話題いっぱい。動画YouTube画像満載

2012年11月06日

「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれ(30)・今日の放射能拡散予測(11/5〜11/7)スイス気象局

<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれ(30)・今日の放射能拡散予測(11/5〜11/7)スイス気象局


全食品にセシウムが検出されたわけではないですが、でも、かといって検出されていないわけでもありません。


だって、全量検査していないんですもの。



ということで、大本営の「食べて応援」「飲んで応援」のコンセプトの下、気になる様々な「セシウム入リかも食品」の拡散、おっと失礼、拡販、にガンバッテル皆さんのニュース記事を、最近気がついたものだけですが、軽〜くまとめてみました。


今回は、その第三十弾。



以前の分は、下記リンクからどうぞ。



<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれ(29)・今日の放射能拡散予測(11/4〜11/6)スイス気象局


<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれ(28)・今日の放射能拡散予測(10/30〜11/1)スイス気象局

<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれ(27)・今日の放射能拡散予測(10/27〜10/29)スイス気象局

<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれ(26)

<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれ(25)・今日の放射能拡散予測(10/24〜10/26)スイス気象局

<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれ(24)・今日の放射能拡散予測(10/22〜10/24)スイス気象局

<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれ(23)・今日の放射能拡散予測(10/21〜10/23)スイス気象局

<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれ(22)・今日の放射能拡散予測(10/18〜10/20)スイス気象局

<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれ(21)・今日の放射能拡散予測(10/18〜10/20)スイス気象局

<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれS・今日の放射能拡散予測(10/14〜10/16)スイス気象局

<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれR・今日の放射能拡散予測(10/11〜10/13)スイス気象局

<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれQ・今日の放射能拡散予測(10/8〜10/10)スイス気象局

<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれP・今日の放射能拡散予測(10/4〜10/6)スイス気象局

<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれO・今日の放射能拡散予測(10/2〜10/4)スイス気象局

<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれN・今日の放射能拡散予測(9/29〜10/1)スイス気象局

<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれM・今日の放射能拡散予測(9/23〜9/25)スイス気象局

<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれL・今日の放射能拡散予測(9/19〜9/21)スイス気象局

<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれK・今日の放射能拡散予測(9/18〜9/20)スイス気象局

<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれJ・今日の放射能拡散予測(9/10〜9/12)スイス気象局

<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれI・今日の放射能拡散予測(8/31〜9/2)スイス気象局

<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれH・今日の放射能拡散予測(8/31〜9/2)スイス気象局

<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれG・今日の放射能拡散予測(8/23〜8/25)スイス気象局

<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれF

<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれE・今日の放射能拡散予測(8/16〜8/18)スイス気象局

<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれD・今日の放射能拡散予測(8/5〜8/7)スイス気象局

<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれC・今日の放射能拡散予測(7/23〜7/25)スイス気象局

<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれB・今日の放射能拡散予測(6/26〜6/28)スイス気象局

<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれA・今日の放射能拡散予測(6/3〜6/5)スイス気象局

<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれ@・今日の放射能拡散予測(5/28〜5/30)スイス気象局



今日も、またまたこちらのシリーズです。
書いても書いても減らないセシウム拡散記事。 ><


内容もさることながら、この記事の多さ、
大本営が、どれだけセシウム拡散にやっきになっているかの証拠ですね。




自己防衛のご参考までに。

漏れていたら、すみません。m(__)m

(●は、軽〜くひとことコメントです)






★★最後の方には、食品以外のセシウム拡散、拡販記事も掲載しています。←今日はなしです。







ーーーーーここからーーーーー




●セシウムお米の拡散のために、わざわざ復活。。。


12年ぶりに復活!5合飯早食い大会 福島
http://www.ytv.co.jp/press/society/TI20092058.html
 福島第一原発事故の影響で風評被害に苦しむ福島県の米のおいしさと安全性をアピールしようと、福島・白河市で3日、「5合飯早食い大会」が12年ぶりに復活した。
 白河市東地区では「米を1升食べることができれば一人前」といわれ、5合飯早食い大会を開いてきた。しかし、全国の早食い大会で事故が相次いだことを受け、00年で中止された。今回は、福島第一原発事故の影響で風評被害に苦しむ今だからこそ、福島県の米のおいしさと安全性をアピールしようと、地元有志が復活させた。
 3日は、県内外の28人が、男性は5合、女性は3合のホカホカご飯に挑んだ。5合飯を平らげたのは茨城県の神山翔平さんだけで、記録は3分33秒だった。(11/03 20:26)











●福島りんご、99.9ベクレルで拡散中!


福島・石川町でリンゴ全箱検査…町など独自に
(2012年11月1日11時14分 読売新聞)
福島県石川町で1日、町内産のリンゴに含まれる放射性物質を調べる「全箱検査」が始まった。
国は抽出検査しか義務づけていないが、安全性をさらに高めるため、町と地元JAが、独自に行うことにした。
町内の果実共同選果場では、リンゴの入った箱が次々とベルトコンベヤーで検査機器に通された。1箱あたり約20秒で結果が画面に表示され、国の規制値(1キロ・グラムあたり100ベクレル)を下回ったものだけ、検査済みのラベルを貼って出荷する。
農家は緊張した表情で検査の様子を見守っていた。
町によると、町内では毎年300トンのリンゴを生産しているが、東京電力福島第一原発事故により昨年は売り上げが3割減少したという。加納武夫町長は「石川町のリンゴは甘みがあっておいしい。安心して食べられると全国に宣伝していきたい」と話した。
検査は12月中旬まで続く見込み。
http://www.yomiuri.co.jp/feature/20110316-866921/news/20121101-OYT1T00443.htm?from=blist








●福島ワカサギ釣り解禁!
100ベクレル以下、99.9ベクレルで安全です。
皆様、おいしく食べてね。


「ワカサギ釣り」季節到来 桧原湖、小野川湖で解禁【動画】
http://www.minyu.co.jp/news/movie/121103/topic1.html
北塩原村の桧原湖と小野川湖で1日、ワカサギ釣りが解禁された。ワカサギから検出される放射性セシウムは食品の基準値を下回っており、桧原湖では県内外から訪れた人たちが、冬間近の裏磐梯で風物詩を楽しんだ。
 ドーム船と屋形船を持つ温泉民宿ひばらには、早朝から約70人が訪れ、多い人は約300匹を釣り上げた。大きさも5〜15センチと平年並み。
 新潟県から訪れた近藤真史さん(31)は「ホームページで確認しているので(放射性物質の影響は)全然気にしていない。天ぷらや空揚げにして食べたい」と話した。
 桧原漁協によると、昨季のワカサギ釣り客は震災前に比べ約3割減。安全を確保するため今後も2週間に1度、モニタリング検査を行っていく。
(2012年11月3日 福島民友トピックス)


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121101-00000115-mai-soci
<ワカサギ釣り>今年は大ぶり 福島・檜原湖で解禁
毎日新聞 11月1日(木)22時46分配信
拡大写真
温室のようにビニールを張ったドーム船内の溝から湖面に糸を垂らし、ワカサギを釣り上げる釣り人ら=福島県北塩原村の檜原湖で、乾達撮影
 福島県北塩原村の檜原湖(ひばらこ)で1日、ワカサギ釣りが解禁された。釣り客はイカダにビニールハウスを乗せた格好のドーム船内で釣りを楽しんだ。体長は例年より大きめの12センチ前後で、1日で300匹近く釣った人もいた。
 湖は福島第1原発から約90キロ離れているが、昨年の漁期にワカサギから暫定規制値(1キロ当たり500ベクレル)をやや下回る放射性セシウムが検出された。例年約7万人が訪れるワカサギ釣り客は3割減り、今年は基準値が同100ベクレルと厳しくなった。檜原漁協組合長の遠藤栄久さん(64)は「心配した」というが、8月の検査では同31ベクレルだった。遠藤さんは「2週間ごとに検査を続けるが、このまま行ってほしい」と話す。
 同県郡山市から来た五十嵐三雄さん(63)は「甘みがあっておいしく、近所に配ると喜ばれた。今は放射能を気にしないか確認しないと」と話していた。
 湖面が凍結する来年1月下旬からは穴釣りも楽しめる。【乾達】









●福島と東京聖栄大がタッグを組んで、セシウム農産物拡散中。
東京のみなさん、よろしくね。


【東京】直売店 行列中 福島の農産物 聖栄大が販売協力 JR新小岩駅前
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokyo/20121102/CK2012110202000111.html
直売店 行列中 福島の農産物 聖栄大が販売協力 JR新小岩駅前
2012年11月2日
福島県塙町が東京聖栄大学(葛飾区)と連携して、JR新小岩駅北口に開いたアンテナ店「ダリちゃんショップ」が人気だ。七月のオープン以来、扱う農産物などの新鮮さとおいしさが評判を呼び、店頭に行列ができるほど。学生らは食材を生かした加工品を提案している。 (村松権主麿)
 「営業日には必ず来る。新鮮でおいしくて安い」。買い物に来た近所の女性(73)は太鼓判を押す。
 店を開くのは火、金、土曜の午前十一時〜午後五時。間口約二メートルの店内に、一袋百円のキュウリや白菜などの野菜、店名の由来にもなった町の花のダリア、菊、漬物などが並ぶ。鈴木公雄店長(68)ら三人が朝早くに塙町を出発して、トラックで運んできた品々だ。
 東京聖栄大の学生は授業の合間にレジに立ち、「ありがとうございました」と声をかける。町との連携の中心は、吉田光一専任講師(47)とゼミの学生ら約二十人。四年の戸枝舞華さん(22)は「お客さんや塙町の人と話せて楽しく、勉強になる」と話す。
 昨年の原発事故で、農産物などを売る町の「道の駅」は顧客が減少。町は放射性物質の検査器を導入し、作物ごとに全農家を検査しているが、現実は厳しい。「都内での直売などで補ったが、売り上げは前年度比二割減。今も観光バスの来店は減ったまま」(まち振興課)という。
 アンテナ店は売り上げから運送費などを引くと若干赤字。しかし、鈴木店長は「店があと二、三軒あれば効率が上がり、採算が取れる」とみる。当初、年内で閉店予定だったが、町は「できれば継続し、増やすことも検討したい」と前向きだ。
 町と葛飾区は災害援助協定を結んでいる。この縁から、昨年の大学祭で町の物産展を開き、町と大学の協力関係が生まれた。今年二月には教員や学生らが道の駅を見学。陳列や包装、味などの改善を提案した。町は「単価が高く、冬でも出せる加工品を増やしたい。大学には、都会で売れるものを考えてもらい、それを道の駅でも売りたい」と期待する。
 これまでにダリアの球根の酢漬けやきんぴら、シュークリームの皮にそば粉を練り込んだ「そばシュー」などの提案を受け、町は現在、加工業者や販売店を探している。大学は三、四日の大学祭で物産展を開く。









●セシウムまみれのカワエビ、どうしても売りたい。。。。


http://www.tokyo-np.co.jp/article/ibaraki/20121102/CK2012110202000146.html
ワエビのセシウム半減 霞ケ浦湖畔 つくだ煮業者 あすから行方「あきんど祭」で紹介
2012年11月2日
東京電力福島第一原発事故の影響に苦しむ食品加工業者が多い中、かすみがうら市のつくだ煮加工販売業「出羽屋」の戸田広社長(78)は、材料のカワエビを沸騰させた真水で数分間煮ることでエビに含まれる放射性セシウム濃度を薄める研究に取り組んでいる。手軽で、食感を改善するきっかけにもなったという。 (井上靖史)
 県や戸田さんによると、霞ケ浦のワカサギやシラウオは水面近くを泳ぐため、セシウムは一キログラム当たり二〇〜三〇ベクレル台と基準値の一〇〇ベクレルを大きく下回る。一方、カワエビは湖底近くにいるため四〇ベクレル台が中心。加工すると凝縮されて五〇ベクレルを超え、「基準値内だが、お客さんは手を出しにくい数値」になる。
 このため戸田さんは低減方法を試行錯誤。長野県の検査会社を通じて放射性物質を測定している。しかし、塩水や酸に入れるなどしたがうまくいかない。最後に百リットルの沸騰水に四二ベクレルのカワエビを入れて二分間煮てみたところ二〇ベクレルになった。
 同じ方法で検査した県水産試験場は「数値が下がることは間違いない」と確認した。この結果について独立行政法人水産総合研究センター(横浜市)の桑原隆治広報室長(47)は「煮れば成分と一緒にセシウムも抜けるとみられる。エビは身と殻の間にすき間があることなどから、塩水より真水の方が浸透しやすかった可能性もある。商品価値を維持できるなら有効な手段で、現場の価値ある工夫」と話す。
 カワエビはヒゲや殻が硬いことから敬遠する人もいる。だが真水で煮ることで「柔らかい、サクサクした感じになった」と試食した県漁政課職員は話す。
 戸田さんは小魚類が豊富にとれる霞ケ浦湖畔で創業百年近くになる老舗の三代目。地域の加工業者の売り上げが二割減となっているだけに「原発事故は受け入れるしかなくなっているが、自分たちが試行錯誤することで活路を見いだしていきたい」と力説する。三、四日に行方市で開かれる「あきんど祭」で取り組みを紹介する。


追記:
独立行政法人水産総合研究センター
http://www.fra.affrc.go.jp/












●岩手のパン、「食べて健康に」。。。なれたら、いいね。。。。。。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121101-00000015-khks-l03
岩手産生地で食べて健康に 一野辺製パンが新ブランド
河北新報 11月1日(木)8時23分配信
 一野辺製パン(岩手県一戸町)は31日、県産のコメや雑穀などを使った健康志向の新ブランド「PANZ(パンズ)」を設けると発表した。県内や八戸市のスーパーなど約100店舗で1日に発売する。
 PANZは食卓パンを中心に10種類。生地に県産のひとめぼれ、ヒエやアワなど雑穀を使用した。水分を保つ発酵大豆も練り込み、冷凍保存が約半年間できる。税抜き価格120〜220円。
 健康志向の消費者を対象に、大手メーカーの品ぞろえが手薄な150円以上の質の高い商品を充実させた。県産のコメや雑穀を使った商品は2007年から販売しているが、価格は高くても120円止まりだった。
 同社の11年度2月期売上高は約16億円。PANZは年6000万円の売上高を目指す。
 井上義雄営業部長は「新ブランド立ち上げで、商品の差別化を図りたい」と話している。
最終更新:11月1日(木)8時23分








●関西の皆さん、信州牛が来るよおおおおおお!!

この記事内容、ずっと以前にもあったけど、また来たね。
あちこちのメデイアに掲載して、よほど拡散したいらしい。


全農長野 プレミアム牛肉関西市場に進出
http://mytown.asahi.com/nagano/news.php?k_id=21000001210290001
2012年10月29日
【伊藤唯行】神戸、松阪など名だたるブランド牛がある関西に、信州産牛が打って出る――。JAグループの全農長野は29日、県がブランドとして売り出す「信州プレミアム牛肉」の関西での販売を始めると発表した。原発事故の風評被害で価格が低迷する中で、新たな市場を開拓し、価格向上につなげたい考えだ。
 信州プレミアム牛肉は県が2009年に始めた県産牛肉の認証制度。食感の元となるオレイン酸の含有量が基準以上のものを認定し、おいしさと香りには自信がある。値段は店頭で100グラム3千円程度と高価だが、販売は好調。一方で、オレイン酸の数値測定という「手間」もかかり、現在流通するのは主に県内だ。
 全農長野が扱う和牛のうち、約7割は関西方面への出荷。信州産の評判は高かったが、数値測定は行っておらず、「プレミアム」を付けることはできなかった。しかし、昨年の原発事故後は風評被害から価格が最大で1割程度低下し、現在も回復していない。このため生産者からは、高値が期待できるプレミアム牛肉の関西での販売を要望する声が出ていたという。
 全農長野は今年12月から、大阪、京都の食肉市場にオレイン酸の測定器を設置、県に報告する形で、その場でブランド認証を受けられるようにする。関西への出荷は年約2千頭で、このうち約6割がプレミアム牛肉として販売できると見込んでいる。
 関西と言えば神戸、松阪などブランド牛が目白押しの激戦区。だが全農長野は「品質では見劣りしない。数値化という分かりやすさで売り込み、伝統ブランドを切り崩したい」と意気込む。来月には関西のホテルや小売店の担当者を招いた試食会を開き、信州産の味をアピールする。
 全農長野の大槻憲雄会長は「風評被害やエサの高騰で現場は厳しい状況にある。プレミアム牛肉の販売拡大で、生産者の経営の安定と所得向上につなげたい」と話す。










●福島の黄桃のジャム。セシウムがたっぷり濃縮していそう。。。。


http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1210310006/
復興願い、相模原の洋菓子店が福島産黄桃のジャム販売
2012年10月31日
相模原市中央区の洋菓子店「海援隊」が今月から福島県産の黄桃を使ったジャムを販売し始めた。東日本大震災や東京電力福島第1原発事故に見舞われた同県のため、遠く相模原からパティシエとしてできることとは。甘く香るジャムに職人が思いを込める。
 なぜ、ジャムを作るのか。「缶詰でない、福島産の生鮮品が出回るのは一年のうちの一時期でしかない。ジャムにすれば長持ちし、いつでも味わってもらえる」。同店代表代行でパティシエの小泉猛眞さんはそう言い切る。
 福井県出身で福島に直接の縁はない。知人が大勢いるわけでもない。でも、「福島にはお世話になってきた」。中学卒業後に製菓の専門学校に進み、修業時代には先輩からこう教わった。「果物は東北」。青森のリンゴ、宮城のイチゴ…。その中には福島のメロン、そして黄桃があった。
 「農家の方を直接知りませんが、いい素材を長年提供し続けてくれた、そんな恩義は感じている」。震災直後の昨年は福島産が出回らず断念した。しかし今年9月、市内の青果店から声が掛かった。「福島の、いいのが入ったよ」。1個320グラムの大玉200個余りを迷わず仕入れた。
 黄桃は果汁を豊潤に含むゆえ、ジャム作りは根気がいる作業となる。果肉を煮詰めるのに、ブルーベリーやキウイが1時間から1時間半のところ、5時間じっくり火にかける必要がある。へらで均等に加熱しながら、スプーンで丁寧にあくを取っていく。そうして、「奥深い香りと滑らかなのどごし」が実現する。
 ジャムに込めた思いは、「今も風評被害に苦しむ福島の農家に、使わせてもらっていることが伝わればいい」。黄桃はショートケーキやムースにも使ったが、商品札に「福島県産」を堂々と掲げて売った。
 「そのままでおいしい果物をさらにおいしく仕上げ、より多くの人に味わってもらえるようにする」。それを繰り返すことで、農家の仕事がまた次第に増えると信じる。だからジャムを作り続ける。「(自分が)職人であるからこそ、できることを」。そんな気概を持ち続けている。










●千葉県知事に勧められると、余計、食べたくなくなるのは、なぜ?


【千葉】特産ニンジン もっと食べて 八街市、知事にPR
http://www.tokyo-np.co.jp/article/chiba/20121031/CK2012103102000118.html
2012年10月31日
八街市特産のニンジンをPRしようと、同市の北村新司市長や生産者が三十日、県庁を訪問し、森田健作知事に新鮮なニンジンやジュースを紹介した。
 県産のニンジンの出荷量は年間約十万四千二百トンで、北海道に次いで二位。十一月から三月に出荷される冬ニンジンでは全国一位。八街は富里市と並んで、県内でトップクラスの出荷量を誇っている。
 森田知事は「このジュースはよく飲んでいる」と笑顔で応じた。北村市長は「ニンジンは体の免疫力を高める効果がある。落花生に加えて、新たな市の顔としてPRしていきたい」と話していた。 (小川直人)










●●●●海外への拡散も忘れません!





●シンガポールの皆さん、ごめんなさい。でもブーメランはやめてね。(ハ〜ト)


東南アジアに日本食を 見本市開催
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20121101/k10013184471000.html
11月1日 21時20分
外食産業が拡大する東南アジアの市場をねらって、日本の食品などの大規模な見本市がシンガポールで始まり、日本各地の自治体や企業などが食材の魅力をアピールしました。
この見本市は日本とシンガポールの両政府が協力して1日から3日間の日程で始まり、27の都道府県から自治体や食品加工会社、それに輸出業者など220の団体が参加しました。
それぞれの出店では、海外でもブランドとして知られるようになった和牛や魚介類などの食品をはじめ、伝統工芸品など日本各地の特産品が紹介されています。
会場には、シンガポールや周辺の国々から食品関連の業者やレストランの担当者などが買い付けにきていました。
ステージでは宮城県塩釜市で水揚げされたマグロの解体ショーも行われ、福島県産のコメを使ってすしにしてその場でふるまわれ、訪れた人たちが舌鼓を打っていました。
外食産業が拡大する東南アジア市場では、去年、日本からの食品の輸出が原発事故の発生にもかかわらず前の年に比べて12%増えています。
シンガポールでレストランを経営する男性は、「日本の食材は、自然の香りを大切にしているので好きです。自分のレストランに日本酒バーを設けたいと思い、きょうは品定めに来ました」と話していました。









●海外のみなさん、セシウム日本酒をよろしく。
検査は農作物以上に「ザル」ですが。




http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121101-00000036-mai-soci
<日本酒>「世界酒」になる? 官民で海外売り込み
毎日新聞 11月1日(木)12時35分配信
日本酒を「国酒」として売り込む官民の動きが本格化している。福島第1原発事故の影響などで農林水産物の輸出が打撃を受けるなか、「国酒」は順調に輸出を伸ばしている例外的な存在。風評被害を吹き飛ばす先鋒(せんぽう)となれるか?
 マグロとウニの前菜には繊細な大吟醸「鶴齢」(新潟)、子牛のほお肉の煮込みには濃厚な「天狗舞・山廃純米」(石川)、デザートのティラミスには甘みとコクのある古酒「末廣」(福島)−−。ローマ市郊外に10月5日、ワイン生産者や料理記者ら約50人の食通が集まった。在イタリア日本大使館とレストランガイド出版社が共催した食事会で、テーマは「日本酒がイタリア料理と出会う」。
 日本酒ソムリエの妹尾理恵さん(56)が正月や婚礼など伝統行事と結びついている日本酒の位置づけや醸造過程を説明。「鶴齢」醸造元・青木酒造(新潟県南魚沼市)の青木貴史社長が生産者の心を語った。妹尾さんは「日本酒が『世界酒』になるには外国の料理にも合うことを知ってもらう必要がある」と話す。
 「国酒」とは日本酒と焼酎のこと。故・大平正芳首相(在任1978年12月〜80年6月)が、公式行事などで日本産の酒類を活用しようと呼びかけ、使い始めた言葉だ。海外での日本酒人気は、蔵元の売り込みもあり00年ごろから米国などで盛り上がっている。今回の動きは、古川元久前国家戦略担当相が今年4月、国酒は「日本らしさ」を象徴すると位置づけ、海外展開を後押しする方針を打ち出したのがきっかけ。「国酒プロジェクト」として内閣官房や外務省、農林水産省、総務省などが参加した連絡会議も設置された。
 農林水産物の輸出は、福島第1原発事故の影響などで11年は前年比(金額)で8・3%も減少した。しかし清酒は逆に同3.2%増。焼酎やビールなどを含めた酒類全体では、同6.5%も増えた。
 「国酒プロジェクト」を担当する石井裕晶・内閣官房審議官は「原子力災害にもかかわらず伸びているのは驚き」とし、「省庁横断で輸出拡大を支援したい」と話す。
 国酒の輸出先は、米、韓、台湾、香港で7割以上。課題は欧州、特に優れた食文化で知られるフランス、イタリアへの売り込みだ。10月4日にもローマ市のボルゲーゼ宮で、イタリア社会に影響力のある貴族クラブの会員ら約100人に日本大使館から日本酒と和食がふるまわれた。河野雅治大使は「食にうるさいイタリアに日本の食を浸透させたい」と意気込み、青木社長も「風評被害を減らすきっかけになると思う」と日本酒効果に期待する。
 ホンダの二足歩行ロボット「アシモ」の元開発責任者で、「世界一旨(うま)い日本酒」の著書もある古川修・芝浦工業大学教授は「日本酒はワインより食中酒として優れている」が持論だ。ワインが酵母による単式発酵なのに対し、日本酒はこうじと酵母による並行複発酵。発酵過程でより多様な有機酸が生じるため複雑なうまみを持ち、料理のおいしさを引き出すという。「こうじや酵母づくりは実に繊細な作業だが、日本人には得意分野。車や電気製品同様、日本が世界一の製造技術を持っている。しっかり発酵させた日本酒は必ず世界で評価される」と話す。
 5日の食事会に参加した料理記者のミケーラ・ディ・カルロさん(40)は「日本酒がイタリア料理とこんなに合うとは! 新しい世界の発見だ」と驚きを隠さなかった。「世界酒」になる日も近い?【ローマ・福島良典、太田阿利佐】





ーーーーー今日は、ここまでーーーーーーー



大人も子供も無差別攻撃。
あなたは、逃げられるか!??








「<食と放射能汚染>」関連記事&動画↓↓


<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれ(29)・今日の放射能拡散予測(11/4〜11/6)スイス気象局


<食と放射能汚染>恐怖!マアナゴ1万5500ベクレル!&東電、魚介類検査結果ワースト10そのC・今日の放射能拡散予測(11/3〜11/5)スイス気象局


<食と放射能汚染>セシウム食品、出荷停止、 出荷自粛、規準超L・今日の放射能拡散予測(10/31〜11/2)スイス気象局


<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれ(28)・今日の放射能拡散予測(10/30〜11/1)スイス気象局


<食と放射能汚染>生体濃縮進行中!魚介類、セシウム汚染ワースト10そのG・今日の放射能拡散予測(10/29〜10/31)スイス気象局


<食と放射能汚染>セシウム食品、出荷停止、 出荷自粛、規準超K


<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれ(27)・今日の放射能拡散予測(10/27〜10/29)スイス気象局


<食と放射能汚染>肥料・セシウム汚染ランキングワースト10・今日の放射能拡散予測(10/26〜10/28)スイス気象局


<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれ(26)


<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれ(25)・今日の放射能拡散予測(10/24〜10/26)スイス気象局


<食と放射能汚染>セシウム食品、出荷停止、 出荷自粛、規準超J・今日の放射能拡散予測(10/23〜10/25)スイス気象局


<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれ(24)・今日の放射能拡散予測(10/22〜10/24)スイス気象局


<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれ(23)・今日の放射能拡散予測(10/21〜10/23)スイス気象局


<食と放射能汚染>セシウム食品、出荷停止、 出荷自粛、規準超I


<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれ(22)・今日の放射能拡散予測(10/18〜10/20)スイス気象局


<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれ(21)・今日の放射能拡散予測(10/18〜10/20)スイス気象局


<食と放射能汚染>福島県玄米、全袋からセシウム!!・今日の放射能拡散予測(10/17〜10/19)スイス気象局


<食と放射能汚染>流通品セシウム汚染食品総合ランキングワースト10(12.4月〜9月)今日の放射能拡散予測(10/16〜10/18)スイス気象局


<食と放射能汚染>セシウム食品、出荷再開あれこれH・今日の放射能拡散予測(10/15〜10/17)スイス気象局


<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれS・今日の放射能拡散予測(10/14〜10/16)スイス気象局


<食と放射能汚染>セシウム食品、出荷停止、 出荷自粛、規準超H・今日の放射能拡散予測(10/13〜10/15)スイス気象局


<食と放射能汚染>流通品セシウム汚染食品ランキングワースト10(厚労省)E今日の放射能拡散予測(10/12〜10/14)スイス気象局


<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれR・今日の放射能拡散予測(10/11〜10/13)スイス気象局


<食と放射能汚染>これは、ひどい!福島県庁食堂1Bq/kg、学校給食10Bq/kg!!今日の放射能拡散予測(10/10〜10/12)スイス気象局


<食と放射能汚染>流通品セシウム汚染食品ランキングワースト10(厚労省)D


<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれQ・今日の放射能拡散予測(10/8〜10/10)スイス気象局


<食と放射能汚染>流通品セシウム汚染食品ランキングワースト10(厚労省)C・今日の放射能拡散予測(10/7〜10/9)スイス気象局


<食と放射能汚染>セシウム食品、出荷停止、 出荷自粛、規準超G・今日の放射能拡散予測(10/6〜10/8)スイス気象局



<食と放射能汚染>流通品セシウム汚染食品ランキングワースト10(厚労省)B・今日の放射能拡散予測(10/5〜10/7)スイス気象局


<食と放射能汚染>流通品セシウム汚染食品ランキングワースト10(厚労省)C・今日の放射能拡散予測(10/7〜10/9)スイス気象局


<食と放射能汚染>セシウム食品、出荷停止、 出荷自粛、規準超G・今日の放射能拡散予測(10/6〜10/8)スイス気象局


<食と放射能汚染>流通品セシウム汚染食品ランキングワースト10(厚労省)B・今日の放射能拡散予測(10/5〜10/7)スイス気象局


<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれP・今日の放射能拡散予測(10/4〜10/6)スイス気象局


<食と放射能汚染>流通品セシウム汚染食品ランキングワースト10(厚労省)A・今日の放射能拡散予測(10/3〜10/5)スイス気象局


<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれO・今日の放射能拡散予測(10/2〜10/4)スイス気象局


<食と放射能汚染>流通品セシウム汚染食品ランキングワースト10(厚労省)@・今日の放射能拡散予測(9/30〜10/2)スイス気象局


<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれN・今日の放射能拡散予測(9/29〜10/1)スイス気象局


<食と放射能汚染>セシウム食品、出荷停止、 出荷自粛、規準超F・今日の放射能拡散予測(9/28〜9/30)スイス気象局


<食と放射能汚染>千葉のりんご、1660ベクレルのセシウム!!・今日の放射能拡散予測(9/26〜9/28)スイス気象局


<食と放射能汚染>セシウム100ベクレル超の魚種一覧B・今日の放射能拡散予測(9/25〜9/27)スイス気象局


<食と放射能汚染>セシウム高止まり!!魚介類、セシウム汚染ワースト10そのF・今日の放射能拡散予測(9/24〜9/26)スイス気象局


<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれM・今日の放射能拡散予測(9/23〜9/25)スイス気象局


<食と放射能汚染>お酒の規準値は100Bq/kg!お酒放射能検査結果・今日の放射能拡散予測(9/21〜9/23)スイス気象局


<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれL・今日の放射能拡散予測(9/19〜9/21)スイス気象局


<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれK・今日の放射能拡散予測(9/18〜9/20)スイス気象局


<食と放射能汚染>全国水道水セシウム汚染ランキング・今日の放射能拡散予測(9/17〜9/19)スイス気象局


<食と放射能汚染>セシウム食品、出荷停止、 出荷自粛、規準超E・今日の放射能拡散予測(9/16〜9/18)スイス気象局


<食と放射能汚染>セシウム食品、出荷再開あれこれG・今日の放射能拡散予測(9/13〜9/15)スイス気象局


<食と放射能汚染>川崎市の阿部孝夫市長の恐ろしい発言「セシウム食材、食べて危険を知れ」・今日の放射能拡散予測(9/12〜9/14)スイス気象局



<食と放射能汚染>北海道「知床どり(鶏)」の餌、セシウム26ベクレル/kg!・今日の放射能拡散予測(9/11〜9/13)スイス気象局



<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれJ・今日の放射能拡散予測(9/10〜9/12)スイス気象局


<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれI・今日の放射能拡散予測(8/31〜9/2)スイス気象局


<食と放射能汚染>セシウム100ベクレル超の魚種一覧A・今日の放射能拡散予測(9/7〜9/9)スイス気象局

<食と放射能汚染>不気味!セシウム最小値じわり上昇中!!魚介類、セシウム汚染ワースト10そのE・今日の放射能拡散予測(9/4〜9/6)スイス気象局


<食と放射能汚染>セシウムの内部蓄積量をグラフ化 1Bq/kgでも怖い!・今日の放射能拡散予測(9/3〜9/5)スイス気象局


<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれH・今日の放射能拡散予測(8/31〜9/2)スイス気象局

<食と放射能汚染>アイナメ38000ベクレル!&魚23種基準値超え 東電、魚介類検査結果ワースト10そのB・今日の放射能拡散予測(8/29〜8/31)スイス気象局


<食と放射能汚染>セシウム食品、出荷停止、 出荷自粛、規準超D・今日の放射能拡散予測(8/28〜8/30)スイス気象局


<食と放射能汚染>福島 水田地帯 27.45μSv/h、お米は大丈夫か?!・今日の放射能拡散予測(8/27〜8/29)スイス気象局


<食と放射能汚染>セシウム食品、出荷再開あれこれF・今日の放射能拡散予測(8/26〜8/28)スイス気象局


<食と放射能汚染>魚離れに“ファストフィッシュ”水産庁・今日の放射能拡散予測(8/25〜8/27)スイス気象局



<食と放射能汚染>食べるな危険!諸外国・地域の規制措置(平成24年8月23日現在)・今日の放射能拡散予測(8/24〜8/26)スイス気象局


<食と放射能汚染>アイナメ25800Bq/kg!!セシウム汚染過去最大値・今日の放射能拡散予測(8/22〜8/24)スイス気象局


<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれF


<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれE・今日の放射能拡散予測(8/16〜8/18)スイス気象局


<食と放射能汚染>セシウム食品、出荷停止、 出荷自粛、規準超C・今日の放射能拡散予測(8/13〜8/15)スイス気象局


<食と放射能汚染>恐怖!「魚の国のしあわせプロジェクト」・今日の放射能拡散予測(8/7〜8/9)スイス気象局


<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれD・今日の放射能拡散予測(8/5〜8/7)スイス気象局



<食と放射能汚染>セシウム食品、出荷再開あれこれE・今日の放射能拡散予測(8/1〜8/3)スイス気象局


<食と放射能汚染>セシウム100ベクレル超の魚種一覧・今日の放射能拡散予測(7/27〜7/29)スイス気象局


<食と放射能汚染>クロダイ3300ベクレル!セシウム数値上昇中!!魚介類、セシウム汚染ワースト10そのD・今日の放射能拡散予測(7/25〜7/27)スイス気象局



<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれC・今日の放射能拡散予測(7/23〜7/25)スイス気象局



<食と放射能汚染>セシウム食品、出荷再開あれこれD・今日の放射能拡散予測(7/10〜7/12)スイス気象局



<食と放射能汚染>疑惑の検査結果!福島県産魚介類、初販売・今日の放射能拡散予測(6/27〜6/29)スイス気象局



<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれB・今日の放射能拡散予測(6/26〜6/28)スイス気象局


<食と放射能汚染>日本海側にも汚染が!魚介類、セシウム汚染ワースト10そのC・今日の放射能拡散予測(6/19〜6/21)スイス気象局



<食と放射能汚染>セシウム食品、出荷再開あれこれC・今日の放射能拡散予測(6/14〜6/16)スイス気象局



<食と放射能汚染>セシウム食品、出荷停止、 出荷自粛、規準超えA・今日の放射能拡散予測(6/10〜6/12)スイス気象局


<食と放射能汚染>ついに、ワースト記録更新!魚介類、セシウム汚染ワースト10そのB・今日の放射能拡散予測(6/9〜6/11)スイス気象局


<食と放射能汚染>東京湾で、奇形魚が増えている!食べるなと警告!千葉南房総の漁師さんが衝撃の告白!!・今日の放射能拡散予測(6/5〜6/7)スイス気象局


<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれA・今日の放射能拡散予測(6/3〜6/5)スイス気象局


<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれ@・今日の放射能拡散予測(5/28〜5/30)スイス気象局


<食と放射能汚染>スズキ1610ベクレル!東電、魚介類検査結果ワースト10その@今日の放射能拡散予測(5/27〜5/29)スイス気象局


<食と放射能汚染>魚介類、セシウム汚染ワースト10そのA


<食と放射能汚染>魚介類、セシウム汚染ワースト10 2012年4月分・今日の放射能拡散予測(5/2〜5/4)スイス気象局


<食と放射能汚染>セシウム食品、出荷再開あれこれA・今日の放射能拡散予測(5/21〜5/23)スイス気象局


<食と放射能汚染>魚介類、セシウム汚染ワースト10 2012年4月分・今日の放射能拡散予測(5/2〜5/4)スイス気象局


<食と放射能汚染>神奈川沖から北海道太平洋沖までの魚は、様子見を!・今日の放射能拡散予測(4/27〜4/29)スイス気象局

水産物の放射性物質の調査結果(一覧表)【平成24年4月以降公表分】(4月23日現在)
(エクセル:287KB)PDFファイル



セシウム、ついにアラスカに到達か!?・今日の放射能拡散予測(4/26〜4/28)スイス気象局
アラスカ鮭(アラスカサーモン)は、食べられるか?


<食と放射能汚染>嘘でしょ?!食品の放射能検査「独自基準やめて」農水省・今日の放射能拡散予測(4/21〜4/23)スイス気象局

<食と放射能汚染>男前豆腐店、まさに、男前!検出限界値1Bq/kg未満!・今日の放射能拡散予測(4/18〜4/20)スイス気象局

「食べるな危険!!福島産」by 福島県・今日の放射能拡散予測(4/14〜4/16)スイス気象局

<食と放射能汚染>飯舘ヤマメ18700ベクレル!魚介類汚染最新データ・今日の放射能拡散予測(4/3〜4/5)スイス気象局

<食と放射能汚染>今後の食生活の注意点・今日の放射能拡散予測(4/3〜4/5)スイス気象局

<食と放射能汚染>食品新基準に要注意!!・今日の放射能拡散予測(4/1〜4/3)スイス気象局

<食と放射能汚染>原発排水「クエ」を救え??!・今日の放射能拡散予測(3/27〜3/29)スイス気象局

<食と放射能汚染>全然使えない、牛乳の放射性物質検査結果・今日の放射能拡散予測(3/1〜3/3)スイス気象局

放射能タバコ、発売中・今日の放射能拡散予測(3/5〜3/7)スイス気象局

水道水セシウム10Bqに。ストロンチウムは?トリチウムは?・今日の放射能拡散予測(2/18〜2/20)スイス気象局

<食と放射能汚染>本当に怖いのは魚介汚染 福島原発事故・今日の放射能拡散予測(2/15〜2/17)スイス気象局

<食と放射能汚染>乳児は牛と同じ!?新規制値・今日の放射能拡散予測(2/4〜2/6)スイス気象局

<食と放射能汚染>原発温排水で真鯛・アワビ・サザエ養殖・今日の放射能拡散予測(1/21〜1/23)スイス気象局

<食と放射能汚染>放射能無縁!?真水育ちのクロマグロ・今日の放射能拡散予測(1/5〜1/7)スイス気象局

<食と放射能汚染>岩手原乳もセシウム止まらず・今日の放射能拡散予測(1/3〜1/5)スイス気象局

<食と放射能汚染>徳島の光食品、検出限界1Bq/kg検査も!・今日の放射能拡散予測(12/31〜1/2)スイス気象局

暴露!ICRP規準に根拠はなかった!・今日の放射能拡散予測(12/30〜1/1)スイス気象局

<食と放射能汚染>宮城原乳、セシウムが止まらない・今日の放射能拡散予測(12/24〜12/26)スイス気象局

<食と放射能汚染>土佐戻り鰹から過去最悪のセシウム!・今日の放射能拡散予測(12/17〜12/19)スイス気象局

<食と放射能汚染>宮城の牛乳、ヤバい!?・今日の放射能拡散予測(12/14〜12/16)スイス気象局

<食と放射能汚染>NPO法人TEAMニ本松「市民放射能測定所」・今日の放射能拡散予測(12/12〜12/14)スイス気象局

<食と放射能汚染>明治粉ミルクからセシウム!・今日の放射能拡散予測(12/6〜12/8)スイス気象局

<食と放射能汚染>大豆、一検体検査で全量出荷ok 栃木・今日の放射能拡散予測(12/4〜12/6)スイス気象局

<食と放射能汚染>放射能汚染から身を守る“除染食”のススメ

<食と放射能汚染>「冷凍ほうれん草」からセシウム!・今日の放射能拡散予測(10/29〜10/31)スイス気象局

<食と放射能汚染>サカナは食べられるか?・今日の放射能拡散予測(10/26〜10/28)スイス気象局

<食と放射能汚染>「放射能汚染危険度食品リスト」と「セシウム137 野菜への蓄積率」・今日の放射能拡散予測(10/24〜10/26)スイス気象局

<食と放射能汚染>グリーンピース「秋のお魚調査」結果発表・今日の放射能拡散予測(10/21〜10/23)スイス気象局

<食と放射能汚染>福島米農家、孫には「他で買ってくれ」と...・今日の放射能拡散予測(10/16〜10/18)スイス気象局

<食と放射能汚染>セルフサービスで、放射性物質検査「ベクミル」・今日の放射能拡散予測(10/7〜10/9)スイス気象局

<食と放射能汚染>日本人は、今までどのくらいのセシウム米を食べていたか?・今日の放射能拡散予測(10/4〜10/6)スイス気象局

<食と放射能汚染>今年の秋は、セシウムの秋・今日の放射能拡散予測(10/3〜10/5)スイス気象局

<食と放射能汚染>魚介類と土の汚染・今日の放射能拡散予測(9/30〜10/2)スイス気象局

<食と放射能汚染>福島の米からセシウム500ベクレル!・今日の放射能拡散予測(9/24〜9/26)スイス気象局

<食と放射能汚染>乳牛の肉からセシウム!・今日の放射能拡散予測(9/22〜9/24)スイス気象局

<食と放射能汚染>福島新米「ひとめぼれ」本日販売・今日の放射能拡散予測(9/21〜9/23)スイス気象局

<食と放射能汚染>牛乳からセシウム!厚生労働省検査結果・今日の放射能拡散予測(9/14〜9/16)スイス気象局

<食と放射能汚染>牛乳から放射能検出!?241Bq/L ・今日の放射能拡散予測(9/10〜9/12)

<食と放射能汚染>牛乳メーカーへ爆弾発言・今日の放射能拡散予測(8/22〜8/24)

今日の放射能拡散予測(7/25〜7/26)牛乳は汚染されたものとして

長野、岩手、りんごからヨウ素!奥州市のヨウ素と関連?・今日の放射能拡散予測(9/13〜9/15)

埼玉県の安全宣言の嘘・今日の放射能拡散予測(9/7〜9/9)

秋の食材・・これは大丈夫、これは危険・今日の放射能拡散予測(8/25〜8/27)

食品の放射性物質抜き打ち検査へ・今日の放射能拡散予測(8/24〜8/26)

<食と放射能汚染>牛乳メーカーへ爆弾発言・今日の放射能拡散予測(8/22〜8/24)

<食と放射能汚染>食品の放射性物質検査、西日本で続々と・今日の放射能拡散予測(8/21〜8/23)

<食と放射能汚染>豚、鶏ふん堆肥からセシウム!・今日の放射能拡散予測(8/19〜8/21)

<食と放射能汚染>北海道のサンマからもセシウム!・今日の放射能拡散予測(8/16〜8/18)

<食と放射能汚染>「薪」のセシウムは、食品も危ない!?・今日の放射能拡散予測(8/15〜8/17)

<食と放射能汚染>日本以外の水産物も放射能検査・今日の放射能拡散予測(8/13〜8/15)

<食と放射能汚染>日本産が韓国産に!

生協のパルシステムで子供が被爆する・今日の放射能拡散予測(8/10〜8/12)

<食と放射能汚染>お米の問題・今日の放射能拡散予測(8/8〜8/10)

できるだけ古米を買っておく・今日の放射能拡散予測(8/5〜8/7)

<食品の放射能汚染>米の放射能汚染

<食と放射能汚染> 家庭でできる放射能対策

水産物、ほぼ全てセシウム汚染!

ほとんどの食品から放射性物質検出!市民放射能測定所

今日の放射能拡散予測(7/28〜7/29)「食の汚染」西ベルリンで、チェルノブイリの放射能汚染に直面

今日の放射能拡散予測(7/25〜7/26)牛乳は汚染されたものとして

今日の放射能拡散予測(7/20〜7/21)汚染食品、時々間違って食べても大丈夫!?

今日の放射能拡散予測(6/28〜6/29)内部被曝と戦う 子供たちを守れ!汚染国日本
チェルノブイリ・放射能と栄養
を翻訳した白石久仁雄氏
元放射線医学総合研究所内部被ばく評価室長
チェルノブイリで食物に対する影響について調査した。
調理の仕方によって、放射性物質を何割か除去することが可能。









「原発・放射能」関連全記事は、左下記事カテゴリーからどうぞ。

「原発」




--------------------------------------------------------------------




今日の放射能拡散予測(11/5〜11/7)スイス気象局


★★福島第一原発由来の放射性物質(粒子)は、今日11/6(火曜)から明日11/7(水曜)朝にかけては、昨日の予想と同じく、福島から東北全域、北海道全域(道東東部を除く)へ飛散しそうです。




★★外出予定の方は、チリ埃の舞い上がりが気になるほどの風ならば、マスクをした方がいいと思います。気をつけて。

★★雨や雪、降り始めに注意。濡れないように。


下記ページの一番上の動画が、放射性物質(放射性粒子)拡散予測シミュレーションです。
日本時間11/5(月曜)3:00〜11/7(水曜)8:00までの1時間毎の拡散予測シミュレーションです。

同シミュレーション動画中、JSTは日本時間で、Fukushimaと書かれているところが、福島第一原発の位置です。
また、予測は、10m, 500m,1500mと3段階の高度別の予測になっています。
ドイツは、250mでしたので、500mが近いかな?

また、下記もドイツと同じです。ご注意を。
【重要な注意事項】漏洩物質の濃度はわかっていませんので、図示した区域は未知の濃度の漏洩源から相対的に分散・希釈した範囲としてのみ解釈して下さい。
各地の実際の放射線量はこの図からは算出できません。

★福島原発付近及び各地の詳細な気象データ、風向きに関しては、気象庁等のHPでご確認を。


今日の放射能拡散予測(11/5〜11/7)スイス気象局


日本語バージョン・今日の放射能拡散予測(11/5〜11/7)スイス気象局


追記:高度10mの色が、赤から白になっていますね。
今日だけ?それともこれから、ずっと白?(2012.10.22)
追記2:どうやら、高度10mは白に変更されたようです。(2012.10.23)
追記3:風向き画面が、白一色だけになっています。(2012.10.27〜)
追記4:元通りになおりました。(2012.10.31)





---以下、放射能・原発関連リンク---

早川汚染マップ (12/10追加)
http://kipuka.blog70.fc2.com/blog-entry-450.html

改訂版2011年12月9日(初版4月15日)「フクシマとチェルノブイリの比較(改訂版)」


http://kipuka.blog70.fc2.com/blog-entry-445.html
五訂版2011年12月9日福島第一原発から漏れた放射能の広がり


http://kipuka.blog70.fc2.com/blog-entry-430.html
早川汚染マップ 汚染ルートとタイミング(改訂)9/30 (10/1追加)

放射線モニタリング情報 文部科学省
http://radioactivity.mext.go.jp/ja/ (10/1追加)

http://kipuka.blog70.fc2.com/blog-entry-418.html
早川汚染マップ第4版(9/11追加)

W SPEEDIによる汚染MAP

北は秋田、岩手、西は新潟、長野、静岡までが汚染されています。

福島第一原子力発電所事故に伴うCs137の大気降下状況の試算
- 世界版SPEEDI(WSPEEDI)を用いたシミュレーション -
平成23年9月6日
(独)日本原子力研究開発機構
  (9/10追加)


Yahoo! JAPAN「放射線情報(ベータ版)」(8/9追加)
http://radiation.yahoo.co.jp/


ふくいちライブカメラ(5月31日10:00より)  
http://www.tepco.co.jp/nu/f1-np/camera/index-j.html


JNN 福島第一原発ライブカメラ(Live)youtube


各地のガイガーカウンター・リアルタイム放射線測定一覧(ustream.tv)


福島第一原発周辺の風向きマップ


リアルタイムアメダス風向・風速マップ


福島県立医科大学敷地内の外気放射線量リアルタイム計測値
Radiation levels in the open air at Fukushima Medical University



武田邦彦先生(中部大学)
今回の福島原発事故に関して、ほぼ毎日のように、わかりやすく情報を発信して下さっています。
ありがたいです。


京都大学原子炉実験所・小出裕章先生のデータ
3月15日東京を襲った「見えない雲」


放射能汚染地図(マップ)文部科学省

福島第1原子力発電所(特定条件 WSPEEDI)[平成23年3月25日(金曜日) (PDF:594KB)
ヨウ素131の表面沈着量(平成23年3月25日 0時現在) 積算値、SPEEDI



放射能汚染地図(マップ)福島第一原発


TBS 原発ライブカメラ(携帯電話、スマートフォン用)
http://e-shomei.org/live/live.jpg

http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org1646204.jpg


一部データ欠損あり
放射性物質降下量(累積量)

リアルタイム放射線測定情報
http://housyasen.uh-oh.jp/

文部科学省・最新空間放射線量率一覧
http://www.bousai.ne.jp/vis/index.php

空気中の放射能濃度一覧
http://atmc.jp/

水道の放射能濃度一覧
http://atmc.jp/water/

雨の放射能濃度一覧
http://atmc.jp/ame/


緊急被ばく医療ポケットブック
http://www.remnet.jp/lecture/b05_01/index.html

福島原発事故の解説(日本語訳あり)
http://ribf.riken.jp/~koji/jishin/zhen_zai.html

イギリス気象局
http://atmc.jp/england/

イギリス気象局直リンク
weatheronline


台湾気象局
http://atmc.jp/taiwan/

台湾気象局直リンク
台湾空氣品質與區域氣候研究室


オーストリア 国営気象局ZAMG
http://atom.yaruoch.com/forcasts/index/ZAMG


一応各国の予報
http://atom.yaruoch.com/forcasts/index/ZAMG


↓どうやら、中止になったようです。(5/17)
ノルウェー気象研究所による放射性物質拡散予測(シミュレーション)

放射性物質拡散予測(シミュレーション)



posted by news at 08:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 原発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。