話題いっぱい。動画YouTube画像満載

2012年12月15日

山本太郎さんの応援にジュリーが来た!

山本太郎さんの応援にジュリーが来た!



ほんとうに、あの大御所大スター、ザ・タイガースのジュリーこと沢田研二さんが来た!!

すごい!
ジュリー最高!

昔テレビで見た歌うジュリーもかっこ良かったけど、
今日のジュリー、ほんとに、人として最高!

ここまで言えるなんて。

過去の名誉もすべて捨てる覚悟だと思う。
素晴らしい。

感動で涙がでました。

ほんとうに、日本のことを心配している。


久しぶりに見たジュリーは、髪の毛もお髭も白くなって、恰幅のいいおじさんになってました。
でも、声は、昔の若い頃の歌手ジュリーのまま。
いい声。




ーーージュリーのスピーチ書き起こしーーーー
(動画はこの下へ)


00:29:40頃から

「僕は誰にも頼まれてないんですが、9条を守ろうとか3.11の歌とか勝手に書いて、歌ってます。
それは、気持ちが大事であって、それがどうなるかというのは、僕には大した問題ではないんです。
ただ、自分がそうしたいからそうするんだということでしかなかったんです。
僕はもう64にもなってこういう選挙に出ようなんて勇気もありません。
ただのジュリーです。
昔、ジュリー、今、ジジーです。
でも、山本太郎のような勇気のある38歳の若者がちゃんとうって出てくれました。
テレビで仕事がなくなったと言われた時点で、何か力になれることはないかといつも思っていました。そうしたら、今回声をかけていただいて。
僕は今思うことはいっぱいあるんで。とりあえず、今選挙に出ている人はみな、国難やとか何とかとか言ってます。

原発をやめること、そのこと自体が一番大事なことなんだと
それをやらない限りは、他の経済の事も他の色んなことも、何もかもが始まらないのだ。
今日だって、地震が起こるかも知れないんですよ。
そういう国に僕達は住んでいるんです。

だから、騙されたわけじゃないんだろうけれども、ちゃんと教えてもらわなかった、
その結果、今これだけたくさん、これだけ地震の起こる国に山ほどあるわけですよ、
ほんとに。
これは何とかしないといけない。
そう思って皆さんも来て頂いてると思います。

もちろん、ここに集まって頂いた方は、山本太郎に1票を入れようと思ってくれていると思いますが、悩んでいる方もいらっしゃると思います。
悩んでいう方はよーく考えてください。
そして、やっぱり「原発ノーや」と山本太郎に1票を入れてください。
お願いします。

ありがとうございます。

ほんとうに、選挙に出るなんて大変なことをしでかしてくれたと思いますが、ほんとうに応援したいと思ってます。
僕は杉並区民でなくて残念です。
1票でも入れられたかもしれない。
でも昨日、西荻窪の演説を密かに聴いて、どんな風にやってるやろかと思って聴いて、ちゃんとチラシも受け取りました。
封筒も渡されました。
すぐにコンビニに入って切手買いました。
電話帳で(調べて)杉並の知人友人全部送りました。

送るように封筒に入れて投函しました。
そして、今日、この場で、応援の言葉をちょっとしか言えないのはほんとうに残念です。

僕は、2時間半ならしゃべって帰れます。
でも、聴く方は大変でしょうから、とにかく、
くれぐれも、くれぐれも山本太郎に1票を入れていただくように、区民のみなさん、どうかよろしくお願いします。

ありがとうございました。」




そして、
ジュリーの話も素晴らしかったけど、
その後の、福島県郡山市から来られた森園さんのお話も立派です。
(ちょうど、偶然にも昨日拙ブログでも彼女のスピーチを取り上げたところでした。)
山本太郎さんが、事故当初からどれだけ福島のことを心配して来たかもお話されています。



一部書き起こし:


「。。。。昨年12月16日(福島第一原発収束宣言の日)は、福島の子供たちにとっては、死刑宣告です。
原発は収束なんかしていません。
福島は今年の夏、虫がいませんでした。これから一体どうなってしまうのか、これは福島だけの問題ではないんです。東日本全体の問題です。
原発事故は、政府だけでなく、今まで無知で無関心で過ごしてきた私自身、若いみなさんに、小さなお子さんを抱えたお父さんお母さん、ごめんなさい。
ほんとうに、申し訳なく思います。
福島の集団疎開裁判がありますが、そこに駆けつけてくれたのが、山本太郎さんです。
私たち50歳以上の大人はしっかり反省して、今誰を政界に送らなければいけないのか考えて頂きたいと思います。
今日から、IAEAが郡山で閣僚会議を開いています。
IAEAは、原発を安全に推進する組織です。
止めさせるのではありません。
こんなこと許せますか?
その組織のトップは日本人ですよ。
福島の小さいお子さんを抱えた方々がどれだけの苦しみの中で生活されているか、山本太郎さんは全部知っていらっしゃいます。誰よりも。
絶対に国会に送って何とか12月16日と言う日が、明るい思い出の日として、毎年迎えられるように是非電話をかけてどの政党を選んだらいいかを伝え、杉並の方は、山本太郎と書いていただけたらと思います。

ありがとうございます。
よろしくお願いします。」









最後の太郎さんの演説も、身震いするほど、すごかった。
今までで一番、魂に響きました。

一部書き起こします。


「ただちに影響はない。。。これは国によるゆるやかな子殺し。。。
今回の争点は、命。
命を守る者か、売る飛ばす者か、もうはっきりしているんです。
自民、公明、民主、維新、ここに皆さんの票が流れて、連立政権を作れば、もうこの国の未来はありません。

地震の活動期に原発をどんどん作ろう、新規も作ろう、再稼働もしよう、
狂ってますよ。
この国を売り飛ばす者たち。
今汚染されてる地域に住んでいる人たちを救い出す事は不可能です。
議員もそれを取り巻く人たちもあまりにもしがらみが多すぎるんです。
奥歯に何かものが挟まったような言い方。
結局どっちにもいい顔しようとしているんです。
でも、僕、なんのしがらみもないんです。
ほんとうのことしか言わないんです。
それが僕の役目だと思ってます。
脱原発という候補者、そして政党を選んでください。

そして、今、東日本一帯の土壌汚染を細かく調べる必要があります。
事故前の基準で測るのが、ほんとうの安全基準だと思います。
それによって、人々を移動させる、子供たちを疎開させる。
国民の健康、安全、財産を守ることが国がやる事ですよ。
なぜそれをないがしろにしているのか?
今子供たちは、放射線管理区域に暮らしている、
今、そこに手を差し伸べられるのは、皆さん、一人一人なんです。
このままだと、国の子殺し政策に手を貸す事になるんです。
力を貸してください。
。。。。。。。。」





【IWJ_TOKYO1】山本太郎氏 街頭演説
[日時] 2012年12月14日(金) 18:00前〜
[場所] 荻窪駅北口
[内容] 18:00〜 沢田研二さんによる応援入り予定
   18:30〜 宇都宮けんじさんによる応援入り予定



Video streaming by Ustream

http://www.ustream.tv/channel/iwj-tokyo1




ほんとうに、これだけ人の命、日本の未来を考えている人が、国会議員になって、日本をいい方向へ向かわせて欲しいと思います。



自民は、今、国防軍を提唱し、
維新は、徴兵制を唱える。

そして、双方とも、原発推進。


恐ろしい。。。
戦争の足音が、近づいている。

また、第二次大戦のように、若者を戦場へ送り込もうとしている。。。




今回の選挙は、私たちの未来がかかっている。


子供たちの健康と命を犠牲にして、金儲けと戦争に突き進むような政党には絶対投票しない。



今回ほど、投票に行きたいと思ったことはありません。

私たちの未来と命がかかる大事な一票。


原発のないクリーンな希望のある日本の未来と
子供たちの健康と命を大事に考えている
政党と議員を、しっかり選びたい。



そして、森園さんの言うように、
あの忌まわしい嘘八百の福島第一原発の「収束宣言」が出された去年の12月16日、

この日が、今年からは、

日本の新しい未来の夜明けの日となりますように。






関連記事&動画↓↓


山本太郎さん、名演説!・今日の放射能拡散予測(12/11〜12/13)スイス気象局



山本太郎「自民党・石原伸晃さんと闘う!」・今日の放射能拡散予測(12/4〜12/6)スイス気象局



山本太郎さん、痛快記者会見・新党「今はひとり」出馬表明・今日の放射能拡散予測(12/2〜12/4)スイス気象局







「原発・放射能」関連全記事は、左下記事カテゴリーからどうぞ。

「原発」




--------------------------------------------------------------------
★ドイツの拡散予測が、最新に更新されていませんので、昨日の分を再掲させて頂きます。
ご了承ください。



今日の放射能拡散予測(12/13〜12/15)スイス気象局


★★福島第一原発由来の放射性物質(粒子)は、今日12/14(金曜)日中いっぱいは、昨日に引き続き、大部分は、福島から太平洋上へ流れ、本土への飛散はなさそうですが、日付が変わる頃から明日12/15(土曜)夜にかけては、福島から東北地方全域、及び北海道地方(道南、道東南部)へ飛散しそうです。







★★外出予定の方は、チリ埃の舞い上がりが気になるほどの風ならば、マスクをした方がいいと思います。気をつけて。

★★雨や雪、降り始めに注意。濡れないように。


下記ページの一番上の動画が、放射性物質(放射性粒子)拡散予測シミュレーションです。
日本時間12/13(木曜)15:00〜12/15(土曜)20:00までの1時間毎の拡散予測シミュレーションです。

同シミュレーション動画中、JSTは日本時間で、Fukushimaと書かれているところが、福島第一原発の位置です。
また、予測は、10m, 500m,1500mと3段階の高度別の予測になっています。
ドイツは、250mでしたので、500mが近いかな?

また、下記もドイツと同じです。ご注意を。
【重要な注意事項】漏洩物質の濃度はわかっていませんので、図示した区域は未知の濃度の漏洩源から相対的に分散・希釈した範囲としてのみ解釈して下さい。
各地の実際の放射線量はこの図からは算出できません。

★福島原発付近及び各地の詳細な気象データ、風向きに関しては、気象庁等のHPでご確認を。


今日の放射能拡散予測(12/13〜12/15)スイス気象局


日本語バージョン・今日の放射能拡散予測(12/13〜12/15)スイス気象局


追記:高度10mの色が、赤から白になっていますね。
今日だけ?それともこれから、ずっと白?(2012.10.22)
追記2:どうやら、高度10mは白に変更されたようです。(2012.10.23)
追記3:風向き画面が、白一色だけになっています。(2012.10.27〜)
追記4:元通りになおりました。(2012.10.31)





---以下、放射能・原発関連リンク---

早川汚染マップ (12/10追加)
http://kipuka.blog70.fc2.com/blog-entry-450.html

改訂版2011年12月9日(初版4月15日)「フクシマとチェルノブイリの比較(改訂版)」


http://kipuka.blog70.fc2.com/blog-entry-445.html
五訂版2011年12月9日福島第一原発から漏れた放射能の広がり


http://kipuka.blog70.fc2.com/blog-entry-430.html
早川汚染マップ 汚染ルートとタイミング(改訂)9/30 (10/1追加)

放射線モニタリング情報 文部科学省
http://radioactivity.mext.go.jp/ja/ (10/1追加)

http://kipuka.blog70.fc2.com/blog-entry-418.html
早川汚染マップ第4版(9/11追加)

W SPEEDIによる汚染MAP

北は秋田、岩手、西は新潟、長野、静岡までが汚染されています。

福島第一原子力発電所事故に伴うCs137の大気降下状況の試算
- 世界版SPEEDI(WSPEEDI)を用いたシミュレーション -
平成23年9月6日
(独)日本原子力研究開発機構
  (9/10追加)


Yahoo! JAPAN「放射線情報(ベータ版)」(8/9追加)
http://radiation.yahoo.co.jp/


ふくいちライブカメラ(5月31日10:00より)  
http://www.tepco.co.jp/nu/f1-np/camera/index-j.html


JNN 福島第一原発ライブカメラ(Live)youtube


各地のガイガーカウンター・リアルタイム放射線測定一覧(ustream.tv)


福島第一原発周辺の風向きマップ


リアルタイムアメダス風向・風速マップ


福島県立医科大学敷地内の外気放射線量リアルタイム計測値
Radiation levels in the open air at Fukushima Medical University



武田邦彦先生(中部大学)
今回の福島原発事故に関して、ほぼ毎日のように、わかりやすく情報を発信して下さっています。
ありがたいです。


京都大学原子炉実験所・小出裕章先生のデータ
3月15日東京を襲った「見えない雲」


放射能汚染地図(マップ)文部科学省

福島第1原子力発電所(特定条件 WSPEEDI)[平成23年3月25日(金曜日) (PDF:594KB)
ヨウ素131の表面沈着量(平成23年3月25日 0時現在) 積算値、SPEEDI



放射能汚染地図(マップ)福島第一原発


TBS 原発ライブカメラ(携帯電話、スマートフォン用)
http://e-shomei.org/live/live.jpg

http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org1646204.jpg


一部データ欠損あり
放射性物質降下量(累積量)

リアルタイム放射線測定情報
http://housyasen.uh-oh.jp/

文部科学省・最新空間放射線量率一覧
http://www.bousai.ne.jp/vis/index.php

空気中の放射能濃度一覧
http://atmc.jp/

水道の放射能濃度一覧
http://atmc.jp/water/

雨の放射能濃度一覧
http://atmc.jp/ame/


緊急被ばく医療ポケットブック
http://www.remnet.jp/lecture/b05_01/index.html

福島原発事故の解説(日本語訳あり)
http://ribf.riken.jp/~koji/jishin/zhen_zai.html

イギリス気象局
http://atmc.jp/england/

イギリス気象局直リンク
weatheronline


台湾気象局
http://atmc.jp/taiwan/

台湾気象局直リンク
台湾空氣品質與區域氣候研究室


オーストリア 国営気象局ZAMG
http://atom.yaruoch.com/forcasts/index/ZAMG


一応各国の予報
http://atom.yaruoch.com/forcasts/index/ZAMG


↓どうやら、中止になったようです。(5/17)
ノルウェー気象研究所による放射性物質拡散予測(シミュレーション)

放射性物質拡散予測(シミュレーション)





posted by news at 08:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 原発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。