話題いっぱい。動画YouTube画像満載

2012年12月03日

山本太郎さん、痛快記者会見・新党「今はひとり」出馬表明・今日の放射能拡散予測(12/2〜12/4)スイス気象局

山本太郎さん、痛快記者会見・新党「今はひとり」出馬表明・今日の放射能拡散予測(12/2〜12/4)スイス気象局


爽快な会見でした。
痛快な会見でした。

太郎さん、かっこ良すぎ。

原発について、政治について、マスコミについて、
言いたい事、全部言ってくれました。

今まで、気にしていた事、もやもやしていた事、表立っては、なかなか言えないほんとうの事を、すべて、言葉にして、ネットを見ている大衆の面前で、詰め掛けたマスコミ各記者の面前で、洗いざらい言ってくれました。


太郎さんは、3.11以来、様々な場所で、脱原発発言を、繰り返して来られ、また、福島の人たちを心から心配して、事故初期から、避難を呼びかけてこられました。


実際の行動を伴った彼の言葉は、生きている言葉です。

多くのマスコミが集まる会見場で、
堂々と今までの持論を展開されました。
内容も理路整然として、全くぶれない、一本筋の通ったその姿勢、素晴らしかったです。


しかも、いつもの普段着のままの服装で、新党立ち上げ、出馬会見。

今までなら、ありえないことです。

背広ネクタイの従来の政治家や議員の会見とは、これだけでも、全く異なり、画期的。

彼ならば、今までの悪い伝統的な考え方、閉塞感を打ち破ってくれそうなそんな印象でした。


気になるのが、どこから出馬するかということです。

大物政治家の選挙区から対抗馬として出馬して、選挙を「祭り」にして、日本全国の注目を集め、「脱原発」の声と支持を広めたい狙いがあるようです。


太郎さんなら、やってくれそうです。

「未来の党」からの出馬じゃないのは、意外でしたが、「脱原発」での連携は間違いないですから、がんばって欲しいです。





会見中に、選挙費用も寄付でまかなうのでと、寄付を呼びかけられました。
すると、会見の最後に、会場の記者の一人から、さっそく、1万円の寄付をもらっていましたが、その後、すぐ引き返されて返金されました。
「郵貯の口座に振り込んでください」と言って。

律儀。

ちゃんと分かってる。
最後の最後まで、立派。



この会見場を提供した自由報道協会もあっぱれでした。



山本太郎 出馬 新党「今はひとり」立ち上げ会見動画



Video streaming by Ustream


新党 「 今はひとり」 党首 山本太郎です!
http://imahahitori.jimdo.com/




太郎さん、早速、大物対抗馬を選んだようです?
相手は、なんと!橋下大阪市長!!?
「脱原発」からあっと言う間に「原発推進」に豹変、変節した維新の会・橋下市長。
相手にとって不足はない?


http://twitter.com/yamamototaro0/status/275151305645883392

https://mobile.twitter.com/yamamototaro0

@t_ishin 初めまして、山本太郎と申します。

衆院選、出馬されないのですか?

ガチンコで勝負しませんか?

橋下さんの指定する選挙区でぶつかりたいです。

この衆院選、もっと熱く、有権者が皆さん投票に行きたくなるオオイクサにしませんか?








関連記事;

http://tanakaryusaku.jp/2012/12/0005735
山本太郎氏出馬 「枝野・細野・野田は戦犯、僕は首狩り族になる」
2012年12月2日 00:35
仕事を干されながらも脱原発のために戦ってきた俳優の山本太郎氏が、新党を結成し衆院選挙に出馬する。本人が1日、都内で記者会見を開き明らかにした。
  山本氏は出馬の動機を次のように語った――
 「自分自身、政治家になりたいという気持ちはない。ヤクザな世界だから。そういうところに身を置くのはしんどい。でも、1年8か月(脱原発の)市民活動をしてきて、一票も漏らしてはいけないと思うようになった」。
 「(マスコミ報道では)争点の脱原発が一番に押し出されていない。これ、大命題なのに」。
 「福島第一原発は収束の仕方がわからない。燃料見つけられない。漏れ続けている。今日本は地震の活動期。鳥取、阪神、中越地震など。日本を取り囲む4つのプレートが揺れ続けている」。
 「もともとでたらめだった原発を平気で動かそうとしている。1%の人がおいしい思いをするために、99%の僕たちが生贄になる。脱原発、反TPP、反消費税と共闘していきたい」。
 
 新党の名称は「今はひとり」。その名のごとく党員は山本太郎氏ひとりだ。脱原発で奔走してきた太郎氏のことだから「未来」から立候補すると思った人も多いはずだ。
諏訪:一人で出るメリットは?
山本:どこかの党に入ってしまうと党のカラー、歩調に合わせなくてはならない。一人だと問題に対してストレートによどみなく伝えられる。
 『出ないか』と、いろいろな党のいろいろな方々から言われて会った。脱原発、反TPPについて民主、自民、公明、維新はクロ。『みんな』はグレーにしといてください。これらの党は日本を売り渡そうとしています。大国(アメリカを指す)の利益になります。今挙げた党はこの国に住まう者たちには目が向いていない。
田中:どの選挙区から出るのか?原発を再稼働させた仙谷さんは徳島1区で凄く評判が悪い。徳島1区で出れば勝てるが…
山本:仙石さんはもう終わった政治家。祭りにしないとだめなんです。一番強い相手とぶつかりたい。3.11以降の悲劇に追い込んだ張本人は民主党。枝野さん、細野さん。この国のすべての人を被曝させた民主党は戦犯です。首狩り族の一人として僕は行く必要がある。野田さんもそうです。ケジメをつけに行ってやろう。
 原発を止めたい一心で、子供を守りたい一心で、好きでもない政治の世界に飛び込もうとしている山本太郎氏。記者会見が終わると、都知事選に立候補している宇都宮けんじ氏の応援に向かった。

 《文・田中龍作 / 諏訪都》



http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2012/12/01/kiji/K20121201004680890.html

山本太郎 衆院選出馬を表明!脱原発の新党「今はひとり」結成

 脱原発活動を続けてきた俳優の山本太郎(38)が1日、都内で記者会見を行い、 衆院選への出馬と新党結成を発表した。新党の名前は「新党 今はひとり」。「政治家になりたい気持ちはない」としながらも3・11以降の日本は生きる権利がないがしろにされている」と脱原発、反TPP、反増税を掲げた。
 政党には国会議員が5人以上必要。黒の帽子をかぶり、黒のTシャツ、ズボンとラフな姿で登場した山本は「自民党、民主党で本当は脱原発、反TPP、反増税の人がいるかもしれない。そういう人がこっちに流れてきて、一緒に闘ってくれないか」と話し、4日の衆院選公示までに共闘者が現れることを期待した。
 今回の衆院選を「日本が売り渡そうとされている。国が終わるか、終わらないかの戦い」と位置づけ「選挙をおもしろがって、祭りにしないといけない」と出馬の意図を語った。
 他の政党からの出馬はなかったのか?の質問には「どこかの党に入れば、その党のカラーに合わせることになる。
ストレートなメッセージを発したい」と語った。










「原発・放射能」関連全記事は、左下記事カテゴリーからどうぞ。

「原発」





--------------------------------------------------------------------






今日の放射能拡散予測(12/2〜12/4)スイス気象局


★★福島第一原発由来の放射性物質(粒子)は、今日12/3(月曜)は、福島から、関東地方、信越地方、北陸地方、東海地方、東北地方及び北海道の道南、道央へ飛散しそうです。そして明日12/4(火曜)になると、更に、北海道全域へも広がりそうです。








★★外出予定の方は、チリ埃の舞い上がりが気になるほどの風ならば、マスクをした方がいいと思います。気をつけて。

★★雨や雪、降り始めに注意。濡れないように。


下記ページの一番上の動画が、放射性物質(放射性粒子)拡散予測シミュレーションです。
日本時間12/2(日曜)15:00〜12/4(火曜曜)20:00までの1時間毎の拡散予測シミュレーションです。

同シミュレーション動画中、JSTは日本時間で、Fukushimaと書かれているところが、福島第一原発の位置です。
また、予測は、10m, 500m,1500mと3段階の高度別の予測になっています。
ドイツは、250mでしたので、500mが近いかな?

また、下記もドイツと同じです。ご注意を。
【重要な注意事項】漏洩物質の濃度はわかっていませんので、図示した区域は未知の濃度の漏洩源から相対的に分散・希釈した範囲としてのみ解釈して下さい。
各地の実際の放射線量はこの図からは算出できません。

★福島原発付近及び各地の詳細な気象データ、風向きに関しては、気象庁等のHPでご確認を。


今日の放射能拡散予測(11/30〜12/2)スイス気象局


日本語バージョン・今日の放射能拡散予測(11/30〜12/2)スイス気象局


追記:高度10mの色が、赤から白になっていますね。
今日だけ?それともこれから、ずっと白?(2012.10.22)
追記2:どうやら、高度10mは白に変更されたようです。(2012.10.23)
追記3:風向き画面が、白一色だけになっています。(2012.10.27〜)
追記4:元通りになおりました。(2012.10.31)





---以下、放射能・原発関連リンク---

早川汚染マップ (12/10追加)
http://kipuka.blog70.fc2.com/blog-entry-450.html

改訂版2011年12月9日(初版4月15日)「フクシマとチェルノブイリの比較(改訂版)」


http://kipuka.blog70.fc2.com/blog-entry-445.html
五訂版2011年12月9日福島第一原発から漏れた放射能の広がり


http://kipuka.blog70.fc2.com/blog-entry-430.html
早川汚染マップ 汚染ルートとタイミング(改訂)9/30 (10/1追加)

放射線モニタリング情報 文部科学省
http://radioactivity.mext.go.jp/ja/ (10/1追加)

http://kipuka.blog70.fc2.com/blog-entry-418.html
早川汚染マップ第4版(9/11追加)

W SPEEDIによる汚染MAP

北は秋田、岩手、西は新潟、長野、静岡までが汚染されています。

福島第一原子力発電所事故に伴うCs137の大気降下状況の試算
- 世界版SPEEDI(WSPEEDI)を用いたシミュレーション -
平成23年9月6日
(独)日本原子力研究開発機構
  (9/10追加)


Yahoo! JAPAN「放射線情報(ベータ版)」(8/9追加)
http://radiation.yahoo.co.jp/


ふくいちライブカメラ(5月31日10:00より)  
http://www.tepco.co.jp/nu/f1-np/camera/index-j.html


JNN 福島第一原発ライブカメラ(Live)youtube


各地のガイガーカウンター・リアルタイム放射線測定一覧(ustream.tv)


福島第一原発周辺の風向きマップ


リアルタイムアメダス風向・風速マップ


福島県立医科大学敷地内の外気放射線量リアルタイム計測値
Radiation levels in the open air at Fukushima Medical University



武田邦彦先生(中部大学)
今回の福島原発事故に関して、ほぼ毎日のように、わかりやすく情報を発信して下さっています。
ありがたいです。


京都大学原子炉実験所・小出裕章先生のデータ
3月15日東京を襲った「見えない雲」


放射能汚染地図(マップ)文部科学省

福島第1原子力発電所(特定条件 WSPEEDI)[平成23年3月25日(金曜日) (PDF:594KB)
ヨウ素131の表面沈着量(平成23年3月25日 0時現在) 積算値、SPEEDI



放射能汚染地図(マップ)福島第一原発


TBS 原発ライブカメラ(携帯電話、スマートフォン用)
http://e-shomei.org/live/live.jpg

http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org1646204.jpg


一部データ欠損あり
放射性物質降下量(累積量)

リアルタイム放射線測定情報
http://housyasen.uh-oh.jp/

文部科学省・最新空間放射線量率一覧
http://www.bousai.ne.jp/vis/index.php

空気中の放射能濃度一覧
http://atmc.jp/

水道の放射能濃度一覧
http://atmc.jp/water/

雨の放射能濃度一覧
http://atmc.jp/ame/


緊急被ばく医療ポケットブック
http://www.remnet.jp/lecture/b05_01/index.html

福島原発事故の解説(日本語訳あり)
http://ribf.riken.jp/~koji/jishin/zhen_zai.html

イギリス気象局
http://atmc.jp/england/

イギリス気象局直リンク
weatheronline


台湾気象局
http://atmc.jp/taiwan/

台湾気象局直リンク
台湾空氣品質與區域氣候研究室


オーストリア 国営気象局ZAMG
http://atom.yaruoch.com/forcasts/index/ZAMG


一応各国の予報
http://atom.yaruoch.com/forcasts/index/ZAMG


↓どうやら、中止になったようです。(5/17)
ノルウェー気象研究所による放射性物質拡散予測(シミュレーション)

放射性物質拡散予測(シミュレーション)




posted by news at 08:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 原発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。