」(8/9追加)
http://radiation.yahoo.co.jp/


ふくいちライブカメラ(5月31日10:00より)  
http://www.tepco.co.jp/nu/f1-np/camera/index-j.html


JNN 福島第一原発ライブカメラ(Live)youtube


各地のガイガーカウンター・リアルタイム放射線測定一覧(ustream.tv)


福島第一原発周辺の風向きマップ


リアルタイムアメダス風向・風速マップ


福島県立医科大学敷地内の外気放射線量リアルタイム計測値
Radiation levels in the open air at Fukushima Medical University



武田邦彦先生(中部大学)
今回の福島原発事故に関して、ほぼ毎日のように、わかりやすく情報を発信して下さっています。
ありがたいです。


京都大学原子炉実験所・小出裕章先生のデータ
3月15日東京を襲った「見えない雲」


放射能汚染地図(マップ)文部科学省

福島第1原子力発電所(特定条件 WSPEEDI)[平成23年3月25日(金曜日) (PDF:594KB)
ヨウ素131の表面沈着量(平成23年3月25日 0時現在) 積算値、SPEEDI



放射能汚染地図(マップ)福島第一原発


TBS 原発ライブカメラ(携帯電話、スマートフォン用)
http://e-shomei.org/live/live.jpg

http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org1646204.jpg


一部データ欠損あり
放射性物質降下量(累積量)

リアルタイム放射線測定情報
http://housyasen.uh-oh.jp/

文部科学省・最新空間放射線量率一覧
http://www.bousai.ne.jp/vis/index.php

空気中の放射能濃度一覧
http://atmc.jp/

水道の放射能濃度一覧
http://atmc.jp/water/

雨の放射能濃度一覧
http://atmc.jp/ame/


緊急被ばく医療ポケットブック
http://www.remnet.jp/lecture/b05_01/index.html

福島原発事故の解説(日本語訳あり)
http://ribf.riken.jp/~koji/jishin/zhen_zai.html

イギリス気象局
http://atmc.jp/england/

イギリス気象局直リンク
weatheronline


台湾気象局
http://atmc.jp/taiwan/

台湾気象局直リンク
台湾空氣品質與區域氣候研究室


オーストリア 国営気象局ZAMG
http://atom.yaruoch.com/forcasts/index/ZAMG


一応各国の予報
http://atom.yaruoch.com/forcasts/index/ZAMG


↓どうやら、中止になったようです。(5/17)
ノルウェー気象研究所による放射性物質拡散予測(シミュレーション)

放射性物質拡散予測(シミュレーション)


posted by news at 08:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 原発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。