話題いっぱい。動画YouTube画像満載

2008年05月26日

動画・火星探査機フェニックスが軟着陸成功

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080526-00000009-yom-sci
火星探査機フェニックスが軟着陸成功
去年、2007年8月4日午前5時26分(日本時間4日午後6時26分)に打ち上げられたNASAの火星探査機「フェニックス」が6億7900万キロメートルという途方も無い長い長い宇宙の旅を終えて、当初の予定通り、5月25日、ついに火星に着陸しました。

以下記事引用:
 【パサデナ(米カリフォルニア州)=増満浩志】米国の探査機フェニックスが25日、火星への軟着陸に成功した。
 無事着陸を知らせる信号が、米太平洋時間午後4時53分(日本時間26日午前8時53分)ごろ、2億7600万キロ離れた火星から15分かけて米航空宇宙局(NASA)ジェット推進研究所(パサデナ)に届いた。
 今後1〜2週間かけて機器の動作などを確かめた後、地面の掘削を開始し、地表のすぐ下にあるとみられる氷の直接確認に挑む。
 フェニックスは着陸の7分前、火星の高度約125キロで大気圏へ突入。大気との摩擦による1420度の高温をしのいだ後、パラシュートを広げて減速した。最後はパラシュートを切り離し、レーダーで地面との距離を精密に測りながらガスを小刻みに逆噴射してさらに減速、3本の脚で無事に着地したとみられる。
最終更新:5月26日9時4分 5月26日9時4分配信 読売新聞

人気ブログランキング
どうやって降下し、着陸し、その後、どう展開するのか、を説明するCG動画です。
めっちゃメカ!かっこいい。



宇宙 未知への大紀行


7分間の危険をともなう降下を無事乗越え、軟着陸をする瞬間です。
着陸した瞬間!携わったスタッフのみんなの大歓声!
着陸の秒読みです。手に汗握る緊張の瞬間です。
あと600m、500m。。。50m、40m、30m、。。15m、着陸!
最初の1分くらいです。

なんかこちらまで、うれしくなります。
この無人火星探査機「フェニックス」の目的は、地表を掘って火星の氷を直接確認し、有機物や生命の痕跡を発見することです。

これから、火星に、水があるのか?火星人は?!(笑い)
どんな発見があるかほんとうに楽しみです。
今夜当たり、天体望遠鏡で、火星を見てみようかな?





ラベル:動画 youutbe
posted by news at 11:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。