話題いっぱい。動画YouTube画像満載

2012年10月12日

「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれR・今日の放射能拡散予測(10/11〜10/13)スイス気象局

<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれR・今日の放射能拡散予測(10/11〜10/13)スイス気象局


全食品にセシウムが検出されたわけではないですが、でも、かといって検出されていないわけでもありません。


だって、全量検査していないんですもの。



ということで、大本営の「食べて応援」「飲んで応援」のコンセプトの下、気になる様々な「セシウム入リかも食品」の拡散、おっと失礼、拡販、にガンバッテル皆さんのニュース記事を、最近気がついたものだけですが、軽〜くまとめてみました。


今回は、その第十九弾。



以前の分は、下記リンクからどうぞ。



<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれQ・今日の放射能拡散予測(10/8〜10/10)スイス気象局

<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれP・今日の放射能拡散予測(10/4〜10/6)スイス気象局

<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれO・今日の放射能拡散予測(10/2〜10/4)スイス気象局

<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれN・今日の放射能拡散予測(9/29〜10/1)スイス気象局

<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれM・今日の放射能拡散予測(9/23〜9/25)スイス気象局

<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれL・今日の放射能拡散予測(9/19〜9/21)スイス気象局

<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれK・今日の放射能拡散予測(9/18〜9/20)スイス気象局

<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれJ・今日の放射能拡散予測(9/10〜9/12)スイス気象局

<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれI・今日の放射能拡散予測(8/31〜9/2)スイス気象局

<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれH・今日の放射能拡散予測(8/31〜9/2)スイス気象局

<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれG・今日の放射能拡散予測(8/23〜8/25)スイス気象局

<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれF

<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれE・今日の放射能拡散予測(8/16〜8/18)スイス気象局

<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれD・今日の放射能拡散予測(8/5〜8/7)スイス気象局

<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれC・今日の放射能拡散予測(7/23〜7/25)スイス気象局

<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれB・今日の放射能拡散予測(6/26〜6/28)スイス気象局

<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれA・今日の放射能拡散予測(6/3〜6/5)スイス気象局

<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれ@・今日の放射能拡散予測(5/28〜5/30)スイス気象局



あっと言う間に記事がたまります。

ほんと怖いくらい。
内容もさることながら、この記事の多さ、
大本営が、どれだけセシウム拡散にやっきになっているかの証拠ですね。




自己防衛のご参考までに。

漏れていたら、すみません。m(__)m

(●は、軽〜くひとことコメントです)






★★最後の方には、食品以外のセシウム拡散、拡販記事も掲載しています。







ーーーーーここからーーーーー


●子供たちばかりでなく、天皇皇后両陛下まで、利用されているように見えますが。。。
心配です。


天皇皇后両陛下 放射能除染が続く福島県川内村をご訪問
http://www.news-postseven.com/archives/20121006_147457.html
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20121006-00000019-pseven-soci
NEWS ポストセブン 10月6日(土)16時6分配信
 昨年3月の東日本大震災による福島第一原発事故の影響で、福島県川内村は警戒区域と緊急時避難準備区域に設定され、“全村避難”という最悪の事態に追い込まれた。
 当時、村に住んでいた9割以上の住民が避難し、役場機能も郡山市に移さざるを得なかった。
 しかし今年1月、遠藤雄幸村長が“帰村宣言”をし、4月から役場も村内へと戻った。ただし現在でも、原発から20km圏内の地域は立ち入りが制限されており、許されているのは一時帰宅のみ。それより外側、30km圏内に自宅がある場合でも、放射能の恐怖からか帰村を躊躇する村民も多く、現在は村の復興に向けて除染が進められている。
 そんな川内村を天皇皇后両陛下が10月13日、日帰りで訪問される。両陛下は、遠藤村長から現状の説明を受けられた後、実際に除染作業を視察され、仮設住宅で暮らす村民たちを見舞われる予定だという。両陛下の福島県の被災地慰問は、昨年5月の福島市、相馬市以来となる。
「宮内庁内部では、“まだ除染が完全に終わっていない地域に、両陛下が行かれるのは危険ではないか”という声が一部からはあがっています」(宮内庁関係者)
 それでも両陛下が慰問を強行されるのは、原発事故被災者への強い思いがあってこそだ。
 今年3月の東日本大震災1周年追悼式で、陛下はこんなことを述べられている。
<この震災のため原子力発電所の事故が発生したことにより、危険な区域に住む人々は住み慣れた、そして生活の場としていた地域から離れざるを得なくなりました。再びそこに安全に住むためには放射能の問題を克服しなければならないという困難な問題が起こっています>
 震災以来、両陛下は亡くなった多くの犠牲者はもちろんだが、放射能汚染のために、住み慣れた土地や故郷を離れなくてはならなくなった人々を、ずっと心配されてきた。そんな思いが、いまだ放射能汚染の残る地へのご訪問という覚悟につながったのだろう。
※女性セブン2012年10月18日号








●同窓会は、県外でもいいんじゃないの?
わざわざ被曝しに来させなくてもと思うのですが。。。


避難している福島・浪江町の子どもたちが、同窓会を開きました。
フジテレビ系(FNN) 10月6日(土)20時17分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20121006-00000017-fnn-soci
東日本大震災による津波と福島第1原発事故で、避難を余儀なくされている福島県の子どもたちが、同窓会を開きました。
津波と原発事故で避難を余儀なくされた、福島・浪江町の子どもたちが、バスに乗ってやって来た。
福島大学が企画した同窓会には、全国各地から30人の子どもたちが参加した。
中学校の先生は「ほっとします。まあ、それが一番かな」と話した。
津波で甚大な被害を受けた浪江町は、原発事故にともなう放射能汚染で、町の大半が年間の被ばく線量が20ミリシーベルト(mSv)を超えるとされ、ふるさとに戻る見通しは立っていない。
子どもたちは、6日の同窓会を待ちわびていた。
参加した子どもは「楽しみにしていて、眠れませんでした。(みんなと話して?)やっぱり、友達っていいんだなって思いました」と話した。
保護者は「安心しますね、こうやって。元に戻れば、こんな感じになるのかなと思って」と話した。
中学3年生の横山友夏さん(15)は、両親の実家がある茨城県で避難生活を送っている。
仲のよかった友達と会うのは、3カ月ぶりのこととなる。
横山友夏さんは「楽しいです。ちょくちょくメールとかもしてると思うんで」と話した。
友夏さんの母・和恵さんは「やっぱり、落ち着くんだなっていうのがわかって、うれしそうにしてるんで、やっぱり来てよかったなと思ってます」と話した。
子どもたちは7日まで、ふるさとの友達と楽しい時間を過ごす。
しかし、次にいつ会えるのか、先の見えない避難生活が続く。
最終更新:10月6日(土)20時17分








●「風評被害」じゃなくて、「実害」だと何度言ったら。。
全量検査したら、「風評被害」は起きないと思うけど。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121005-00000020-fminpo-l07
県産物の風評被害払拭 15日二本松で「食の交流」
福島民報 10月5日(金)10時57分配信
 東京電力福島第一原発事故の風評被害に苦しむ福島県の農産物や清酒などを使ったメニューを東京の一流ホテルや飲食店の料理人が作り、味わう「二本松・食の交流」が15日、二本松市岳温泉の陽日の郷あづま館で開かれる。生産者から食の安全を最優先する取り組みを料理人に紹介し、風評被害の払拭(ふっしょく)にも役立てる。 
 二本松物産協会清酒部会と社団法人料理ボランティアの会が主催する。 
 ボランティアの会は8年前の新潟県中越地震の際に「おいしいものを食べて元気を出して」と活動したのがきっかけで発足した。東日本大震災後は継続的に活動し、宮城、岩手両県の津波被災地で料理を振る舞った。
 今回は、目に見えない放射性物質の影響を徹底した検査や除染などで抑えようと努める生産者の声も聴く。代表の中村勝宏日本ホテル名誉総料理長はじめ、オークラ、ニューオータニ、京王プラザなど5つのホテル、すしの新ばししみづ、ラーメンの麺屋武蔵の料理人が集合する。 
 あだたら酵母牛や川俣シャモ、前田美豚、地元の野菜や地酒を使ったフルコースの料理を提供する。ホテル自慢のローストビーフを出すオークラの小島淳料理長(葛尾村出身)は「福島の食材を多くのお客さまに安心して食べてもらえるよう皆さんの努力を知り、伝えたい」と話す。 
福島民報社








●宮城の「きのこ」「しめじ」「マツタケ」。。。。
安心と書かれているが、「安全」とは書かれていない。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121006-00000012-khks-l04
安心な宮城のキノコ、駅弁で 県産風評打破PR
河北新報 10月6日(土)9時15分配信
 JR東日本グループの日本レストランエンタプライズ(NRE)と宮城県は5日、県産キノコを使った駅弁の試食会を県庁で開き、村井嘉浩知事らが福島第1原発事故の風評被害などで苦境に立つキノコの安全性をPRした。11月末までJR仙台駅で販売している。
 駅弁は「秋の吹き寄せ弁当」(850円)「栗めし」(750円)の2種類。ビニールハウスで栽培した原木シイタケやマイタケ、シメジを使用した。
 試食会には食材を提供した仙台市のシイタケ農家熊谷幸夫さん(56)と、宮城県大和町の麓上舞茸(ふもとかみまいたけ)生産組合組合長佐藤隆夫さん(65)も出席し、「精いっぱい頑張り、風評被害を拭い去りたい」と語った。
 熊谷さんは今春、露地物原木シイタケが出荷停止となった影響で生産量が3分の1に落ち込んだ。佐藤さんのマイタケ生産も小売店での販売不振が響き、東日本大震災前の3割減になった。
 試食した村井知事は「甘くておいしい絶品。生産者は苦しい状況だろうが、くじけないでほしい」と激励した。
 仙台駅構内10カ所で販売している。5日に2階中央改札口前で始まった「駅弁まつり」(8日まで)でも、全国100種類の有名駅弁と一緒に扱っている。
 NRE仙台支社によると、2種類の駅弁は2010年から秋季限定で販売。震災後の11年秋もそれぞれ9000個前後が売れ、人気商品になっているという。
最終更新:10月6日(土)9時15分








●<茨城県>「玄米、100ベクレル以下なので、出荷します。」だって。
わずかのサンプル検査で44ベクレルも出てるのに、100以下だから、無問題。。。


http://www3.nhk.or.jp/lnews/mito/1075498291.html?t=1349516576968
新米の放射性セシウム基準以下
ことし県内で収穫されたコメに含まれる放射性セシウムを検査した結果、すべての市町村で国の基準値を下回ったことが県の検査でわかりました。
茨城県ではことしのコメの検査場所を去年の3倍以上の1334地点に増やしてことし収穫されたコメに含まれる放射性セシウムの検査を行い、5日までにすべての検査が終わりました。
その結果、1220の地点で放射性セシウムは検出されず、残り114の地点からは、玄米1キロあたり数ベクレルから最大で44ベクレルの放射性セシウムが検出されましたが、いずれも食品の基準値である1キロあたり100ベクレルを下回りました。
この結果、県内全域で新米の出荷や販売が可能となりました。
10月05日 20時00分








●福島の牛乳、堂々の出荷。うひゃああああああ!


福島 共同運営の牧場から原乳初出荷
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20121005/t10015545611000.html
10月5日 15時5分
原発事故の影響で、休業を余儀なくされた福島県飯舘村や浪江町の酪農家たちが、福島市の牧場を借りて共同運営を始め、5日、この牧場から初めて原乳が出荷されました。
福島県飯舘村や浪江町の酪農家5人は原発事故で休業を余儀なくされましたが、NPO法人が借り受けた福島市松川町の牧場をことし5月から共同で運営しています。
この牧場には、北海道から買い付けた90頭の乳牛が飼育されていて、分娩を終えた16頭から乳を搾って出荷できるようになりました。
この日は、16頭を1か所に集めて1頭ずつチューブを使って搾乳し、このうちおよそ150キロの原乳が福島県酪農業協同組合に初めて出荷されました。
原乳の出荷作業はこれから毎日行われるということです。
田中一正牧場長は「まだ第一歩なので、これからも軌道に乗るように気を引き締めて頑張っていきたい。福島の農産物が依然、敬遠されているので、牛乳を通じて、福島産の農産物もほかの地域のものと公平に競争できるという点をアピールしていきたい」と話していました。








●「福島産玄米、290ベクレル!!でも、出荷します」だって。
嘘おおおおおお!出荷禁止じゃないの???!!
何が何でも、セシウム米を食べさせたいようで。。もう、むちゃくちゃ。
(規準超え記事にも掲載しています)


【もみすり機でセシウム付着 福島のコメ、出荷自粛せず】
ttp://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2012100501002631.html
2012年10月5日 22時30分
 福島県は5日、コメの全袋検査で、郡山市の1袋(30キロ)から食品基準値(1キログラム当たり100ベクレル)を超える放射性セシウムを検出したが、警戒区域内にあったもみすり機を使ったことが原因だったと発表した。
 コメ自体の汚染ではないため、このコメは流通させない措置を取ったが、地区単位の出荷自粛は求めない。
 農家1戸の玄米283袋中1袋で最大290ベクレルを検出。わらくずやネズミのふんが入っており、外部からの汚染が疑われたため、洗浄後に再検査したところ、最大25ベクレルと基準値を大きく下回った。
 農家が使ったもみすり機は9月に浪江町から知人が持ち出し、譲り受けたものだった。
(共同)


玄米から放射性物質 福島県「原因は、もみすり機械でコメ自体は問題ないから、出荷できるわ」
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20121005-OYT1T01318.htm
福島県は5日、郡山市の農家が収穫した玄米から、高い濃度の放射性物質を検出したと発表した。
 原因を調べたところ、生産した農家が、放射性物質の付着したもみすり機械を洗浄せずに使っていたことが判明。
コメ自体が原因ではないため、県はこの農家の地域に出荷自粛の要請はしないとしている。
 県によると、今年産のコメを袋入り(1袋30キロ・グラム)の状態で放射性物質検査する「全袋検査」で、この農家が生産した
玄米283袋のうち、1袋から高い値の放射性物質を検出。このため、精度の高いゲルマニウム半導体検出器で再度調べた。
 その結果、玄米から国の規制値(1キロ・グラムあたり100ベクレル)を超える170〜290ベクレルの放射性セシウムを検出した。
ただ、玄米を洗浄したところ、濃度は同15〜25ベクレルに低下した。
(2012年10月5日21時23分 読売新聞)











●「ふき」放射性物質の検査は、当然のようにしないで出荷。。。

【愛知】生産全国一の知多半島でフキ初出荷
http://www.chunichi.co.jp/article/aichi/20121005/CK2012100502000047.html
2012年10月5日
知多半島で四日、全国一の生産量を誇るフキの出荷が始まり、東海市や知多市などの出荷場から計九・三トンが関東地方などの市場に運ばれた。
 東海市大田町のJA東海営農センターには、市内の農家十一人が一ケース四キロ入りの千三百ケースを持ち込んだ。生産者やJAの検査担当者らがフキを手に取り、重さを量ったり、傷の有無や長さを確認したりした。生産農家の坂野直彦さん(64)=東海市荒尾町=は「例年に比べて強風が少なかったため、成長が進み、太く大きめのフキが出そろった」と話した。五日は、知多市の知多営農センターで出荷の規格を確認する目ぞろえ会がある。
 来年一月まで計三千八百トンほどを出荷する。
 (有川正俊)










●「植物工場」、水がヤバそうだ。

http://www.tokyo-np.co.jp/article/kanagawa/20121005/CK2012100502000107.html
「明大野菜」 売ってます JAセレサ川崎と連携
2012年10月5日
川崎市麻生区黒川のJAセレサ川崎の直売所「セレサモス」で、近くの明治大学の実習場で生産した作物を販売している。JAは季節に関係なく一定の農産物を仕入れられ、大学も消費者の声を身近に聞くことができ、双方の希望が合致した形だ。地域の活性化の起爆剤となる農業を目指し、産学連携が進みつつある。 (飯田樹与)
 連携は、明大農学部の「黒川農場」が四月にできたことがきっかけ。直売所と実習場が近距離にある利点を生かし、八月から販売を始めた。
 農場内にある植物工場は、広さ九百三十六平方メートル。自然の太陽光を利用しながら気温や水温を調整し、気候に左右されずに一定の環境で作物を計画的に栽培、出荷できる。
 葉もの野菜は計画的に育ちやすく、サラダホウレンソウは育苗から出荷まで二十日かかる。工場では毎週出荷できるように、育苗のタイミングをずらしながら栽培している。
 セレサモスでは、春先から夏前まで、数軒の農家が露地で栽培するサラダホウレンソウを販売している。新鮮で安全な地元の農産物を提供したいJAにとって、この連携で露地ものの収穫期以外に、商品を仕入れることができる。取り扱い農家が少ない新種の野菜の仕入れができることも魅力だという。
 副農場長の佐倉朗夫(あきお)特任教授(61)は「育苗から収穫、出荷までの流れを見るのが大事」と実学の場としての農場の意義を話す。生活をかけて仕事に励んでいる農家とは、栽培技術や経営方法を伝えるなど、農業交流も考えている。「“農学栄えて農業滅ぶ”ではいけない。農業が地域に根ざせば、地域も活発化すると思う」。佐倉特任教授はそう信じる
 問い合わせは、セレサモス=電(989)5311=へ。










●埼玉のお米でお酒。。。。ううううっ

【埼玉】秩父産米だけの日本酒 5日発売 再挑戦果たし商品化
http://www.tokyo-np.co.jp/article/saitama/20121003/CK2012100302000136.html
2012年10月3日
秩父地方の酒販店百二軒でつくる秩父酒販協同組合は五日、秩父市産のコメだけを使った日本酒「秩父米」を発売する。量販店との競争で厳しい状況が続く中、特徴ある商品を扱うことで店の活性化を目指す。
 地域産の商品開発にこだわって企画され、原料には、秩父市太田のコメ農家が無農薬で育てた食用米「キヌヒカリ」を使用した。酒造米と違って溶けやすいため仕込みは難しいが、甘口で酸味の効いた味わいに仕上がったという。
 秩父地方は斜面の多い地形のため水の便が悪く、稲作には適していない。前年にも秩父産米のみの酒をつくろうとしたが、仕込みに必要な量の半分しかコメを確保できず、商品化できなかった。
 「秩父米」は七百二十ミリリットル入りで千二百六十円。六百本限定で、酒販協同組合加盟店で販売する。長谷川茂理事長は「後継者難で廃業する店も多い。地域ならではの商品を扱うことで、加盟店が前向きな姿勢を取り戻す機会になってほしい」と期待している。 (羽物一隆)







●こうして「食べよう」と言われれば、言われるほど、しり込みしてしまうのは、私だけ?
安全で売れているのなら、わざわざ「食べよう」キャンペーンはしないもんね。

【千葉】食べよう県産ハマグリ 県漁連など 来月から応援キャンペーン
http://www.tokyo-np.co.jp/article/chiba/20121003/CK2012100302000133.html
2012年10月3日
県漁業協同組合連合会とキリンビールマーケティング千葉支社は県産ハマグリの認知度を高め、消費拡大を図る「応援キャンペーン」を、十一月から展開する。ハマグリ料理を提供する飲食店を募ったり、大型小売店の店頭で調理法を提案したりする。
 今月末までキリンが全国各地の名産品をプレゼントする「選ぼうニッポンのうまい2012」で、本県からハマグリを選んだことが、応援キャンペーンのきっかけ。県内の都市部では、ハマグリがさほど身近な存在になっていないため、PRに乗り出すことにした。
 県産ハマグリを使った料理と、キリンビールの期間限定商品「一番搾り とれたてホップ」を扱う飲食店に、グルメ情報サイト「ぐるなび」への無料掲載などの特典を用意し、五百店の参加を目指す。
 また東葛地域や船橋、千葉市といった都市部のスーパーを中心に、ハマグリの試食や調理方法の提案などのイベントを計画中だ。同支社の内野裕支社長は「千葉においしいハマグリありとPRして応援したい」と話した。
 県漁連の勝山満専務理事によると、県内では外房の「九十九里地はまぐり」と、東京湾で一時、絶滅が危ぶまれ、二〇〇四年からの放流事業で復活した「江戸前はまぐり」の二種が採れる。一一年度の生産量は計約四百トンで、国内産の四割を占めるという。 (堀場達)








●売れたらいいけど。旅費のムダかもね。

http://www.nikkei.com/article/DGXNASFB0303R_T01C12A0000000/
【経済】山梨県知事、10日から韓国訪れ県産品のトップセールス[12/10/04]
○山梨知事、10日から韓国でトップセールス 県産品
山梨県の横内正明知事は10〜13日、韓国を訪れ県産品のトップセールスを行う。
県と忠清北道が姉妹締結20年を迎え記念式典を開くことを契機に訪韓する。
島根県・竹島の領有権を巡り政府間はぎくしゃくしているが、横内知事は「(県と忠清北道という)草の根レベルの交流に支障はない」と説明している。
3日の定例記者会見で明らかにした。10日、忠清北道の清州を訪れ記念式典に出席。11日、清州で開かれる食品などの見本市「優秀市場博覧会」を訪れ県産のワインや日本酒を出品し、現地のバイヤーに売り込む。
12日はソウルに移動。ロッテホテル内の「レストラン桃山」と連携し、山梨フェアを開く。ワインと相性の良いレシピを開発し来場者に食事を振る舞ったり、富士山をはじめとする山梨観光の商談会を企画したりする。トップセールスの実施に当たり、県と韓国双方で竹島問題はネックにならなかったという。











●●●●食品以外





●献血前に、セシウム内部被曝、調べないのかな?大丈夫?

【千葉】献血 ゆったりと 雰囲気 まるでカフェ
http://www.tokyo-np.co.jp/article/chiba/20121005/CK2012100502000114.html
2012年10月5日
JR津田沼駅北口にある県赤十字血液センターの「津田沼献血ルーム」が、約五十メートル北西にある津田沼パルコ(船橋市前原西)のB館六階に移転し、五日にオープンする。県内では十代や二十代の若者や女性の献血が減る傾向にある。利用・協力者を増やそうと、全国約百五十ある献血ルームで初めて、カフェをイメージした雰囲気でデザインされた。
 延べ床面積は旧ルームの約二・七倍となる約七百八十平方メートルで、県内六カ所ある献血ルームの中で最大に。ベッドも四台増の十六台となった。ベッドや壁にはパステルカラーを多用し、ゆとりある室内でくつろいで献血できる環境にした。
 無料の飲み物や菓子、雑誌のほか、献血中に各自がモニターで、テレビやDVDを視聴できる。協力団体などが活動に使える多目的ルームも新設した。これまで年間二万人前後だった献血者は、移転を機に本年度は二万三千人、来年度以降は二万八千人に増やしたいという。三十歳未満の献血は最近十年で、三割ほど減っていた。
 四日は関係者約八十人を招き、式典と内覧会を開催。県赤十字血液センターの浅井隆善所長は「より快適な献血ルームで、若い方や女性にも気軽に立ち寄ってもらえるのでは」とあいさつした。 (村上一樹)






●セシウム入りの「抗がん剤」。。。。
福島では癌が多発するのを予想したような事業。
モルモットには事欠かないし。。。。
か。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120930-00000023-fminpo-l07
10月にも福島に研究拠点 抗がん剤開発
福島民報 9月30日(日)11時14分配信
 東京電力福島第1原発事故を受け、福島県と福島医大が取り組む創薬研究事業の全容が29日、明らかになった。
 複数の薬品メーカーと連携し、研究費用を抑えて抗がん剤の新薬を開発する。10月中にも福島市中心部に暫定的な研究拠点を設け、遺伝子解析などの専門家ら約40人を常駐させる。
 研究で得た基礎データを薬品メーカーに提供し、新薬開発を加速させて、関連企業の集積と雇用創出を目指す。 
 創薬研究事業では全国の大学、研究機関から専門家を確保し、遺伝子やタンパク質解析など新薬開発の基礎研究に取り組む。がん発症の要因となる遺伝子を究明する一方、副作用を生じさせず、がんの進行を抑える成分を突き止める。
 創薬研究の拠点は、平成27年度までに福島医大敷地内に建設される予定だ。研究を急ぐため、福島市中心市街地にある民間ビルに暫定の拠点を設ける







ーーーーー今日は、ここまでーーーーーーー



大人も子供も無差別攻撃。
あなたは、逃げられるか!??







「<食と放射能汚染>」関連記事&動画↓↓



<食と放射能汚染>これは、ひどい!福島県庁食堂1Bq/kg、学校給食10Bq/kg!!今日の放射能拡散予測(10/10〜10/12)スイス気象局


<食と放射能汚染>流通品セシウム汚染食品ランキングワースト10(厚労省)D


<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれQ・今日の放射能拡散予測(10/8〜10/10)スイス気象局


<食と放射能汚染>流通品セシウム汚染食品ランキングワースト10(厚労省)C・今日の放射能拡散予測(10/7〜10/9)スイス気象局


<食と放射能汚染>セシウム食品、出荷停止、 出荷自粛、規準超G・今日の放射能拡散予測(10/6〜10/8)スイス気象局



<食と放射能汚染>流通品セシウム汚染食品ランキングワースト10(厚労省)B・今日の放射能拡散予測(10/5〜10/7)スイス気象局


<食と放射能汚染>流通品セシウム汚染食品ランキングワースト10(厚労省)C・今日の放射能拡散予測(10/7〜10/9)スイス気象局


<食と放射能汚染>セシウム食品、出荷停止、 出荷自粛、規準超G・今日の放射能拡散予測(10/6〜10/8)スイス気象局


<食と放射能汚染>流通品セシウム汚染食品ランキングワースト10(厚労省)B・今日の放射能拡散予測(10/5〜10/7)スイス気象局


<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれP・今日の放射能拡散予測(10/4〜10/6)スイス気象局


<食と放射能汚染>流通品セシウム汚染食品ランキングワースト10(厚労省)A・今日の放射能拡散予測(10/3〜10/5)スイス気象局


<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれO・今日の放射能拡散予測(10/2〜10/4)スイス気象局


<食と放射能汚染>流通品セシウム汚染食品ランキングワースト10(厚労省)@・今日の放射能拡散予測(9/30〜10/2)スイス気象局


<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれN・今日の放射能拡散予測(9/29〜10/1)スイス気象局


<食と放射能汚染>セシウム食品、出荷停止、 出荷自粛、規準超F・今日の放射能拡散予測(9/28〜9/30)スイス気象局


<食と放射能汚染>千葉のりんご、1660ベクレルのセシウム!!・今日の放射能拡散予測(9/26〜9/28)スイス気象局


<食と放射能汚染>セシウム100ベクレル超の魚種一覧B・今日の放射能拡散予測(9/25〜9/27)スイス気象局


<食と放射能汚染>セシウム高止まり!!魚介類、セシウム汚染ワースト10そのF・今日の放射能拡散予測(9/24〜9/26)スイス気象局


<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれM・今日の放射能拡散予測(9/23〜9/25)スイス気象局


<食と放射能汚染>お酒の規準値は100Bq/kg!お酒放射能検査結果・今日の放射能拡散予測(9/21〜9/23)スイス気象局


<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれL・今日の放射能拡散予測(9/19〜9/21)スイス気象局


<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれK・今日の放射能拡散予測(9/18〜9/20)スイス気象局


<食と放射能汚染>全国水道水セシウム汚染ランキング・今日の放射能拡散予測(9/17〜9/19)スイス気象局


<食と放射能汚染>セシウム食品、出荷停止、 出荷自粛、規準超E・今日の放射能拡散予測(9/16〜9/18)スイス気象局


<食と放射能汚染>セシウム食品、出荷再開あれこれG・今日の放射能拡散予測(9/13〜9/15)スイス気象局


<食と放射能汚染>川崎市の阿部孝夫市長の恐ろしい発言「セシウム食材、食べて危険を知れ」・今日の放射能拡散予測(9/12〜9/14)スイス気象局



<食と放射能汚染>北海道「知床どり(鶏)」の餌、セシウム26ベクレル/kg!・今日の放射能拡散予測(9/11〜9/13)スイス気象局



<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれJ・今日の放射能拡散予測(9/10〜9/12)スイス気象局


<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれI・今日の放射能拡散予測(8/31〜9/2)スイス気象局


<食と放射能汚染>セシウム100ベクレル超の魚種一覧A・今日の放射能拡散予測(9/7〜9/9)スイス気象局

<食と放射能汚染>不気味!セシウム最小値じわり上昇中!!魚介類、セシウム汚染ワースト10そのE・今日の放射能拡散予測(9/4〜9/6)スイス気象局


<食と放射能汚染>セシウムの内部蓄積量をグラフ化 1Bq/kgでも怖い!・今日の放射能拡散予測(9/3〜9/5)スイス気象局


<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれH・今日の放射能拡散予測(8/31〜9/2)スイス気象局

<食と放射能汚染>アイナメ38000ベクレル!&魚23種基準値超え 東電、魚介類検査結果ワースト10そのB・今日の放射能拡散予測(8/29〜8/31)スイス気象局


<食と放射能汚染>セシウム食品、出荷停止、 出荷自粛、規準超D・今日の放射能拡散予測(8/28〜8/30)スイス気象局


<食と放射能汚染>福島 水田地帯 27.45μSv/h、お米は大丈夫か?!・今日の放射能拡散予測(8/27〜8/29)スイス気象局


<食と放射能汚染>セシウム食品、出荷再開あれこれF・今日の放射能拡散予測(8/26〜8/28)スイス気象局


<食と放射能汚染>魚離れに“ファストフィッシュ”水産庁・今日の放射能拡散予測(8/25〜8/27)スイス気象局



<食と放射能汚染>食べるな危険!諸外国・地域の規制措置(平成24年8月23日現在)・今日の放射能拡散予測(8/24〜8/26)スイス気象局


<食と放射能汚染>アイナメ25800Bq/kg!!セシウム汚染過去最大値・今日の放射能拡散予測(8/22〜8/24)スイス気象局


<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれF


<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれE・今日の放射能拡散予測(8/16〜8/18)スイス気象局


<食と放射能汚染>セシウム食品、出荷停止、 出荷自粛、規準超C・今日の放射能拡散予測(8/13〜8/15)スイス気象局


<食と放射能汚染>恐怖!「魚の国のしあわせプロジェクト」・今日の放射能拡散予測(8/7〜8/9)スイス気象局


<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれD・今日の放射能拡散予測(8/5〜8/7)スイス気象局



<食と放射能汚染>セシウム食品、出荷再開あれこれE・今日の放射能拡散予測(8/1〜8/3)スイス気象局


<食と放射能汚染>セシウム100ベクレル超の魚種一覧・今日の放射能拡散予測(7/27〜7/29)スイス気象局


<食と放射能汚染>クロダイ3300ベクレル!セシウム数値上昇中!!魚介類、セシウム汚染ワースト10そのD・今日の放射能拡散予測(7/25〜7/27)スイス気象局



<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれC・今日の放射能拡散予測(7/23〜7/25)スイス気象局



<食と放射能汚染>セシウム食品、出荷再開あれこれD・今日の放射能拡散予測(7/10〜7/12)スイス気象局



<食と放射能汚染>疑惑の検査結果!福島県産魚介類、初販売・今日の放射能拡散予測(6/27〜6/29)スイス気象局



<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれB・今日の放射能拡散予測(6/26〜6/28)スイス気象局


<食と放射能汚染>日本海側にも汚染が!魚介類、セシウム汚染ワースト10そのC・今日の放射能拡散予測(6/19〜6/21)スイス気象局



<食と放射能汚染>セシウム食品、出荷再開あれこれC・今日の放射能拡散予測(6/14〜6/16)スイス気象局



<食と放射能汚染>セシウム食品、出荷停止、 出荷自粛、規準超えA・今日の放射能拡散予測(6/10〜6/12)スイス気象局


<食と放射能汚染>ついに、ワースト記録更新!魚介類、セシウム汚染ワースト10そのB・今日の放射能拡散予測(6/9〜6/11)スイス気象局


<食と放射能汚染>東京湾で、奇形魚が増えている!食べるなと警告!千葉南房総の漁師さんが衝撃の告白!!・今日の放射能拡散予測(6/5〜6/7)スイス気象局


<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれA・今日の放射能拡散予測(6/3〜6/5)スイス気象局


<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれ@・今日の放射能拡散予測(5/28〜5/30)スイス気象局


<食と放射能汚染>スズキ1610ベクレル!東電、魚介類検査結果ワースト10その@今日の放射能拡散予測(5/27〜5/29)スイス気象局


<食と放射能汚染>魚介類、セシウム汚染ワースト10そのA


<食と放射能汚染>魚介類、セシウム汚染ワースト10 2012年4月分・今日の放射能拡散予測(5/2〜5/4)スイス気象局


<食と放射能汚染>セシウム食品、出荷再開あれこれA・今日の放射能拡散予測(5/21〜5/23)スイス気象局


<食と放射能汚染>魚介類、セシウム汚染ワースト10 2012年4月分・今日の放射能拡散予測(5/2〜5/4)スイス気象局


<食と放射能汚染>神奈川沖から北海道太平洋沖までの魚は、様子見を!・今日の放射能拡散予測(4/27〜4/29)スイス気象局

水産物の放射性物質の調査結果(一覧表)【平成24年4月以降公表分】(4月23日現在)
(エクセル:287KB)PDFファイル



セシウム、ついにアラスカに到達か!?・今日の放射能拡散予測(4/26〜4/28)スイス気象局
アラスカ鮭(アラスカサーモン)は、食べられるか?


<食と放射能汚染>嘘でしょ?!食品の放射能検査「独自基準やめて」農水省・今日の放射能拡散予測(4/21〜4/23)スイス気象局

<食と放射能汚染>男前豆腐店、まさに、男前!検出限界値1Bq/kg未満!・今日の放射能拡散予測(4/18〜4/20)スイス気象局

「食べるな危険!!福島産」by 福島県・今日の放射能拡散予測(4/14〜4/16)スイス気象局

<食と放射能汚染>飯舘ヤマメ18700ベクレル!魚介類汚染最新データ・今日の放射能拡散予測(4/3〜4/5)スイス気象局

<食と放射能汚染>今後の食生活の注意点・今日の放射能拡散予測(4/3〜4/5)スイス気象局

<食と放射能汚染>食品新基準に要注意!!・今日の放射能拡散予測(4/1〜4/3)スイス気象局

<食と放射能汚染>原発排水「クエ」を救え??!・今日の放射能拡散予測(3/27〜3/29)スイス気象局

<食と放射能汚染>全然使えない、牛乳の放射性物質検査結果・今日の放射能拡散予測(3/1〜3/3)スイス気象局

放射能タバコ、発売中・今日の放射能拡散予測(3/5〜3/7)スイス気象局

水道水セシウム10Bqに。ストロンチウムは?トリチウムは?・今日の放射能拡散予測(2/18〜2/20)スイス気象局

<食と放射能汚染>本当に怖いのは魚介汚染 福島原発事故・今日の放射能拡散予測(2/15〜2/17)スイス気象局

<食と放射能汚染>乳児は牛と同じ!?新規制値・今日の放射能拡散予測(2/4〜2/6)スイス気象局

<食と放射能汚染>原発温排水で真鯛・アワビ・サザエ養殖・今日の放射能拡散予測(1/21〜1/23)スイス気象局

<食と放射能汚染>放射能無縁!?真水育ちのクロマグロ・今日の放射能拡散予測(1/5〜1/7)スイス気象局

<食と放射能汚染>岩手原乳もセシウム止まらず・今日の放射能拡散予測(1/3〜1/5)スイス気象局

<食と放射能汚染>徳島の光食品、検出限界1Bq/kg検査も!・今日の放射能拡散予測(12/31〜1/2)スイス気象局

暴露!ICRP規準に根拠はなかった!・今日の放射能拡散予測(12/30〜1/1)スイス気象局

<食と放射能汚染>宮城原乳、セシウムが止まらない・今日の放射能拡散予測(12/24〜12/26)スイス気象局

<食と放射能汚染>土佐戻り鰹から過去最悪のセシウム!・今日の放射能拡散予測(12/17〜12/19)スイス気象局

<食と放射能汚染>宮城の牛乳、ヤバい!?・今日の放射能拡散予測(12/14〜12/16)スイス気象局

<食と放射能汚染>NPO法人TEAMニ本松「市民放射能測定所」・今日の放射能拡散予測(12/12〜12/14)スイス気象局

<食と放射能汚染>明治粉ミルクからセシウム!・今日の放射能拡散予測(12/6〜12/8)スイス気象局

<食と放射能汚染>大豆、一検体検査で全量出荷ok 栃木・今日の放射能拡散予測(12/4〜12/6)スイス気象局

<食と放射能汚染>放射能汚染から身を守る“除染食”のススメ

<食と放射能汚染>「冷凍ほうれん草」からセシウム!・今日の放射能拡散予測(10/29〜10/31)スイス気象局

<食と放射能汚染>サカナは食べられるか?・今日の放射能拡散予測(10/26〜10/28)スイス気象局

<食と放射能汚染>「放射能汚染危険度食品リスト」と「セシウム137 野菜への蓄積率」・今日の放射能拡散予測(10/24〜10/26)スイス気象局

<食と放射能汚染>グリーンピース「秋のお魚調査」結果発表・今日の放射能拡散予測(10/21〜10/23)スイス気象局

<食と放射能汚染>福島米農家、孫には「他で買ってくれ」と...・今日の放射能拡散予測(10/16〜10/18)スイス気象局

<食と放射能汚染>セルフサービスで、放射性物質検査「ベクミル」・今日の放射能拡散予測(10/7〜10/9)スイス気象局

<食と放射能汚染>日本人は、今までどのくらいのセシウム米を食べていたか?・今日の放射能拡散予測(10/4〜10/6)スイス気象局

<食と放射能汚染>今年の秋は、セシウムの秋・今日の放射能拡散予測(10/3〜10/5)スイス気象局

<食と放射能汚染>魚介類と土の汚染・今日の放射能拡散予測(9/30〜10/2)スイス気象局

<食と放射能汚染>福島の米からセシウム500ベクレル!・今日の放射能拡散予測(9/24〜9/26)スイス気象局

<食と放射能汚染>乳牛の肉からセシウム!・今日の放射能拡散予測(9/22〜9/24)スイス気象局

<食と放射能汚染>福島新米「ひとめぼれ」本日販売・今日の放射能拡散予測(9/21〜9/23)スイス気象局

<食と放射能汚染>牛乳からセシウム!厚生労働省検査結果・今日の放射能拡散予測(9/14〜9/16)スイス気象局

<食と放射能汚染>牛乳から放射能検出!?241Bq/L ・今日の放射能拡散予測(9/10〜9/12)

<食と放射能汚染>牛乳メーカーへ爆弾発言・今日の放射能拡散予測(8/22〜8/24)

今日の放射能拡散予測(7/25〜7/26)牛乳は汚染されたものとして

長野、岩手、りんごからヨウ素!奥州市のヨウ素と関連?・今日の放射能拡散予測(9/13〜9/15)

埼玉県の安全宣言の嘘・今日の放射能拡散予測(9/7〜9/9)

秋の食材・・これは大丈夫、これは危険・今日の放射能拡散予測(8/25〜8/27)

食品の放射性物質抜き打ち検査へ・今日の放射能拡散予測(8/24〜8/26)

<食と放射能汚染>牛乳メーカーへ爆弾発言・今日の放射能拡散予測(8/22〜8/24)

<食と放射能汚染>食品の放射性物質検査、西日本で続々と・今日の放射能拡散予測(8/21〜8/23)

<食と放射能汚染>豚、鶏ふん堆肥からセシウム!・今日の放射能拡散予測(8/19〜8/21)

<食と放射能汚染>北海道のサンマからもセシウム!・今日の放射能拡散予測(8/16〜8/18)

<食と放射能汚染>「薪」のセシウムは、食品も危ない!?・今日の放射能拡散予測(8/15〜8/17)

<食と放射能汚染>日本以外の水産物も放射能検査・今日の放射能拡散予測(8/13〜8/15)

<食と放射能汚染>日本産が韓国産に!

生協のパルシステムで子供が被爆する・今日の放射能拡散予測(8/10〜8/12)

<食と放射能汚染>お米の問題・今日の放射能拡散予測(8/8〜8/10)

できるだけ古米を買っておく・今日の放射能拡散予測(8/5〜8/7)

<食品の放射能汚染>米の放射能汚染

<食と放射能汚染> 家庭でできる放射能対策

水産物、ほぼ全てセシウム汚染!

ほとんどの食品から放射性物質検出!市民放射能測定所

今日の放射能拡散予測(7/28〜7/29)「食の汚染」西ベルリンで、チェルノブイリの放射能汚染に直面

今日の放射能拡散予測(7/25〜7/26)牛乳は汚染されたものとして

今日の放射能拡散予測(7/20〜7/21)汚染食品、時々間違って食べても大丈夫!?

今日の放射能拡散予測(6/28〜6/29)内部被曝と戦う 子供たちを守れ!汚染国日本
チェルノブイリ・放射能と栄養
を翻訳した白石久仁雄氏
元放射線医学総合研究所内部被ばく評価室長
チェルノブイリで食物に対する影響について調査した。
調理の仕方によって、放射性物質を何割か除去することが可能。









「原発・放射能」関連全記事は、左下記事カテゴリーからどうぞ。

「原発」






--------------------------------------------------------------------





今日の放射能拡散予測(10/11〜10/13)スイス気象局


★★福島第一原発由来の放射性物質(粒子)は、今日10/12(金曜)から明日10/13(土曜)の夜にかけては、福島から、東北地方、北海道地方へ飛散しそうです。



★★外出予定の方は、チリ埃の舞い上がりが気になるほどの風ならば、マスクをした方がいいと思います。気をつけて。

★★雨や雪、降り始めに注意。濡れないように。


下記ページの一番上の動画が、放射性物質(放射性粒子)拡散予測シミュレーションです。
日本時間10/11(木曜)15:00〜10/13(土曜)20:00までの1時間毎の拡散予測シミュレーションです。

同シミュレーション動画中、JSTは日本時間で、Fukushimaと書かれているところが、福島第一原発の位置です。
また、予測は、10m, 500m,1500mと3段階の高度別の予測になっています。
ドイツは、250mでしたので、500mが近いかな?

また、下記もドイツと同じです。ご注意を。
【重要な注意事項】漏洩物質の濃度はわかっていませんので、図示した区域は未知の濃度の漏洩源から相対的に分散・希釈した範囲としてのみ解釈して下さい。
各地の実際の放射線量はこの図からは算出できません。

★福島原発付近及び各地の詳細な気象データ、風向きに関しては、気象庁等のHPでご確認を。


今日の放射能拡散予測(10/11〜10/13)スイス気象局


日本語バージョン・今日の放射能拡散予測(10/11〜10/13)スイス気象局








---以下、放射能・原発関連リンク---

早川汚染マップ (12/10追加)
http://kipuka.blog70.fc2.com/blog-entry-450.html

改訂版2011年12月9日(初版4月15日)「フクシマとチェルノブイリの比較(改訂版)」


http://kipuka.blog70.fc2.com/blog-entry-445.html
五訂版2011年12月9日福島第一原発から漏れた放射能の広がり


http://kipuka.blog70.fc2.com/blog-entry-430.html
早川汚染マップ 汚染ルートとタイミング(改訂)9/30 (10/1追加)

放射線モニタリング情報 文部科学省
http://radioactivity.mext.go.jp/ja/ (10/1追加)

http://kipuka.blog70.fc2.com/blog-entry-418.html
早川汚染マップ第4版(9/11追加)

W SPEEDIによる汚染MAP

北は秋田、岩手、西は新潟、長野、静岡までが汚染されています。

福島第一原子力発電所事故に伴うCs137の大気降下状況の試算
- 世界版SPEEDI(WSPEEDI)を用いたシミュレーション -
平成23年9月6日
(独)日本原子力研究開発機構
  (9/10追加)


Yahoo! JAPAN「放射線情報(ベータ版)」(8/9追加)
http://radiation.yahoo.co.jp/


ふくいちライブカメラ(5月31日10:00より)  
http://www.tepco.co.jp/nu/f1-np/camera/index-j.html


JNN 福島第一原発ライブカメラ(Live)youtube


各地のガイガーカウンター・リアルタイム放射線測定一覧(ustream.tv)


福島第一原発周辺の風向きマップ


リアルタイムアメダス風向・風速マップ


福島県立医科大学敷地内の外気放射線量リアルタイム計測値
Radiation levels in the open air at Fukushima Medical University



武田邦彦先生(中部大学)
今回の福島原発事故に関して、ほぼ毎日のように、わかりやすく情報を発信して下さっています。
ありがたいです。


京都大学原子炉実験所・小出裕章先生のデータ
3月15日東京を襲った「見えない雲」


放射能汚染地図(マップ)文部科学省

福島第1原子力発電所(特定条件 WSPEEDI)[平成23年3月25日(金曜日) (PDF:594KB)
ヨウ素131の表面沈着量(平成23年3月25日 0時現在) 積算値、SPEEDI



放射能汚染地図(マップ)福島第一原発


TBS 原発ライブカメラ(携帯電話、スマートフォン用)
http://e-shomei.org/live/live.jpg

http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org1646204.jpg


一部データ欠損あり
放射性物質降下量(累積量)

リアルタイム放射線測定情報
http://housyasen.uh-oh.jp/

文部科学省・最新空間放射線量率一覧
http://www.bousai.ne.jp/vis/index.php

空気中の放射能濃度一覧
http://atmc.jp/

水道の放射能濃度一覧
http://atmc.jp/water/

雨の放射能濃度一覧
http://atmc.jp/ame/


緊急被ばく医療ポケットブック
http://www.remnet.jp/lecture/b05_01/index.html

福島原発事故の解説(日本語訳あり)
http://ribf.riken.jp/~koji/jishin/zhen_zai.html

イギリス気象局
http://atmc.jp/england/

イギリス気象局直リンク
weatheronline


台湾気象局
http://atmc.jp/taiwan/

台湾気象局直リンク
台湾空氣品質與區域氣候研究室


オーストリア 国営気象局ZAMG
http://atom.yaruoch.com/forcasts/index/ZAMG


一応各国の予報
http://atom.yaruoch.com/forcasts/index/ZAMG


↓どうやら、中止になったようです。(5/17)
ノルウェー気象研究所による放射性物質拡散予測(シミュレーション)

放射性物質拡散予測(シミュレーション)


posted by news at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 原発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。