話題いっぱい。動画YouTube画像満載

2013年11月20日

福島のイノシシ9600ベクレル!流通品セシウム汚染食品総合ランキングワースト10(13.9月)Q

<食と放射能汚染>福島のイノシシ9600ベクレル!流通品セシウム汚染食品総合ランキングワースト10(13.9月)Q



いつもの厚生労働省 月別検査結果、
今日は、2013年9月分です。


8月はイノシシ2万ベクレルと、相変わらず、福島の自然界の汚染のひどさが際立ちましたが、
9月はどうだったでしょうか?


早速、いつものように、ワーストランキングを出してみたいと思います。



2012年4月〜2013年8月各月別ランキング&総合ランキングは、こちらへ。↓

<食と放射能汚染>福島のイノシシ肉2万ベクレル!流通品セシウム汚染食品総合ランキングワースト10(13.8月)P

<食と放射能汚染>福島のイノシシ6300ベクレル!流通品セシウム汚染食品総合ランキングワースト10(13.7月)O・今日の放射能拡散予測(9/13〜9/15)スイス気象局

<食と放射能汚染>軽井沢のコシアブラ610ベクレル!流通品セシウム汚染食品総合ランキングワースト10(13.6月)N・今日の放射能拡散予測(8/13〜8/15)スイス気象局

<食と放射能汚染>福島県産コシアブラ1万2000ベクレル!流通品セシウム汚染食品総合ランキングワースト10(13.5月)M

<食と放射能汚染>福島のクロダイ910ベクレル!流通品セシウム汚染食品総合ランキングワースト10(13.4月)L今日の放射能拡散予測(6/22〜6/24)スイス気象局

<食と放射能汚染>イノシシ6万1000ベクレル!セシウム数値が激増中!!流通品セシウム汚染食品総合ランキングワースト10(13.3月)K今日の放射能拡散予測(4/22〜4/24)スイス気象局

<食と放射能汚染>ワースト1位はイノシシ7500ベクレル!セシウム数値が激増中!!流通品セシウム汚染食品総合ランキングワースト10(13.2月)J今日の放射能拡散予測(4/21〜4/23)スイス気象局

<食と放射能汚染>ワースト1位は、やはりイノシシ!流通品セシウム汚染食品総合ランキングワースト10(13.1月)I今日の放射能拡散予測(2/11〜2/13)スイス気象局

<食と放射能汚染>イノシシ1万1000ベクレル!流通品セシウム汚染食品総合ランキングワースト10(12.12月)H今日の放射能拡散予測(1/20〜1/22)スイス気象局

<食と放射能汚染>イノシシ3万3000ベクレル!過去最大!流通品セシウム汚染食品総合ランキングワースト10(12.11月)G今日の放射能拡散予測(12/8〜12/10)スイス気象局

<食と放射能汚染>流通品セシウム汚染食品総合ランキングワースト10(12.10月)F今日の放射能拡散予測(11/11〜11/13)スイス気象局

<食と放射能汚染>流通品セシウム汚染食品総合ランキングワースト10(12.4月〜9月)今日の放射能拡散予測(10/16〜10/18)スイス気象局

<食と放射能汚染>流通品セシウム汚染食品ランキングワースト10(厚労省)E今日の放射能拡散予測(10/12〜10/14)スイス気象局

<食と放射能汚染>流通品セシウム汚染食品ランキングワースト10(厚労省)D

<食と放射能汚染>流通品セシウム汚染食品ランキングワースト10(厚労省)C・今日の放射能拡散予測(10/7〜10/9)スイス気象局

<食と放射能汚染>流通品セシウム汚染食品ランキングワースト10(厚労省)B・今日の放射能拡散予測(10/5〜10/7)スイス気象局

<食と放射能汚染>流通品セシウム汚染食品ランキングワースト10(厚労省)A・今日の放射能拡散予測(10/3〜10/5)スイス気象局

<食と放射能汚染>流通品セシウム汚染食品ランキングワースト10(厚労省)@・今日の放射能拡散予測(9/30〜10/2)スイス気象局




では、早速。


厚生労働省 月別検査結果
2013年9月分(公表日H25.9.2〜9.30)
http://www.mhlw.go.jp/stf/kinkyu/2r98520000033v5a.html


総検査件数28,553件





@流通品セシウム汚染食品ワースト10


セシウム合計・多い順ワースト10


順位 産地 食品名  セシウム合計値
日付は採取日・結果判明日・公表日 

(単位:ベクレル/kg)


1 福島県 田村市 ― 非流通品 イノシシ肉 9600
H25.8.5   H25.9.5 H25.9.5


2 福島県 福島市 ― 非流通品 イノシシ肉 2000
H25.8.27 H25.9.5  H25.9.5


3 福島県 白河市 ― 非流通品 イノシシ肉 1200
H25.8.29 H25.9.5  H25.9.5


4 福島県 二本松市 非流通品 イノシシ肉 930
H25.8.8  H25.9.5  H25.9.5

5 福島県 桑折町 ― 非流通品 イノシシ肉 470
H25.8.5   H25.9.5 H25.9.5


6 福島県 伊達市  石田川(阿武隈川水系) 非流通品 ヤマメ 460
H25.9.9   H25.9.17   H25.9.18


7 福島県 富岡町 ― 非流通品 シロメバル 440
H25.9.19 H25.9.25 H25.9.25


8 福島県 二本松市 ― 非流通品 イノシシ肉 400
H25.8.4   H25.9.5   H25.9.5


8 福島県 二本松市 ― 非流通品 イノシシ肉 400
H25.8.19 H25.9.5     H25.9.5


10 福島県 福島市 ― 非流通品 ツキノワグマ肉 390
H25.8.14 H25.9.5     H25.9.5



やはり9月も8月に引き続き、いのしし(猪)がワースト1位です。
上位はほとんどがイノシシさん。

イノシシさんは、野山で暮らしています。
キノコ等の野山の山菜を食べています。

これらの数値が、福島の野山、自然界のセシウム汚染のひどさを如実に証明しています。


魚介類では、ヤマメとシロメバルが基準値の4倍超ですね。
事故前の400倍。。。




一体、いつになったら、大自然は、除染されるのでしょうか?

一体、いつになったら、事故前のように、思いっきり自由に、美しい大自然と戯れる事が出来るように
なるのでしょうか?


まさか、大自然、山林、野山、河川の除染もしないまま、
原発の再稼働なんてばかなことしないですよね、
大本営さんは。


今まで原発を推進して大儲けをしてきた皆様方、
どうか、この汚れてしまった大自然を、一日も早く元に戻してください。
私たちが安心して暮らしていけるように、
未来の子供達が安心して遊べるように。
たとえ、何十年、何百年かかろうと。


原発再稼働議論なんて、その後でしょ。





(閑話休題)



次に、




A100ベクレル(=放射性廃棄物)以上は、

総検査件数28,553件中70件

つまり、0.245%

まだ、まだ、ありますね。


ちょっと油断して買ったその食品が、たまたま100ベクレル超!
なんてことも、十分ありえそう!?






それから、




B1ベクレル以上

総検査件数28,553件中1145件

つまり、4.01%は、1ベクレル以上となります。

先月よりは、少し減っています。
単なる誤差の範囲内かなって感じもしますが。


ま、いずれにしても、まだまだ気をつけるに越した事はないですね。

なにしろ、セシウムだけのあやしぃ検査ですからw






最後に、いつもの一言。

これらのデータは、あくまでも、大本営が、たまたま検査した結果のデータです。
サンプル抽出に関しては、どのような基準でされているか分かりません。
意図的に、恣意的に選んでいるのかも知れません。
また、あくまでもわずかなサンプル検査。
全体がどうなのかは分かりません。
更に、ホットスポットでの食品に関しては、もっともっと不明です。




今は、ただ、自己防衛に徹するのみかと。

自分を守るために、子供を守るために、大事な人を守るために。





厚生労働省の月別ザル検査結果、
今日は、ここまで。



次回に続く。







以下、いつものリンクは、昨日の記事からどうぞ。


ここから見てね。↓

<食と放射能汚染>「セシウム入リかも食品」拡散、もとい、拡販あれこれ(141)





posted by news at 08:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 原発 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。