話題いっぱい。動画YouTube画像満載

2012年11月05日

「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれ(29)・今日の放射能拡散予測(11/4〜11/6)スイス気象局

<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれ(29)・今日の放射能拡散予測(11/4〜11/6)スイス気象局


全食品にセシウムが検出されたわけではないですが、でも、かといって検出されていないわけでもありません。


だって、全量検査していないんですもの。



ということで、大本営の「食べて応援」「飲んで応援」のコンセプトの下、気になる様々な「セシウム入リかも食品」の拡散、おっと失礼、拡販、にガンバッテル皆さんのニュース記事を、最近気がついたものだけですが、軽〜くまとめてみました。


今回は、その第二十九弾。



以前の分は、下記リンクからどうぞ。



<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれ(28)・今日の放射能拡散予測(10/30〜11/1)スイス気象局

<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれ(27)・今日の放射能拡散予測(10/27〜10/29)スイス気象局

<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれ(26)

<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれ(25)・今日の放射能拡散予測(10/24〜10/26)スイス気象局

<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれ(24)・今日の放射能拡散予測(10/22〜10/24)スイス気象局

<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれ(23)・今日の放射能拡散予測(10/21〜10/23)スイス気象局

<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれ(22)・今日の放射能拡散予測(10/18〜10/20)スイス気象局

<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれ(21)・今日の放射能拡散予測(10/18〜10/20)スイス気象局

<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれS・今日の放射能拡散予測(10/14〜10/16)スイス気象局

<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれR・今日の放射能拡散予測(10/11〜10/13)スイス気象局

<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれQ・今日の放射能拡散予測(10/8〜10/10)スイス気象局

<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれP・今日の放射能拡散予測(10/4〜10/6)スイス気象局

<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれO・今日の放射能拡散予測(10/2〜10/4)スイス気象局

<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれN・今日の放射能拡散予測(9/29〜10/1)スイス気象局

<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれM・今日の放射能拡散予測(9/23〜9/25)スイス気象局

<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれL・今日の放射能拡散予測(9/19〜9/21)スイス気象局

<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれK・今日の放射能拡散予測(9/18〜9/20)スイス気象局

<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれJ・今日の放射能拡散予測(9/10〜9/12)スイス気象局

<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれI・今日の放射能拡散予測(8/31〜9/2)スイス気象局

<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれH・今日の放射能拡散予測(8/31〜9/2)スイス気象局

<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれG・今日の放射能拡散予測(8/23〜8/25)スイス気象局

<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれF

<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれE・今日の放射能拡散予測(8/16〜8/18)スイス気象局

<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれD・今日の放射能拡散予測(8/5〜8/7)スイス気象局

<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれC・今日の放射能拡散予測(7/23〜7/25)スイス気象局

<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれB・今日の放射能拡散予測(6/26〜6/28)スイス気象局

<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれA・今日の放射能拡散予測(6/3〜6/5)スイス気象局

<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれ@・今日の放射能拡散予測(5/28〜5/30)スイス気象局


今日も、またまたこちらのシリーズです。
書いても書いても減らないセシウム拡散記事。 ><


内容もさることながら、この記事の多さ、
大本営が、どれだけセシウム拡散にやっきになっているかの証拠ですね。




自己防衛のご参考までに。

漏れていたら、すみません。m(__)m

(●は、軽〜くひとことコメントです)






★★最後の方には、食品以外のセシウム拡散、拡販記事も掲載しています。







ーーーーーここからーーーーー



●栃木の米、セシウム56べクレル!
規準値以下ですから、安全ですので出荷します。 by 栃木県


コメ全区域で出荷可能に 栃木
http://www3.nhk.or.jp/lnews/utsunomiya/1093097071.html?t=1351520919167
ことしとれたコメの放射性物質の検査が29日ですべて終了し、およそ2700の検体すべてで放射性物質は検出されないか、国の基準を下回ったことがわかりました。
栃木県では、ことしとれたコメの検査を8月から始め、県内を72の区域にわけてあわせて2670の検体の検査を行ってきました。
そして29日、最後まで残っていた那須町の4つの区域のコメの検査結果がわかり、放射性物質は最高でも1キログラムあたり56ベクレルと国の基準である100ベクレルを下回りました。
これで、ことし県内で取れたコメはすべての検体で放射性物質が検出されないか国の基準を下回ったことが確認され、県内の全域で出荷や販売ができることになりました。
10月29日 21時51分



補足データ;
平成24年産米のモニタリング検査結果について(県内全市町で安全性を確認し、出荷・販売が可能となりました)
栃木県
http://www.pref.tochigi.lg.jp/kinkyu/g03/24kome.html













●子供にセシウム魚を食べさせようとあの手この手。
今度は、調査を口実に。


子供が好きなすし 2位まぐろ、3位サーモン 1位は? バンダイが調査 - MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/life/news/121030/trd12103010420005-n1.htm
2012.10.30 10:41 [食・グルメ]
 11月1日の「すしの日」を前に、バンダイは「子供が好きなすしのネタは?」というアンケート調査を行った。まぐろ、サーモン、たまごを抑えて堂々の1位となったのは「いくら」だった。
 この調査は3歳から12歳までの男女750人ずつ1500人の子供の保護者に回答を求め、まとめた。
 1位のいくらは全体の31.6%にあたる474人の回答を集めた。3割を超えたのはこれだけ。「色が赤くておいしそうに見える」「プチプチする食感が楽しい」というコメントが見られたという。
 2位のマグロも全体の3割に迫る28.5%の428人からの支持があった。幅広い年齢の子供の人気があり、「まずマグロ」という子供がいるなど人気がある。
 3位はサーモンで、やや差が開いて21.3%の321人。味、手頃な価格という理由に加えて、マヨネーズ乗せや炙ったものなど、アレンジメニューが豊富なのも人気の理由だという。4位のたまごは僅差で21.3%の319人だった。
 以下は(5)エビ(6)納豆(7)かっぱ巻き(8)トロ(9)甘エビ(10)コーン−と続いた。
 年齢別調査結果をみると、3−5歳は(1)いくら(2)たまご(3)エビ、6−8歳は(1)マグロ(2)いくら(3)サーモン、9−12歳は(1)マグロ(2)サーモン(3)いくら、となった。












●鮭さん、なんで、戻ってきたの。。。。(´;ω;`)


http://www.fct.co.jp/news/?start=2
旧警戒区域でサケ遡上 住民「自分も頑張らないと…」
2012年10月25日 20:02
原発事故の警戒区域が解除された楢葉町の木戸川では、産卵のために海から川を上るサケの遡上がはじまりました。
 その姿に、ふるさとへの思いを重ねる人もいます。
 楢葉町の木戸川は、サケが多く遡上する川として知られていて、地元の人の話では、先月の20日ごろから、川を上るサケの姿が目立ち始めたということです。
 木戸川では、震災の前まで川を上って来たサケの卵から稚魚を育てて再び放流する事業が行われていて、年間、6万尾あまりのサケが捕獲されていました。
 しかし、原発事故の警戒区域に入り、サケを獲って稚魚を育てる事業が出来なくなり、川を上るサケを採取するタナ場も、津波で流されてしまいました。
 このため、いまは、ダムのある上流までサケが上る自然の姿を見ることができます。
 川を力強く上るサケ…。
 そんな姿を見て、町に一時帰宅した住民も…。
*一時帰宅した住民インタビュー
「自分たちも、頑張らなくっちゃって思いますね」
 川を上ったサケは、自然に産卵をして稚魚が生まれ、海に戻り、4年後には親サケになって、再び、ふるさと楢葉の木戸川に帰って来ます。















●明るい話題のはずなんだけど、なぜか、不安。。。。。


福島代表の和牛が子牛出産 長崎
http://www3.nhk.or.jp/lnews/nagasaki/5033073361.html
全国和牛能力共進会に出品された福島県の代表牛が、27日、子牛を出産し、原発事故からの復興をめざす、福島からの参加者に明るい話題を提供しています。
この牛は、福島県石川町の畜産農家、太楽利吉さんが出品した、雌の5歳の「みかこ」です。
太楽さんの牛は、子牛をみごもったまま、今月23日、大会のため長崎に入りました。
そして、27日の朝から産気づいたような様子を見せるようになり、午後になって予定日より2日早く出産したということです。
「みかこ」は、出産翌日の28日、審査に臨み、福島県から出品されたほかの3頭の牛とともに繁殖用の雌牛の部門で9位に入りました。
太楽さんは、「暗い話題が多かったので、明るい話題で良かった。生まれた子牛は、足の骨格などの伸びが良く、親に似て大きくなると思います」と話していました。
10月29日 16時25分











●「竹炭バーガー」。。。これって、国産の竹かしら?
だ、大丈夫でしょうか。。。。。
セシウムバーガーになったりして。。。。


http://www.burgerkingjapan.co.jp/campaign/cp60_1.html
株式会社バーガーキング・ジャパン
直火焼き、竹炭バンズ。










●柿でもヤバイのに、まして牡蠣なんて。。。


山田町でかき食べ放題始まる 岩手
http://www.nhk.or.jp/lnews/morioka/6045895421.html?t=1351406534578
特産のかきを蒸し焼きにして味わう山田町の「かき小屋」で食べ放題のイベントが28日から始まり、午前中から大勢の人で賑わっています。
「かき小屋」は三陸の冬の味覚、かきを蒸し焼きして味わうことができる施設で、津波で全壊したものの山田町船越地区の海水浴場近くに再建し、去年10月から営業を再開しています。
かきのシーズンに合わせて28日からかきが食べ放題になる恒例のイベントが始まりました。
制限時間は40分間で、午前11時のオープンに合わせて事前に予約していた客がさっそく鉄板の上で蒸し上がったばかりの熱々のかきを味わっていました。
静岡県から来た50代の女性は「身がつまっていて最高においしいです。これからも復興に向けて頑張ってほしい」と話していました。会場にはバーべーキューや鍋などを楽しめるコーナーも設けられ、大勢の家族連れで賑わっています。「かき小屋」の食べ放題のイベントは1日4回、来年5月まで行われ、事前に山田町観光協会への予約が必要だということです。
10月28日 12時59分











●静岡茶 → おいしい静岡紅茶!
どうしようとセシウム汚染度は変わらないと思うけど。。。。


【静岡】お茶の産地で紅茶作りにチャレンジ
http://www.chunichi.co.jp/article/shizuoka/20121027/CK2012102702000070.html
2012年10月27日
全国のお茶の産地で、紅茶を生産する動きが広がっている。食生活の多様化やペットボトル入り緑茶飲料の普及で、主力の緑茶は茶葉の消費量が減り、高級茶も価格が低下しているためだ。日本一の茶産地、静岡県でも、茶農家は緑茶とは異なる製造技術の幅を広げ「おいしい国産紅茶」で活路を見いだそうとしている。
 袋井市の茶農家西村哲(さとし)さん(47)も紅茶作りに挑み、二年前から直販する。手掛けた紅茶は県の品評会で入賞し「ふじのくに山のお茶100選」に入った。入賞者でつくる協議会の一員として東京、大阪などで消費者に売り込む。
「消費者の生の声を聞き、生産意欲が高まる」と話す西村さん=袋井市大谷で
 西村さんは「紅茶販売を通じ消費者の生の声を聞く機会が増え、良い茶を作ろうという意欲が高まった。喫茶店主から紅茶を扱いたいとの声もあり、販路が広がった」と話す。
 宇治茶の産地、京都府南山城村の若手農家九人もチームを組み、今年から紅茶生産を本格化。会長の中窪耕司さん(49)は「村には紅茶もある、緑茶と飲み比べてよとアピールしたい」と意気込む。九州の茶どころ、佐賀県嬉野市の茶農家らも「嬉野紅茶振興協議会」を立ち上げた。
 総務省の家計調査によると、一世帯(二人以上)当たりの二〇〇〇年の緑茶購入量は千二百グラムだったが、一〇年は九百五十六グラムまで減少。贈答向けが盛り込まれる五、十二月では二〜三割減った。
 このため、贈答用の高級茶の取引価格が低下。高値で取引される静岡県産一番茶の一〇年の平均単価は〇〇年より二割程度下落した。茶農家の収入が落ち込んでいることも、紅茶生産が広がる背景にある。
 日本紅茶協会(東京)によると、国産紅茶は主に明治以降、輸出用として作られ始めた。一九五五年に八千トン以上を生産していたが、七一年の紅茶の輸入自由化などで生産量は減少。二〇一一年の紅茶輸入量は約一万九千八百トンだが国産の現在の生産量は「年百トン以下ではないか」(協会)という。
 紅茶やウーロン茶は緑茶と同じ生葉を使うが、摘んだ生葉をしおれさせ、発酵させるといった緑茶にはない工程があり、経験が必要になる。
 このため静岡県茶手もみ保存会は昨秋、紅茶作りを体で覚えようと、手作り品の品評会を始めた。県茶業研究センターは今年八月、紅茶やウーロン茶作りに意欲的な農家らに開放する研究施設を新設し、発酵茶生産の指導者を育てる「マイスター塾」も開講。官民ともに新たな取り組みが進む。
 センターの小泉豊研究統括監は「茶流通業者にも施設を見てもらい、販売に向けて関心を高めてもらった」と手応えを話した。
(松本利幸、写真も)

◆特徴のPRが必要
 岩崎邦彦静岡県立大教授(マーケティング論)の話 茶産地が紅茶生産を進めることは多様化する消費者ニーズに合っており、新しいチャレンジとして可能性はある。ただ、海外産地と同じような商品を作っても意味はないし、既存市場に食い込むことは難しいだろう。特徴ある「日本の紅茶」で新たなマーケットを生み出す必要があり、品質だけでなく、和菓子などと一緒に国産紅茶を楽しむ生活シーンの提案や、インターネット販売など流通経路の工夫が鍵となる。











●●海外へのセシウム拡散にも力が入ります。





●新潟米、香港とシンガポールをターゲット!

新潟も場所によってはヤバイのに。。。
香港さん、シンガポールさん、ごめんなさい。


県産米、輸出拡大へ 香港などに照準 新潟
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/niigata/news/20121029-OYT8T01502.htm
県は29日、香港とシンガポールをターゲットとして、米の輸出拡大に取り組む方針を決めた。消費者のニーズの多様化や少子高齢化などで国内消費が縮小傾向にある一方、アジア地域では経済発展に伴う富裕層の増加などで需要が増えると判断した。環太平洋経済連携協定(TPP)交渉の動きも見据えて、国際競争力のある「新潟ブランド」を確立する考えだ。
 29日に開かれた県議会特別委員会で、目黒千早・農林水産部長は「香港、シンガポールに商流を持つ流通業者と連携する」と述べた上で、「新潟の食と合わせた新潟米の販路開拓を進める」と強調した。県は、米単独ではなく、「ごはん食」や「日本食文化」への理解を深めてもらうための広報戦略も強化する方針。
 県は日本貿易振興機構(ジェトロ)と協力して、新潟米の輸出拡大に向けた市場調査を実施し、今年8月に結果をまとめた。対象は香港、シンガポール、インドネシア、タイ、インド、ドバイで、日本産品の輸入実績や日本食レストランの状況、流通関係者へのヒアリングなども行った。
 その結果、香港の米市場は外食市場が圧倒的で、日本産米の外食向けの販売量も一貫して増加していた。シンガポールでも、日本食レストランで日本産米の使用が広がり、輸入も増加していた。同時に青果物の輸出の可能性も探ったが、外国産との価格障壁や他県産との競合、輸送の困難さなどの課題から米を中心に据えることにした。
 県産米は、東京電力福島第一原子力発電所事故を受けた風評被害や各国の輸入規制の動きもあり、輸出には厳しい状況が続いていた。
 しかし、農林水産省が認定した「2012年産新規需要米の取り組み計画」によると、輸出計画量は、本県は928トン(11年産217トン)で4倍以上に急増し、都道府県別でも秋田県を抜いて首位に立った。原発事故の影響が薄れたことも背景にあるとみられている。
 県の担当者は「中国の輸入停止措置の解除に向け、放射性物質の検査結果など県産米の安全性について引き続き説明していくことが必要」としている。
(2012年10月30日 読売新聞)








●台湾の皆さん、ごめんなさい。。。


http://www3.nhk.or.jp/news/html/20121027/t10013063401000.html
東北へどうぞ 台北で物産展
10月27日 18時43分
東日本大震災の被災地に向け180億円を超える義援金が集まった台湾で、東北などの特産品や食文化を紹介し、落ち込んでいる台湾からの観光客の回復を図ろうという観光物産展が,27日から2日間、台北で開かれています。
この物産展は、60以上の国や地域が参加する台北の観光イベントに合わせて、東北など7つの県と北海道が合同で開いています。
27日は青森県の三村知事などが鏡開きをして開幕を祝いました。会場では、宮城県の地酒や岩手県のわんこそば、それに福島県の会津塗りの漆器など、各地の特産品150点余りが展示されています。各地の郷土料理を試食できるコーナーでは大勢の人たちが列を作り、本場の味を楽しんでいました。
訪れた人たちは「食品の品質などは震災の影響を受けていないことがよく分かった」などと話していました。
東北地方を訪れる外国人観光客は台湾からが最も多くなっていますが、震災や原発事故の影響で、台湾の観光客数は震災前の4割ほどにとどまっているということです。物産展を主催した団体の小野晋事務局長は「東北が復興に向かっていることをアピールし、独特の食文化など新しい魅力を発信していきたい」と話していました













●●●●食品以外






●ぎゃああああああああ!!!
来春は、セシウム花粉、1.4倍〜3倍に!!



花粉、来春は今年の1・7倍 気象会社が予想
http://www.minyu-net.com/newspack/2012103001001864.html
気象情報会社ウェザーニューズ(東京)は30日、来春の花粉飛散量は全国平均で平年(2005〜12年の平均)の1・4倍、飛散量が比較的少なかった今年春に比べると1・7倍になるとの予想を発表した。
ただ地域ごとのばらつきが大きく、東日本(関東甲信、北陸、東海)や北日本(北海道、東北)で平年より多く、西日本(近畿―九州)は平年並みかやや多い傾向。
福島、茨城、栃木各県は平年の2倍超の一方、大分、宮崎両県のように平年の半分という予想も。



関連
ウェザーニューズ、2013年の花粉飛散傾向発表
来春の花粉飛散量、全国的に今年より7割増の見込み
〜 関東・東北の多いところでは、2012年の3倍近くになる可能性も 〜
http://weathernews.com/ja/nc/press/2012/121030.html







●ありえない。。。。


本来のサッカー施設に Jヴィレッジが計画
http://www.47news.jp/CN/201210/CN2012103001002151.html
東京電力福島第1原発事故の対応拠点になっている「Jヴィレッジ」(福島県楢葉町、広野町)の運営会社は30日、福島市で取締役会を開き、本来の役割であるサッカーのトレーニングセンターとして復活させることを目標とした計画案を承認した。
高田豊治副社長は記者会見で「全国のサッカー関係者や福島県民にJヴィレッジが復興していくというメッセージを発信できる」と強調した。
再開時期の見通しは示さなかったが「(機材や作業員の)中継基地としての役割が移転すれば復興できる。10年も考えていない。もっと早く復興させたい」と述べた。
2012/10/30 20:24 【共同通信】










●お祭りと言えば、屋台。「セシウム、食べて応援、吸い込んで応援」、がんばります。


「東北六魂祭」 来年は福島市で開催
2012年10月29日 12:13
http://www.fct.co.jp/news/#201210254200111
 東北六県を代表する祭が一同に集まるイベント「東北六魂祭」が、来年、福島市で開催されることが正式に決定しました。
 「東北六魂祭」は、震災からの復興を願って去年始まったもので青森のねぶた祭、秋田の竿燈まつりなど東北各県を代表する祭が集まり、福島からはわらじまつりが参加しています。
 仙台市で開催された去年は36万人余り、盛岡市で開催されたことしも24万人が訪れました。
 来年、3回目の開催を目指して検討を続けてきた六魂祭の実行委員会は、福島市での開催を正式決定し、先ほどから瀬戸福島市長らが記者会見を行っています。
 具体的な日程や内容など詳細はまだ決まっていませんが、経済効果とともに全国へ復興をアピールする機会になると期待されます。







ーーーーー今日は、ここまでーーーーーーー



大人も子供も無差別攻撃。
あなたは、逃げられるか!??








「<食と放射能汚染>」関連記事&動画↓↓





<食と放射能汚染>恐怖!マアナゴ1万5500ベクレル!&東電、魚介類検査結果ワースト10そのC・今日の放射能拡散予測(11/3〜11/5)スイス気象局


<食と放射能汚染>セシウム食品、出荷停止、 出荷自粛、規準超L・今日の放射能拡散予測(10/31〜11/2)スイス気象局


<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれ(28)・今日の放射能拡散予測(10/30〜11/1)スイス気象局


<食と放射能汚染>生体濃縮進行中!魚介類、セシウム汚染ワースト10そのG・今日の放射能拡散予測(10/29〜10/31)スイス気象局


<食と放射能汚染>セシウム食品、出荷停止、 出荷自粛、規準超K


<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれ(27)・今日の放射能拡散予測(10/27〜10/29)スイス気象局


<食と放射能汚染>肥料・セシウム汚染ランキングワースト10・今日の放射能拡散予測(10/26〜10/28)スイス気象局


<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれ(26)


<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれ(25)・今日の放射能拡散予測(10/24〜10/26)スイス気象局


<食と放射能汚染>セシウム食品、出荷停止、 出荷自粛、規準超J・今日の放射能拡散予測(10/23〜10/25)スイス気象局


<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれ(24)・今日の放射能拡散予測(10/22〜10/24)スイス気象局


<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれ(23)・今日の放射能拡散予測(10/21〜10/23)スイス気象局


<食と放射能汚染>セシウム食品、出荷停止、 出荷自粛、規準超I


<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれ(22)・今日の放射能拡散予測(10/18〜10/20)スイス気象局


<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれ(21)・今日の放射能拡散予測(10/18〜10/20)スイス気象局


<食と放射能汚染>福島県玄米、全袋からセシウム!!・今日の放射能拡散予測(10/17〜10/19)スイス気象局


<食と放射能汚染>流通品セシウム汚染食品総合ランキングワースト10(12.4月〜9月)今日の放射能拡散予測(10/16〜10/18)スイス気象局


<食と放射能汚染>セシウム食品、出荷再開あれこれH・今日の放射能拡散予測(10/15〜10/17)スイス気象局


<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれS・今日の放射能拡散予測(10/14〜10/16)スイス気象局


<食と放射能汚染>セシウム食品、出荷停止、 出荷自粛、規準超H・今日の放射能拡散予測(10/13〜10/15)スイス気象局


<食と放射能汚染>流通品セシウム汚染食品ランキングワースト10(厚労省)E今日の放射能拡散予測(10/12〜10/14)スイス気象局


<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれR・今日の放射能拡散予測(10/11〜10/13)スイス気象局


<食と放射能汚染>これは、ひどい!福島県庁食堂1Bq/kg、学校給食10Bq/kg!!今日の放射能拡散予測(10/10〜10/12)スイス気象局


<食と放射能汚染>流通品セシウム汚染食品ランキングワースト10(厚労省)D


<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれQ・今日の放射能拡散予測(10/8〜10/10)スイス気象局


<食と放射能汚染>流通品セシウム汚染食品ランキングワースト10(厚労省)C・今日の放射能拡散予測(10/7〜10/9)スイス気象局


<食と放射能汚染>セシウム食品、出荷停止、 出荷自粛、規準超G・今日の放射能拡散予測(10/6〜10/8)スイス気象局



<食と放射能汚染>流通品セシウム汚染食品ランキングワースト10(厚労省)B・今日の放射能拡散予測(10/5〜10/7)スイス気象局


<食と放射能汚染>流通品セシウム汚染食品ランキングワースト10(厚労省)C・今日の放射能拡散予測(10/7〜10/9)スイス気象局


<食と放射能汚染>セシウム食品、出荷停止、 出荷自粛、規準超G・今日の放射能拡散予測(10/6〜10/8)スイス気象局


<食と放射能汚染>流通品セシウム汚染食品ランキングワースト10(厚労省)B・今日の放射能拡散予測(10/5〜10/7)スイス気象局


<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれP・今日の放射能拡散予測(10/4〜10/6)スイス気象局


<食と放射能汚染>流通品セシウム汚染食品ランキングワースト10(厚労省)A・今日の放射能拡散予測(10/3〜10/5)スイス気象局


<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれO・今日の放射能拡散予測(10/2〜10/4)スイス気象局


<食と放射能汚染>流通品セシウム汚染食品ランキングワースト10(厚労省)@・今日の放射能拡散予測(9/30〜10/2)スイス気象局


<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれN・今日の放射能拡散予測(9/29〜10/1)スイス気象局


<食と放射能汚染>セシウム食品、出荷停止、 出荷自粛、規準超F・今日の放射能拡散予測(9/28〜9/30)スイス気象局


<食と放射能汚染>千葉のりんご、1660ベクレルのセシウム!!・今日の放射能拡散予測(9/26〜9/28)スイス気象局


<食と放射能汚染>セシウム100ベクレル超の魚種一覧B・今日の放射能拡散予測(9/25〜9/27)スイス気象局


<食と放射能汚染>セシウム高止まり!!魚介類、セシウム汚染ワースト10そのF・今日の放射能拡散予測(9/24〜9/26)スイス気象局


<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれM・今日の放射能拡散予測(9/23〜9/25)スイス気象局


<食と放射能汚染>お酒の規準値は100Bq/kg!お酒放射能検査結果・今日の放射能拡散予測(9/21〜9/23)スイス気象局


<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれL・今日の放射能拡散予測(9/19〜9/21)スイス気象局


<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれK・今日の放射能拡散予測(9/18〜9/20)スイス気象局


<食と放射能汚染>全国水道水セシウム汚染ランキング・今日の放射能拡散予測(9/17〜9/19)スイス気象局


<食と放射能汚染>セシウム食品、出荷停止、 出荷自粛、規準超E・今日の放射能拡散予測(9/16〜9/18)スイス気象局


<食と放射能汚染>セシウム食品、出荷再開あれこれG・今日の放射能拡散予測(9/13〜9/15)スイス気象局


<食と放射能汚染>川崎市の阿部孝夫市長の恐ろしい発言「セシウム食材、食べて危険を知れ」・今日の放射能拡散予測(9/12〜9/14)スイス気象局



<食と放射能汚染>北海道「知床どり(鶏)」の餌、セシウム26ベクレル/kg!・今日の放射能拡散予測(9/11〜9/13)スイス気象局



<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれJ・今日の放射能拡散予測(9/10〜9/12)スイス気象局


<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれI・今日の放射能拡散予測(8/31〜9/2)スイス気象局


<食と放射能汚染>セシウム100ベクレル超の魚種一覧A・今日の放射能拡散予測(9/7〜9/9)スイス気象局

<食と放射能汚染>不気味!セシウム最小値じわり上昇中!!魚介類、セシウム汚染ワースト10そのE・今日の放射能拡散予測(9/4〜9/6)スイス気象局


<食と放射能汚染>セシウムの内部蓄積量をグラフ化 1Bq/kgでも怖い!・今日の放射能拡散予測(9/3〜9/5)スイス気象局


<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれH・今日の放射能拡散予測(8/31〜9/2)スイス気象局

<食と放射能汚染>アイナメ38000ベクレル!&魚23種基準値超え 東電、魚介類検査結果ワースト10そのB・今日の放射能拡散予測(8/29〜8/31)スイス気象局


<食と放射能汚染>セシウム食品、出荷停止、 出荷自粛、規準超D・今日の放射能拡散予測(8/28〜8/30)スイス気象局


<食と放射能汚染>福島 水田地帯 27.45μSv/h、お米は大丈夫か?!・今日の放射能拡散予測(8/27〜8/29)スイス気象局


<食と放射能汚染>セシウム食品、出荷再開あれこれF・今日の放射能拡散予測(8/26〜8/28)スイス気象局


<食と放射能汚染>魚離れに“ファストフィッシュ”水産庁・今日の放射能拡散予測(8/25〜8/27)スイス気象局



<食と放射能汚染>食べるな危険!諸外国・地域の規制措置(平成24年8月23日現在)・今日の放射能拡散予測(8/24〜8/26)スイス気象局


<食と放射能汚染>アイナメ25800Bq/kg!!セシウム汚染過去最大値・今日の放射能拡散予測(8/22〜8/24)スイス気象局


<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれF


<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれE・今日の放射能拡散予測(8/16〜8/18)スイス気象局


<食と放射能汚染>セシウム食品、出荷停止、 出荷自粛、規準超C・今日の放射能拡散予測(8/13〜8/15)スイス気象局


<食と放射能汚染>恐怖!「魚の国のしあわせプロジェクト」・今日の放射能拡散予測(8/7〜8/9)スイス気象局


<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれD・今日の放射能拡散予測(8/5〜8/7)スイス気象局



<食と放射能汚染>セシウム食品、出荷再開あれこれE・今日の放射能拡散予測(8/1〜8/3)スイス気象局


<食と放射能汚染>セシウム100ベクレル超の魚種一覧・今日の放射能拡散予測(7/27〜7/29)スイス気象局


<食と放射能汚染>クロダイ3300ベクレル!セシウム数値上昇中!!魚介類、セシウム汚染ワースト10そのD・今日の放射能拡散予測(7/25〜7/27)スイス気象局



<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれC・今日の放射能拡散予測(7/23〜7/25)スイス気象局



<食と放射能汚染>セシウム食品、出荷再開あれこれD・今日の放射能拡散予測(7/10〜7/12)スイス気象局



<食と放射能汚染>疑惑の検査結果!福島県産魚介類、初販売・今日の放射能拡散予測(6/27〜6/29)スイス気象局



<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれB・今日の放射能拡散予測(6/26〜6/28)スイス気象局


<食と放射能汚染>日本海側にも汚染が!魚介類、セシウム汚染ワースト10そのC・今日の放射能拡散予測(6/19〜6/21)スイス気象局



<食と放射能汚染>セシウム食品、出荷再開あれこれC・今日の放射能拡散予測(6/14〜6/16)スイス気象局



<食と放射能汚染>セシウム食品、出荷停止、 出荷自粛、規準超えA・今日の放射能拡散予測(6/10〜6/12)スイス気象局


<食と放射能汚染>ついに、ワースト記録更新!魚介類、セシウム汚染ワースト10そのB・今日の放射能拡散予測(6/9〜6/11)スイス気象局


<食と放射能汚染>東京湾で、奇形魚が増えている!食べるなと警告!千葉南房総の漁師さんが衝撃の告白!!・今日の放射能拡散予測(6/5〜6/7)スイス気象局


<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれA・今日の放射能拡散予測(6/3〜6/5)スイス気象局


<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれ@・今日の放射能拡散予測(5/28〜5/30)スイス気象局


<食と放射能汚染>スズキ1610ベクレル!東電、魚介類検査結果ワースト10その@今日の放射能拡散予測(5/27〜5/29)スイス気象局


<食と放射能汚染>魚介類、セシウム汚染ワースト10そのA


<食と放射能汚染>魚介類、セシウム汚染ワースト10 2012年4月分・今日の放射能拡散予測(5/2〜5/4)スイス気象局


<食と放射能汚染>セシウム食品、出荷再開あれこれA・今日の放射能拡散予測(5/21〜5/23)スイス気象局


<食と放射能汚染>魚介類、セシウム汚染ワースト10 2012年4月分・今日の放射能拡散予測(5/2〜5/4)スイス気象局


<食と放射能汚染>神奈川沖から北海道太平洋沖までの魚は、様子見を!・今日の放射能拡散予測(4/27〜4/29)スイス気象局

水産物の放射性物質の調査結果(一覧表)【平成24年4月以降公表分】(4月23日現在)
(エクセル:287KB)PDFファイル



セシウム、ついにアラスカに到達か!?・今日の放射能拡散予測(4/26〜4/28)スイス気象局
アラスカ鮭(アラスカサーモン)は、食べられるか?


<食と放射能汚染>嘘でしょ?!食品の放射能検査「独自基準やめて」農水省・今日の放射能拡散予測(4/21〜4/23)スイス気象局

<食と放射能汚染>男前豆腐店、まさに、男前!検出限界値1Bq/kg未満!・今日の放射能拡散予測(4/18〜4/20)スイス気象局

「食べるな危険!!福島産」by 福島県・今日の放射能拡散予測(4/14〜4/16)スイス気象局

<食と放射能汚染>飯舘ヤマメ18700ベクレル!魚介類汚染最新データ・今日の放射能拡散予測(4/3〜4/5)スイス気象局

<食と放射能汚染>今後の食生活の注意点・今日の放射能拡散予測(4/3〜4/5)スイス気象局

<食と放射能汚染>食品新基準に要注意!!・今日の放射能拡散予測(4/1〜4/3)スイス気象局

<食と放射能汚染>原発排水「クエ」を救え??!・今日の放射能拡散予測(3/27〜3/29)スイス気象局

<食と放射能汚染>全然使えない、牛乳の放射性物質検査結果・今日の放射能拡散予測(3/1〜3/3)スイス気象局

放射能タバコ、発売中・今日の放射能拡散予測(3/5〜3/7)スイス気象局

水道水セシウム10Bqに。ストロンチウムは?トリチウムは?・今日の放射能拡散予測(2/18〜2/20)スイス気象局

<食と放射能汚染>本当に怖いのは魚介汚染 福島原発事故・今日の放射能拡散予測(2/15〜2/17)スイス気象局

<食と放射能汚染>乳児は牛と同じ!?新規制値・今日の放射能拡散予測(2/4〜2/6)スイス気象局

<食と放射能汚染>原発温排水で真鯛・アワビ・サザエ養殖・今日の放射能拡散予測(1/21〜1/23)スイス気象局

<食と放射能汚染>放射能無縁!?真水育ちのクロマグロ・今日の放射能拡散予測(1/5〜1/7)スイス気象局

<食と放射能汚染>岩手原乳もセシウム止まらず・今日の放射能拡散予測(1/3〜1/5)スイス気象局

<食と放射能汚染>徳島の光食品、検出限界1Bq/kg検査も!・今日の放射能拡散予測(12/31〜1/2)スイス気象局

暴露!ICRP規準に根拠はなかった!・今日の放射能拡散予測(12/30〜1/1)スイス気象局

<食と放射能汚染>宮城原乳、セシウムが止まらない・今日の放射能拡散予測(12/24〜12/26)スイス気象局

<食と放射能汚染>土佐戻り鰹から過去最悪のセシウム!・今日の放射能拡散予測(12/17〜12/19)スイス気象局

<食と放射能汚染>宮城の牛乳、ヤバい!?・今日の放射能拡散予測(12/14〜12/16)スイス気象局

<食と放射能汚染>NPO法人TEAMニ本松「市民放射能測定所」・今日の放射能拡散予測(12/12〜12/14)スイス気象局

<食と放射能汚染>明治粉ミルクからセシウム!・今日の放射能拡散予測(12/6〜12/8)スイス気象局

<食と放射能汚染>大豆、一検体検査で全量出荷ok 栃木・今日の放射能拡散予測(12/4〜12/6)スイス気象局

<食と放射能汚染>放射能汚染から身を守る“除染食”のススメ

<食と放射能汚染>「冷凍ほうれん草」からセシウム!・今日の放射能拡散予測(10/29〜10/31)スイス気象局

<食と放射能汚染>サカナは食べられるか?・今日の放射能拡散予測(10/26〜10/28)スイス気象局

<食と放射能汚染>「放射能汚染危険度食品リスト」と「セシウム137 野菜への蓄積率」・今日の放射能拡散予測(10/24〜10/26)スイス気象局

<食と放射能汚染>グリーンピース「秋のお魚調査」結果発表・今日の放射能拡散予測(10/21〜10/23)スイス気象局

<食と放射能汚染>福島米農家、孫には「他で買ってくれ」と...・今日の放射能拡散予測(10/16〜10/18)スイス気象局

<食と放射能汚染>セルフサービスで、放射性物質検査「ベクミル」・今日の放射能拡散予測(10/7〜10/9)スイス気象局

<食と放射能汚染>日本人は、今までどのくらいのセシウム米を食べていたか?・今日の放射能拡散予測(10/4〜10/6)スイス気象局

<食と放射能汚染>今年の秋は、セシウムの秋・今日の放射能拡散予測(10/3〜10/5)スイス気象局

<食と放射能汚染>魚介類と土の汚染・今日の放射能拡散予測(9/30〜10/2)スイス気象局

<食と放射能汚染>福島の米からセシウム500ベクレル!・今日の放射能拡散予測(9/24〜9/26)スイス気象局

<食と放射能汚染>乳牛の肉からセシウム!・今日の放射能拡散予測(9/22〜9/24)スイス気象局

<食と放射能汚染>福島新米「ひとめぼれ」本日販売・今日の放射能拡散予測(9/21〜9/23)スイス気象局

<食と放射能汚染>牛乳からセシウム!厚生労働省検査結果・今日の放射能拡散予測(9/14〜9/16)スイス気象局

<食と放射能汚染>牛乳から放射能検出!?241Bq/L ・今日の放射能拡散予測(9/10〜9/12)

<食と放射能汚染>牛乳メーカーへ爆弾発言・今日の放射能拡散予測(8/22〜8/24)

今日の放射能拡散予測(7/25〜7/26)牛乳は汚染されたものとして

長野、岩手、りんごからヨウ素!奥州市のヨウ素と関連?・今日の放射能拡散予測(9/13〜9/15)

埼玉県の安全宣言の嘘・今日の放射能拡散予測(9/7〜9/9)

秋の食材・・これは大丈夫、これは危険・今日の放射能拡散予測(8/25〜8/27)

食品の放射性物質抜き打ち検査へ・今日の放射能拡散予測(8/24〜8/26)

<食と放射能汚染>牛乳メーカーへ爆弾発言・今日の放射能拡散予測(8/22〜8/24)

<食と放射能汚染>食品の放射性物質検査、西日本で続々と・今日の放射能拡散予測(8/21〜8/23)

<食と放射能汚染>豚、鶏ふん堆肥からセシウム!・今日の放射能拡散予測(8/19〜8/21)

<食と放射能汚染>北海道のサンマからもセシウム!・今日の放射能拡散予測(8/16〜8/18)

<食と放射能汚染>「薪」のセシウムは、食品も危ない!?・今日の放射能拡散予測(8/15〜8/17)

<食と放射能汚染>日本以外の水産物も放射能検査・今日の放射能拡散予測(8/13〜8/15)

<食と放射能汚染>日本産が韓国産に!

生協のパルシステムで子供が被爆する・今日の放射能拡散予測(8/10〜8/12)

<食と放射能汚染>お米の問題・今日の放射能拡散予測(8/8〜8/10)

できるだけ古米を買っておく・今日の放射能拡散予測(8/5〜8/7)

<食品の放射能汚染>米の放射能汚染

<食と放射能汚染> 家庭でできる放射能対策

水産物、ほぼ全てセシウム汚染!

ほとんどの食品から放射性物質検出!市民放射能測定所

今日の放射能拡散予測(7/28〜7/29)「食の汚染」西ベルリンで、チェルノブイリの放射能汚染に直面

今日の放射能拡散予測(7/25〜7/26)牛乳は汚染されたものとして

今日の放射能拡散予測(7/20〜7/21)汚染食品、時々間違って食べても大丈夫!?

今日の放射能拡散予測(6/28〜6/29)内部被曝と戦う 子供たちを守れ!汚染国日本
チェルノブイリ・放射能と栄養
を翻訳した白石久仁雄氏
元放射線医学総合研究所内部被ばく評価室長
チェルノブイリで食物に対する影響について調査した。
調理の仕方によって、放射性物質を何割か除去することが可能。









「原発・放射能」関連全記事は、左下記事カテゴリーからどうぞ。

「原発」




--------------------------------------------------------------------




今日の放射能拡散予測(11/4〜11/6)スイス気象局


★★福島第一原発由来の放射性物質(粒子)は、今日11/5(月曜)から明日11/6(火曜)夜にかけては、福島から東北全域、北海道全域(道東東部を除く)へ飛散しそうです。




★★外出予定の方は、チリ埃の舞い上がりが気になるほどの風ならば、マスクをした方がいいと思います。気をつけて。

★★雨や雪、降り始めに注意。濡れないように。


下記ページの一番上の動画が、放射性物質(放射性粒子)拡散予測シミュレーションです。
日本時間11/4(日曜)15:00〜11/6(火曜)20:00までの1時間毎の拡散予測シミュレーションです。

同シミュレーション動画中、JSTは日本時間で、Fukushimaと書かれているところが、福島第一原発の位置です。
また、予測は、10m, 500m,1500mと3段階の高度別の予測になっています。
ドイツは、250mでしたので、500mが近いかな?

また、下記もドイツと同じです。ご注意を。
【重要な注意事項】漏洩物質の濃度はわかっていませんので、図示した区域は未知の濃度の漏洩源から相対的に分散・希釈した範囲としてのみ解釈して下さい。
各地の実際の放射線量はこの図からは算出できません。

★福島原発付近及び各地の詳細な気象データ、風向きに関しては、気象庁等のHPでご確認を。


今日の放射能拡散予測(11/4〜11/6)スイス気象局


日本語バージョン・今日の放射能拡散予測(11/4〜11/6)スイス気象局


追記:高度10mの色が、赤から白になっていますね。
今日だけ?それともこれから、ずっと白?(2012.10.22)
追記2:どうやら、高度10mは白に変更されたようです。(2012.10.23)
追記3:風向き画面が、白一色だけになっています。(2012.10.27〜)
追記4:元通りになおりました。(2012.10.31)





---以下、放射能・原発関連リンク---

早川汚染マップ (12/10追加)
http://kipuka.blog70.fc2.com/blog-entry-450.html

改訂版2011年12月9日(初版4月15日)「フクシマとチェルノブイリの比較(改訂版)」


http://kipuka.blog70.fc2.com/blog-entry-445.html
五訂版2011年12月9日福島第一原発から漏れた放射能の広がり


http://kipuka.blog70.fc2.com/blog-entry-430.html
早川汚染マップ 汚染ルートとタイミング(改訂)9/30 (10/1追加)

放射線モニタリング情報 文部科学省
http://radioactivity.mext.go.jp/ja/ (10/1追加)

http://kipuka.blog70.fc2.com/blog-entry-418.html
早川汚染マップ第4版(9/11追加)

W SPEEDIによる汚染MAP

北は秋田、岩手、西は新潟、長野、静岡までが汚染されています。

福島第一原子力発電所事故に伴うCs137の大気降下状況の試算
- 世界版SPEEDI(WSPEEDI)を用いたシミュレーション -
平成23年9月6日
(独)日本原子力研究開発機構
  (9/10追加)


Yahoo! JAPAN「放射線情報(ベータ版)」(8/9追加)
http://radiation.yahoo.co.jp/


ふくいちライブカメラ(5月31日10:00より)  
http://www.tepco.co.jp/nu/f1-np/camera/index-j.html


JNN 福島第一原発ライブカメラ(Live)youtube


各地のガイガーカウンター・リアルタイム放射線測定一覧(ustream.tv)


福島第一原発周辺の風向きマップ


リアルタイムアメダス風向・風速マップ


福島県立医科大学敷地内の外気放射線量リアルタイム計測値
Radiation levels in the open air at Fukushima Medical University



武田邦彦先生(中部大学)
今回の福島原発事故に関して、ほぼ毎日のように、わかりやすく情報を発信して下さっています。
ありがたいです。


京都大学原子炉実験所・小出裕章先生のデータ
3月15日東京を襲った「見えない雲」


放射能汚染地図(マップ)文部科学省

福島第1原子力発電所(特定条件 WSPEEDI)[平成23年3月25日(金曜日) (PDF:594KB)
ヨウ素131の表面沈着量(平成23年3月25日 0時現在) 積算値、SPEEDI



放射能汚染地図(マップ)福島第一原発


TBS 原発ライブカメラ(携帯電話、スマートフォン用)
http://e-shomei.org/live/live.jpg

http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org1646204.jpg


一部データ欠損あり
放射性物質降下量(累積量)

リアルタイム放射線測定情報
http://housyasen.uh-oh.jp/

文部科学省・最新空間放射線量率一覧
http://www.bousai.ne.jp/vis/index.php

空気中の放射能濃度一覧
http://atmc.jp/

水道の放射能濃度一覧
http://atmc.jp/water/

雨の放射能濃度一覧
http://atmc.jp/ame/


緊急被ばく医療ポケットブック
http://www.remnet.jp/lecture/b05_01/index.html

福島原発事故の解説(日本語訳あり)
http://ribf.riken.jp/~koji/jishin/zhen_zai.html

イギリス気象局
http://atmc.jp/england/

イギリス気象局直リンク
weatheronline


台湾気象局
http://atmc.jp/taiwan/

台湾気象局直リンク
台湾空氣品質與區域氣候研究室


オーストリア 国営気象局ZAMG
http://atom.yaruoch.com/forcasts/index/ZAMG


一応各国の予報
http://atom.yaruoch.com/forcasts/index/ZAMG


↓どうやら、中止になったようです。(5/17)
ノルウェー気象研究所による放射性物質拡散予測(シミュレーション)

放射性物質拡散予測(シミュレーション)





posted by news at 08:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 原発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。