話題いっぱい。動画YouTube画像満載

2012年09月19日

「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれK・今日の放射能拡散予測(9/18〜9/20)スイス気象局

<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれK・今日の放射能拡散予測(9/18〜9/20)スイス気象局


全食品にセシウムが検出されたわけではないですが、でも、かといって検出されていないわけでもありません。


だって、全量検査していないんですもの。



ということで、大本営の「食べて応援」「飲んで応援」のコンセプトの下、気になる様々な「セシウム入リかも食品」の拡散、おっと失礼、拡販、にガンバッテル皆さんのニュース記事を、最近気がついたものだけですが、軽〜くまとめてみました。


今回は、その第十二弾。


以前の分は、下記リンクからどうぞ。

<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれJ・今日の放射能拡散予測(9/10〜9/12)スイス気象局

<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれI・今日の放射能拡散予測(8/31〜9/2)スイス気象局

<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれH・今日の放射能拡散予測(8/31〜9/2)スイス気象局

<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれG・今日の放射能拡散予測(8/23〜8/25)スイス気象局

<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれF

<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれE・今日の放射能拡散予測(8/16〜8/18)スイス気象局

<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれD・今日の放射能拡散予測(8/5〜8/7)スイス気象局

<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれC・今日の放射能拡散予測(7/23〜7/25)スイス気象局

<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれB・今日の放射能拡散予測(6/26〜6/28)スイス気象局

<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれA・今日の放射能拡散予測(6/3〜6/5)スイス気象局

<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれ@・今日の放射能拡散予測(5/28〜5/30)スイス気象局



あっと言う間に記事がたまります。怖いくらい。
内容もさることながら、この記事の多さ、
大本営が、どれだけセシウム拡散にやっきになっているかの証拠ですね。





自己防衛のご参考までに。

漏れていたら、すみません。m(__)m

(●は、軽〜くひとことコメントです)






★★最後の方には、食品以外のセシウム拡散、拡販記事も掲載しています。




ーーーーーここからーーーーー




●ザル検査の結果、全域出荷OKとのことです。

http://www.chibanippo.co.jp/c/news/politics/101067
千葉県産米 全域で出荷OK
2012年09月15日 14:33
 千葉県は14日、今年産米の作付けがあった52市町村284地点すべての放射性セシウム検査が終了し、県内全域で出荷、販売が可能になったと発表した。県内最後となる市川市の検査結果が同日判明し、不検出だった。
 全国有数の早場米産地である県内では先月上旬に収穫シーズンを迎え、県は同月9日から、作付けのない浦安市と鎌ケ谷市を除く52市町村の検査結果を公表してきた。
 県は「県産米の安全性が確認されたので、安心して食べてほしい」としている。






●またまた大本営の「仕込み・やらせ」記事のようですね。
セシウム、ストロンチウム入り魚の売れ行きのほんとうの実態は如何に?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120914-00000012-fsi-bus_all
「ファストフィッシュ」官民一体で加速 販売好調でうれしい悲鳴
SankeiBiz 9月15日(土)8時15分配信
 魚の消費拡大に向け、手軽に魚料理を楽しめる商品として水産庁が選定する「ファストフィッシュ」ブランドが人気だ。
[フォト]レンジで温めるだけで食べられる鮭の切身
 選ばれた商品は順調に売り上げを伸ばし、2回目となる14日の選定では初回の9倍近い応募を集めた。同庁は外食業界などを通じ、魚を使ったメニューがどれほど受け入れられるかの実証実験を新たにスタート、官民一体の取り組みを加速させる。
 「一時は品薄の店も出ました」。イオンの担当者はうれしい悲鳴をあげる。8月24日から、ファストフィッシュに選ばれた「骨取り味つきさんま」を全国の店舗で販売したところ、店によっては2日間で500個が売れるなど、月販約30万個のペースで推移する。
 イトーヨーカ堂が販売する電子レンジ調理の味付け魚介類の売れ行きも、計画の3倍近いペース。同社は「魚が売れる食品売り場なら、広域から集客できる」(担当者)と、ファストフィッシュで食品売り上げ全体の底上げを見込む。
 販売好調を受け、水産庁の第2回選定では、初回の66品目の8.7倍にあたる575品目が95社から寄せられ、このうち86社522品目が選ばれた。単に簡便なだけでなく「生ふりかけ」などユニークな商品も加わり、水産庁企画課は「裾野が広がった」と手応えを口にする。
 ファストフィッシュと並行し、新プロジェクトも始動する。魚の消費機会の拡大をめざし、外食や流通などが実施する魚関連イベントや新メニューの開発を、水産庁が「魚の国のしあわせ」事業としてお墨付きを与える試みで、8月28日に58事業を登録した。
 カフェ兼バーをチェーン展開するプロントコーポレーションは今月1日から、同事業の一環で、月替わりパスタなど4品目を新開発やリニューアル。9月の月替わりパスタは従来メニューも含め、全3品とも魚介類が含まれる。魚介類が入っていなかった8月の3品よりも売り上げを伸ばしているという。
 魚介入りメニューは女性客にも好評。担当者は「なるべく魚を食べたいと感じる消費者は多い。肉料理に代わり、軽くすませたい夜食需要としても期待が持てる」と話している。(佐久間修志)








●消費者、特に母親は、放射性物質が危険なことはとっくに理解してますよ!
大事な子供を守るためですから。
そんな子供だまし集会開催にお金を使うくらいならば、測定器を1台でも増やしてきちんと測定するのが先でしょ!
アホバカ政府!


■風評被害と悪質商法の対策強化へ
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120914/k10015016731000.html
9月14日 10時47分
原発事故による食品への風評被害と、悪質商法による高齢者被害の2つを消費者問題の重点項目として、政府は風評被害を防ぐための集会を開いたり、高齢者に注意を呼びかける電話をかけたりして対策を強化していくことになりました。
14日の会議で政府がまとめた「消費者安心アクションプラン」の原案によりますと、原発事故による食品への風評被害と悪質商法などによる高齢者の被害を、集中的に対策に取り組む消費者問題の重点項目に挙げました。
各省庁などが協力して対策に取り組むことも打ち出していて、風評被害の対策としては幼稚園や保育園など全国の2000か所で、母親などを対象に放射性物質の食品への影響を正しく理解してもらうミニ集会を開きます。
また、こうした集会の講師となれるよう各地で研修会を開き保健師や栄養士などに参加してもらいます。
一方、悪質商法などによる高齢者被害への対策としては、独り暮らしの高齢者などをリストアップし、定期的に電話をかけて悪質商法への注意を呼びかけていきます。
また、繰り返し被害に遭っているお年寄りには、電話に通話を録音する装置を取り付け、悪質業者の手口の分析と被害の防止に当たります。
さまざまな対策は早ければ今年度中にスタートするということです。






●300キロのセシウム米を食べる小学生。。。。
千葉県産のお米は、多いところで、33ベクレル/kg(下記資料参考)
それが、300キロとすると、つまり、9900ベクレルのお米ということでしょうか。
それって。。。

スカイツリーも見ている「実りの秋」松戸で児童が刈り取り
http://sankei.jp.msn.com/region/news/120914/chb12091422350005-n1.htm
2012.9.14 22:33
「矢切の渡し」に近い学校田で行われた「全校稲刈り」、江戸川の先には東京スカイツリーが見える=松戸市中矢切(江田隆一撮影)
 千葉県松戸市立矢切小学校の全校稲刈りが14日、東京スカイツリーを望む学校田で行われた。
 地域に残るコメ作りの伝統を伝えようと、昭和56年から続く体験学習。地元の農家から「矢切の渡し」に近い水田10アールを借りた。5月に田植えをし、夏休み中も高学年が草取りを欠かさず、この日「実りの秋」を迎えた。
 1年生は初めての体験に歓声。6年生は最後の収穫を秋晴れの空の下で楽しんだ。約300キロの収穫があり、10月の収穫祭で味わうという。


<参考資料>
【平成24年産】県産米の放射性物質検査結果について(米第15報) 千葉県
http://www.pref.chiba.lg.jp/annou/press/h24/housyanou/kome/kensakekka-0912.html
松戸市 ベクレル/kg セシウム合計
幸田(旧小金町)28
幸田(旧小金町)23
平賀(旧小金町)16
おまけ
白井市富塚(旧白井村)20

【平成24年産】県産米の放射性物質検査結果について(米第13報) 千葉県
http://www.pref.chiba.lg.jp/annou/press/h24/housyanou/kome/kensakekka-0906.html
流山市
前ケ崎(旧八木村)24
名都借(旧八木村)33
南(旧新川村)22








●旬の野菜など茨城県産食材をふんだんに使った「茨城の食彩フェア」だそうです。
ランチとディナーでは、どちらがセシウム多いかな?


http://www.tokyo-np.co.jp/article/ibaraki/20120914/CK2012091402000157.html
6ホテルの味競演 料理長のレシピ交換 茨城の食彩フェア
2012年9月14日
高品質の豚肉「ローズポーク」や旬の野菜など県産食材をふんだんに使った「茨城の食彩フェア」が十四日から県内六つのホテルで始まる。各ホテルの料理長が考案した料理のレシピを他の五つのホテルにも提供し、一カ所で六つのホテルの味が楽しめる。十三日に大洗町の大洗パークホテルでメニューの発表会があった。
 会場は水戸市の水戸京成ホテル、三の丸ホテル、水戸プラザホテル、つくば市のオークラフロンティアホテルつくば、大洗パークホテル、神栖市の鹿島セントラルホテルで、フェアはJA全農いばらきなどの協賛。
 食べられるのは、ローズポークをメーンに各料理長がカツレツやギョーザに仕立てたり、ステーキを野菜やソースで引き立てたりしたメニュー。ランチ千三百五十円、ディナー三千円前後からと手ごろな値段。
 フェアは県産食材の消費拡大のため二〇〇九年から年一回、秋の収穫期に実施している。昨年は震災の影響で中止になった。二年ぶりの今回は復興への願いを込め、多彩な茨城グルメを味わえるよう初めてホテル間でレシピを交換した。
 十月十四日まで。期間中は食事券が当たるスタンプラリーもある。 (井上靖史)





●埼玉県「狭山茶献上」
ローマ法王さんまで利用しちゃって、ごめんなさい。

http://www.saitama-np.co.jp/news09/14/01.html
2012年9月14日(金)
ローマ法王に狭山茶献上
ローマ法王に県産の狭山茶を献上したサンマリノ共和国のカデロ特命全権大使(左)=8月22日、バチカン市国(国際文化「世界の和」協会提供)
 埼玉県産の狭山茶がローマ法王に献上された。在日サンマリノ共和国のマンリオ・カデロ特命全権大使が8月、日本を代表するお土産の一つとして直接手渡した。カデロ大使は13日、狭山茶産地で茶業関係者との親交を深めるため、上田清司知事を表敬訪問した。
 県生産振興課によると、カデロ大使は在日157カ国の外交団団長を務め、日頃から日本の伝統文化や食文化の紹介に尽力。8月22日にバチカン市国を訪れた際、ローマ法王に新井園(所沢市)の狭山茶「天照」を贈呈した。
 カデロ大使は「埼玉のお茶はナンバーワン。ローマ法王も大変喜ばれた。今後も欧州に素晴らしい日本の文化を伝えたい」と語った。
 知事は「県内の茶園で丹精して作ったお茶が栄誉に浴することができた」と謝意を表した。同席した県茶業協会の長峰宏芳会長は「狭山茶が世界の盟主、ローマ法王に届けられるとはまさに快挙。(東京電力福島第1原発事故で)苦しいことが続いたが、大変励みになる」と笑顔を見せた。
 サンマリノはイタリア半島の中部に位置し、世界で5番目に小さな国。カデロ大使は表敬訪問の後、県農林総合研究センター茶業研究所(入間市)で行われた狭山茶の品評会を見学した。


http://www.tokyo-np.co.jp/article/saitama/20120914/CK2012091402000147.html
狭山茶「素晴らしい」サンマリノ大使視察
2012年9月14日
欧州・サンマリノ共和国のマンリオ・カデロ特命全権大使が十三日、新井重雄・所沢市茶業協会長の茶園を訪問、視察した。大使は「日本茶はおいしいし健康によく素晴らしい」と高く評価、現地でも売れるよう協力する、と述べた。
 サンマリノは四世紀、ローマ皇帝の迫害を逃れたキリスト教徒が建国したとされる国家で、イタリア半島にある。視察は、新井会長が先月二十二日、ローマ法王ベネディクト十六世に狭山茶を献上した縁で実現した。
 大使は「法王は『健康に長生きできる』と日本茶を大変喜んでいた。パッケージに英語の説明を入れるなどすれば現地でも売れるはずだ」と指摘。原発事故の風評被害についても「安全であることを自信を持ってアピールしたい」などと述べた。 (上田融)










●「福島県産の魚介類が安全で良品であることを訴えながら販売し。。。」
ごくわずかのサンプル検査しかしていないのに、どこが安全よ!
全量検査してから言って欲しい。

放射性銀、測定してよ!!!

★相馬沖タコ、初競り 底引き網で漁獲 高値で取引 仙台★
http://www.kahoku.co.jp/news/2012/09/20120913t72034.htm
福島第1原発事故後、相馬市沖での初の底引き網漁で漁獲されたヤナギダコとミズダコの競りが13日、仙台市中央卸売市場(若林区)であった。
場内には威勢のいい掛け声が響き、タコは通常の相場より高値で競り落とされた。
仙都魚類の渡辺宏行特近2課長(43)は「地元の魚介類が市場に並ぶのは非常にうれしい。
売れると市場が活気づく。
福島県産の魚介類が安全で良品であることを訴えながら販売し、復興を応援したい」と話した。
相馬市沖では、福島第1原発事故の影響で休漁したが、6月からタコなどの試験操業が行われている。
2012年09月13日木曜日






●すうすうはあはあの腹式呼吸で、おもいきりセシウムを吸い込んで。。。

全国スイーツマラソンin千葉
http://www.sweets-marathon.jp/
宮城・仙台大会 千葉大会 愛知大会 東京大会 大阪大会






●セシウムの川に放流。。。
ウナギの赤ちゃん、ごめんなさい。。。。(´;ω;`)
どうか二度と日本へは戻ってこないで、長生きしてね。

【茨城】「元気に戻ってね」児童の願いを込めて 牛久でウナギの幼魚放流
http://www.tokyo-np.co.jp/article/ibaraki/20120912/CK2012091202000145.html
2012年9月12日
牛久市牛久町の根古屋川で、市内の小学生ら約30人が、体長20〜30センチに成長したウナギの幼魚200匹を放流した。同川桟橋に並んだ児童たちは、放流前にバケツの中のウナギに「元気でね」「大きくなって戻ってね」と声をかけた。牛久沼漁業協同組合(堤隆雄組合長)が、牛久沼と同沼水系4カ所で行ったウナギの放流事業の一環。4カ所で計1200匹を放流したという。 (坂入基之)







●3.11以降、日本はすべてが変わってしまったのです。
信じてくれているのに。。。
タイの皆さん、ごめんなさい。。。。


時事ドットコム:「福島の桃はいかが?」=震災後初輸出、タイで販売会
http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2012091200805
【バンコク時事】タイの首都バンコクの大手百貨店で12日、福島県産の桃の試食販売会が始まった。昨年3月の東日本大震災後、同県産生鮮食料品が海外に輸出されたのは初めて。県関係者は「これをきっかけに他の国にも輸出を広げたい」と意欲を示す。
 糖度の高い「ゆうぞら」という銘柄の白桃で、値段は大きさにより1個260バーツ(約650円)と240バーツ。主催者側は16日までの期間中に、用意した800個を売り切りたいとしている。
 店頭では、試食した買い物客から「甘い」と声が上がった。「少し高い」と手に取った桃を戻す客もいたが、10個以上購入する夫婦連れも。2個買ったタイ人女性(35)は「日本のものだから、品質に間違いはないと思う」と話した。(2012/09/12-18:29)






●弱者への攻撃は、子供たちと同様、やめて欲しい。

【千葉】福祉施設で食べて 市川産のナシ贈る
http://www.tokyo-np.co.jp/article/chiba/20120912/CK2012091202000132.html
2012年9月12日
市川市特産のナシを市内にある福祉施設の障害者らに味わってもらおうと、JAいちかわは十一日、今年収穫した豊水五十五箱(一箱十四個入り)を市に寄贈した。
 生産農家が丹精して育てた地域ブランド「市川の梨」を食べてもらおうと、毎年贈っている。市役所には小泉勉組合長、石井武司果樹部会長=写真(左)=らが訪問。手渡された大久保博市長=同(右)=は「毎年施設の皆さんも待ち望んでおり、早速届けたい」と感謝した。石井氏は「今年は出来が良く、糖度が高く甘い。本当においしい」と味に太鼓判。
 ナシは市内五十四カ所の障害者福祉施設に届けられる。 (村上一樹)





●千葉のアナゴ。。。
「今年はウナギが高いため、おいしいアナゴ料理を売り込むチャンス」だって。
セシウムとかストロンチウムとか入ってるかもなのにね。

http://www.tokyo-np.co.jp/article/chiba/20120912/CK2012091202000131.html
【千葉】富津はかりめ祭り 地元アナゴどうぞ 11月末まで
2012年9月12日
富津市内の飲食店十五軒が、地元特産のアナゴ料理を提供する「富津はかりめ祭り」を開催している。地域活性化と秋の県観光キャンペーンの一環。十一月末まで。
 富津岬沖周辺でとれるアナゴは、江戸前の冠がつくブランド品。アナゴの体が棒秤(ぼうばかり)の目盛りに似ていることから地元では「はかりめ」と呼ばれている。
 祭りを盛り上げようと、佐久間清治市長らが参加して試食会が開かれた。アナゴの天ぷらや刺し身、かば焼きほか、新しく考案されたホットドッグや豆腐のはさみ揚げなどの料理を試食した。市商工会の雨笠正昭サービス部会長は「今年はウナギが高いため、おいしいアナゴ料理を売り込むチャンス」と話す。
 参加店は専門によって提供する料理に違いがあるが、値段は千円前後が中心。期間中、はかりめ料理を頼むと小鉢料理を一品サービスする。問い合わせは富津市商工会=電0439(87)7071=へ。 (福原康哲)





●違うだろ。今気をつけるのは、中毒だけじゃないだろ!
もっと気をつけるのがあるじゃん。
ひどいなぁ。


http://www.tokyo-np.co.jp/article/saitama/20120912/CK2012091202000135.html
2012年9月12日
【埼玉】
秩父「キノコ中毒注意して」 販売開始前に安全講習会
秩父地方の山で採れるキノコの販売開始を控え、JAちちぶは十一日、秩父市の秩父みどりが丘工業団地地区センターでキノコの安全に関する講習会を開いた。
 JAちちぶは一市四町で六カ所の直売所を運営する。講習会には、販売用キノコを持ち込む約八十人が出席した。元県自然の博物館学芸員の吉田考造さんが、スライドでキノコを紹介しながら「中毒事故は全国で毎年起きている。注意してほしい」と呼び掛けた。
 県森づくり課担当者は放射性物質の対応について説明。セシウムの規制値が一キログラム当たり一〇〇ベクレル以下で、昨シーズンの五〇〇ベクレルより厳しくなったことを伝え、調査用サンプル提出に協力を求めた。
 JAちちぶによると、直売所ではウラベニホテイシメジなど約十種のキノコが販売され、年間約五百万円の売り上げがある。例年は九月に入るとキノコが出始めるが、今年は雨が少ないため、遅れているという。本格化するのは十〜十一月ごろの見込み。 (羽物一隆)






●えっ??!!福島の「海苔」って、完璧に汚染されてるんじゃないの?


福島・相馬市の松川浦で特産ノリを残していくための養殖作業開始 
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00231292.html
福島・相馬市の松川浦では、特産のノリを残していくための養殖作業が始まった。
相馬市の特産アオサノリは、一部から1kgあたり100ベクレル(Bq)を超える放射性物質が検出されたため、2012年も出荷自粛が決まっている。
養殖作業は、2013年以降の出荷を目指して行われているもので、ノリの元になる胞子を保存するのが目的。
ノリ養殖業の菅原雄臣さんは「放射能がなくなれば、いつでも生産して売れるということを目的としてやっている」と話した。
養殖場は、津波の被害などから、仕掛ける網は7分の1に減ったが、2013年1月には再び検査を行うなど、出荷に向けての作業が続けられる。 (09/11 14:03 福島テレビ)








●<茨城>「地元の季節の食材と野菜を多く盛り込んだ低カロリーの健康増進メニュー」。。。
ほんとうに、健康になるのかねぇ。。。
逆に、体を壊しそう。。。

http://ibarakinews.jp/news/news.php?f_jun=13472796481449
2012年9月11日(火)
茨城キリスト教大、カスミつくばセンター社員食堂に定食提供
健康メニュー考案
茨城キリスト教大学(日立市)の川上美智子教授(66)のゼミナールは10日、食品スーパー、カスミの社員食堂で学生10人の考案した日替わり定食の提供を開始した。地元の季節の食材と野菜を多く盛り込んだ低カロリーの健康増進メニューで、初日はアジのサラダ風マリネを主菜とした定食(約500キロカロリー)を60食用意。食べた社員らからは早速「おいしい」と好評の声が上がった。
同大が定食の提供を開始したのは同社つくばセンター(つくば市西大橋)2階の社員食堂ボヌール。同社は、地域の子どもたちに対し「食育」の社会事業を展開している。今回の食堂への学生考案メニュー導入は、食に対する従業員の意識をさらに高めてもらう狙いがある。
同社は2008年から、川上教授のゼミ学生らと共同開発した弁当を販売している。川上教授は「弁当の食材は腐りにくいものを使わなければいけないなどの制約がある。食堂では温かいメニューを考えられ、よりおいしいものができる」とし「(自分の考えた商品が)社会に見える形で出ていくのは、学生に大きなやりがいを生む」と意義を強調した。
定食を食べた同社グループ企業社員の若山美智子さん(51)は「見た目も良く、野菜も多い」と感想を話した。初日の定食を考案した同大4年の菊池彩華さん(21)は「低カロリーにするため、魚を油で揚げないようにした。この定食を選んで食べてもらえるとうれしい」と思い入れを語った。同日、食堂には同大学生による栄養アドバイスコーナーも設けられた。
食堂は、専用のプリペイドカードを作れば、外来者も利用することができるという。










●●●●食品以外のセシウム拡散




●事故当初から、国や福島県は、故意に、放射性物質の拡散・拡大を続けてきた事実が明らかになりました。
高濃度の放射能に汚染された車、物品が、どんどん福島から全国へ広がりました。
今は、もう手遅れ状態でしょう。
恐ろしい。。これが日本の政策です。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120914/k10015012391000.html
9月14日 4時0分
除染基準見直し 助言を3か月先送り NHKニュース
去年3月の原発事故の直後、住民を除染するかどうか判断するための基準の値が、一時的に緩和されましたが、原子力安全委員会が事故から3か月後に以前の値に戻すよう助言の検討を始めたところ、国の現地対策本部などから反対があり、助言を出すのがさらに3か月間、先送りされていたことが分かりました。

福島第一原発の事故直後、警戒区域から避難する住民は放射性物質に汚染されていないか検査を受け、基準の値を超えた場合、除染することになっていますが、事故で周辺の放射線量が高まり基準超えが相次いだことから、国の現地対策本部が基準を緩和しました。
ところが、この基準を巡り、去年5月下旬に原子力安全委員会が「緩和した状態が長く続くと汚染を拡大するおそれがある」として、以前の値に戻すよう助言の検討を始めたところ、国の現地対策本部や福島県から反対意見が出され、助言を出すのが3か月間、先送りされたことがNHKが入手した当時のやり取りなどを記録した文書から分かりました。
やり取りには、「基準を厳しくすると除染の必要な車が大量に発生する」とか、「除染施設が少なく、基準を超えたものは除染できずに持ち出せなくなる」などがあり、当時、現地の対策本部長を務めた経済産業省の田嶋政務官からは「依頼者の意向に沿った助言を願う」などの意見が出されていました。

原子力安全委員会などによりますと、去年4月下旬以降、検査でもとの基準を超えるケースはほとんど出ていなかったということで、結果的に大きな影響はなかったとみられますが、専門的な立場からの助言を現場の実情と合わせな がらどう生かすのか、近く発足する原子力規制委員会にとっても大きな課題となります。






●こうやって、知らず知らずのうちに、全国に汚染瓦礫が拡散されていきます。
広域処理と同時進行のようです。
大阪や北九州で燃やされることだけに、注目していると、足元をすくわれますよ。
身近なところに、忍び寄っています。
しかも子供たちを利用したひどい政策。
 

http://www.news.tss-tv.co.jp/news_html/1209090030.html
TSSニュース(テレビ新広島)
2012年 9月 9日(日)
東日本大震災から1年半へ 震災がれきで工作教室
間もなく東日本大震災から1年半がたちます。
きょう広島市では被災地に残された「震災がれき」を使った工作教室が開かれました。
これは宮城県石巻市の小学校で始まったプロジェクトで、ゴミとして処理される震災がれきを子どもたちがアート作品に作りかえ希望や笑顔を広げようというものです。
この活動は各地で行われていますが、広島で工作教室が開かれるのは今回が初めてです。がれきの中には生活感を感じられるような日用品も含まれていて、参加した人は被災地に想いを馳せながら個性的な作品に仕上げていました。






●お医者様も逃げ出すセシウム禍かな(字余り)


http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2012091001001523.html
医師不足解消狙い定員増へ 東北などの医学部
2012年9月10日 14時00分
 文部科学省は10日、医師不足や地域による偏在を解消するため、1校当たり125人が上限の医学部の入学定員を一部の大学に限り、来年度から増やす方針を固めた。
 対象は東北地方などで定員が120〜125人の国公私大で、増加人員は全体で数十人程度。10月末ごろまでに対象校や人数を決める。今春、国公私大79校で8991人だった医学部定員は、増員によって今後、9千人以上になる見込み。
 65歳以上が日本の人口に占める高齢化率は2060年に約40%に達し、医療ニーズが広がる見通しだが、東北地方を中心に医学部定員が上限に達し、医師確保策を望む声が高まっていた。
(共同)



ーーーーー今日は、ここまでーーーーーーー



大人も子供も無差別攻撃。
あなたは、逃げられるか!??





「<食と放射能汚染>」関連記事&動画↓↓



<食と放射能汚染>全国水道水セシウム汚染ランキング・今日の放射能拡散予測(9/17〜9/19)スイス気象局


<食と放射能汚染>セシウム食品、出荷停止、 出荷自粛、規準超E・今日の放射能拡散予測(9/16〜9/18)スイス気象局


<食と放射能汚染>セシウム食品、出荷再開あれこれG・今日の放射能拡散予測(9/13〜9/15)スイス気象局


<食と放射能汚染>川崎市の阿部孝夫市長の恐ろしい発言「セシウム食材、食べて危険を知れ」・今日の放射能拡散予測(9/12〜9/14)スイス気象局



<食と放射能汚染>北海道「知床どり(鶏)」の餌、セシウム26ベクレル/kg!・今日の放射能拡散予測(9/11〜9/13)スイス気象局



<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれJ・今日の放射能拡散予測(9/10〜9/12)スイス気象局


<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれI・今日の放射能拡散予測(8/31〜9/2)スイス気象局


<食と放射能汚染>セシウム100ベクレル超の魚種一覧A・今日の放射能拡散予測(9/7〜9/9)スイス気象局

<食と放射能汚染>不気味!セシウム最小値じわり上昇中!!魚介類、セシウム汚染ワースト10そのE・今日の放射能拡散予測(9/4〜9/6)スイス気象局


<食と放射能汚染>セシウムの内部蓄積量をグラフ化 1Bq/kgでも怖い!・今日の放射能拡散予測(9/3〜9/5)スイス気象局


<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれH・今日の放射能拡散予測(8/31〜9/2)スイス気象局

<食と放射能汚染>アイナメ38000ベクレル!&魚23種基準値超え 東電、魚介類検査結果ワースト10そのB・今日の放射能拡散予測(8/29〜8/31)スイス気象局


<食と放射能汚染>セシウム食品、出荷停止、 出荷自粛、規準超D・今日の放射能拡散予測(8/28〜8/30)スイス気象局


<食と放射能汚染>福島 水田地帯 27.45μSv/h、お米は大丈夫か?!・今日の放射能拡散予測(8/27〜8/29)スイス気象局


<食と放射能汚染>セシウム食品、出荷再開あれこれF・今日の放射能拡散予測(8/26〜8/28)スイス気象局


<食と放射能汚染>魚離れに“ファストフィッシュ”水産庁・今日の放射能拡散予測(8/25〜8/27)スイス気象局



<食と放射能汚染>食べるな危険!諸外国・地域の規制措置(平成24年8月23日現在)・今日の放射能拡散予測(8/24〜8/26)スイス気象局


<食と放射能汚染>アイナメ25800Bq/kg!!セシウム汚染過去最大値・今日の放射能拡散予測(8/22〜8/24)スイス気象局


<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれF


<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれE・今日の放射能拡散予測(8/16〜8/18)スイス気象局


<食と放射能汚染>セシウム食品、出荷停止、 出荷自粛、規準超C・今日の放射能拡散予測(8/13〜8/15)スイス気象局


<食と放射能汚染>恐怖!「魚の国のしあわせプロジェクト」・今日の放射能拡散予測(8/7〜8/9)スイス気象局


<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれD・今日の放射能拡散予測(8/5〜8/7)スイス気象局



<食と放射能汚染>セシウム食品、出荷再開あれこれE・今日の放射能拡散予測(8/1〜8/3)スイス気象局


<食と放射能汚染>セシウム100ベクレル超の魚種一覧・今日の放射能拡散予測(7/27〜7/29)スイス気象局


<食と放射能汚染>クロダイ3300ベクレル!セシウム数値上昇中!!魚介類、セシウム汚染ワースト10そのD・今日の放射能拡散予測(7/25〜7/27)スイス気象局



<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれC・今日の放射能拡散予測(7/23〜7/25)スイス気象局



<食と放射能汚染>セシウム食品、出荷再開あれこれD・今日の放射能拡散予測(7/10〜7/12)スイス気象局



<食と放射能汚染>疑惑の検査結果!福島県産魚介類、初販売・今日の放射能拡散予測(6/27〜6/29)スイス気象局



<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれB・今日の放射能拡散予測(6/26〜6/28)スイス気象局


<食と放射能汚染>日本海側にも汚染が!魚介類、セシウム汚染ワースト10そのC・今日の放射能拡散予測(6/19〜6/21)スイス気象局



<食と放射能汚染>セシウム食品、出荷再開あれこれC・今日の放射能拡散予測(6/14〜6/16)スイス気象局



<食と放射能汚染>セシウム食品、出荷停止、 出荷自粛、規準超えA・今日の放射能拡散予測(6/10〜6/12)スイス気象局


<食と放射能汚染>ついに、ワースト記録更新!魚介類、セシウム汚染ワースト10そのB・今日の放射能拡散予測(6/9〜6/11)スイス気象局


<食と放射能汚染>東京湾で、奇形魚が増えている!食べるなと警告!千葉南房総の漁師さんが衝撃の告白!!・今日の放射能拡散予測(6/5〜6/7)スイス気象局


<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれA・今日の放射能拡散予測(6/3〜6/5)スイス気象局


<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれ@・今日の放射能拡散予測(5/28〜5/30)スイス気象局


<食と放射能汚染>スズキ1610ベクレル!東電、魚介類検査結果ワースト10その@今日の放射能拡散予測(5/27〜5/29)スイス気象局


<食と放射能汚染>魚介類、セシウム汚染ワースト10そのA


<食と放射能汚染>魚介類、セシウム汚染ワースト10 2012年4月分・今日の放射能拡散予測(5/2〜5/4)スイス気象局


<食と放射能汚染>セシウム食品、出荷再開あれこれA・今日の放射能拡散予測(5/21〜5/23)スイス気象局


<食と放射能汚染>魚介類、セシウム汚染ワースト10 2012年4月分・今日の放射能拡散予測(5/2〜5/4)スイス気象局


<食と放射能汚染>神奈川沖から北海道太平洋沖までの魚は、様子見を!・今日の放射能拡散予測(4/27〜4/29)スイス気象局

水産物の放射性物質の調査結果(一覧表)【平成24年4月以降公表分】(4月23日現在)
(エクセル:287KB)PDFファイル



セシウム、ついにアラスカに到達か!?・今日の放射能拡散予測(4/26〜4/28)スイス気象局
アラスカ鮭(アラスカサーモン)は、食べられるか?


<食と放射能汚染>嘘でしょ?!食品の放射能検査「独自基準やめて」農水省・今日の放射能拡散予測(4/21〜4/23)スイス気象局

<食と放射能汚染>男前豆腐店、まさに、男前!検出限界値1Bq/kg未満!・今日の放射能拡散予測(4/18〜4/20)スイス気象局

「食べるな危険!!福島産」by 福島県・今日の放射能拡散予測(4/14〜4/16)スイス気象局

<食と放射能汚染>飯舘ヤマメ18700ベクレル!魚介類汚染最新データ・今日の放射能拡散予測(4/3〜4/5)スイス気象局

<食と放射能汚染>今後の食生活の注意点・今日の放射能拡散予測(4/3〜4/5)スイス気象局

<食と放射能汚染>食品新基準に要注意!!・今日の放射能拡散予測(4/1〜4/3)スイス気象局

<食と放射能汚染>原発排水「クエ」を救え??!・今日の放射能拡散予測(3/27〜3/29)スイス気象局

<食と放射能汚染>全然使えない、牛乳の放射性物質検査結果・今日の放射能拡散予測(3/1〜3/3)スイス気象局

放射能タバコ、発売中・今日の放射能拡散予測(3/5〜3/7)スイス気象局

水道水セシウム10Bqに。ストロンチウムは?トリチウムは?・今日の放射能拡散予測(2/18〜2/20)スイス気象局

<食と放射能汚染>本当に怖いのは魚介汚染 福島原発事故・今日の放射能拡散予測(2/15〜2/17)スイス気象局

<食と放射能汚染>乳児は牛と同じ!?新規制値・今日の放射能拡散予測(2/4〜2/6)スイス気象局

<食と放射能汚染>原発温排水で真鯛・アワビ・サザエ養殖・今日の放射能拡散予測(1/21〜1/23)スイス気象局

<食と放射能汚染>放射能無縁!?真水育ちのクロマグロ・今日の放射能拡散予測(1/5〜1/7)スイス気象局

<食と放射能汚染>岩手原乳もセシウム止まらず・今日の放射能拡散予測(1/3〜1/5)スイス気象局

<食と放射能汚染>徳島の光食品、検出限界1Bq/kg検査も!・今日の放射能拡散予測(12/31〜1/2)スイス気象局

暴露!ICRP規準に根拠はなかった!・今日の放射能拡散予測(12/30〜1/1)スイス気象局

<食と放射能汚染>宮城原乳、セシウムが止まらない・今日の放射能拡散予測(12/24〜12/26)スイス気象局

<食と放射能汚染>土佐戻り鰹から過去最悪のセシウム!・今日の放射能拡散予測(12/17〜12/19)スイス気象局

<食と放射能汚染>宮城の牛乳、ヤバい!?・今日の放射能拡散予測(12/14〜12/16)スイス気象局

<食と放射能汚染>NPO法人TEAMニ本松「市民放射能測定所」・今日の放射能拡散予測(12/12〜12/14)スイス気象局

<食と放射能汚染>明治粉ミルクからセシウム!・今日の放射能拡散予測(12/6〜12/8)スイス気象局

<食と放射能汚染>大豆、一検体検査で全量出荷ok 栃木・今日の放射能拡散予測(12/4〜12/6)スイス気象局

<食と放射能汚染>放射能汚染から身を守る“除染食”のススメ

<食と放射能汚染>「冷凍ほうれん草」からセシウム!・今日の放射能拡散予測(10/29〜10/31)スイス気象局

<食と放射能汚染>サカナは食べられるか?・今日の放射能拡散予測(10/26〜10/28)スイス気象局

<食と放射能汚染>「放射能汚染危険度食品リスト」と「セシウム137 野菜への蓄積率」・今日の放射能拡散予測(10/24〜10/26)スイス気象局

<食と放射能汚染>グリーンピース「秋のお魚調査」結果発表・今日の放射能拡散予測(10/21〜10/23)スイス気象局

<食と放射能汚染>福島米農家、孫には「他で買ってくれ」と...・今日の放射能拡散予測(10/16〜10/18)スイス気象局

<食と放射能汚染>セルフサービスで、放射性物質検査「ベクミル」・今日の放射能拡散予測(10/7〜10/9)スイス気象局

<食と放射能汚染>日本人は、今までどのくらいのセシウム米を食べていたか?・今日の放射能拡散予測(10/4〜10/6)スイス気象局

<食と放射能汚染>今年の秋は、セシウムの秋・今日の放射能拡散予測(10/3〜10/5)スイス気象局

<食と放射能汚染>魚介類と土の汚染・今日の放射能拡散予測(9/30〜10/2)スイス気象局

<食と放射能汚染>福島の米からセシウム500ベクレル!・今日の放射能拡散予測(9/24〜9/26)スイス気象局

<食と放射能汚染>乳牛の肉からセシウム!・今日の放射能拡散予測(9/22〜9/24)スイス気象局

<食と放射能汚染>福島新米「ひとめぼれ」本日販売・今日の放射能拡散予測(9/21〜9/23)スイス気象局

<食と放射能汚染>牛乳からセシウム!厚生労働省検査結果・今日の放射能拡散予測(9/14〜9/16)スイス気象局

<食と放射能汚染>牛乳から放射能検出!?241Bq/L ・今日の放射能拡散予測(9/10〜9/12)

<食と放射能汚染>牛乳メーカーへ爆弾発言・今日の放射能拡散予測(8/22〜8/24)

今日の放射能拡散予測(7/25〜7/26)牛乳は汚染されたものとして

長野、岩手、りんごからヨウ素!奥州市のヨウ素と関連?・今日の放射能拡散予測(9/13〜9/15)

埼玉県の安全宣言の嘘・今日の放射能拡散予測(9/7〜9/9)

秋の食材・・これは大丈夫、これは危険・今日の放射能拡散予測(8/25〜8/27)

食品の放射性物質抜き打ち検査へ・今日の放射能拡散予測(8/24〜8/26)

<食と放射能汚染>牛乳メーカーへ爆弾発言・今日の放射能拡散予測(8/22〜8/24)

<食と放射能汚染>食品の放射性物質検査、西日本で続々と・今日の放射能拡散予測(8/21〜8/23)

<食と放射能汚染>豚、鶏ふん堆肥からセシウム!・今日の放射能拡散予測(8/19〜8/21)

<食と放射能汚染>北海道のサンマからもセシウム!・今日の放射能拡散予測(8/16〜8/18)

<食と放射能汚染>「薪」のセシウムは、食品も危ない!?・今日の放射能拡散予測(8/15〜8/17)

<食と放射能汚染>日本以外の水産物も放射能検査・今日の放射能拡散予測(8/13〜8/15)

<食と放射能汚染>日本産が韓国産に!

生協のパルシステムで子供が被爆する・今日の放射能拡散予測(8/10〜8/12)

<食と放射能汚染>お米の問題・今日の放射能拡散予測(8/8〜8/10)

できるだけ古米を買っておく・今日の放射能拡散予測(8/5〜8/7)

<食品の放射能汚染>米の放射能汚染

<食と放射能汚染> 家庭でできる放射能対策

水産物、ほぼ全てセシウム汚染!

ほとんどの食品から放射性物質検出!市民放射能測定所

今日の放射能拡散予測(7/28〜7/29)「食の汚染」西ベルリンで、チェルノブイリの放射能汚染に直面

今日の放射能拡散予測(7/25〜7/26)牛乳は汚染されたものとして

今日の放射能拡散予測(7/20〜7/21)汚染食品、時々間違って食べても大丈夫!?

今日の放射能拡散予測(6/28〜6/29)内部被曝と戦う 子供たちを守れ!汚染国日本
チェルノブイリ・放射能と栄養
を翻訳した白石久仁雄氏
元放射線医学総合研究所内部被ばく評価室長
チェルノブイリで食物に対する影響について調査した。
調理の仕方によって、放射性物質を何割か除去することが可能。







「原発・放射能」関連全記事は、左下記事カテゴリーからどうぞ。

「原発」




--------------------------------------------------------------------



今日の放射能拡散予測(9/18〜9/20)スイス気象局


★★福島第一原発由来の放射性物質(粒子)は、今日9/19(水曜)から明日9/20(木曜)夜にかけては、引き続き、福島から東北全域、北海道全域へ飛散しそうです。



★★外出予定の方は、チリ埃の舞い上がりが気になるほどの風ならば、マスクをした方がいいと思います。気をつけて。

★★雨や雪、降り始めに注意。濡れないように。


下記ページの一番上の動画が、放射性物質(放射性粒子)拡散予測シミュレーションです。
日本時間9/18(火曜)15:00〜9/20(木曜)20:00までの1時間毎の拡散予測シミュレーションです。

同シミュレーション動画中、JSTは日本時間で、Fukushimaと書かれているところが、福島第一原発の位置です。
また、予測は、10m, 500m,1500mと3段階の高度別の予測になっています。
ドイツは、250mでしたので、500mが近いかな?

また、下記もドイツと同じです。ご注意を。
【重要な注意事項】漏洩物質の濃度はわかっていませんので、図示した区域は未知の濃度の漏洩源から相対的に分散・希釈した範囲としてのみ解釈して下さい。
各地の実際の放射線量はこの図からは算出できません。

★福島原発付近及び各地の詳細な気象データ、風向きに関しては、気象庁等のHPでご確認を。


今日の放射能拡散予測(9/18〜9/20)スイス気象局


日本語バージョン・今日の放射能拡散予測(9/18〜9/20)スイス気象局








---以下、放射能・原発関連リンク---

早川汚染マップ (12/10追加)
http://kipuka.blog70.fc2.com/blog-entry-450.html

改訂版2011年12月9日(初版4月15日)「フクシマとチェルノブイリの比較(改訂版)」


http://kipuka.blog70.fc2.com/blog-entry-445.html
五訂版2011年12月9日福島第一原発から漏れた放射能の広がり


http://kipuka.blog70.fc2.com/blog-entry-430.html
早川汚染マップ 汚染ルートとタイミング(改訂)9/30 (10/1追加)

放射線モニタリング情報 文部科学省
http://radioactivity.mext.go.jp/ja/ (10/1追加)

http://kipuka.blog70.fc2.com/blog-entry-418.html
早川汚染マップ第4版(9/11追加)

W SPEEDIによる汚染MAP

北は秋田、岩手、西は新潟、長野、静岡までが汚染されています。

福島第一原子力発電所事故に伴うCs137の大気降下状況の試算
- 世界版SPEEDI(WSPEEDI)を用いたシミュレーション -
平成23年9月6日
(独)日本原子力研究開発機構
  (9/10追加)


Yahoo! JAPAN「放射線情報(ベータ版)」(8/9追加)
http://radiation.yahoo.co.jp/


ふくいちライブカメラ(5月31日10:00より)  
http://www.tepco.co.jp/nu/f1-np/camera/index-j.html


JNN 福島第一原発ライブカメラ(Live)youtube


各地のガイガーカウンター・リアルタイム放射線測定一覧(ustream.tv)


福島第一原発周辺の風向きマップ


リアルタイムアメダス風向・風速マップ


福島県立医科大学敷地内の外気放射線量リアルタイム計測値
Radiation levels in the open air at Fukushima Medical University



武田邦彦先生(中部大学)
今回の福島原発事故に関して、ほぼ毎日のように、わかりやすく情報を発信して下さっています。
ありがたいです。


京都大学原子炉実験所・小出裕章先生のデータ
3月15日東京を襲った「見えない雲」


放射能汚染地図(マップ)文部科学省

福島第1原子力発電所(特定条件 WSPEEDI)[平成23年3月25日(金曜日) (PDF:594KB)
ヨウ素131の表面沈着量(平成23年3月25日 0時現在) 積算値、SPEEDI



放射能汚染地図(マップ)福島第一原発


TBS 原発ライブカメラ(携帯電話、スマートフォン用)
http://e-shomei.org/live/live.jpg

http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org1646204.jpg


一部データ欠損あり
放射性物質降下量(累積量)

リアルタイム放射線測定情報
http://housyasen.uh-oh.jp/

文部科学省・最新空間放射線量率一覧
http://www.bousai.ne.jp/vis/index.php

空気中の放射能濃度一覧
http://atmc.jp/

水道の放射能濃度一覧
http://atmc.jp/water/

雨の放射能濃度一覧
http://atmc.jp/ame/


緊急被ばく医療ポケットブック
http://www.remnet.jp/lecture/b05_01/index.html

福島原発事故の解説(日本語訳あり)
http://ribf.riken.jp/~koji/jishin/zhen_zai.html

イギリス気象局
http://atmc.jp/england/

イギリス気象局直リンク
weatheronline


台湾気象局
http://atmc.jp/taiwan/

台湾気象局直リンク
台湾空氣品質與區域氣候研究室


オーストリア 国営気象局ZAMG
http://atom.yaruoch.com/forcasts/index/ZAMG


一応各国の予報
http://atom.yaruoch.com/forcasts/index/ZAMG


↓どうやら、中止になったようです。(5/17)
ノルウェー気象研究所による放射性物質拡散予測(シミュレーション)

放射性物質拡散予測(シミュレーション)



posted by news at 08:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 原発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。