話題いっぱい。動画YouTube画像満載

2008年03月16日

動画・チベット、その苦難の歴史

動画・チベット、その苦難の歴史

今、中国のチベット自治区で何が起きているか、皆さん、よくご存知ですよね。

ですから、今ここで、多くを語るつもりはありません。
ただ、この動画を見ていただきたいと思います。
私のへたな文章より、この映像が、もっと雄弁に、皆さんの心に訴えかけ、語りかけることが出来ると思います。

過去、中国がチベットの人たちにどんなことをしたか、この映像がすべてを物語っていると思います。

この時の中国政府の考えが、未だに、変わっていない、だから、今、またこうして、悲しいことが再び起きているのです。

もう、こんなこと、やめて欲しい!!

人気ブログランキング

チベット47年。英語ですが、見れば分かります。


どうか、一日も早く、チベットに自由と平和が訪れ、人々がありのままの姿で、平穏な暮らしができるようになりますように。

チベット自治区ウィキペディアWikipedia

動画・中国、歌手ビョークを非難



ラベル:動画 YouTube
posted by news at 21:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 コメントありがとうございます。まず、F1の中嶋一貴の件ですが、凄いです。ただ、運を味方につけたのとチームメイトには負けています。チームやマシンがそこそこいいので、常にポイントを狙えるでしょう。ただ、成績が悪いと佐藤琢磨みたいに弱小チームへ行くようになります。F1は、だいたいチームメイトを同等に扱いません。マクラーレンぐらいです。また、二人ともドライバーが優秀だと、昨年のマクラーレンみたいに問題が起こります。今年のハミルトン、アロンソは、高いモチベーションでしょう。絶対的なエースだから。特に後者は、メカニックをやる気にさせていますし、結果も初戦で残しました。まだ、マシン的にはかなり劣っているので、彼の実力です。

 中国は、旧ソ連と同じく、他民族国家を無理に統一している部分があります。また、他国からの情報を制限しているのも、諸外国の民主主義を取り入れないようにするためです。

 中国は、人権、環境等の様々な問題を抱えながらも急速に成長しています。また、国連の拒否権も持っています。経済力、軍事力の増加により国際的発言力も増しています。また、人口も多い。

 中国自体がどのような方向性を目指すかも重要ですが、国際社会がどのように接するか、また、日本はどのような関係を将来築いていくのかも重要です。

 西欧と違い、文化が遅れています。歴史は長いですが。あまりひどいと、オリンピックにも影響を及ぼし、日米関係も悪化するでしょう。日本の対応は、アメリカに追随するという感じだと思います。アメリカも大量の債権を保有されているから、あまり強い発言はしていないみたいですね。
Posted by ろっし at 2008年03月17日 08:35
ろっし様:
とてもいいコメント、いつもほんとうにありがとうございます。ろっし様のF1の知識はすごいです。勉強になります。今回のチベット問題、その通りですね。アメリカでは、大統領候補が、ちょっと発言していますが、強烈なものではありませんね。ただ、ヨーロッパは、かなり強気ですよね。イギリスは、チャールズ皇太子の北京五輪への欠席が報じられていますし、今度、フランスも、EUとともに開催式欠席をちらつかせています。これで少しは、中国も自制してくれることを願っています。それに比べて、日本の対応は、いつも様子見ですね。このチベット問題でも。まあ、何を言っても、力がないですから、ムシされるでしょうけどね。誰も、ほとんど、何もコメントしないです。長いものにはまかれろ、強気を助け、弱きをくじくですか。。
なんか、ストレスたまります。
Posted by news at 2008年03月19日 20:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。