話題いっぱい。動画YouTube画像満載

2012年12月17日

山本太郎、善戦!!7万票獲得!「どんな状況に追い込まれても諦めないよ」

山本太郎、善戦!!7万票獲得!「どんな状況に追い込まれても諦めないよ」


昨日の選挙結果について、どうしても書きたくて。

ずっと注目していた山本太郎さんですが、残念ながら負けちゃった。

というか、もともと負けるのを覚悟で出馬したんだけど。
でも、彼の演説を聴き、もしかしたら、という期待がムクムク湧いてきていました。


でも、あの巨悪(またまた失礼)に対して、
よくもここまでがんばったというくらい善戦しました。
組織票もなにもなく、ボランティアさんたちだけで挑んだ初めての選挙戦。

それが、これ!

すごい!

http://www.asahi.com/senkyo/sousenkyo46/kaihyo/A13.html#Area008

石原伸晃 132521票
山本太郎 71028票


7万人もの杉並の人たちが、応援してくれました!
負けたとは思えないほどの得票数。
素晴らしい!


わずか2週間で、よくがんばりました。
立派。





太郎さん、負けても笑ってた!

負けても輝いていた!




これでやめることなく、たぶん止めないよね?
これからも機会あるごとに原発の真実を訴え続けて欲しい。

そして、来年の参議院にも出馬して欲しい。
たぶん、今回よりももっともっとたくさんの人が応援すると思う。
そして、きっと国会へ連れて行ってくれるよ。


山本太郎さんの選挙戦は、今、始まったばかり。

がんばれ、タロー!

日本の未来を守って!子供達を守って!





https://mobile.twitter.com/yamamototaro0
山本太郎俳優 脱原発に60兆票! ‏@yamamototaro0

投票して戴いた七万人を越える杉並の有権者の皆様、
寄付をして下さった皆様、
朝から晩まで走り廻ってくれたボランティアスタッフ、
全国から援護射撃をして くれた仲間たち、
皆さんの存在は僕にとって希望であり誇りです。感謝しかない。
どんな状況に追い込まれても諦めないよ。おやすみなさい。




http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121217-00000053-spnannex-ent
山本太郎氏、敗因は準備不足「あと1週間あれば勝てた」
スポニチアネックス 12月17日(月)7時2分配信
拡大写真
渋い顔で選挙速報を見つめる山本太郎氏。側頭部には直径3センチほど脱毛のあとが
 衆院選に東京8区から立候補した無所属の俳優山本太郎氏(38)は、広いスペースを確保するため都内のカラオケ店を借りて開票を待った。
 午後8時すぎに自民党の石原伸晃氏に「当確」が出ると、「ありがとうございました」と支援者、スタッフら約50人に一礼。脱原発を掲げて3日に立候補を表明、選挙戦終盤には「人生で初めて」という3センチ大の円形脱毛症になったが、「きのうはマッサージに行って、久しぶりに酒を飲んでゆっくり寝ることができた」とすがすがしい表情。準備不足を敗因に挙げ「あと1週間あれば間違いなく勝てた」と悔しさものぞかせた。






関連記事&動画↓↓


山本太郎さんの応援にジュリーが来た!


山本太郎さん、名演説!・今日の放射能拡散予測(12/11〜12/13)スイス気象局



山本太郎「自民党・石原伸晃さんと闘う!」・今日の放射能拡散予測(12/4〜12/6)スイス気象局



山本太郎さん、痛快記者会見・新党「今はひとり」出馬表明・今日の放射能拡散予測(12/2〜12/4)スイス気象局







「原発・放射能」関連全記事は、左下記事カテゴリーからどうぞ。

「原発」






---------------------------------------------------------


★12/17(月)午前8:00現在、ドイツ放射性物質拡散予想が更新されていませんので、昨日の分を再掲させて頂きます。ご了承ください。




今日の放射能拡散予測(12/15〜12/17)スイス気象局


★★福島第一原発由来の放射性物質(粒子)は、今日12/16(日曜)日中いっぱいは、大部分は、福島から太平洋上へ流れ、本土への飛散はなさそうですが、夜から明日12/17(月曜)夜にかけては、福島から関東地方、東海地方、信越地方、東北地方、及び北海道地方(道南東部、道東東南部)へ飛散しそうです。







★★外出予定の方は、チリ埃の舞い上がりが気になるほどの風ならば、マスクをした方がいいと思います。気をつけて。

★★雨や雪、降り始めに注意。濡れないように。


下記ページの一番上の動画が、放射性物質(放射性粒子)拡散予測シミュレーションです。
日本時間12/15(土曜)15:00〜12/17(月曜)20:00までの1時間毎の拡散予測シミュレーションです。

同シミュレーション動画中、JSTは日本時間で、Fukushimaと書かれているところが、福島第一原発の位置です。
また、予測は、10m, 500m,1500mと3段階の高度別の予測になっています。
ドイツは、250mでしたので、500mが近いかな?

また、下記もドイツと同じです。ご注意を。
【重要な注意事項】漏洩物質の濃度はわかっていませんので、図示した区域は未知の濃度の漏洩源から相対的に分散・希釈した範囲としてのみ解釈して下さい。
各地の実際の放射線量はこの図からは算出できません。

★福島原発付近及び各地の詳細な気象データ、風向きに関しては、気象庁等のHPでご確認を。


今日の放射能拡散予測(12/13〜12/15)スイス気象局


日本語バージョン・今日の放射能拡散予測(12/13〜12/15)スイス気象局


追記:高度10mの色が、赤から白になっていますね。
今日だけ?それともこれから、ずっと白?(2012.10.22)
追記2:どうやら、高度10mは白に変更されたようです。(2012.10.23)
追記3:風向き画面が、白一色だけになっています。(2012.10.27〜)
追記4:元通りになおりました。(2012.10.31)





---以下、放射能・原発関連リンク---

早川汚染マップ (12/10追加)
http://kipuka.blog70.fc2.com/blog-entry-450.html

改訂版2011年12月9日(初版4月15日)「フクシマとチェルノブイリの比較(改訂版)」


http://kipuka.blog70.fc2.com/blog-entry-445.html
五訂版2011年12月9日福島第一原発から漏れた放射能の広がり


http://kipuka.blog70.fc2.com/blog-entry-430.html
早川汚染マップ 汚染ルートとタイミング(改訂)9/30 (10/1追加)

放射線モニタリング情報 文部科学省
http://radioactivity.mext.go.jp/ja/ (10/1追加)

http://kipuka.blog70.fc2.com/blog-entry-418.html
早川汚染マップ第4版(9/11追加)

W SPEEDIによる汚染MAP

北は秋田、岩手、西は新潟、長野、静岡までが汚染されています。

福島第一原子力発電所事故に伴うCs137の大気降下状況の試算
- 世界版SPEEDI(WSPEEDI)を用いたシミュレーション -
平成23年9月6日
(独)日本原子力研究開発機構
  (9/10追加)


Yahoo! JAPAN「放射線情報(ベータ版)」(8/9追加)
http://radiation.yahoo.co.jp/


ふくいちライブカメラ(5月31日10:00より)  
http://www.tepco.co.jp/nu/f1-np/camera/index-j.html


JNN 福島第一原発ライブカメラ(Live)youtube


各地のガイガーカウンター・リアルタイム放射線測定一覧(ustream.tv)


福島第一原発周辺の風向きマップ


リアルタイムアメダス風向・風速マップ


福島県立医科大学敷地内の外気放射線量リアルタイム計測値
Radiation levels in the open air at Fukushima Medical University



武田邦彦先生(中部大学)
今回の福島原発事故に関して、ほぼ毎日のように、わかりやすく情報を発信して下さっています。
ありがたいです。


京都大学原子炉実験所・小出裕章先生のデータ
3月15日東京を襲った「見えない雲」


放射能汚染地図(マップ)文部科学省

福島第1原子力発電所(特定条件 WSPEEDI)[平成23年3月25日(金曜日) (PDF:594KB)
ヨウ素131の表面沈着量(平成23年3月25日 0時現在) 積算値、SPEEDI



放射能汚染地図(マップ)福島第一原発


TBS 原発ライブカメラ(携帯電話、スマートフォン用)
http://e-shomei.org/live/live.jpg

http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org1646204.jpg


一部データ欠損あり
放射性物質降下量(累積量)

リアルタイム放射線測定情報
http://housyasen.uh-oh.jp/

文部科学省・最新空間放射線量率一覧
http://www.bousai.ne.jp/vis/index.php

空気中の放射能濃度一覧
http://atmc.jp/

水道の放射能濃度一覧
http://atmc.jp/water/

雨の放射能濃度一覧
http://atmc.jp/ame/


緊急被ばく医療ポケットブック
http://www.remnet.jp/lecture/b05_01/index.html

福島原発事故の解説(日本語訳あり)
http://ribf.riken.jp/~koji/jishin/zhen_zai.html

イギリス気象局
http://atmc.jp/england/

イギリス気象局直リンク
weatheronline


台湾気象局
http://atmc.jp/taiwan/

台湾気象局直リンク
台湾空氣品質與區域氣候研究室


オーストリア 国営気象局ZAMG
http://atom.yaruoch.com/forcasts/index/ZAMG


一応各国の予報
http://atom.yaruoch.com/forcasts/index/ZAMG


↓どうやら、中止になったようです。(5/17)
ノルウェー気象研究所による放射性物質拡散予測(シミュレーション)

放射性物質拡散予測(シミュレーション)




posted by news at 08:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 原発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。