話題いっぱい。動画YouTube画像満載

2008年01月19日

センター試験会場って、どうやって決めるの?

センター試験会場って、どうやって決めるの?(・・?
今日明日は、大学入試センター試験。

参考「大学入試センター試験」ウィキペディアWikipedia
大学入試センター試験(だいがくにゅうしセンターしけん、National Center Test for University Admissions)とは、独立行政法人大学入試センターによって例年1月中旬の土曜日・日曜日の2日間にわたって行われる日本の大学の共通入学試験である。

大学入試センター試験に関しては、色々賛否両論があるとは思いますが、今は、受けなければいけない大学を目指している人は、受けるしかありませんね。
現在時刻は、もう9時。
全国のセンター会場で、緊張の、大げさに言えば、運命をかけた試験が始まっている時間ですね。

下記記事引用iza!産経新聞
センター試験始まる 736カ所、54万人が受験
本格的な入試シーズンの幕開けとなる大学入試センター試験が19日、2日間の日程で、全国736会場で始まる。少子化の影響もあり、志願者は昨年より約1万人少ない54万3385人。志願者全体に占める現役生の割合は78・8%と過去最高で、既卒者は20・0%。
 初日は公民、地理歴史、国語、外国語の試験があり、今年で3回目となる英語のリスニング試験も午後に実施される。20日には理科、数学の試験が行われる。
 今回のセンター試験には、過去最多の国公私立621大学、公私立156短大が参加。総募集人員に対する志願倍率は過去最低の3・0倍となる見通しだ。
引用ここまで.....

私も、自分自身のこと思い出すだけで、緊張します。
今も、たまに夢にまで見てしまいます。
(悪夢かな^^;)


ところで、このセンター試験会場って、どうやって決めるのか、知ってました?
私、全然知りませんでした。
自分が受験した会場って、そういえば、なんか、遠かった覚えが。。
皆さんは如何でしたか?
浪人生には不利?

センター試験会場って、どうやって決めるの?浪人生には不利?


基本は、住所で割り振ってたんですね。
なるほど。でも、やっぱり、浪人生は不利になるみたいね。

ところで、ここにも例の悪名高い「独立行政法人・大学入試センター」が関与してたんですね。
参考「独立行政法人・大学入試センター」ウィキペディアWikipedia
独立行政法人大学入試センター(だいがくにゅうしセンター)は、大学入試センター試験および法科大学院適性試験を運営する独立行政法人。文部科学省(旧・文部省)管轄。

ふ〜ん。これ、ちょって気になる。
どんな仕事してるのかな?
年たった1回の大学入試センター試験だけのための独立行政法人?!
まさかね〜。


関連記事&動画↓↓

動画 独立行政法人の超豪華施設。どんだけぇ〜。そのあきれたデタラメぶり。

独立行政法人、初公開!内部資料

人気ブログランキング




ラベル:動画 YouTube
posted by news at 09:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会・経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。