話題いっぱい。動画YouTube画像満載

2007年08月11日

動画香港ピンクイルカが泣いている!!淡水イルカは、すでに消えていた!中国環境汚染はどこまで。。

動画香港ピンクイルカが泣いている!!淡水イルカ(ヨウスコウカワイルカ)は、すでに消えていた!中国環境汚染は一体、どこまで。。

今日は、中国のイルカに関してのお話です。
「長江の女神」ともいわれ淡水イルカ(ヨウスコウカワイルカ)が、大変なことになってしまいました。。。
そして、残る香港のピンクイルカも、今、また。。。

その前に、イルカとは?
参考「イルカ」ウィキペディアWikipedia

今日、
「8月8日に荒川でイルカが3回目撃された」yahoo!ニュースという記事を読みました。(全文下記に引用)

そして、同時に、こんな記事も読みました。(全文下記に引用)
「長江の女神」ともいわれる希少種の中国・長江(揚子江)の淡水イルカ(ヨウスコウカワイルカ)が絶滅、人為では有史以来初」yahoo!ニュース

「長江の女神 ヨウスコウカワイルカ」とは?
参考「長江の女神 ヨウスコウカワイルカ」ウィキペディアWikipedia



非常に対照的な2つの記事です。

日本には、イルカが現れ、中国ではいなくなった。。。


あの中国の環境汚染では(中国の環境汚染問題に関しては、下記に掲載した関連記事をご覧下さい)こんなことも、あり得るだろうと思っていました。

イルカたちがほんとうにかわいそう。
私は何もしてあげられなかった。。。。。
とても残念で、悲しい出来事です。。


それにしても、この対照的な記事が同じ日に同時に書かれた。。
何かを感じました。
ひょとして、イルカからのメッセージ?
そう思って、調べたら。。。

香港にも、同じような問題が!!
実は、香港ピンクイルカ問題に関しては、ずっと以前から言われていました。
でも今日、この記事を読み、改めて香港ピンクイルカ問題を取り上げたいと思いました。

香港のピンクイルカってご存知ですか?
肌が白く、ほんのり赤みがかった通称ピンクイルカ(シナウスイロイルカ)。詳しくは、下記リンクから見てね。
参考「通称ピンクイルカ(シナウスイロイルカ)」ウィキペディアWikipedia

ピンクイルカ   人気ブログランキング
300px-Pink_Dolphinピンクイルカ.jpg

どうですか?かわいいでしょう?
下のほうに動画も用意しています。
のちほど、ゆっくりと、その可愛さ、愛くるしさをご覧下さいませ。

香港では、空港があるランタオ島周辺におよそ200頭しか生息していない大変珍しい、希少動物なんです。
癒しの効果があるということで、海外から多くの観光客がイルカを見るツアーで香港を訪れています。
また、ピンクイルカに出会えた者は幸福になれるとも言われています

画像クリックで拡大

ピンクイルカに出会えたものは。。しあわせ心


そのピンクイルカが、経済の急速な発展とともに、絶滅の危機に 。
隣接する広東省の工場からの汚染物質の垂れ流しが主な原因のようです。その事情を説明する動画をご紹介します。
どうぞ、ご覧下さい。

動画1
香港ピンクイルカが泣いている。。。人気ブログランキング

画像クリックで拡大



手のひらサイズの動物に心和みます♪ピンクイルカ(親・子)

ピンクイルカエッセンス入りペンダント

動画2
じっとこっちを見て、何を語りかけているの? 何が言いたいの?
ピンクイルカ  人気ブログランキング

画像クリックで拡大



中国政府にとっては、香港ピンクイルカも、それなりに大事な観光資源のはず。いなくなっては、元も子もありません。
中国政府さん、これからも、お金儲けがしたいのなら、その前に、パンダのようにきちんと保護してもらえませんか?
このままだと、「長江の女神」と呼ばれた淡水イルカ(ヨウスコウカワイルカ)ばかりか、このピンクイルカまでいなくなってしまいます!

どうか、彼らの悲しい声に耳を傾けて!

生命の源である海を汚さないで!
きれいな海を返して!

そう叫んでいるような気がします。

ピンクイルカが泣いている!


同感だ!と思って頂けたら、1日1クリックの応援よろしくお願いします。
人気ブログランキング




『世界の夜景』香港



引用yahoo!ニュース
イルカ目撃 荒川を捜索
8月10日8時0分配信 産経新聞
 北区の荒川や新河岸川で8日、イルカとみられる動物が目撃された。これを受け、河川を管理する国土交通省荒川下流河川事務所などは9日、通常業務の巡回で“捜索”したが、イルカとみられる生き物は姿をみせなかった。
 荒川下流河川事務所によると、イルカとみられる生き物が目撃されたのは8日午前11時ごろ。北区志茂の事務所に隣接する荒川知水資料館のスタッフが、荒川の岩淵水門近くで泳いでいるイルカのような生き物を発見。その後、午後になって河川事務所の職員も荒川と隅田川に合流する新河岸川の新荒川大橋付近などで泳いでいる姿を3回確認したという。
 新荒川大橋の近くに住む女性は「昔もこの近くにイルカがきたという話を聞いたことがある」と話していた。荒川下流河川事務所によると、昭和9年に地元の漁師がイルカを捕獲したことがあったという。河川事務所は10日以降も巡回時に注意を払うとしている。


引用yahoo!ニュース
ヨウスコウカワイルカが絶滅、人為では有史以来初
8月10日10時53分配信 産経新聞
 【ロンドン=木村正人】「長江の女神」ともいわれる希少種の中国・長江(揚子江)の淡水イルカ「ヨウスコウカワイルカ」について、日・中・米・英の研究者による調査チームがこのほど、英王立協会の生物学専門誌で「おそらく絶滅した」との見解を発表した。これまでも三峡ダム建設などによる環境破壊が指摘されてきたが、クジラやイルカの種が人間の営みが原因で絶滅したのは有史以来初めてという。
 調査チームは昨年11月から12月の6週間、同イルカが生息しているとみられる長江の水域延べ3500キロメートルを調査したが、生存を確認できなかった。メンバーの1人でロンドン動物学協会の生物学者、サミュエル・タービー氏は「ヨウスコウカワイルカは絶命した。こんなに希少でカリスマ性のある種を失うのは大変な悲劇だ」と語り、地球の環境保護の大切さを強調した。
 同氏によると、前回の調査は1997〜99年に行われ、13頭の生存が確認された。同イルカの捕獲例は02年が最後で、乱獲や環境汚染、保護活動の不十分さから絶滅が危惧(きぐ)されていた。


関連記事  人気ブログランキング
動画中国 少年の顔が!これも環境汚染か?
動画中国先祖返り猿人の真相!やはり環境汚染か?

動画中国 赤ちゃんの心臓が裸!まさか!なぜ?これも環境汚染の影響か?

動画 中国 村全体が異様な気体に包まれた!窒息する村。すさまじい環境汚染の実態2

動画中国村全体が異様な気体に包まれた!窒息する村。すざましい環境汚染の実態1

それでも食べますか
中国食品添加物要覧
動画 中国でこんな赤ん坊が生まれた!環境汚染問題、毛髪醤油等、中国食品問題からか。
中国環境汚染の深刻度。。
中国環境問題? 江蘇省 6本足の子豚
中国環境汚染、赤青緑の河川
5本足の牛1
5本足の牛2
2つ顔の有るぶた
8本足のウシガエル
動画 中国から医療廃棄物が日本へ!


中国関連新着記事は、左サイドバーからどうぞ。
また、この他にも、中国関連の記事(中国食品問題、環境汚染問題等)をたくさん書いています。
左サイドバー記事検索で「中国」と検索して読んでいただければ幸いです。


ピンクイルカたちのこの現状をより多くの人に知ってもらいたいと思いますので、ランクアップのご協力(1日1クリック)よろしくお願いします。<(_ _)>
人気ブログランキング

中国で環境問題にとりくむ
環境汚染大国中国
中国全球化(グローバリゼーション)が世界を揺るがす
posted by news at 23:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
かわいそう…
もっと動かないといけないとおもった
Posted by あかね at 2008年06月23日 00:09
あかね様:
コメントありがとうございます。
たぶん、このピンクイルカ、もうダメだと思います。こんなことになる前に、もっといろんなことが出来たはずなのに。。
ほんとうに残念です。
Posted by news at 2008年06月24日 13:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/51010485
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック