話題いっぱい。動画YouTube画像満載

2008年01月17日

動画 永作博美、どっちが本命?映画「人のセックスを笑うな」

動画 永作博美、どっちが本命?映画「人のセックスを笑うな」
動画、ご用意しました♪


男性にもてもてで、いい恋愛してると、ここまで美しくなるんですね、女性って。
37歳で、この匂うような美しさ、この若々しさ!とてもそんな年齢には見えない!!

あこがれますね。やっぱ、芸能人はこうでなきゃ。

ところで、本命は、松山ケンイチ?それとも、瑛太?


永作博美

ところで、この映画のタイトル「人のセックスを笑うな」って、
あまりにも、奇抜、ユニークすぎて、超リアルなネーミング。
入場券買う時、悩むだろうね。
「あの。。人の。。。一枚」ってごまかす?^^;
つい、にやにやしてしまいましたぁ。



人のセックスを笑うな
【CD】人のセックスを笑うな

記事引用:毎日jp
女優の永作博美さん(37)と俳優の松山ケンイチさん(22)が20歳の年の差恋愛を演じた映画「人のセックスを笑うな」(井口奈己監督)の試写会が15日、東京都内で開かれた。
松山さんは実際には15歳年上の永作さんに対して「全部のシーンでドキドキしました」と話し、この日の落ち着いた和服姿に「着物(姿は)まずいですよね〜。本当にすごくお奇麗です」とほおを赤らめ、ベタぼれの様子。
一方、永作さんは、最近女性ファンが増えている松山さんに対して「監督が(松山さんを)素敵に撮ってくださっているので見てください」と淡々と答え、実際の恋愛感情は松山さんの片思いで終わっているようだった。




原作は、芥川賞候補にもなっている山崎ナオコーラさんの同名小説。
美術学校で講師をするユリ(永作さん)が19歳の美学生みるめ(松山さん)を絵のモデルにしたことがきっかけで2人は恋に落ちるが、ユリは結婚していた……という物語。


人のセックスを笑うな
【CD】人のセックスを笑うな

映画「人のセックスを笑うな」 予告篇


人気ブログランキング
山崎ナオコーラさんは、芥川賞にノミネートされていましたが、審査の結果、残念ながら選ばれませんでした。
参考までに、第138回芥川賞・直木賞(日本文学振興会主催)は、
芥川賞に川上未映子(みえこ)さん(31)の「乳(ちち)と卵(らん)」(文学界12月号)、直木賞に桜庭一樹(さくらば・かずき)さん(36)の「私の男」(文芸春秋刊)が決まりました。



ラベル:動画 YouTube
posted by news at 10:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。