話題いっぱい。動画YouTube画像満載

2008年03月19日

動画・チベット問題4 ビビる北京五輪スポンサーたち

動画 ビビる北京五輪スポンサーたち・チベット問題4
本来ならば、この北京オリンピックでジャンジャン、コマーシャルして、がっぽり稼ぐつもりだった、北京五輪目当てのスパンサー企業、協賛企業が、今回のチベット問題でイメージアップどころか、イメージダウンでビビっていますね。
それに、フランスからは、具体的にボイコットをEUで検討するという声も上がってきています。
(詳細は下記各引用記事をどうぞ)
まあ、チャイナリスクを考慮しなかった自己責任ですね。

ニューヨーク国連本部前のデモ。五輪マークがドクロマークに。。。
何も叫んでいません。平和的な抗議です。
が、このマークを見れば、チベットの人たちの思いは伝わります。彼らの声が届いて欲しいのですが。。




このままだと、たとえ北京五輪を開催したとしても、こうなりますね。
マサ夢かと思って起きると、枕元には、チベット国旗の目覚まし時計が、時間を遡っている。。。


そして、こういう写真がネットに公開され始めたら、もう、イメージダウンどころの話ではなくなるかもしれませんね。
「チベット人権民主化センター」
Tibetab Centre for Human Rights and Democracy 
ttp://www.tchrd.org/
が公開した四川省のデモの犠牲者の写真です。
(ショキングです。閲覧注意)
写真はこちらへ
http://www.tchrd.org/press/2008/pr20080318c.html
動画はこちらへ。
http://www.youtube.com/watch?v=BfmaW9o8teI

人気ブログランキング

ボイコットになると、選手の皆さんは、お気の毒かも知れませんが、こんなオリンピックに参加し、メダルをもらってうれしいのかなぁ〜。。。。
素朴な疑問です。


チベット人権民主化センター
ttp://www.tchrd.org/press/2008/pr20080317c.html

ダライ・ラマ法王日本代表部事務所
ttp://www.tibethouse.jp/home.html
ttp://www.tibethouse.jp/human_rights/index.html


関連記事&動画↓↓
動画・チベット問題3 北京五輪96%がボイコット支持..イタリア


動画・チベット問題2
日本では、報道されないチベットの真実。


動画・チベット問題

動画・チベット、その苦難の歴史

動画・中国、歌手ビョークを非難

北京オリンピック公式スポンサー一覧
コカコーラ マクドナルド Panasonic
VISA ・GE ・パナソニック ・コカコーラ
・マクドナルド ・サムスン ・VISA
・OMEGA ・ジョンソン&ジョンソン
・マニュライフ生命 ・Kodak ・lenovo
・アディダス ・フォルクスワーゲン etc...
北京五輪大会資金を十分確保 63社協賛企業に2社が日本企業
日本からのスポンサーは、IOCの公式ルパートナーの松下電工、BOCOGのサプライヤーとなったコクヨの2社。

【JOCスポンサー企業】
コカ・コーラ Atos Origin GE
ジョンソン・エンド・ジョンソン  コダック lenovo
Manulife  マクドナルド OMEGA  Panasonic  SAMSUNG
VISA バドワイザー MIZUNO DESCENTE アシックス 味の素 コナミ
Kubota 読売新聞 ウイルコ 野村ホールディングス 佐川急便   National ExcelHuman 丸大食品 KIRIN TOYOTA DOCOMO 
YAHOO!JAPAN JAL ANA LOTTE intelligensce 日清食品 
トーヨーライス AIU はるやま エステティックTBC


http://www.asahi.com/international/
update/0319/TKY200803190053.html
仏外相「ボイコット、評価に値する」 北京五輪開会式
2008年03月19日09時35分
 中国チベット自治区の騒乱を受けてフランスで「北京五輪の開会式をボイコットすべきだ」との声が持ち上がり、クシュネル外相は18日、「支持はしないが、評価に値する案だ」と述べた。主要国の外相が五輪の一部不参加の可能性を示唆するのは異例。28日からの欧州連合(EU)外相理事会で検討するという。
 開会式不参加は、市民団体「国境なき記者団」(本部パリ)が18日提案。仏与党「民衆運動連合」(UMP)のポニアトブスキ国民議会(下院)外交委員長も同日、「国旗だけの行進とし、テレビ中継もやめるべきだ」と述べた。

ドイツBILD誌の世論調査 オリンピックボイコットに83%が賛成。
http://www.bild.de/BILD/news/politik/
2008/03/18/tibet/aufloesung-tibet/olympia-abstimmung,geo=4051798.html

引用記事:
チベットデモが流血事態につながり、北京五輪スポンサーが頭を抱えているとウォルストリートジャーナル(WSJ)が17日、報道した。
http://online.wsj.com/article/
SB120570507375240027.html
中国に対する国際社会の非難が高まり、国際的な有名人や選手たちの五輪拒否の動きも伝えられる中、飛び火しないか心配しているのだ。
中国のコンピューター会社であるレノボをはじめ、コカコーラとマクドナルド、フォルクスワーゲンなど北京五輪公式スポンサーたちは1億2千万ドルを投資している状態。これらは五輪を通じて認知度を高め、世界最大市場である中国を攻略するという戦略がある。また、中国政策当局と緊密な関係を構築する絶好の機会と考えている。

しかし今年に入ってスティーブン・スピルバーグ監督がダルフールで人五輪の開・閉幕式監督職から退くなど、人権問題をめぐる国際社会の圧迫が高まっている。
こうした状況からチベットの今回の事態まで起こると各五輪スポンサーははりのむしろに座らされた思いでいる。ややもすると会社のイメージに否定的な影響を与えることがあるからだ。

特に23日に始まる聖火リレーを後援するコカコーラとレノボ、三星(サムスン)の心配はさらに大きい。聖火リレー団がチベットとエベレスト山を通る過程でチベット独立運動勢力と環境保護団体などが反対デモをするものと予想されるからだ。
(略)一方、16日、ベルギーのブリュッセルで開かれた中国批判集会では、北京五輪を拒否しようという声が出ている。(略)
国際スポーツ界の関係者たちは五輪を通じて中国が人権状況を改善するよう支援しようという方向で意見を集めているとAFP通信が17日、報道した。
(以下略 http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=97542&servcode=300§code=300 )



ラベル:動画 YouTube
posted by news at 15:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。